ブログの記事のタイトルの決め方【具体例と7つのポイントを公開】

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
ユウキです^^

  • ブログの記事タイトルの付け方がわからない。
  • ブログの記事タイトルをいつもテキトーに付けている。
  • SEOに有利なブログの記事タイトルの決め方を知りたい。

どれか一つでも当てはまる場合は、最後まで記事を読んでみてください。
ブログにアクセスを集める為の、記事タイトルの付け方が身に付きます。

記事の信憑性(実績の一部)

私は2014年から情報発信やブログ運営を行ってきましたが、情報発信ブログの月間売り上げは100万円を超えています。

キーワード選定やライバルチェックを正しく行っても、タイトルの付け方が下手であれば、思うようにアクセスは集まりません。
今回はSEOに有利になる記事タイトルの決め方を、具体例と共に説明します。

はじめに〜ブログに記事を更新するまでの流れ〜

ブログの記事を更新するまでの流れは、次の通りです。

0.SEO集客と全体像の確認 情報発信ブログの書き方【月間100万円を売り上げた方法】
1.ネタ探し ブログの記事のネタ探し【5種類のジャンルを公開】
2.キーワード選定 ブログの記事のキーワード選定方法【上位表示のコツを公開】
3.ライバルチェック ブログの記事のライバルチェック【やり方の3ステップを公開】
4.タイトル付け ブログの記事のタイトルの決め方【具体例と7つのポイントを公開】
5.記事作成 ブログの記事の書き方【構成とSEO対策を公開】

今回は4の「タイトル付け」について、詳しく解説させて頂きます。

ブログの記事のタイトル付けとは?

タイトル付けとは、記事にタイトルを付ける作業です。
次の7つのポイントを押さえることで、SEO(検索エンジン)で上位表示を狙いやすくなります。

例えば今回の記事であれば、「ブログの記事のタイトルの決め方【具体例と7つのポイントを公開】」というのが、記事のタイトルです。

「ブログの記事のキーワード選定方法【上位表示のコツを公開】」でも解説しましたが、キーワードやタイトルとは、本のタイトルのようなものです。

本屋で英会話に関する本を探している時に、魅力的なタイトルの本が置いてあったら思わず手に取りたくなりますよね?
ブログの記事のタイトルも、それと同じです。

ブログの記事のタイトルの付け方を知りたくて、インターネットで「ブログ 記事 タイトル 付け方」と検索したとしましょう。

ブログの記事のタイトルの付け方

その時、次の2つが1ページ目に表示されました。
あなただったら、どちらの記事をクリックしたくなりますか?

  1. ブログの記事のタイトルの決め方【具体例と7つのポイントを公開】
  2. ブログの記事のタイトルの決め方

この2つだったら、1をクリックしたくなると思います。
具体例が掲載されていることに加え、ポイントが明確だからです。

今回は、SEOでの上位表示が狙いやすく、尚且つ、クリックされやすくなるようなタイトルの付け方を解説します。

ブログの記事のタイトルの決め方とは?

ブログの記事のタイトルは、次の7つのポイントを意識して決めると良いです。

チェック
  1. 上位表示を狙うキーワードを含める
  2. 上位表示を狙うキーワードはできるだけ前方に置く
  3. メインキーワードとサブキーワードはできるだけ近くに置く
  4. キーワードの順番を意識する
  5. キーワードをむやみやたらに詰め込まない
  6. 30文字前後で付ける
  7. クリックされやすい自然な日本語を意識する

上位表示を狙うキーワードを含める

タイトルには必ず、上位表示を狙うキーワードを含めてください。
「ブログ キーワード選定」というキーワードで上位表示を狙う場合で考えてみましょう。

チェック

ブログキーワード選定のやり方!上位表示のコツをまとめてみた!

×ブログのアクセスが増えないので、上位表示の対策を考えてみた!

【○】は「ブログ」「キーワード」という2つのキーワードが含まれていますが、【×】は「ブログ」しか含まれていません。

ユウキ
タイトルにキーワードを含んでおく方が、検索された時に上位表示されやすくなります!

上位表示を狙うキーワードはできるだけ前方に置く

上位表示を狙うキーワードは、できるだけタイトルの前方に置いてください。
同じく、「ブログ キーワード選定」というキーワードで上位表示を狙う場合で考えてみます。

チェック

ブログキーワード選定のやり方!上位表示のコツをまとめてみた!

×上位表示の対策を考える!ブログキーワード選定は大事?

【○】は「ブログ」「キーワード選定」というキーワードがタイトルの前方にありますが、【×】は後方に置かれています。

ユウキ
前方に置かれたキーワードの方が、上位表示される可能性が高いです!

メインキーワードとサブキーワードはできるだけ近くに置く

メインキーワードとサブキーワードは、できるだけ近くに置いてください。
次のメインキーワードとサブキーワードで、上位表示を狙う場合で考えてみましょう。

メインキーワード:英会話
サブキーワード:初心者,本

チェック

英会話初心者におすすめのとは?3冊の書籍を紹介します!

×英会話を独学で始めようとする初心者の方へ!おすすめのを紹介します!

【○】は「英会話」「初心者」「本」というキーワードが隣接しているので、キーワード同志の結び付きが強くなります。

【×】は「英会話」「初心者」「本」というキーワードが離れています。
途中で「独学」というキーワードが含まれているので、キーワード同志の結び付きが弱くなります。

ユウキ
メインキーワードとサブキーワードは、隣接していると結び付きが強くなり、上位表示されやすくなります!

キーワードの順番を意識する

タイトルに含めるキーワードの順番も意識してください。
次のメインキーワードとサブキーワードで、上位表示を狙う場合で考えてみましょう。

メインキーワード:筋トレ
サブキーワード:筋肉痛,効果

「筋トレ 筋肉痛 効果」と検索をしてくる人は、恐らく次のような検索意図を持っている人が多いです。

男性
筋トレは筋肉痛にならないと効果がないのかな?

キーワードの順番を入れ替えて、「筋肉痛 筋トレ 効果」と検索をしてくる人は、恐らく次のような検索意図を持っている人が多いです。

男性
筋肉痛の時に筋トレをしても効果があるのかな?

入力されるキーワードの順番によって、検索意図が変わる可能性があります。
「筋トレ」がメインキーワードで、「筋肉痛」「効果」がサブキーワードの場合は、次のようなタイトルを付けるのが好ましいです。

チェック

筋トレ筋肉痛にならないと効果がない?経験談からまとめてみた!

×筋肉痛の時に筋トレをしても効果がない?経験談からまとめてみた!

私の場合はわかりやすく、メインキーワードを先頭に持ってくることが多いです。

ユウキ
読者さんの検索意図を汲み取り、キーワードの順番も意識しましょう!

キーワードやネタをむやみやたらに詰め込まない

タイトルにむやみやたらにキーワードやネタは詰め込むのはNGです。
同じく、「筋トレ 筋肉痛 効果」というキーワードで上位表示を狙う場合で考えてみます。

チェック

筋トレ筋肉痛にならないと効果がない?経験談からまとめてみた!

×筋トレ筋肉痛にならないと筋トレ効果がない?筋トレの経験談からまとめてみた!

「筋トレ」というキーワードで上位表示をしたいからと言って、むやみにキーワードを詰め込むのは不自然です。
こういった不自然なキーワードの濫用はGoogleから嫌われて、順位が下がる可能性があります。
基本的に、タイトルにキーワードは一つずつしか使わないようにしましょう。

また、一つのタイトルに複数のネタを入れるのも避けた方が良いです。
例えば、次のような場合で考えてみましょう。

【ネタ1】
メインキーワード:筋トレ
サブキーワード:筋肉痛,効果
内容:筋トレと筋肉痛の関係性について。

【ネタ2】
メインキーワード:筋トレ
サブキーワード:初心者,メニュー
内容:筋トレ初心者におすすめのメニューについて。

チェック

筋トレ筋肉痛にならないと効果がない?経験談からまとめてみた!
筋トレ初心者におすすめのメニューは?まずはビッグ3から初めよう!

×筋トレ筋肉痛にならないと効果がない?20代男性におすすめのメニューもまとめてみた!

この場合は記事の内容がかけ離れているので、1つの記事にまとめるのではなく、2つの記事に分けた方が良いです。

筋トレと筋肉痛の関係性を知りたくて検索をしてきた人が、全く興味のない筋トレ初心者におすすめのメニューを読むことになります。

ユウキ
むやみやたらにキーワードやネタを詰め込むのは、Googleから嫌われて順位が下がる可能性があります!

30文字前後で付ける

タイトルは30文字前後で付けるのがベストです。
検索エンジンに表示されるタイトルは、30文字前後が限界なので、長いタイトルを付けてもあまり意味がありません。

記事タイトルの文字数

狙ったキーワードが含められて、単純明快でクリックされやすいタイトルの文字数は、28〜32文字程度だと思います。
例えば、「パソコン おすすめ メーカー」というキーワードで上位表示を狙う場合で考えてみましょう。

チェック

パソコンおすすめメーカーは?PCショップで働く僕が語ってみた!

△パソコンでおすすめのメーカーは?

×パソコンおすすめメーカーは?PC歴25年!これまで30台以上のパソコンを使ってきた僕が、色んなメーカーを比較して厳選した1台を紹介します!

【○】はわかりやすい上に、「PCショップで働く」というキーワードが入っているので専門性が増します。

【△】も単純明快ですが、少し味気なくオリジナリティも乏しいです。

【×】はキーワードが乱用されている上に、やや長ったらしく感じます。

ユウキ
タイトルは長すぎず短すぎず、30文字前後で付けるのがベスト!

クリックされやすい自然な日本語を意識する

タイトルは自然な日本語で、尚且つクリックされやすいように付けてください。
例えば、「ブログ pv 増やす」というキーワードで上位表示を狙う場合で考えてみます。

チェック

ブログpv増やすには?わずか1ヶ月でアクセス数を3倍にした方法!

×ブログのpvを増やすには?ブログのpvを増やすにはどうすべきかをまとめてみた!

恐らく上の2つの記事が並んでいれば、【○】の記事をクリックしたくなると思います。
タイトルが自然でわかりやすい上に、「わずか1ヶ月でアクセス数を3倍にした方法」という一文に興味をそそられる人は多いでしょう。

【×】はキーワードを詰め込んでいるので、日本語としてやや不自然です。
とりあえず上位表示をしたくてタイトルを付けた感じが否めません。

ユウキ
自然な日本語のタイトルを付けるのは大前提です!
その上で、クリックされやすくなる一文を追加すると更に良くなります!

ブログの記事のタイトルの決め方まとめ

以上7つが、SEOで上位表示しやすくなる記事タイトルの決め方です。
もう一度まとめます。

チェック
  1. 上位表示を狙うキーワードを含める
  2. 上位表示を狙うキーワードはできるだけ前方に置く
  3. メインキーワードとサブキーワードはできるだけ近くに置く
  4. キーワードの順番を意識する
  5. キーワードをむやみやたらに詰め込まない
  6. 30文字前後で付ける
  7. クリックされやすい自然な日本語を意識する

タイトル付けは、何度か実践していれば自然と身に付いてきます。
今回の記事を参考に、実践してもらえれば嬉しいです。

次はこちらの記事をチェック

ブログの記事の書き方【構成とSEO対策を公開】

タイトルを付け終えたら、次は記事を更新しましょう!

追伸1.理想の人生を明確化して実現させるWeb戦略を、無料のオンライン講座でお伝えしています。登録者限定の動画講座や会員サイトを、今だけ特別にプレゼント中です。

追伸2.オンライン講座のLINE版も公開しています。LINE版限定のプレゼントも用意しているので、ぜひゲットしてください。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。
最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

ABOUT US

株式会社GREEN代表取締役
起業7年目(法人3期目)の32歳。心理セラピストの資格を持つ、現役のWebマーケター。ブログ月間最高アクセス数:110万pv(2サイト)/メールマガジン登録者さん:4,059名/LINE公式アカウント登録者さん:1,725名(3アカウント)。「人生を豊かにする為のWebマーケティング戦略」を発信している。重度の筋トレ&ドラクエオタク。趣味は妻と愛犬と戯れること。