リストマーケティングの集客のやり方!10通りの実践方法を紹介!

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」を目的に執筆活動をしている、マイライフクリエイターのユウキです。

今回はリストマーケティングの集客のやり方ということで、これまでに実践経験のある10通りの実践方法を全て公開します。
(これから実践する集客方法も、一つだけ混ざっています。)

集客はあらゆるビジネスを行う上で最も重要な工程です。
集客さえできれば、売り上げを上げるのは簡単だと思ってください。

集客の意味や注意点、具体的な10通りのやり方を詳しくまとめたので、参考にして頂けると嬉しいです。

はじめに〜リストマーケティング・ダイレクトレストマーケティングの概要〜

次の流れで記事を読んでもらえると、リスト集客・顧客教育のスキルが身に付きます。

チェック

  1. リストマーケティングの概要:リストマーケティングとは?ブログとメルマガでのやり方を公開!
  2. リストマーケティングの集客方法:リストマーケティングの集客のやり方!10通りの実践方法を紹介!
  3. ランディングページの作り方:ランディングページの作り方【初心者が自作する為の構成を公開】
  4. メルマガとLINE公式アカウントの違い:メルマガとLINE公式アカウントを比較!特徴をまとめてみた!
  5. ダイレクトレスポンスマーケティングの概要:ダイレクトレスポンスマーケティングとは?やり方や例を解説します!
  6. ダイレクトレスポンスマーケティングの教育方法:ステップメールの教育方法!成約率34%を達成した秘密とは?

今回は2の「リストマーケティングの集客方法」を解説します。

リストマーケティングにおいて集客が最も重要な理由!

ビジネスは「集客」「商品」「販売」の、3つの事柄が揃って成り立ちます。
お客さんを集めて、優良な商品を用意して、集まったお客さんに対して商品を販売する。
これはどんなビジネスであっても同じです。

個人で稼ぐ時代に必要なスキルとは?起業して気付いたこと!

この3つの事柄の中で、最も重要なのが「集客」です!

女性
なぜ3つの事柄の中で、集客が一番大事なのでしょうか?

あなたがどれだけ素晴らしい商品を作ろうと、どれだけ優秀な販売スキルを持っていようと、お客さんを集められなければ、商品を販売できないからです。

こんな2人の歌手を想像してみてください。

歌手Aさん
Aさんは美しい歌声で、人を惹きつける魅力のあります。

ライブをする為に、チケットを手売り販売します。
ライブという商品と、チケットの手売りという販売方法。
商品と販売の2つが揃っています。

しかし、Aさんには集客技術がないです。
お客さんが一切集まらないので、Aさんの歌声が世の中に広まることはありません。

歌手Bさん
歌唱力がそこまで高くない、駆け出しの歌手Bさんは駆け出しで、歌唱力はそこまで高くありません。
SNSやYoutubeで自分の活動内容を情報発信をして、1,000人ほどのファンが付いています。

ライブをする為に、ファンに対してSNSでチケット販売を始めました。
ライブという商品と、SNSでのチケット販売方法。
そして、1,000人のファンを集客している状態。

まだまだ駆け出しのBさんですが、1,000人のファンというマーケット(市場)があるので、ライブのチケットが販売できます。

歌唱力の高いAさんと、まだ駆け出しのBさん。
今後歌手として生計を立てられるのはBさんでしょう。
ファンを集める力を持っているからです。

あなたが情報発信で1万円の商品を販売したいとして、10,000人ものお客さんがいる状態と、100人だけしか読者さんがいない状態とでは、売れる個数が全く違います。
仮にお客さんの5%が、購入してくれた場合で考えてみましょう。

10,000人の場合。
「10,000(価格)×10,000(顧客)×0.05(購入者)=500万」
売り上げは500万円です。

100人の場合。
「10,000(価格)×100(顧客)×0.05(購入者)=5万」
売り上げは5万円です。

お客さんが10,000人もいる状態と100人しかいない状態では、売り上げが100倍も変わってきます。

女性
なるほど!
集客できればできるほど、売り上げが大きく伸びるわけね!

下記の図表を見てもらえればわかりますが、集客から販売に移行する間に、徐々にお客さんは少なくなっていきます。

集客が大事な理由

飲食店に集客できた人数が100人なのに、食事を注文する人たちが300人もいる、なんてことはあり得ません。
集客は商品を販売する為の入り口なので、入り口でどれだけ多くのお客さんを集められるかで、その先の売り上げが大きく変わってきます。

ポイント
情報発信に限らず、ビジネスを行う上では集客が重要!
集客は入り口なので、できるだけ多くの人を集めるようにする!

リストマーケティングにおける集客のやり方!

私が実践したことのある中で、リストマーケティングの集客方法を、10通り全て公開します。
その一覧がこちらです。

チェック
  1. HP(ホームページ)集客
  2. ブログ集客
  3. SEO集客
  4. Youtube集客
  5. SNS集客
  6. 本集客
  7. 無料レポート集客
  8. チラシ集客
  9. お茶会集客
  10. セミナー集客

これらを実践してもらえば、毎日大量のお客さんを集めるのは簡単です。
リスクヘッジの意味でも、一つに偏らず、できるだけ多くの集客方法を取り入れてください。

SNSだけで集客している場合、「仕様変更が起きて一人も集客ができなくなる…」なんてことにもなり兼ねません。
それを踏まえた上で、一つ一つのやり方を見ていきましょう。

HP(ホームページ)集客

今の時代、HPは名刺のようなものです。
ビジネスをする上では、HPは持っていて当たり前になってきました。
私も銀行から融資を受ける際には、毎回HPの提示を求められます。
個人事業主にしても、会社経営者にしても、HPを持っている方が信用度が上がるのでしょう。

HPはお金を掛けずに簡単に作れます。
デザインなどにこだわる場合には時間は掛かりますが、こだわりがない場合はサクッと作ってみるのがおすすめです。

私の場合、HPは名刺代わりに使っているだけです。
融資を受ける際に提示したり、名刺にURLを掲載したりして、真っ当に会社を運営していることをPRしています 笑

集客はブログがメインです。
会社経営者であればHPは持っていた方が良いですが、個人事業主の方で情報発信をする場合は、ブログだけでも十分だと思います。

ポイント
HPは名刺のようなものです。
個人事業主であれば、特にHPを持っていなくても問題ありません。

ブログ集客

ブログ集客は、情報発信をする上で最もおすすめです。
お金が掛からず、尚且つ集客力が圧倒的に高いです。
書いた記事が永遠に残るので、資産として蓄積されます。

記事が増えるほど人に価値のある情報が提供できますし、あなたという人間を知ってもらえます。
濃いファンを作りやすいのが、ブログの特徴です。

ブログが育てばYahooやGoogleなどの検索エンジン(SEO)からアクセスが集まるので、自動で大量集客ができるようになります。
検索エンジンに限らず、SNSやYoutubeなどあらゆる媒体からアクセスを集められるのも強みです。

ブログからランディングページにリンクを飛ばして、メールアドレスやLINEのリストを取得しましょう。

パソコンとネット環境があれば、掛かる費用はサーバー代とドメイン代です。
月に1,500円もあれば運営できます。
インターネットが存在する限り、ブログがなくなることはまずあり得ません。
集客の基盤になるので、ブログは絶対おすすめです。

ブログの作り方は、次の関連記事で全て公開しています。

情報発信ブログの作り方【月間70万PVを誇るWebメディアの全貌】

ポイント
ブログは情報発信をする上で基盤になります。
集客力が高い上に資産として残り続けるので、ブログ運営は必須だと思ってください。

SEO集客

SEO集客とは、YahooやGoogleなど検索エンジンからの集客です。
主にHPやブログへの集客に使います。
検索結果で上位表示ができれば、狙った属性を安定的に集客し続けられます。

問題は、SEOを支配しているのはGoogleが、定期的に検索結果の順位変動を起こすことです。

上位に表示されていたブログの順位を下げたり、下位に表示されていたブログの順位を上げたり、検索結果の順位が一気に入れ替わることがあります。
Googleはユーザーが知りたいと思っており、尚且つ質の良い情報を上位に表示させようとするので、定期的な変動が起こるのは仕方ありません。

SEO集客は狙った属性を集めやすいが、順位変動によるリスクがあると思ってください。
SEOに依存するのは大変危険なので、YoutubeやSNSなど、他の集客媒体と組み合わせるのがおすすめです。

SEO集客の詳しい説明は、次の関連記事をご覧ください。

情報発信ブログの書き方【月間100万円を売り上げた方法】

ポイント
HPやブログが上位表示できれば、安定的にアクセスを集められます。
順位変動によるリスクがあるので、SEOに依存するのは危険です。

Youtube集客

Youtubeは、言うなればブログの動画版です。
記事を更新して価値を提供するブログに対して、Youtubeは動画を更新して価値を提供します。

動画を投稿すればインターネット上に残り続けるので、ブログと同様に資産になります。
今はYoutubeをYahooやGoogleと同様の検索媒体として使う人も多いので、需要は高まっています。
私は顔出しはしたくないので、パワーポイントを使ったセミナー形式や音声のみの動画投稿をしています。

難点としては、動画作成に時間が掛かることです。
3〜10分程度の短い動画でも、動画撮影から編集までに2〜5時間程度かかっていました。
慣れるまでは大変なので、最初のうちはブログの記事更新をおすすめします。

リストを取得する為には、動画の概要欄からメルマガやLINE公式アカウントへとリンクを貼ると良いです。

ポイント
Youtubeはブログの動画版で、情報発信媒体として盛り上がっています。
顔出しに抵抗がない人は、挑戦してみるのをおすすめします。

SNS集客

一言にSNSと言っても、種類が沢山あります。
今押さえておくべき3大SNSは「Facebook」「Twitter」「Instagram」です。
フォロワーが増えて媒体が大きくなれば、それだけ発信力が高まります。

SNSの発信力は強力で、投稿内容によっては一気に拡散されます。
ブログやYoutubeを更新した際に発信することで、SNSからアクセスを呼び込めるのも強みです。
ブランディングにも活用できます。

情報発信のセルフブランディング戦略!3つのやり方を解説します!

SNSによっては商用利用が禁止されており、仕様も頻繁に変わります。
アカウントが停止になったり、仕様変更で集客が難しくなる可能性があるので、SNSに依存せず、ブログやYoutubeなどと組み合わせるのがおすすめです。

ポイント
SNSはブログやYoutubeとの相性が抜群です。
ブランディングにも使えるので、上手く取り入れてみてください。

本集客

本集客はまだ経験したことがないのですが、これから実践しようとしているので記しておきます。
出版と聞くと、凄くハードルが高く思えませんか?
今はKindleなどの電子媒体で出版もできますし、紙媒体でも格安で出版する方法があります。
昔に比べると、出版のハードルがグッと下がりました。

本を出版するとそのジャンルの専門家として認識される上に、作家という肩書きが手に入るので、ブランド力が一気に高まります。
本の中に「HP」「ブログ」「Youtube」「SNS」「メルマガ」「LINE公式アカウント」などのURLを乗せておけば、本からリストも集められます。

ポイント
今は誰でも気軽に本を出版できる時代です。
ブランディングにも最適だと思います。

無料レポート集客

自分の持っているノウハウをPDFなどの電子データにまとめて、無料レポートという形で公開する方法です。
無料レポートを掲載する代表的なサイトは「メルぞう」です。
無料レポートをダウンロードする為にはメールアドレスの入力が必要なので、掲載しておくとリストを取得できます。

私が情報発信を始めたばかりの頃は、「メルぞう」に無料レポートを掲載してランキング上位に載れば、100〜500リストを簡単に取得できました。
ランキング1位になったことがあるのですが、その時は300リストほど集められました。
今は集客力が落ちているので、以前ほどの効果はないと思います。

ただ、無料レポートを作っておくと、メルマガやLINEなどへ登録してくれた際のプレゼントとして渡せます。
リストを集める上で有利になることは間違いないです。

ポイント
無料レポートは以前ほどの集客力は無いですが、作っておいて損はありません。
メルマガやLINEなどへ登録してくれた際の、プレゼントとして使うと良いです。

チラシ集客

チラシをポストに投函して集客する方法です。
個人的には、集客方法としてはあまりおすすめはできません。
費用対効果が悪いからです。

昔、私が取り扱っている商品を宣伝しようと、チラシを作成してポスティングをしました。
2,000〜4,000枚を巻いて、1件連絡があるかどうかのレベルでした。

練りに練ったチラシを作り、配布するエリアもリサーチすれば、もう少し反応率は高くなるかもしれません。
何にしても、自分でチラシを巻くのは相当大変なので、ポスティングの代行業者にお願いするのがおすすめです。

お金は掛かりますが、時間と労力を考えると、専門業者に頼んだ方がよっぽど効率的だと思います。

ポイント
チラシ集客は費用対効果が悪いので、あまりおすすめできません。
もしも実践する場合は、代行業者を使うと良いです。

お茶会集客

最近流行っているのが、お茶会や勉強会での集客です。
おしゃれなカフェでお茶会や勉強会を開き、そこで信頼関係を築いてオファーに繋げます。
対面で会う為、お互いに信頼関係を築きやすいのが特徴です。

私も昔はカフェ会の集客サイトを利用してお茶会を開き、メールアドレスやLINEのリストを集めていました。
セミナーほど堅苦しい雰囲気ではないので、10代〜30代の若い世代が中心に集まります。
1時間1人1,000円(カフェ代はお客さん持ち)で、多い時は5〜6人は集まるので、時給換算で5,000円程度になります。

ただし、交通費や自分のカフェ代は必要です。
人数が1〜2人の場合や全く集まらない場合もあるので、安定はしませんでした。
ネットワークビジネス関係者や宗教関係者、保険の営業マンなども多く、勧誘を受けることも多々あります 笑

ポイント
お茶会はセミナーほど堅苦しくなく、和やかな雰囲気です。
人と直接会ってコミュニケーションを取りたい方にはおすすめです。

セミナー集客

セミナーに集客をして、そこから商品を販売する方法です。
無料で使えるセミナーポータルサイトが何十サイトもあるので、上手く使えば1回のセミナーで2〜5人ぐらいは余裕で集まります。

お茶会と同様に直接顔を合わせる為、信頼関係が築きやすいです。
セミナーの内容に興味のある人が集まるので、成約率も高くなります。

私の人生初セミナーで、集客できた人数は3人です。
いきなり大勢相手では緊張するので、初セミナーにしては上出来だったと思います 笑

伝える力が必要なので、初心者には難しいかもしれません。
人前で話をしたり、人に何かを伝えるのが好きな人は、セミナー講師はおすすめの職業だと思います。

私は話すよりも、文章を書くことが好きなので、ブログやメルマガなどの文章媒体での活動がメインです。
セミナーはあまり行いません。

ポイント
濃い人たちが集まる上に信頼関係が築きやすいので、成約率が高くなります。
伝える力が必要なので、まずは少人数からスタートしてみると良いです。

リストマーケティングの集客方法まとめ!

以上、10通りの集客方法を紹介させて頂きました。
集客について説明していると、「おすすめの集客方法はどれですか?」と質問されることがあります。

結論を言いますと、できる集客方法は全てやったほうが良いです。
多くの集客方法を取り入れた方が、リスク分散になります。

例えば、SEOから毎月100人を集客しているとしましょう。
もしもGoogleの仕様が変わった場合、SEOからの集客ができなくなるかもしれません。

SEOとSNSとYoutubeから、それぞれ30人集客しているとしましょう。
もしもSEOからの集客が0になったとしても、SNSとYoutubeの集客で60人が残ります。

「お金」「時間」「労力」が必要な割にほとんど集客ができないなど、費用対効果の薄い集客方法は、無理に実践する必要はありません。
しかし、多少なりとも費用よりも効果が上回っている集客方法があれば、積極的に取り入れた方が良いです。

月に1人しか集客できない手法があったとしても、そんな手法が10通りも集まれば、毎月10人集客できます。
10人も集まれば、1個ぐらい商品が売れる可能性はあるでしょう。

私も以前、月に1人しか集客できない手法から、10万円の商品が売れたことがあります。
たまたまお渡しした名刺からメルマガに登録してくれて、商品を購入してくれた方もいます。

ユウキ
たった一人の集客でも、それは何かの縁があって繋がった人です。
一人一人を大事にしていきましょう!

追伸1.自分だけの理想の人生を創り出す、無料のオンライン講座を開設しました。理想の人生を送る為の3ステップ動画や、人生の目的を明確にする為の実践マニュアルをプレゼント中です。

追伸2.公式LINEでは、お友だち限定のお得な情報をお届けしています。登録後、すぐに受け取れる特別プレゼント付きです。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。

最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ブログ執筆者:ユウキ マイライフクリエイター 起業7年目(法人3期目) 「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」 そんな理念に掲げて、執筆活動をしながらビジネスを行う。 「自分だけの人生を創造する」がブログのコンセプト。 筋トレ、旅行、映画、ドラクエ好き。 Webマーケティングが得意分野。 専業主婦の妻と、白い愛犬ムースと、のんびりライフを満喫中。