人脈は必要か?それとも、いらない?【経営者の本音】

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」を目的に執筆活動をしている、マイライフクリエイターのユウキです。

いきなりですが、あなたに質問です。
人間が生きていく上で、人脈は必要だと思いますか?
それとも、いらないと思いますか?

少し考えてみてください。

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

どうでしょうか?

  • 人脈が多い方が仕事も捗るし、重要だと思う!
  • 別に人脈がなくても、生きていくのに支障はないと思います!

色んな意見があると思います。

今回はWeb企業を経営している筆者が、人が生きていく上で人脈が必要か不必要か、本音をまとめました。

人脈は必要か?いらないか?

人脈が必要かどうか?
ビジネスマンであれば、一度や二度は考えたことはあると思います。
あなたはどう考えるでしょうか?

私の意見は…

「その人の生き方による」です!

もう少し詳しく言うと、達成させたい目的に人脈が必要であれば、人脈を活用する。
達成させたい目的に人脈が不必要であれば、無理に作らない。
このように考えています。

人脈が「必要な場合」と「いらない場合」の例

例えば、次のような目的を持っている、AさんとBさんで考えてみましょう。

Aさんは、

女性
沢山のドラマに出演して、人を演技で楽しませたい!

という目的を持っています。

その場合は、大物女優やプロデューサーとのコネクションなど、業界での人脈があった方が有利だと思います。
芸能界では大御所の人に気に入られることで、番組に出演させて貰えることもあると聞きました。

自分の実力だけでなく、人脈も大事です。
「人脈なんて作りたくない!私は意地でも一人で成り上がるんだ!」という強い意志があるならば、無理に人脈を作らずに、一人で活動すれば良いだけの話です。

一方でBさんは、

男性
ユーチューバーとして、人を動画で楽しませたい!

という目的を持っています。

果たして、彼に人脈は必要でしょうか?
無理に人脈を作る必要はないと思います。

もちろん、ユーチューバー同士の繋がりがあれば、情報交換はできますし、お互いにコラボをして、名前を広げることはできるでしょう。

しかし、人を楽しませてファンや再生数を増やす為に重要なのは、動画が面白いかどうかです。
人脈は関係ありません。

Bさん自身、人付き合いが好きだったり、人とワイワイ仕事をするのが好きな場合は、人脈を広げれば良いと思います。
「あまり人脈を広げず、一人でコツコツやっていきたい。」というタイプであれば、無理に人と関わる必要はありません。

ポイント
目的達成の為に人の力が必要であれば、人脈を活用すれば良い。
必要ないのであれば、無理に人と関わらなくても良い。
人脈が必要かどうかは、その人の生き方によって異なる。

私の過去の体験談

私は25歳の時に独立して、Webマーケティング業界に参入しました。
独立した理由は、「面倒な人間関係や組織から解放されて自由になる」という、単純明快な理由です。

その為、独立当初は、

ユウキ
できるだけ人と関わりたくない…。

と思っていました。

しかし、スキルを身に付ける為には、コンサルタントを雇うのが手取り早いと思い、コンサルタントを雇いました。
その時の心情を図で表すと、次の通りです。

独立した時の心情
A:コンサルタントを雇うのが有益で、尚且つ雇いたいと思っている。
B:コンサルタントを雇うのが有益だが、雇いたくないと思っている。
C:コンサルタントを雇うのが有益ではないが、雇いたいと思っている。
D:コンサルタントを雇うのが有益ではく、尚且つ雇いたくないと思っている。
ユウキ
Webマーケティングスキルを手取り早く身に付ける為には、人と関わりたくないと思う気持ち以上に、コンサルタントを雇うのが有益だ!

と思ったので、コンサルタントを雇いました。

そのおかげで、独立してからすぐにフリーランスとして生計を立てられるようになり、5年目で法人も設立できました。

こんな風に、目的達成の為に人脈を活用した方が良い場合は、人脈を作った方が手取り早く結果が出ます。

人脈を形成する上で大事なこと

目的達成の為に人の力が必要であれば、人脈を活用すれば良い。
そうは言うものの、付き合う人はできるだけ選んだ方が良いと思います。

人との付き合い方のパターン

私の考え方ですが、人との付き合い方は主に次の4パターンに分かれます。

人との付き合い方のパターン
A.自分の人生や目的を達成する為に有益であり、人として好き。
B.自分の人生や目的を達成する為に有益であり、人として嫌い。
C.自分の人生や目的を達成する為に有害であり、人として好き。
D.自分の人生や目的を達成する為に有害であり、人として嫌い。

Aはその人と付き合うことで良い影響があり、尚且つ人間として好きな人です。
例:心から尊敬できる先輩など。

Bはその人と付き合うことで良い影響はあるが、人間として好きではない人です。
例:仕事上の付き合いをしている取引先の人間など。

Cはその人と付き合うことで良い影響はないが、人間として好きな人です。
例:愚痴を言い合うだけの飲み友達など。

Dは、その人と付き合うことで良い影響がなく、尚且つ人間として好きではない人です。
例:毎日罵声を浴びせてくる上司など。

大物女優になりたいと思っている人であれば、尊敬する女優さんやテレビ関係者と付き合うのは有益だと思います。
得るものがあるからです。

ただの惰性で地元の友達と付き合うのは、有益とは言えないでしょう。
何か得るものがあれば良いですが、ただ愚痴を言い合うだけの友達であれば、その時間を演技の勉強に使った方が有益です。

目的を達成させる為には、できるだけ有益な人との人脈を増やした方が良いです。

人脈形成の失敗体験

あなたは普段、どんな人付き合いをしているでしょうか?
私は1年だけ会社員をしていたのですが、その頃に多かったのはCとDの人たちです。

人との付き合い方のパターン

自分は仕事をせずに踏ん反り返っている上司。
ただ愚痴を言い合ってお酒を飲むだけの友人。
そんな人たちと接しながら、ただ毎日を何となく過ごしていました。

ユウキ
このままでは、俺の人生はただ何となく終わってしまう…!
よし、独立をしよう!

そう決めてからは、CとDの人たちとの付き合いを避けるようになりました。
独立をしてお金を稼ぐという目的に、地元の友達や会社の同僚との関わりは意味がないからです。

男性
会社の飲み会や取引先の接待に行きたくない!

という人は多いです。

会社での出世が必要があれば、飲み会に参加して、上司や取引先に気に入られることも大事だと思います。
しかし、転職や独立をするつもりであれば、無理に飲み会に参加する必要はないと思います。

私は会社を辞めるつもりだったので、飲み会への出席は必要ないと考えました。
その時間で、本を読む方がよほど有益だからです。

そんなこんなで1年で退職して、25歳で独立をします。
その時、既に起業をしていた友人に、アドバイスを求めました。

ユウキ
お金もスキルもコネも何も持っていないんだけど、独立して生計を立てる為には、まず何から始めれば良い?
友人
ビジネスでは人脈が大事だから、まずは人脈を広げた方が良いよ!

私はその言葉を聞いて、色んなセミナーに参加したり、友人から紹介された経営者の方と名刺交換をしたり、AとBの人脈を広げる為に活動しました。

人との付き合い方のパターン

もちろん、

  • 生理的に受け付けない
  • 性格がめちゃくちゃ嫌い
  • 怪しいビジネスをしている

というように、人間的に明らかに嫌いな人とは付き合いませんでした。

しかし、

  • ビジネスマンとして学ぶことが多い
  • 一緒にいてメリットがありそう
  • クリーンなビジネスをしている

という人であれば、そこまで好きではなかったとしても、積極的にお付き合いをしていました。
自分よりも実力のある人と一緒にいることで、自分のステージを引き上げてくれるからです。

ユウキ
電話帳の連絡先も増えたし、名刺も大量に集まったぞ!

しかし、その時に知り合った方々で、今も交流のある人は一人もいません。

理由は明らかです。
私はその当時、
完全に自分の利益でしか人を見ていなかったからです。

当時の私はBの人たちとの付き合いが多かったので、相手に見返りを求め、我慢をして人付き合いをしていました。

人との付き合い方のパターン

そうなると、人付き合いが苦痛になってきます。

こんな恋愛を想像してみてください。
あなたは、非常に容姿の優れた異性から告白されて、お付き合いをしました。

しかし、その人は容姿こそ優れているものの、性格も価値観も合わず、一緒にいても面白くないです。
そんな人と、これからも付き合い続けられるでしょうか?

男性
容姿さえ良ければ我慢できるぜ!

という人もいるでしょうが、長くは付き合いたくはないと思います。

人付き合いも、恋愛と一緒です。
どれだけ自分に利益をもたらしてくれる人物がいても、相手を好きでなければ、一緒にいても苦痛なだけだと思います。

人脈形成に失敗してから学んだこと

結果的に、その頃に付き合っていた人たちとは、関わりがなくなりました。
今も関わりのある人は、Aの自分を高めてくれて人間的にも好きな方だけです。

人との付き合い方のパターン

自分にはないものを持っていたり、尊敬できたり学ぶことがあります。
人としても魅力的なので、一緒にいて楽しいです。
会社員時代や独立当初に比べると、人間関係でのストレスが無くなりました。

人脈とは、人と人との繋がりです。

人間的に好きでない人と一緒にいるのは辛いと思います。
また、損得勘定で付き合うのは人脈ではなく、ただの金ヅルです。

  • 有益かどうかの前に、人間として好きかどうかを大事にする。
  • 損得勘定ではなく、相手目線で付き合うようにする。

私が人脈形成に失敗して学んだことであり、大事にしていることです。

人脈形成の考え方まとめ

人生において人脈が必要かどうかは、その人がどんな生き方をするかで変わります。

目的達成の為に人脈が必要であれば、人脈を活用すれば良いです。
目的達成の為に人脈が不必要であれば、無理に人脈を形成する必要はありません。

ただ、人脈を作る場合は、

  • 有益かどうかの前に、人間として好きかどうかを大事にする。
  • 損得勘定ではなく、相手目線で付き合うようにする。

この2つを大事にしてみてください。

追伸1.自分だけの理想の人生を創り出す、無料のオンライン講座を開設しました。理想の人生を送る為の3ステップ動画や、人生の目的を明確にする為の実践マニュアルをプレゼント中です。

追伸2.公式LINEでは、お友だち限定のお得な情報をお届けしています。登録後、すぐに受け取れる特別プレゼント付きです。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。

最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ブログ執筆者:ユウキ マイライフクリエイター 起業7年目(法人3期目) 「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」 そんな理念に掲げて、執筆活動をしながらビジネスを行う。 「自分だけの人生を創造する」がブログのコンセプト。 筋トレ、旅行、映画、ドラクエ好き。 Webマーケティングが得意分野。 専業主婦の妻と、白い愛犬ムースと、のんびりライフを満喫中。