情報発信に実績は必要か?有名漫画やユーチューバーから学ぶこと!

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」を目的に執筆活動をしている、マイライフクリエイターのユウキです。

「情報発信を始めたいけど、実績がないから何も発信ができない…。」
もしかしたらあなたも、こんな風に考えてはいませんか?

はっきり言います!
情報発信を始めるのに実績は必要ありません。
もちろん、実績を持っているに越したことはないですが、それと同じぐらい大切なことがあります。

有名漫画やユーチューバーを見てみてください。
じっくり観察すると、何が大切かわかります。

今回は情報発信の実績に対する考え方を、私の体験談を含めてまとめました!

はじめに〜情報発信の概要〜

次の順番で記事を読んでもらうと、情報発信の知識やスキルが身に付きます。

今回は3の「情報発信の実績」について解説します。

情報発信に実績は必要か?

勘違いのないように最初に言っておきますと、情報発信に実績は必要です!

あなた
えぇぇ…。
最初と言っていること違うじゃないですか!

と思われたかもしれませんが(笑)、まぁちょっと聞いてください。

私が言いたいのは「情報発信を始めるのに実績が必要ない」ということであり、情報発信をしていく上では実績はあった方が良いです。

例えば、あなたがボディメイクに関して知りたい場合、次のAさんとBさんのどちらの発信する情報に惹かれますか?

Aさん
2018年度ベストボディジャパンでグランプリ獲得!
Bさん
2年間独学でボディメイクを実践!

ルックスや性格や価値観や環境など、考慮すべき点はいくつもあります。
しかし、単純に実績だけ見たら、ベストボディジャパンで優勝した実績のある、Aさんが発信する情報に惹かれると思います。
実績や知名度を持っている人は影響力があるので、情報発信をする上では有利です。

ただし、情報発信を始める時点の段階では、実績がなくても何も問題はありません。
場合によっては、実績のない人の方が有利に働く場合があります。

女性
実績がない方が有利って、それはどういう意味ですか?

実績がない分、成長過程が見えやすいからです。

有名漫画の主人公とユーチューバーから学ぶ情報発信!

情報発信で大切なのは、成長過程や挑戦している姿を見せることです。

例えば、王道なバトル漫画によくある、主人公が敗北を味わいながらも力を付けて、強敵を倒すような展開を思い浮かべてください。
代表的な例で言うと「ワンピース」です。

補足
ワンピースとは、主人公である「モンキー・D・ルフィ」が、海賊王を目指す為に奮闘するストーリーです。
王道な少年漫画だと思ってください。

私が小学生の頃はアニメを見ていましたし、大学生の頃は単行本を大人買いしました 笑
パンクハザード編に入ってからはほとんど読んでいませんが、流れだけは気になるので、たまにインターネットで調べています。

自分よりも強い敵との戦いや、とても乗り越えられそうにない壁も、敗北を味わい周りから笑われながらも、自身の強い信念や努力により突破する。
そんなルフィの挑戦する姿や成長過程に、子どもから大人まで大勢が引き込まれます。

これが、物語の初めからめちゃくちゃ強い海賊で、格下相手の海賊を倒す漫画ではどうでしょうか?
そんな漫画、さすがに面白くないですよね 笑

小さな村から出発した無名の若者が、海賊を目指し、仲間を集め、強敵と戦い、時に挫折や失敗を味わいながらも成長していく。
そんな山あり谷ありのストーリーだからこそ、多くのファンに愛されているのだと思います。

情報発信もこれと同じです。

まさにこの流れで一躍有名となった、情報発信者がいます。
美容師ユーチューバーの「もるさん」という男性です。
まだユーチューバーの数が少なかった頃、「ヘアセット」という美容系動画を投稿していたのが彼です。

あ、一応言っておくと、私は彼と会ったこともやりとりしたこともありません。
ここから先は、ただの視聴者の見解です 笑

元々はヘアセットが大好きな普通の大学生で、趣味でYoutubeに動画を投稿していました。
しかし、Youtubeで動画を投稿する中で、「美容師になりたい!」と思った彼は、大学を辞めて美容専門学校に入学します。

専門学校で得た知識を、動画の企画で誰にでもわかりやすいように配信。
そんな地道な活動による努力が実り、原宿の有名美容室に就職します。
美容室に就職後も、ユーチューバーと兼任しながら動画を投稿。
アシスタント期間を経たのち、スタイリストに昇格します。

ユウキ
彼ほどの発信力を持っているならば、きっと予約が殺到するだろうな…。

そう思いながら、ホットペッパービューティーを開いてみると…

なんとびっくり!
2ヶ月先までの予約枠が、全て埋まっていました!

ホットペッパービューティーでは、2ヶ月先までの予約しか取れません。
事実上、全ての予約枠が埋まっている状態です。

ユウキ
ユーチューバーの影響力、マジで半端ない…。

と思った瞬間でした 笑

編集も喋りもヘアセットも素人だった学生が、美容で人を幸せにするという目的に向かい努力し、編集も喋りもヘアセットも上達。

インターネットに顔出しをしすると、理不尽に叩かれることも多いです。
誹謗中傷や数々の失敗を乗り越えながら、今では予約殺到の超人気美容師に成長しました。

ユウキ
保護者みたいな視点になってしまった…。

※もう一度言いますが、一視聴者の見解です 笑

情報発信をする上で、実績があることは大切だと思いますが、それだけではなく、挑戦する姿や成長過程を見せる。
これもまた、情報発信に必要な要素の一つではないかと、私は思っています。

ポイント
自分の成長過程を見せることも、情報発信では重要!
一種のエンターテイメントのようなもの!

私の情報発信の体験談!

かくいう私も、独立とほぼ同時に情報発信を始めました。
このブログを作り始めたのは2019年ですが、情報発信自体は2014年から行なっています。

当時は今のようなコンセプトもなく、自分の歩みを残しておこうという気持ちで、Webマーケターとして活動する中で学んだことや、自分自身の考えを発信していました。
言ってしまえば主婦の子育て日記みたいに、「子育ての過程を記録に残しておこう」って感じですね。

ユウキ
せっかく独立したんだし、何か媒体は持っておかないと!

独立と同時の情報発信だったので、Webマーケターとしての実績は0に等しいです。
独立したばかりで右も左もわからず、文章も下手くそで売り上げも低い状態でした。

しかし、奮闘しながら情報発信を続けるうちに、Webマーケターとしての実力も上がってきました。
ブログを読んでくれる人が増えたり、メルマガに登録してくれる人が増えたり、商品を買ってくれる人が増えたり、ありがたいことにファンができました。

ユウキ
ありがたや、ありがたや…。

情報発信のやりがいや、人に何かを伝える素晴らしさを知りました。
新しくこのブログを作った時も、特別な実績を持っていた訳ではないです。
独立当初と比べると実績はありますが、何十人の社員を雇っている訳でも、売り上げが数億ある訳でもありません。

会社設立1年目の新米社長でした。
私自身が自由に活動をしていく中で、学んだことや思ったことなどを発信し、人に何らかの気づきやきっかけを与えられれば良いなと思い、情報発信をしています。

そんな活動を続けていく上で、ビジネススキルは上達しましたし、ブログ閲覧者やメルマガ読者さんも増えていきました。

要は私が言いたいのは、

実績は後からついてくる!
情報発信を始める段階で、特別な実績なんて必要ない!

ということです。

挑戦することに意義があります。
実績の有無は気にせず、自由に発信しちゃってください!

ポイント
実績は後からついてくるので、とりあえず情報発信を始めてしまって何も問題はない!

情報発信のテーマがない場合はどうすべきか?

女性
そうは言っても、何を発信すれば良いのかわかりません!

という場合でも、とりあえずブログを作成したり、SNSを開設してしまって構いません。

女性
そんなこと言っても、発信する内容がないじゃないですか!
  • あなたの現在の活動
  • あなたが日常生活で感じたこと
  • あなたの価値観や理想像

などを発信するだけでも価値があります。

極端な話ですが、「何の夢も持たないフリーターが、自分が本当にやりたいことを見つける!」というテーマで情報発信してもOKです。
やりたいことが見つかったら、方向転換をすれば良いだけの話なので。

私も最初は、明確な目的を持って情報発信をしていた訳ではありません。
Webマーケターの活動をしていたので、活動内容や学んだことや感じたこと、価値観や理想像などを発信していただけです。

「自由を求めている人々に対して、自由で豊かな人生を送る為の気づきやきっかけを与えること。」
という目的ができてからは、そのコンセプトに方向転換をして情報発信を続けています。

以前Youtubeで、美容室を経営する男性がこんなことを言っていました。

経営者
今の時代、情報発信をしないのは死を意味する。

かなり過激な発言!笑

言い方は極端ですが、それぐらい、今の時代に情報発信が重要という意味です。
「ブログ」「Youtube」「ツイッター」「フェイスブック」「メルマガ」
今では誰もが気軽に情報発信媒体を持てます。

この時代に情報発信をしないのは勿体無いです。
例え実績がなかったとしても構いません。
ブログでもSNSでもYoutubeでも良いので、まずは媒体を作ることから始めてみてくださいね。

情報発信の実績の有無まとめ!

情報発信を始める上で、実績は必要ありません。
実績があるに越したことはありませんが、それと同じぐらい大切なのは、挑戦する姿や成長過程を見せることです。

活動していく中で学んだことや感じたことを発信する。
それだけでも、十分価値はあります。
「情報発信に興味があるけど実績がない!」と悩んでいる場合は、1ミリも気にしないで良いので、サクッと媒体を作ってみてください。

あ、「漫画」とか「映画」とか「ゲーム」とか、そういう作品の流れは、情報発信の流れに通じるものがあるので、参考にしてみると良いですよ。
ビジネスの為の書籍と言えば、経費で落とせるかもしれません!
(詳しくは税理士さんにお聞きください。)

次はこちらの記事をチェック

情報発信のネタがない?探し方よりもこじつけ力を身に付けるべし!

ネタがなくても、いくらでも情報発信できます!

追伸1.自分だけの理想の人生を創り出す、無料のオンライン講座を開設しました。理想の人生を送る為の3ステップ動画や、人生の目的を明確にする為の実践マニュアルをプレゼント中です。

追伸2.公式LINEでは、お友だち限定のお得な情報をお届けしています。登録後、すぐに受け取れる特別プレゼント付きです。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。

最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ブログ執筆者:ユウキ マイライフクリエイター 起業7年目(法人3期目) 「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」 そんな理念に掲げて、執筆活動をしながらビジネスを行う。 「自分だけの人生を創造する」がブログのコンセプト。 筋トレ、旅行、映画、ドラクエ好き。 Webマーケティングが得意分野。 専業主婦の妻と、白い愛犬ムースと、のんびりライフを満喫中。