コンテンツ販売の集客方法とは?【月間311リストを集めたやり方】

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
ユウキです^^

「コンテンツ販売をしたいので、具体的な集客の方法を身に付けたいです!」という場合は、記事を最後までご覧ください。
月間311リストを集めた、コンテンツ販売の集客方法をお伝えします。

記事の信憑性(実績の一部)

弊社ではメールアドレスとLINEのリストを中心に集めながら、Webメディア運営やコンテンツ販売を行っています。
月間で300リスト以上を集めています。

メルマガ読者数 LINEお友達数

集客はコンテンツ販売を行う上で、最も重要です。
集客ができれば、売り上げを上げるのは簡単だと思ってください。

当記事は独自コンテンツの販売に限らず、アフィリエイトなどWebを活用したビジネス全般に通用する内容です。

6通りの集客のやり方を公開するので、ぜひ参考にして頂けると嬉しいです。

はじめに〜独自コンテンツを販売するまでの流れ〜

次の順番で記事を読んで実践してもらえると、コンテンツ販売の基礎知識や、独自コンテンツの制作と販売スキルが身に付きます。

1.コンテンツ販売の始め方 コンテンツ販売の始め方とは?やり方を実体験と共に解説します!
2.コンテンツ販売の集客方法 コンテンツ販売の集客方法とは?【月間311リストを集めたやり方】
3.コンテンツ販売の種類 コンテンツ販売の種類とは?例を挙げて解説します!
4.独自コンテンツの作り方 独自コンテンツの作り方【1つの商品で年間627万円売り上げた方法】
5.独自コンテンツの販売方法 セールスレターの作り方【書き方や構成を丸パクリしてOKです!】

今回は2の「コンテンツ販売の集客方法」の解説です。

コンテンツ販売における集客の基礎知識とは?

ユウキ
まずはコンテンツ販売の集客の基礎知識を身に付けましょう!

コンテンツ販売の集客の流れ

コンテンツ販売の集客の流れは、次の通りです。

コンテンツ販売の集客の流れ

ブログやYoutubeなどのWebメディアへ集客をして、Webメディアからランディングページ(通称LP)へアクセスを流し、メールアドレスやLINEなどの顧客リストを取得するパターン。

もしくは、ランディングページへ直接アクセスを流して、メールアドレスやLINEなどの顧客リストを取得するパターン。

基本的にはこの2パターンに分けられます。

ユウキ
コンテンツの販売自体は、ブログやYoutubeなどのWebメディアで行なっても良いですし、顧客リスト取得後にメルマガやLINE公式アカウントで行なってもOKです!

Webマーケティングにおける収益化については、下記の記事で詳しくまとめました。
今回の記事と合わせて読んでもらえると、より理解が深まります。

Webマーケティングにおける、3つの収益化パターン。

コンテンツ販売では集客が肝となる

ビジネスは、「集客」「商品」「販売」の3つの事柄が揃って成り立ちます。
お客さんを集めて、優良な商品を用意して、集まったお客さんに対して商品を販売する。

もちろん、コンテンツ販売もこの3つにより成り立っています。

そして3つの中で肝となるのが集客です。

アシスタント
なぜ3つの事柄の中で、集客が一番大事なのでしょうか?
ユウキ
あなたがどれだけ素晴らしい商品を作ろうと、どれだけ優秀な販売スキルを持っていようと、お客さんを集められなければ商品を販売できないからです。

メルマガの配信システムを開発した、AさんとBさんがいるとしましょう。

Aさんは元々営業を行なっていた為、販売スキルには自信を持っています。
ところが、Aさんには集客スキルは一切ない為、お客さんを集めることができません。

Bさんはブログやメルマガで自分の活動内容を情報発信していた為に、沢山のファンが付いています。
販売スキルがそれほど高い訳ではありませんが、既に1,000人のメルマガ読者さんが集まっています。

この場合、Bさんの方が商品を広められる可能性が高いです。
ファンを集める力を持っているからです。

あなたが1万円のコンテンツを販売したい場合、10,000人ものお客さんがいる状態と、100人だけしか読者さんがいない状態とでは、売れる個数が全く違います。
仮にお客さんの5%が、購入してくれた場合で考えてみましょう。

10,000人の場合は「10,000(価格)×10,000(顧客)×0.05(購入者)=500万」となる為、売り上げは500万円です。
100人の場合は「10,000(価格)×100(顧客)×0.05(購入者)=5万」となる為、売り上げは5万円です。

ユウキ
お客さんが10,000人もいる状態と100人しかいない状態では、売り上げが100倍も変わってきます!

下記の図表を見てもらえればわかりますが、集客から販売に移行する間に、徐々にお客さんは少なくなっていきます。

集客から販売までの推移

集客は商品を販売する為の入り口なので、入り口でどれだけ多くのお客さんを集められるかで、その先の売り上げが大きく変わってきます。

ポイント
コンテンツ販売では集客が肝となります。
集客は入り口なので、できるだけ多くの人を集めるようにしましょう!

コンテンツ販売における集客方法とは?

ユウキ
コンテンツ販売に限ったことではありませんが、多くのビジネスの集客方法は次の6つに分けられます!
チェック
  1. 検索エンジン集客
  2. SNS集客
  3. 広告集客
  4. プラットフォーム集客
  5. マスメディア集客
  6. リアル集客

私はこれらの集客方法を上手く活用して、Webメディアやランディングページにアクセスを集めています。

コンテンツ販売の集客方法

6つの集客方法を、一つずつ見ていきましょう!

検索エンジン集客

検索エンジン集客

YahooやGoogleなどの検索エンジンで自分のブログやYoutubeを表示させて、アクセスを集める手法です。
別名「SEO集客」や「サーチエンジンマーケティング」とも呼ばれ、Webマーケティングにおいては最も王道な手法と言えます。

検索エンジンで上位表示ができれば、狙った属性を安定的に集客し続けられます。
検索エンジン集客の詳しい説明は、次の関連記事をご覧ください。

情報発信ブログの書き方【月間100万円を売り上げた方法】

検索エンジンで集客するWebメディアは、主に次の3つです。

チェック
  • HP(ホームページ)
  • ブログ
  • Youtube

HP(ホームページ)

今の時代、HPは名刺のようなものです。
ビジネスをする上では、HPは持っていて当たり前になってきました。

私も銀行から融資を受ける際には、毎回HPの提示を求められます。
個人事業主にしても、会社経営者にしても、HPを持っている方が信用度が上がるのでしょう。

HPはお金を掛けずに簡単に作れます。
デザインなどにこだわる場合には時間は掛かりますが、こだわりがない場合はサクッと作ってみるのがおすすめです。

私の場合、HPは名刺代わりに使っているだけです。
融資を受ける際に提示したり、名刺にURLを掲載したりして、真っ当に会社を運営していることをPRしています 笑

集客はブログがメインです。
会社経営者であればHPは持っていた方が良いですが、個人事業主の方で情報発信をする場合は、ブログだけでも十分だと思います。

ブログ

ブログ集客は最もおすすめです。
インターネットが存在する限り、ブログがなくなることはまずあり得ません。

お金が掛からず、尚且つ集客力が圧倒的に高いです。
書いた記事が永遠に残るので、資産として蓄積されます。

記事が増えるほど人に価値のある情報が提供できますし、あなたという人間を知ってもらえます。
濃いファンを作りやすいのが、ブログの特徴です。

ブログは検索エンジンに限らず、SNSや広告など、あらゆる媒体からアクセスを集められるのも強みです。
ブログの作り方は、次の関連記事で全て公開しています。

情報発信ブログの作り方【月間70万PVを誇るWebメディアの全貌】

Youtube

Youtubeは、言うなればブログの動画版です。
記事を更新して価値を提供するブログに対して、Youtubeは動画を更新して価値を提供します。

動画を投稿すればインターネット上に残り続けるので、ブログと同様に資産になります。
今はYoutubeをYahooやGoogleと同様の検索媒体として使う人も多いので、需要は高まっています。

私は顔出しはしたくないので、パワーポイントを使ったセミナー形式や音声のみの動画投稿をしています。

難点としては、動画制作に時間が掛かることです。
3〜10分程度の短い動画でも、動画撮影から編集までに2〜5時間程度かかっていました。
慣れるまでは大変なので、最初のうちはブログの記事更新をおすすめします。

顧客リストを取得する為には、動画の概要欄からメルマガやLINE公式アカウントへとリンクを貼ると良いです。
Youtubeチャンネルの作り方は、次の関連記事で全て公開しています。

Youtubeチャンネルの作り方【わずか10分で完了する作成方法】

SNS集客

SNS集客

SNSを活用してアクセスを集める手法です。
SNSへアクセスを集めたら、ブログやYoutubeなど自身のWebメディアへアクセスを流します。

一言にSNSと言っても、種類が沢山あります。
押さえておくべきSNSは、「Facebook」「Twitter」「Instagram」の3つです。

フォロワーが増えて媒体が大きくなれば発信力が高まりますし、投稿内容によっては一気に拡散されます。
ブログやYoutubeを更新した際に発信することで、SNSからアクセスを呼び込めるのも強みです。

SNSによっては商用利用が禁止されており、仕様も頻繁に変わります。
アカウントが停止になったり、仕様変更で集客が難しくなる可能性があるので、その点は注意が必要です。

広告集客

広告集客

広告にお金を払って、アクセスを集める手法です。
直接ランディングページへアクセスを流して、顧客リストを集めます。

代表的な広告を挙げるならば、「リスティング広告」「号外広告」「動画広告」です。

チェック
  • リスティング広告とは、検索エンジンであなたのブログやランディングページなどを強制的に上位表示させて、アクセスを集めます。
  • 号外広告とは、人が運営しているメルマガで、あなたのブログやメルマガなどを紹介してもらい、顧客リストを取得します。
  • 動画広告とは、Youtubeなどの動画媒体でCMを流して、顧客リストを取得します。

独立して3年目の時に初めて号外広告を活用したのですが、その時は30万円前後の広告費をかけて、約450人ほどのメールアドレスを取得。
15,000円の商品が80個ほど、月額3,000円の商品が70個ほど売れました。

広告の威力を実感した瞬間です 笑

プラットフォーム集客

プラットフォーム集客

「無料レポートスタンド」「ココナラ」「note」など、既に見込み客が沢山いるプラットフォームから、アクセスを引っ張ってくる方法です。

特にコンテンツ販売を行う上では、無料レポートスタンドはおすすめです。
自分の持っているノウハウをPDFなどの電子データにまとめて、無料レポートという形で公開します。

私が情報発信を始めたばかりの頃は、「メルぞう」というサイトに無料レポートを掲載したのですが、その時は無料レポートランキング1位になり、300リストほどのメールアドレスを集められました。

今は昔ほどの集客力はないですが、無料レポートを作っておくと、メルマガやLINEなどへ登録してくれた際のプレゼントとして渡せます。
顧客リストを集める上で有利になることは間違いないです。

マスメディア集客

マスメディア集客

「テレビ」「ラジオ」「出版」「新聞」など、いわゆるマスメディアを活用して、アクセスを集めたり、顧客リストを取得する方法です。

マスメディアと聞くとハードルが高く感じますが、本の出版であれば比較的簡単にできます。
Kindleなどの電子媒体で格安で出版ができるので、昔に比べて出版のハードルがグッと下がりました。

本を出版するとそのジャンルの専門家として認識される上に、作家という肩書きが手に入るので、ブランド力が一気に高まります。

本の中に「ブログ」「Youtube」「SNS」「メルマガ」「LINE公式アカウント」などのURLを乗せておけば、顧客リストが集まります。

リアル集客

リアル集客

「対面」「口コミ」「チラシ」などを活用して、アクセスを集めたり、顧客リストを取得する方法です。

リアル集客は、下記3つの方法を実践したことがあります。

チェック
  • チラシ
  • お茶会
  • セミナー

チラシ

チラシをポストに投函して集客する方法です。
個人的には、費用対効果が悪いのであまりおすすめはできません。

昔、取り扱っている商品を宣伝しようとチラシを作成してポスティングをしたのですが、その時は2,000〜4,000枚を巻いて、1件連絡があるかどうかのレベルでした。

練りに練ったチラシを作り、配布するエリアもリサーチすれば、もう少し反応率は高くなるかもしれません。

自分でチラシを巻くのは相当大変なので、時間と労力を考えると、ポスティングの代行業者にお願いする方が効率的です。

お茶会

おしゃれなカフェでお茶会や勉強会を開き、そこで信頼関係を築いてオファーに繋げます。
対面で会う為、お互いに信頼関係を築きやすいのが特徴です。

セミナーほど堅苦しい雰囲気ではないので、10代〜30代の若い世代が中心に集まります。
1時間1人1,000円(カフェ代はお客さん持ち)で、多い時は5〜6人は集まるので、時給換算で5,000円程度になります。

ただし、交通費や自分のカフェ代は必要です。
人数が1〜2人の場合や全く集まらない場合もあるので、安定はしませんでした。

ネットワークビジネス関係者や宗教関係者、保険の営業マンなども多く、勧誘を受けることも多々あります 笑

セミナー

セミナーに集客をして、そこから商品を販売する方法です。
無料で使えるセミナーポータルサイトが何十サイトもあるので、上手く使えば1回のセミナーで2〜5人ぐらいは余裕で集まります。

お茶会と同様に直接顔を合わせる為、信頼関係が築きやすいです。
セミナーの内容に興味のある人が集まるので、成約率も高くなります。

私の人生初セミナーで、集客できた人数は3人です。
いきなり大勢相手では緊張するので、初セミナーにしては上出来だったと思います 笑

伝える力が必要なので、初心者には難しいかもしれません。
人前で話をしたり、人に何かを伝えるのが好きな人は、セミナー講師はおすすめの職業だと思います。

私は話すよりも、文章を書くことが好きなので、ブログやメルマガなどの文章媒体での活動がメインです。

コンテンツ販売における集客方法の特徴とは?

ユウキ
6つの集客方法の特徴を、爆発力・安定力・自動化・金銭面・難易度という5つの項目で分けてみました!
が一番優れており、○が普通、がいまいちという風に表しています。
爆発力 安定力 自動化 金銭面 難易度
検索エンジン
SNS
広告
プラットフォーム
マスメディア
リアル

検索エンジンはバランスが取れています。
上位表示できれば安定的かつ自動的にアクセスが集まりますし、金銭的な負担はほぼありません。

ブログやYoutubeなどがヒットすれば、爆発的にアクセスを集めることもできます。
難易度的にもそれほど高くないので、まず押さえておくべき集客です。

SNSは爆発力が高いです。
以前、2,000フォロワーいるTwitterを運用していました。

一度つぶやいただけで、ブログに一気にアクセスが集めることもあります。
バズった場合、いわゆる拡散などが起これば更に強いです。
ただし、投稿し続ける必要があるので、安定力は低めで自動化もしにくいです。

広告はお金さえ払えば集客ができます。
一気に広告費にお金を投入して、爆発的にアクセスを集めることもできますし、毎月一定金額を広告費に投入して、安定的かつ自動的にアクセスを集めることもできます。

ただし、Webメディアに集客をした方が、ファンを作りやすいです。
その為、検索エンジン集客で直接Webメディアへ集客してから、販売をかけた方が成約率が高くなる傾向があります。

プラットフォーム集客は、使う媒体にもよるので一概には言い切れません。
ただ、中には無料で活用できるものも多いので、初心者の方でも使いやすいと思います。

コンテンツ販売はWebマーケティングが中心なので、マスメディアやリアル集客を使う人は少ないと思います。
名詞の裏に情報発信用のLINEアカウントを載せておくなど、簡単にできることもあるので、実践してみてください。

コンテンツ販売における集客の原則とは?

ユウキ
コンテンツ販売に限らず、集客をする際には次の3つの原則を理解しておきましょう!
チェック
  1. 集客はできるだけ多くの方法を取り入れる
  2. 集客は費用対効果が見込めるならば投資をする
  3. 集客の最適な方法は時代によって変わる

集客はできるだけ多くの方法を取り入れる

まず、集客はできるだけ多くの集客方法を取り入れてください。
一つの手法に依存すると、万が一その手法が崩壊した時に集客ができなくなります。

例えば、検索エンジンから毎月100人を集客しているとしましょう。
もしもGoogleの仕様が変わった場合、検索エンジンからの集客ができなくなるかもしれません。

検索エンジンと広告から、それぞれ50人集客しているとしましょう。
もしも検索エンジンからの集客が0になったとしても、広告集客の50人が残ります。

もちろん、顧客リストを取得して、しっかりファンを作っておけば怯える必要はありません。
リピーターだけでも、ビジネスが成り立つからです。

しかし、リピーターが離れる可能性もある為、できるだけ多くの集客手段を取り入れて、新規顧客も集めましょう。

月に1人しか集客できない手法があったとしても、そんな手法が10通りも集まれば、毎月10人集客できます。
10人も集まれば、1個ぐらい商品が売れる可能性はあるでしょう。

私も以前、月に1人しか集客できない手法から、10万円の商品が売れたことがあります。
たまたまお渡しした名刺からメルマガに登録してくれて、商品を購入してくれた方もいます。

ユウキ
たった一人の集客でも、それは何かの縁があって繋がった人です。
一人一人を大事にしていきましょう!

集客は費用対効果が見込めるならば投資をする

「お金」「時間」「労力」が必要な割にほとんど集客ができないなど、費用対効果の薄い集客方法は、無理に実践する必要はありません。

ただし、費用よりも効果が上回っている集客方法があれば、積極的に取り入れた方が良いです。

例えば、「広告にお金を使いたくない!」と思う人もいるかもしれません。
しかし、広告費に3万円を使って10万円が売り上げられれば7万円の利益となる為、費用対効果は高いです。

「面倒だから検索エンジン集客は学ばない!」と思った場合も同様です。
3ヶ月間本気で勉強すれば、月間で検索エンジンから200リストを取得できるだけの知識が身に付くかもしれません。

200リストもあれば、少なく見積もっても月に100万円ぐらいの売り上げが作れます。
費用対効果をよく考えて、集客方法を取り入れてみてください。

ユウキ
費用対効果が高い集客方法に対しては、積極的にお金や時間を投資しましょう!

集客の最適な方法やノウハウは時代によって変わる

これさえ身に付ければ、一生安泰という集客方法はありません。
例えば、検索エンジンの手法や最適な広告などは、その時代によって微妙に違います。

私がWebマーケティング業界に参入した時は、1記事500文字しか書かれていないブログ記事でも、キーワード選定が上手ければ上位表示ができました。

しかし、今は記事の権威性や独自性が重視される時代です。
1記事500文字の薄い内容の記事では、流石に上位表示するのは難しくなりました。

時代によって、集客の最適な方法やノウハウは変化します。
だからこそ、時代に合った集客方法を取りれることが重要です。

ユウキ
集客に一生安泰はあり得ません!
常に学びながら、時代に合った集客方法を取り入れましょう。

コンテンツ販売における集客方法まとめ

コンテンツ販売において、集客は最も肝となる部分です。
集客方法は、大きく次の6種類に分かれます。

チェック
  • 検索エンジン集客
  • SNS集客
  • 広告集客
  • プラットフォーム集客
  • マスメディア集客
  • リアル集客

最適な集客方法やノウハウは時代によって変わりますし、一つの集客に依存するのはリスクが高いです。
その為、費用対効果を考えながら、できるだけ多くの集客方法を取り入れましょう!

アシスタント
コンテンツ販売って、何だか凄く難しそう…。

そんな風に思った場合は、下記から登録できる無料オンライン講座を活用してみてください。
コンテンツ販売など、インターネットを活用して売り上げを生み出す情報を、初心者にもわかりやすく発信しています。

オンライン講座へ登録して頂いた方には、Webを活用した集客や販売が学べる「Webマーケティングアカデミー」というサイトへ無料でご案内しています。
その他にも、人生を豊かにする為の動画講座や教科者など、限定プレゼントも用意しました。

ユウキ
Webマーケティングで人生を豊かにしたい場合は、ぜひ活用してみてくださいね!

追伸1.理想の人生を明確化して実現させるWeb戦略を、無料のオンライン講座でお伝えしています。登録者限定の動画講座や会員サイトを、今だけ特別にプレゼント中です。

追伸2.オンライン講座のLINE版も公開しています。LINE版限定のプレゼントも用意しているので、ぜひゲットしてください。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。
最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

ABOUT US

株式会社GREEN代表取締役
起業7年目(法人3期目)の32歳。心理セラピストの資格を持つ、現役のWebマーケター。ブログ月間最高アクセス数:110万pv(2サイト)/メールマガジン登録者さん:4,059名/LINE公式アカウント登録者さん:1,725名(3アカウント)。「人生を豊かにする為のWebマーケティング戦略」を発信している。重度の筋トレ&ドラクエオタク。趣味は妻と愛犬と戯れること。