ビジネスを自動化させる方法は?メリットや注意点をまとめてみた!

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
ユウキです^^

  • 自動化に興味があるけどやり方がわからない。
  • 毎日休みく働き続けるのに疲れてきた。
  • 労働から解放されて自動で収益を生み出したい。

どれか一つでも当てはまる場合は、今回の記事を読んでみてください。
ビジネスを自動化させる方法に加えて、メリットや注意点をまとめました。

現代はITの発達により、人間が行なっていた作業がコンピューターに変わり、あらゆる作業が自動化されました。
今の時代は個人でビジネスを行っている人でも、「集客」から「販売」までを自動化させて、簡単に収益を生み出せます。

ビジネスの自動化に必要なのは、たった3つの事柄だけ。
もう一度言います。
たった3つの事柄だけです。
この3つさえ把握しておけば、ビジネスを自動化させることは簡単です。

ビジネスを自動化させる方法とは?

以前、出版会社で働いている中野さん(仮名)から、Webマーケティングの相談を受けました。

中野さん
集客用のブログと販売ページを作ったから、是非ともユウキくんの意見聞かせて!
中野さんの情報
元々アメリカに住んでいた帰国子女で、英語がペラペラです。
そのスキルを活かして、英語講師として情報発信を考えています。

Webマーケティングスキルは仕事で身に付けていたので、集客ブログと販売ページを自分で用意していました。
販売する商品は、月額1万円のスカイプコンサルティングです。

中野さん
ブログにお客さんが集まってきて、自動で商品が沢山売れると良いな。
収益が自動化できれば、独立しようと思う!

今の時代にインターネットを活用した集客や販売は、めちゃくちゃ強いです。
ブログを育てれば自動でお客さんが集まってきますし、セールスページを用意すれば自動で商品も売れます。
実店舗を持つよりも圧倒的にコスパが良いです。

しかし、中野さんが今の商品だけでビジネスを行った場合、収益は自動化できません。
コンサルティングは労働収入だからです。

仮に月に20人から申し込みがある場合、月の売り上げは30万円です。
月に5人退会する場合、5ヶ月後の生徒数は75人で、月の売り上げは75万円です。
売り上げは増えますが、たった1人で75人の生徒を相手にする必要があります。

コンサルティングは労働収入なので、生徒数が増えれば増えるほど激務になります。
ある程度の段階で募集をストップしなければ、忙しい毎日が続きます。
中野さんのやり方ですと、「集客と販売の自動化」はできても「収益の自動化」はできません。

ビジネスの収益を自動化させる為に必要なこと

ビジネスの収益を自動化させるには、次の3つが必要です。

チェック
  1. 自動で集客を行う仕組み
  2. 自動で販売を行う仕組み
  3. 本人のサポート無しで満足してもらえる商品

中野さんは既に自動で集客を行う仕組みと、自動で販売を行う仕組みは持っています。
もう一つ必要なのが、本人のサポート無しで満足してもらえる商品です。

例えば、動画で学習できる英語教材。
動画はデータなので、在庫を持つ必要がありません。
一度作れば、購入者にデータを渡すだけです。

「今でしょ!」で有名な林修先生が所属している「東進ハイスクール」も、映像教育による授業を取り入れています。

動画で学習できる英語教材を1万円で販売し、1日1本売れれば月額30万円の売り上げです。
年間で360万円の収益の自動化になります。
月額5,000円に設定して毎月映像を配信したり、他社商品を販売して紹介料を貰う形も有りです。

ポイント
「自動で集客を行う仕組み」「自動で販売を行う仕組み」「本人のサポート無しで満足してもらえる商品」という3つを用意することで、できるだけ労力をかけずに、多くの人へ価値を提供できる!

サポートと商品は切り離して考える

こういう話をすると、

女性
お客さんにはできるだけ手厚いサポートを付けたいので、商品を渡すだけは気が引けます…。

という人もいます。

コンサルティングを行ったり、サポートを付けるのが悪い訳ではありません。
むしろそれ自体は、非常に価値のあることです。
ただ、収益の自動化を考えた場合、サポートと商品は切り離して考えなければなりません。

例えば、事前に次の2つを用意しておきます。

  • サポート無しの月額5,000円の英語教材
  • 個別サポート有りの月額3万円のコンサルティング
男性
サポート無しでも構わないから、できるだけ安く自分のペースで学習をしたい!

という方は、月額5,000円の英語教材を購入します。

男性
多少値が張っても構わないから、1対1で個別サポートを受けたい!

という方は、月額3万円のコンサルティングを購入します。

このように「サポート有りの商品」と「サポート無しの商品」を2つ用意することで、お客さんは自分好みの商品を選択可能です。
販売者は労働が半減し、収益を自動化できます。
コンサルティングに申し込んでくれた方のサポートにも、より力を入れられます。

ポイント
収益の自動化を考えた場合、サポートと商品は切り離して考えること!

サポートを人に任せる方法もあり

個別サポートを人に任せる方法もあります。
人を雇い、従業員が一人前に育てば、あなたの代わりに働いてくれます。

従業員に渡す給料が月額20万円としましょう。
もしも従業員が40人のお客さんを相手にしてくれれば、売り上げは40万円なので、20万円の自動化収益です。

しかし、人を雇ったり育てたりするには、お金も労力も掛かります。
最初のうちはまず間違いなく赤字です。
立派に育ったと思ったら辞めてしまうこともあるので、いきなり人を雇うのにはリスクがあります。

リスクを最小限度に抑える方法は、クラウドソーシングサービスを活用して、外注さんと契約をすることです。
外注さんは、いわゆるお手伝いさんだと思ってください。

記事を書いたり、エクセルにデータを打ち込んだり、簡単な作業を代行してもらいます。
従業員のように毎月お給料を渡す必要はないので、圧倒的にリスクが低いです。

さすがに個別サポートなどの責任のある仕事は任せられませんが、簡単な作業は代行してもらえます。
人を育てたり、指示する能力も身に付くので、まずは外注化から練習してみるのがおすすめです。

ポイント
人にサポートを任せる方法もあるけど、リスクも大きい!
まずは外注さんを雇って、人を育てる練習をするのがおすすめです。

念の為に言っておきますと、中野さんのやり方は、ビジネスとしては何も間違っていません。
収益の自動化はできないというだけで、個別のコンサルティングは需要があると思います。

ちなみに中野さんは、

中野さん
最初はコンサルティングを販売してみて、それと並行しながらサポート無しの商品を作るわ!

と言っていました。

まずはやってみる。
改善すべき点があれば対策を考える。
ビジネスはトライアンドエラーの繰り返しですね。

ビジネスを自動化させるメリット

私が考えるビジネスを自動化させるメリットは、次の4つです。

メリット
  1. 時間が確保できる!
  2. 休み中も収益が発生する!
  3. 売り上げが安定する!
  4. 家族に残せる!

1.時間が確保できる!

私が考える一番のメリットです。
自動化によって、自分の時間が確保できます。

例えば、1日8時間労働で月収30万円の会社員の場合、自動化で月収30万円を稼げるようになれば、労働の8時間を全く別のことに使えます。
勉強時間に費やすのも良いですし、セミナーに参加するのも良いですし、新しいビジネスに挑戦するのも良いです。

自動化で余裕のできた時間を自己投資に使えば、更に収益が増やせます。
「時は金なり」という言葉があるように、時間はお金と同じぐらい大事です。

2.休み中も収益が発生する!

会社員にしても個人事業主にしても経営者にしても、体を壊して働けなくなった時はお金に困ります。
自動化の仕組みを作っておくと、「病気で休んでいる間」「寝ている間」「旅行している間」など、どんな時でも収益が発生し続けます。

インフルエンザで寝込んでいる間や、ドラクエ11のプレイ休暇をとっている間に、収益が発生してくれたのはありがたかったです 笑

3.売り上げが安定する!

会社を経営する場合、安定した売り上げが凄く大事です。
特に融資を受ける場合などには、毎月の売り上げを厳密にチェックされます。

私は銀行から何度か融資を受けています。
初めての融資は独立してまだ間もない頃です。
売り上げも少なく、まだ基盤ができていない状態でした。
審査は通りましたが、めちゃくちゃ厳しかったです。

独立して3年が経った頃、2回目の融資を受けました。
毎月安定した売り上げがあり、右肩上がりに売り上げが増えています。
電話で少し話をしただけで、審査に通りました。

個人事業主が日本政策金融公庫で融資を受ける流れ【実体験まとめ】

毎月安定した売り上げがあると、「この人は順調に利益を上げている」と捉えられるので、銀行や世間からの信用度が高くなります。
特に融資に限った話ではありませんが、売り上げを安定させたい場合は自動化の仕組みを持っておくのはおすすめです。

4.家族に残せる!

私のように家庭のある人は、万が一自分が死んだら家族が路頭に迷います。
自動化の仕組みを作っておくと、私が事故にあったとしても、毎月ある程度の収益は発生し続けます。

さすがに一生ではありませんが、いきなり収益が0になることはありません。
形として家族に残してあげられるのは、自動化の仕組みの良いところだと思います。

ビジネスの自動化の注意点

これだけメリットを話していると、

女性
自動化は何て魅力的なの!

と思うかもしれません。

しかし、注意点もあります。
次の4つの注意点を無視すると、ビジネスの自動化に失敗する可能性は高いです。

注意点
  1. 依存してはいけない!
  2. ある程度の時間は必要!
  3. 完全自動にはできない!
  4. 不労所得にはならない!

1.依存してはいけない!

自動化は仕組みさえ作れば、ほぼ労力をかけずに収益が発生します。
言い換えると、行動しないでも考えないでも、収益が発生し続けるということです。
収益の自動化に依存して行動や思考をやめた場合、その人の成長はそこで止まります。

丸1年かけて月収50万円の自動化の仕組みを作ったとしましょう。
1年間で、その人はかなりの成長を遂げています。

翌年全く仕事をせず、自動化だけで年収600万円を達成しました。
その場合、1年間で何も成長をしていないです。
お金は稼いでいても、進歩はしていません。

「現状維持は後退である」という言葉があるように、人は常に成長し続けることが大事だと思います。
逆に言えば、自動化の仕組みを作れば時間ができるので、新しい物事への挑戦など、更なる成長に時間を費やせます。

だからこそ、自動化で稼いだお金の全てを、生活費や私利私欲の為に使うのではなくて、自分への教育費やビジネスへの投資に回しましょう。

2.ある程度の時間は必要!

ビジネスの自動化は、仕組み作りに時間が掛かります。
「1〜2ヶ月程度で仕組みを完成させたいです!」という人もいますが、さすがに難しいです。

ある程度ビジネスの基礎がわかっており、集客と販売のシステムや商品を持っている場合は、1〜2ヶ月で仕組みを作ることはできます。
しかし、実績が全くない状態から仕組み作りをする場合は、半年〜1年をかけて作り込む気持ちでいた方が良いです。

以前、経営者の先輩から言われたことがあります。
「単発で大きな金額を稼ぐのは簡単だよ。まぐれでもできるからね。小さな金額であっても、長期的に稼ぎ続けるのは難しいんだよ。」

実際、その通りだと思います。
大規模なプロモーションをかけて、単発で300万円を稼ぐよりも、自動化の仕組みを作って、毎月安定的に30万円を稼ぎ続ける方が難しいです。

野球ど素人の人間がマグレでホームランを出せても、連続でヒットを出し続けるのは難しいでしょう。
そうなるためには、コツコツ練習を続ける必要があります。

ビジネスの自動化も同じで、マグレ当たりは存在しません。
一度仕組みを作れば売り上げは安定しますし、いきなり急落することは少ないです。
その為にも、正しい方向性で地道な作業を続けましょう。

3.完全自動にはできない!

自動化と言っても、100%完全自動にはできません。
ビジネスである以上は、コミュニケーションが存在します。
感覚的には8〜9割が自動で、1〜2割が手動です。

自動化の仕組みを完成させたとしても、お客さんから質問や相談が来ることはありますし、人を雇った場合には教育をする必要があります。
人とのコミュニケーションは、自動化できません。
そこを無視すると、人からの信用を失うことになります。

インターネットを使って収益を自動化させても、ビジネスをする以上はパソコンの向こう側に人がいます。
ITが発達した現代では忘れがちになってしまいますが、このことは絶対に忘れないようにしましょう。

4.不労所得にはならない!

「自動化」=「不労所得」と考える人がいますが、これは幻想です。
一度仕組みを作ったからと言って、この先も永遠に稼ぎ続けられるとは限りません。

集客に検索エンジンを活用している場合、Googleが仕様を変えたら集客が難しくなるかもしれません。
教育と販売にステップメールを活用している場合、メールが衰退したら教育と販売が難しくなるかもしれません。

ポケベルがケータイに変わり、ケータイがスマホに変わったように、時代には流れがあります。
どんなビジネスも、時代の変化に対応する必要があります。
ただし、ビジネスの本質である「集客力」「商品力」「販売力」の3つは、どの時代になっても変わりません。

車は時代の変化と共に進化を遂げました。今と昔の車では性能が大きく違います。
しかし、運転の仕方は変わっていません。
昔の車から今の車に乗り換えても、免許を持っていれば運転を続けられます。

ビジネスもこれと同じです。
時代が変わろうがノウハウが廃れようが本質を身に付けていればお金は稼ぎ続けられます。

「どんなビジネスも一生安泰はあり得ないが、稼ぎ方の本質は変わらない。」
自動化の仕組みを作る際も、これは覚えておきましょう。

ビジネスの自動化についてまとめ

自動化と聞くと、華やかで夢のある世界をイメージするかもしれません。
現実は凄く地味で、泥臭い作業の積み重ねです。

周りを見渡すと、輝かしいビジネスの実績を持っている人は沢山います。
しかし、そんな人たちも泥臭い作業をこなしていた日々があります。
その時代があったからこそ、大きな結果を得られるようになったんです。

今やっていることがどんなに小さなことだったとしても、あなたが目の前でこなしていることは、後々の大きな結果を作るきっかけになります。

「未来は今の積み重ね」
これを肝に銘じて、今やるべきことを着実にこなしましょう!

PS.

そういえば昔、とあるセミナーで講師の方がこんな問いかけをしました。

講師
世界中のどこかに財宝が埋まっています。
その財宝を見つける為にまずあなたは何をしますか?

あなたなら、最初に何をするでしょうか?

  • 地図を探す
  • 船を購入する
  • 仲間を集める
  • 財宝の情報を手に入れる

大半の人はこんな風に答えていました。
中には、こんな面白い回答をした人もいます。

海賊王になりそうな人を見つけて、情報を渡す代わりに財宝を探してもらう!
財宝の報酬は折半!

これもある意味、自動化ですね。

追伸1.理想の人生を明確化して実現させるWeb戦略を、無料のオンライン講座でお伝えしています。登録者限定の動画講座や会員サイトを、今だけ特別にプレゼント中です。

追伸2.オンライン講座のLINE版も公開しています。LINE版限定のプレゼントも用意しているので、ぜひゲットしてください。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。
最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

ABOUT US

株式会社GREEN代表取締役
起業7年目(法人3期目)の32歳。心理セラピストの資格を持つ、現役のWebマーケター。ブログ月間最高アクセス数:110万pv(2サイト)/メールマガジン登録者さん:4,059名/LINE公式アカウント登録者さん:1,725名(3アカウント)。「人生を豊かにする為のWebマーケティング戦略」を発信している。重度の筋トレ&ドラクエオタク。趣味は妻と愛犬と戯れること。