アフィリエイトの初期費用と必要経費は?費用対効果が凄かった!

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」を目的に執筆活動をしている、マイライフクリエイターのユウキです。

今回の記事では、アフィリエイトの初期費用と毎月の必要経費、費用対効果についてまとめました。

  • アフィリエイトを実践するのに、どれぐらいのコストが掛かるのかを知りたい。
  • アフィリエイトに興味があるので、費用対効果について知りたい。
  • アフィリエイトに取り組みたいけど、今一つ踏ん切りがつかない。

どれか一つにでも当てはまる場合は、最後まで記事を読んでみてください。

はじめに〜アフィリエイトで収益を得るまでの流れ〜

次の順番で記事を読んでもらうと、アフィリエイトの基礎知識や実践技術が身に付きます。

チェック
  1. アフィリエイトの基礎知識:アフィリエイトとは何か?Web起業家がわかりやすく解説します!
  2. アフィリエイトの広告知識:アフィリエイト広告の種類とは?おすすめを一覧で紹介します!
  3. アフィリエイトの必要経費:アフィリエイトの初期費用と必要経費は?費用対効果が凄かった!
  4. アフィリエイトの始め方:アフィリエイトの始め方を無料で全て公開!【2020年最新版】

今回は3の「アフィリエイトの必要経費」について解説します。

ビジネスにはイニシャルコストとランニングコストが必要

アフィリエイトを含めたあらゆるビジネスに言えることですが、ビジネスにはイニシャルコストとランニングコストがあります。

イニシャルコストとは、ビジネスを始める際に必要な初期費用のことで、ランニングコストとは、ビジネスを継続していく上で必要な経費のことです。

例えば、飲食店を経営する場合で考えてみましょう。

飲食店のイニシャルコストの例
  • 賃貸契約料
  • 家具代
  • 雑費
飲食店のランニングコストの例
  • 人件費
  • 光熱費
  • 家賃
  • 仕入れ代
  • 広告費

ビジネスを始める際に物件を契約して、テーブルや椅子などの家具を準備して、包丁や食器などの雑費を揃える必要があります。
これがイニシャルコストです。

ビジネスを始めてからは、毎月の人件費や光熱費に加えて、家賃や仕入れ代などが掛かります。
広告で集客をする場合は、広告費も必要です。
これがランニングコストです。

ポイント
どんなビジネスであっても、イニシャルコスト(初期費用)とランニングコスト(継続費用)が必要!

アフィリエイトの初期費用と毎月の必要経費とは?

アフィリエイトは、初期費用も必要経費も少ないです。

アフィリエイトのイニシャルコスト
  • パソコン代:2〜3万円程度
アフィリエイトのランニングコスト
  • インターネット接続代:毎月3,000〜4,000円程度
  • サーバー代:毎月1,000円程度
  • ドメイン代:毎年1,000円程度

必要最低限の機材やサービスに絞った場合、これだけです。
初期費用として必要なのは、パソコン代のみ。
今の時代、中古の安いパソコンであれば2〜3万円程度で買えます。

毎月の必要経費は、「インターネット接続代」と「サーバー代」と「ドメイン代」です。
インターネット接続代は、毎月3,000〜4,000円程度でしょう。
サーバー代は毎月1,000円程度で、ドメイン代は毎年1,000円程度です。

厳密に言えば、サーバー契約には初期費用3,000円程度が必要です。
WordPressの有料テンプレートを購入する場合も、2万円前後掛かります。
詳しくはこちらの関連記事をご覧ください。

情報発信ブログの作り方【月間70万PVを誇るWebメディアの全貌】

メルマガを配信する場合はメルマガ配信スタンド代、税理士さんを雇う場合は顧問料、事務所を構えるならば家賃など、事業が大きくなればランニングコストも増えていきます。

個人が自宅で行う分には、せいぜい月に5,000〜6,000円もあれば、アフィリエイトは余裕で実践できます。

ポイント
「パソコン代」「インターネット接続代」「サーバー代」「ドメイン代」
これさえあれば、アフィリエイトは実践可能!

アフィリエイトは費用対効果が高い

アフィリエイトは費用対効果が、圧倒的に高いです。

補足
費用対効果とは、コストパフォーマンス(コスパ)のことです。
費用に対して利益が大きいほど、コストパフォーマンスが高く、費用に対して利益が小さいほど、コストパフォーマンスは低くなります。

控えめに見積もって、アフィリエイトで月収20万円を売り上げのは簡単です。
私は2014年にアフィリエイトを始めたのですが、開始5ヶ月程度で売り上げが月20万円を超えました。

売り上げ200,000円から月の経費5,000円を差し引くと、利益は195,000円。
経費に対して39倍の利益です。

売り上げがほぼそのまま利益になる為、費用対効果が圧倒的に高いと言えます。
個人が自宅で行う分には、赤字になる可能性はまずないでしょう。
(事務所を借りたり、人を雇う場合は話は別です。)

現在のアフィリエイト実績については、1の「基礎知識」で公開しています。
最近は自社商品の開発や販売がメインなので、アフィリエイトにそこまで力を入れていません。
それでも小さな収益が積み重なって、かなりの売り上げに繋がっています。

アフィリエイトを実践する上で取り入れた方が良い道具

アフィリエイトはパソコンがあれば作業はできますが、作業効率を上げる為のおすすめの道具があります。

それが、外付けディスプレイです。
外付けディスプレイとは、ノートパソコンとケーブルを繋いで接続するモニター画面です。

ノートPCで1時間掛かる作業も、外付けディスプレイを使えば、恐らく40〜50分ぐらいには短縮できると思います。

独立して3年ほど経った時に外付けディスプレイを購入しました。
あまりにも便利なので、今では外付けディスプレイ無しでは仕事をする気になれません 笑

ノートPCに外付けディスプレイを接続することにより、2画面を同時に使えるようになります。
ノートPCでメモ帳を開きながら、外付けディスプレイでブログを書くなど、それぞれで別の作業ができます。

画面が大きい分、一つのディスプレイに表示できる情報量が多く、作業が捗ります。
仮に毎日6時間パソコンに向かって、1日に12,000円を売り上げているとしましょう。
その場合、時給は2,000円です。

外付けディスプレイを導入して、1時間で10分節約できるとしたら、6時間の作業を5時間に減らせます。
つまり、時給は2,400円にアップします。
人によって差はあるでしょうが、作業効率が上がるのは間違いありません。

参考までに、私が使っている外付けディスプレイはこちらです。

Amazonで15,000円程度。
中古で探せば、5,000〜6,000円程度でも手に入ります。

以前、中古で購入したことがあるのですが、接触不良でしょっちゅう画面が消えました。
古いと不具合が起こる可能性もあるので、個人的には家電は新品がおすすめです。

ちなみに私の外付けディスプレイには、私が幼い頃に好きだったアニメ、「こんなこいるかな」のキャラクターが並んでおります。

こっちはただの豚です。

特に意味はありません。

アフィリエイトのコストまとめ

アフィリエイトは、「パソコン代」「インターネット接続代」「サーバー代」「ドメイン代」
があれば実践できます。
パソコンを持っていれば初期費用は必要ないですし、毎月の費用経費も5,000円程度です。

費用対効果も圧倒的に高いので、ビジネス初心者には最適だと思います。
何か自分でビジネスを始めてみたいと思っている場合は、ぜひ気軽に挑戦してみてくださいね。

次はこちらの記事をチェック

アフィリエイトの始め方を無料で全て公開!【2020年最新版】

アフィリエイトの始め方を、無料で全て公開中です。

追伸1.自分だけの理想の人生を創り出す、無料のオンライン講座を開設しました。理想の人生を送る為の3ステップ動画や、人生の目的を明確にする為の実践マニュアルをプレゼント中です。

追伸2.公式LINEでは、お友だち限定のお得な情報をお届けしています。登録後、すぐに受け取れる特別プレゼント付きです。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。

最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ブログ執筆者:ユウキ マイライフクリエイター 起業7年目(法人3期目) 「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」 そんな理念に掲げて、執筆活動をしながらビジネスを行う。 「自分だけの人生を創造する」がブログのコンセプト。 筋トレ、旅行、映画、ドラクエ好き。 Webマーケティングが得意分野。 専業主婦の妻と、白い愛犬ムースと、のんびりライフを満喫中。