ブログの記事のキーワード選定方法【上位表示のコツを公開】

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」を目的に執筆活動をしている、マイライフクリエイターのユウキです。

  • キーワード選定のやり方がわからない。
  • 書いた記事が上位表示できない。
  • アクセスの集まるキーワードが知りたい。

どれか一つでも当てはまる場合は、最後まで記事を読んでみてください。
ブログにアクセスを集める為の、キーワード選定が身に付きます。

記事の信憑性(実績の一部)

私は2014年から情報発信やブログ運営を行ってきましたが、情報発信ブログの月間売り上げは100万円を超えています。

キーワード選定は、SEO集客において特に重要な工程です。
上手く実践すれば、アクセスを一気に集めることもできます。
今回は基本的なキーワード選定のやり方や、アクセスを集める為のコツを詳しく解説します。

はじめに〜ブログに記事を更新するまでの流れ〜

ブログの記事を更新するまでの流れは、次の通りです。

0.SEO集客と全体像の確認 情報発信ブログの書き方【月間100万円を売り上げた方法】
1.ネタ探し ブログの記事のネタ探し【5種類のジャンルを公開】
2.キーワード選定 ブログの記事のキーワード選定方法【上位表示のコツを公開】
3.ライバルチェック ブログの記事のライバルチェック【やり方の3ステップを公開】
4.タイトル付け ブログの記事のタイトルの決め方【具体例と7つのポイントを公開】
5.記事作成 ブログの記事の書き方【構成とSEO対策を公開】

今回は2の「キーワード選定」について、詳しく解説させて頂きます。

ブログの記事のキーワード選定とは?

キーワード選定とは、SEOで上位表示を狙うキーワードを選ぶことです。

  • ダイエットの食事メニューに関する記事を書く:ダイエット 食事
  • ダイエットの運動方法に関する記事を書く:ダイエット 運動
  • ダイエットのサプリに関する記事を書く:ダイエット サプリ

下記の記事であれば、「筋トレ 重量 伸びない」というキーワードで、上位表示ができています。

ブログのアクセスの集め方

正しいキーワード選定の手順を行うことで、上位表示できる確率が高くなります。

キーワードとは、言ってしまえば本のタイトルです。
あなたが腹筋のやり方を知りたくて本屋に出かけた場合、次の2冊のどちらの本を手に取りますか?

  1. 2ヶ月で結果が出る!腹筋を6パックに割る方法!
  2. 誰でもできる簡単ダイエット方法!

恐らく、1の「2ヶ月で結果が出る!腹筋を6パックに割る方法!」を手に取ると思います。
2の本にどれだけ腹筋のやり方が詳しく書かれていたとしても、まずはタイトルで判断しますよね?

ブログの記事もこれと同じです。
中身はもちろん大事ですが、まずは検索者が求めているキーワードを選んで、タイトルを付ける必要があります。

チェック
  • ブログの記事のタイトル=本のタイトル
  • ブログの記事の中身=本の中身

どれだけ記事の質が高くて充実した内容だったとしても、キーワード選定が下手くそだった場合、記事にアクセスは集まりにくいです。

今回は書いた記事を上位表示させて、アクセスを集める為のキーワード選定方法を解説します。

ポイント
SEO(検索エンジン)からアクセスを集められるかどうかは、内容以前にキーワードを選んだ段階で決まります!

キーワードの説明

SEO集客をする為に覚えておくべき、キーワードの説明をします。

単一キーワードと複合キーワード

まず覚えておいて欲しいのは、次の2つのキーワードです。

チェック
  • 単一キーワード
  • 複合キーワード

単一キーワードとは、一つの単語のキーワードです。
例:「キーワード選定」「パソコン」「ブログ」など。

複合キーワードとは、二つ以上の単語から成るキーワードです。
例:「キーワード選定 やり方」「パソコン おすすめ 安い」「ブログ 初心者 記事 書き方」など。

ブログの記事のキーワード選定 ブログの記事のキーワード選定

仮に「腹筋」という単一キーワードでトップを取れれば、それだけ多くのアクセスが集められます。
しかし、ジャンルによっては、企業が運営しているような大手サイトや、専門性の高いブログなどのライバルもいるので、単一キーワードでアクセスを集めるのは難易度が高いです。

そこで活躍するのが、複合キーワードです。
例えば、「腹筋」という単一キーワードで、「腹筋の鍛え方を解説!1日10分憧れの6パックに!」という記事がトップに表示されるとしましょう。

男性
これから腹筋を始めようと思う!
初心者に向けた腹筋のやり方を調べてみよう!

と思った男性が、「腹筋 初心者」という複合キーワードで検索をしました。

ブログの記事のキーワード選定

すると今度は、「腹筋初心者の方は必見!1日5分から始めるトレーニング方法を解説!」という記事が検索順位のトップに表示されました。

「腹筋」という単一キーワードで上位を取れなくても、「腹筋 初心者」という複合キーワードでなら、上位が取れる可能性があります。
複合キーワードを上手く活用した方が、ライバルが少なくなる分、上位表示が狙いやすいです。

ポイント
単一キーワードで上位が取れれば大量のアクセスを集めやすいですが、その分ライバルが多い傾向があります。
複合キーワードを活用することで、ライバルが少なくなり、上位が取れやすくなります。

メインキーワードとサブキーワード

更に複合キーワードは、次の2つのキーワードから成り立ちます。

チェック
  • メインキーワード
  • サブキーワード

「メインキーワード」は主語で、「サブキーワード」は述語と考えてもらうと、何となくイメージをしやすいかもしれません。

「腹筋 鍛え方」であれば、「腹筋」がメインキーワードで、「鍛え方」がサブキーワードです。
「パソコン おすすめ 安い」であれば、「パソコン」がメインキーワードで、「おすすめ」「安い」がサブキーワードです。

ブログの記事のキーワード選定
ポイント
複合キーワードは「メインキーワード」と「サブキーワード」の2つから成り立ちます。
「メインキーワード」は単語の主体であり、「メインキーワード」を補佐するような存在が「サブキーワード」です。

トレンドキーワードとロングテイルキーワード

この2つのキーワードも覚えておきましょう。

チェック
  • トレンドキーワード
  • ロングテイルキーワード

トレンドキーワードは今が旬なキーワードで、ロングテイルキーワードは長期的にアクセスが見込めるキーワードです。
「ダイエット」というジャンルで考えてみましょう。

ダイエットのトレンドキーワード
  • 痩せる石鹸
  • ビリーズブートキャンプ
  • ロングブレスダイエット

それぞれ時代は違えど、一躍有名になったダイエット方法です。
痩せる石鹸はインターネットが普及する前ですが、もしもインターネット全盛期であれば、凄まじい検索数になっていたと思います。
今が旬で、爆発的に検索される可能性があるのが、トレンドキーワードです。

ダイエットのロングテイルキーワード
  • ウォーキング
  • 水泳ダイエット
  • 食事制限

どれも旬ではありませんが、王道なダイエット方法です。
いつの時代も需要があり、安定的に検索される可能性があるのが、ロングテイルキーワードです。

ポイント
トレンドキーワードは爆発力があり、ロングテイルキーワードには安定力があります。

ビッグキーワードとスモールキーワード

この2つのキーワードも重要です。

チェック

ビッグキーワード
スモールキーワード

ビッグキーワードとは市場の大きなキーワードのことで、スモールキーワードとは市場の小さなキーワードです。
同じく、「ダイエット」というジャンルで考えてみましょう。

「ダイエット」というキーワードで狙う場合、市場が大きいのでビッグキーワードです。
「ダイエット 筋トレ 女性 30代」というキーワードで狙う場合、市場が小さいのでスモールキーワードです。

ブログの記事のキーワード選定

ビッグキーワードで上位表示ができれば理想ですが、それが難しい場合は、スモールキーワードを上手く使って上位表示を狙うと良いです。

ポイント
「ビッグキーワード」とは市場の大きなキーワードのことで、「スモールキーワード」とは市場の小さなキーワードことです。
ビッグキーワードで上位表示を狙うのが難しい場合は、スモールキーワードを活用してみましょう。

サジェストキーワードと関連キーワード

この2つは、SEOで上位表示を狙う上で特に重要です。

チェック
  • サジェストキーワード
  • 関連キーワード

サジェストキーワードとは、検索窓にキーワードを打ち込んだ時に、同時に検索されるであろうキーワードを予測したものです。

ブログの記事のキーワード選定

検索されやすいキーワードが、表示されます。

関連キーワードとは、検索後にページの上部と下部に表示されるキーワードのことです。

ブログの記事のキーワード選定 ブログの記事のキーワード選定

検索内容に関連したキーワードのうち、検索されやすいものが一覧で表示されます。
複合キーワードで上位表示を狙う際に、非常に参考になります。

今が旬のトレンドキーワードは、関連キーワードに反映されていない可能性が高いです。
その為、どんな複合キーワードで検索されるのか、ある程度自分で予想をする必要があります。

ポイント
「サジェストキーワード」と「関連キーワード」は、検索されやすいキーワードです。
SEOで上位表示を狙う場合は積極的に活用しましょう。

ブログの記事を上位表示させる為のキーワード選定方法

ブログの記事を上位表示させる為の、キーワード選定は次の通りです。

チェック
  1. 狙うキーワードを書き出す
  2. 関連キーワード取得ツールで検索をする
  3. 検索ボリュームをチェックする

1.狙うキーワードを書き出す

まずは、狙うキーワードを書き出します。

  • 腹筋の鍛え方に関する記事を書く場合:腹筋 鍛え方
  • ベンチプレスのフォームに関する記事を書く場合:ベンチプレス フォーム
  • プロテインを飲むタイミングに関する記事を書く場合:プロテイン 飲む タイミング

あなたのブログで情報発信しているテーマに合わせて、キーワードを書き出しましょう。

2.関連キーワード取得ツールで検索をする

次に、「関連キーワード取得ツール」というサイトにアクセスをしてください。

⇒ 関連キーワード取得ツール

検索窓にキーワードを入力することで、検索されやすい複合キーワードを一覧で表示してくれます。

ブログの記事のキーワード選定

赤枠で囲った部分はサジェストキーワードで、青枠で囲った部分は関連キーワードです。

複合キーワードは組み合わせる単語が多くなるほど、ライバルが少なくなるので、上位表示が狙いやすくなります。

ブログの記事のキーワード選定

ブログの記事のキーワード選定

ブログの記事のキーワード選定

ブログの記事のキーワード選定

極端な例ですが、「腹筋 鍛え方」というキーワードよりも、「腹筋 鍛え方 女性 簡単 即効性」というキーワードの方が、上位表示は狙いやすいという意味です。

ブログの記事のキーワード選定

「腹筋 鍛え方 女性 簡単 即効性」というキーワードで記事を書けば、「腹筋 鍛え方 女性」という3語キーワードで検索された場合や、「腹筋 鍛え方 女性 簡単」という4語キーワードで検索された場合にも対応できる可能性があります。

「腹筋 鍛え方」というビッグキーワードで10ページ目にいるか、「腹筋 鍛え方 女性 簡単 即効性」というスモールキーワードでトップを取るか、それは戦略次第です。

ビッグキーワードでトップが取れれば一番理想的です。
それが難しい場合は、複合キーワードを上手く組み合わせて、スモールキーワードで勝負をしてみましょう。

3.検索ボリュームをチェックする

狙ったキーワードで上位表示できたとしても、そもそもキーワードに需要がなければ、アクセスは集まりにくいです。
そこで役立つのが、キーワードの検索需要をチェックしてくれるツールです。

「キーワードプランナー」という、Google公式でのツールがあります。
入力したキーワードが、毎月どれぐらい検索されているかを調べてくれるツールです。

Google広告にアクセスをして、Googleアカウントにログインをしてください。
Google広告

※Googleアカウントを持っていない場合は、事前にアカウントを作成しましょう。

キーワードプランナー

「ツールと設定」から「キーワードプランナー」をクリックしてください。

キーワードプランナー

「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックします。

キーワードプランナー

検索窓に狙うキーワードを入力して、「開始する」をクリックしましょう。

キーワードプランナー

「過去の指標」をクリックすると、キーワードに対して「月間平均検索ボリューム」が表示されます。

キーワードプランナー

Googleに広告を出展していない場合は、「100〜1,000」「1,000〜10,000」といったように、曖昧な表記になります。

キーワードプランナーは、本来は広告を出す事業者に向けて提供しているツールです。
その為、細かいデータを知りたい場合は、Googleに広告を出展する必要があります。

曖昧な表記でも目安にはなるのですが、細かいデータを知りたい場合は、Googleに広告費を支払いましょう。
1ヶ月に200円程度の広告費をかけるだけでもOKです。

キーワードプランナー

広告を出展して1〜2日経つと、「月間平均検索ボリューム」が細かく表示されるようになります。

ユウキ
「月間平均検索ボリューム」が細かく表示されるようになったら広告をストップして、翌月に再び200円程度の広告費を払えばOKです!
これで、毎月200円程度でキーワードプランナーが使い放題になります^^

また、「キーワードプランナー」の代わりに使えに「Ubersuggest」というサイトもあります。
Ubersuggest

Ubersuggest

狙うキーワードを入力して、検索をします。

Ubersuggest

すると、月毎の検索ボリューム(1ヶ月の平均検索数)や、全期間の検索ボリュームを調べてくれます。

「キーワードプランナー」も「Ubersuggest」も、検索ボリュームが0の場合は、上位表示できたとしても、SEOからのアクセスは集まりにくいです。
少なくても10〜100程度、できれば100〜1,000程度のボリュームがあるキーワードを狙った方が良いです。

ただし、検索ボリュームの数値は目安でしかありません。
検索ボリュームが少なくてもアクセスが集まることはありますし、検索ボリュームがどれだけ多くても上位表示できなければアクセスは集まりにくいです。

また、集客の全てをSEOから行う必要もありません。
SNS、Youtube、ブログの別記事からリンクを貼れば、SEO以外からもアクセスは集められます。

ポイント
「キーワードプランナー」や「Ubersuggest」を使った検索ボリュームのチェックは、飽くまでもSEO集客に特化した手法です。
一つの目安として、参考にしてみてください。

ブログの記事のキーワード選定方法まとめ

今回の記事内で説明したキーワードは、次の10つです。

チェック
  • 単一キーワード:一つの単語のキーワード
  • 複合キーワード:二つ以上の単語から成るキーワード
  • メインキーワード:複合キーワードの主体となるキーワード
  • サブキーワード:メインキーワードの補佐となるキーワード
  • トレンドキーワード:今が旬のキーワード
  • ロングテイルキーワード:いつの時代も需要があるキーワード
  • ビッグキーワード:市場の大きなキーワード
  • スモールキーワード:市場の小さなキーワード
  • サジェストキーワード:検索窓に入力した際に表示されるキーワード
  • 関連キーワード:検索内容に関連したキーワード

書いた記事を上位表示させる為に、キーワード選定は必須です。
この10つのキーワードを上手く使い分けながら、次の順番でキーワード選定を行ってみましょう。

チェック
  1. 狙うキーワードを書き出す
  2. 関連キーワード取得ツールで検索をする
  3. 検索ボリュームをチェックする

ぜひ、参考にしてみてください!

次はこちらの記事をチェック

ブログの記事のライバルチェック【やり方の3ステップを公開】

キーワード選定を終えたら、次はライバルチェックを実践しましょう!

追伸1.自分だけの理想の人生を創り出す、無料のオンライン講座を開設しました。理想の人生を送る為の3ステップ動画や、人生の目的を明確にする為の実践マニュアルをプレゼント中です。

追伸2.公式LINEでは、お友だち限定のお得な情報をお届けしています。登録後、すぐに受け取れる特別プレゼント付きです。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。

最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ブログ執筆者:ユウキ マイライフクリエイター 起業7年目(法人3期目) 「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」 そんな理念に掲げて、執筆活動をしながらビジネスを行う。 「自分だけの人生を創造する」がブログのコンセプト。 筋トレ、旅行、映画、ドラクエ好き。 Webマーケティングが得意分野。 専業主婦の妻と、白い愛犬ムースと、のんびりライフを満喫中。