情報発信のコンセプトの決め方【コンテンツマーケティング講座1】

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
ユウキです^^

今回は「コンテンツマーケティング講座1」ということで、情報発信のコンセプトの決め方を解説します。

「これから情報発信に取り組もうとしているけど、まずは何をすれば良いのかわかりません!」という場合は、ぜひ最後まで記事をご覧ください。
情報発信を実践する上で、まず最初にやるべきコンセプトの決め方が身に付きます。

情報発信は、ざっくり大きな括りで分けると、「コンセプトの決定」「Webメディアの運営」「収益化」という3つの工程で行います。

情報発信の流れ

今回はStep1の「コンセプトの決定」の解説記事です。

私は2014年にWebマーケターとして独立をしてから、今も現役で情報発信を続けています。
実践や検証を繰り返したリアルの情報をお届けするので、参考にして頂けると幸いです。

はじめに〜情報発信の全体像〜

「そもそも、情報発信の意味がいまいちわかっていません!」という場合や、「情報発信の始め方から収益化までの流れを、自分のペースで身に付けたいです!」という場合は、次の順番で記事をお読みください。

1.情報発信の基礎知識 情報発信ビジネスとは?やり方や仕組みをWebマーケターが解説!
2.情報発信のコンセプト 情報発信のコンセプトの決め方【コンテンツマーケティング講座1】
3.情報発信のメディア運営 情報発信のメディア運営の流れ【コンテンツマーケティング講座2】
4.情報発信の収益化 情報発信の収益化の方法 【コンテンツマーケティング講座3】

情報発信の基礎知識や、具体的なやり方が身に付きます。

情報発信のコンセプトとは?

コンセプトとは、どんなテーマの情報を発信して、どんな人をターゲットにするのかなど、情報発信の軸となる部分です。

ピラミッドで言うと土台部分に相当します。

情報発信のコンセプト

情報発信が上手くいくかどうかは、コンセプトで決定すると思ってください。

例えば、情報発信のテーマを一切決めず、「自己啓発」「料理の作り方」「モテる秘訣」「Webでの集客方法」「おすすめの旅行先」など、あらゆる情報を発信しているAさんがいるとしましょう。
Aさんは、自信のブログ内で30万円の「プログラマー養成スクール」を販売しています。

果たして、Aさんの「プログラマー養成スクール」に参加したいと思うでしょうか?
恐らく、思いませんよね。

Aさんが何をしている人なのかもよくわかりませんし、発信している情報と「プログラマー養成スクール」に一貫性がありません。

Aさんが普段からプログラミングに関する情報を発信しているのであれば、プログラミングに興味のある人が集客できます。

尚且つ集客した人には、

男性
この人はプログラミングのスペシャリストなんだ!
毎回役立つ情報を発信してもらって、凄くありがたいな!

と信用してもらえる為、「プログラマー養成スクール」に参加する人は増えるでしょう。

私も2014年に情報発信を始めた時は、明確なコンセプトを決めておらず、ターゲット層も定まっていなかった為、思うように集客や商品販売ができなかったです。

ユウキ
これじゃいかん!

とコンセプトの決め方を学び、正しく設定し直しました。

そのおかけでもあって、Web上での月の売り上げが100万円を超えるようになり、2018年には法人成りを果たし、現在もWebマーケティング一つで生計を立てています。

もう一度言います。
情報発信が上手くいくかどうかは、コンセプトで決まります。

だからこそ、正しいコンセプトの決め方を身に付きましょう!

ポイント
情報発信を行う際には、まずはコンセプトを決める!

情報発信のコンセプトを決める手順

コンセプトを決める際には、次の4つの工程を行います。

チェック
  1. テーマを考える!
  2. ターゲットを考える!
  3. 肩書きを考える!
  4. ブランディングの方向性を考える!

一つ一つの工程を詳しく解説します。

1.テーマを考える!

どんな目的を持って、どんな情報を発信するかを決めましょう。

自分のビジネスを持っている場合

既にビジネスをしている場合は、あなたのビジネスに関する情報を発信すればOKです。

情報発信のテーマの選び方
  • 英会話の先生の場合→英語を楽しく学べる場を提供するという目的で、英会話が上達する為の情報を発信する。
  • ボディメイクのパーソナルトレーナーの場合→筋トレで心身共に健康な人たちを増やすという目的で、正しいボディメイクの情報を発信する。
  • 心理カウンセラーの場合→楽しい人生を送る人を増やすという目的で、生き方に関する情報を発信する。

自分のビジネスを持っていない場合

まだ自分のビジネスを何も持っていない場合は、「好きなことや得意なこと」または「目的に沿った事」からテーマを選んでみましょう。

情報発信のテーマの選び方
  • ファッションが大好きな場合→ファッションセンスに悩んでいる人のお洒落レベルを上達させるという目的で、着こなしに関する情報を発信する。
  • Webマーケティングが得意な場合→Webマーケティングで個人や法人を豊かにするという目的で、Webでの集客方法に関する情報を発信する。
  • 美しいメイクで自分に自信を持つ人を増やしたい!という目的を持っている場合→メイクアップに関する情報を発信する。

目的の必要性

情報発信は長期的に続けることになるので、あなたが本当にやりたいことを選ぶのがおすすめです。
やりたくないことで情報発信をしても、恐らく続かないと思います。

情報発信のテーマを決める場合は、なぜその情報を発信するのか、目的を明確にしましょう。
目的とは、いわば理念やビジョンのようなもの。

私の場合は、「個人が理想とする人生を明確化して、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」という目的で、「理想の人生の送り方」や「人生を豊かにする為のWebマーケティングの戦略」などを発信しています。

明確な目的があった方が、濃いファンがつきやすいです。
例えば、次のAさんとBさんでしたら、あなたならどちらの情報発信者に惹かれますか?

Aさん
正しいダイエットの情報を発信します!
Bさん
人生を楽しめる人を増やせるように、正しいダイエットの情報を発信します!
私は元々不規則な生活を送っており、平均的な体重よりも15キロも太っていました。
その結果、体調を崩して病気で入院したことがあります。
これはさすがにマズイと思い、退院後は2年かけて15キロものダイエットをしました。
その甲斐もあり今では自分に自信が持てて、お化粧やお洒落が楽しいです。
愛する人と結婚もできました。
以前のようにストレスを溜めることもなく、精神的にも健康になりました。
人間は健康であることが、人生を楽しむ条件だと思います。
健康でなければ、仕事も遊びもできません。
だからこそ私は、過去の失敗や経験を活かし、身体的にも精神的にも健康的になる為の正しいダイエット方法の情報を発信しようと思いました。

恐らく、大半の場合がBさんに惹かれると思います。
人は目的に共感した時、その人に興味を抱く可能性が高いです。

それでもどんなテーマを選んで良いのかわからない場合は、次の記事を参考にしてみてください。

情報発信で稼ぐ為のジャンル選び【ブログで月100万円を狙う戦略】

情報発信におすすめな、4つのジャンルについての解説や、テーマ選びのポイントを突き詰めて解説しています。

ポイント
まずはどんな目的でどんな情報を発信するのか、情報発信のテーマを決めましょう!

2.ターゲットを決める!

誰に対して情報を発信するのか、ターゲットを決めましょう。

ターゲットを決める際のポイント

ターゲットを決める理由は、集客をしやすくする為です。

例えば、街頭でティッシュを配る時、なりふり構わずティッシュを配るよりも、マスクをしている花粉症の人に配った方が、受け取ってくれる確率は高いですよね?
だからこそ、ある程度ターゲットを絞り込む必要があります。

ターゲットは男性なのか?それとも女性なのか?
ターゲットは20代なのか?それとも50代なのか?
ターゲットは会社員なのか?それとも専業主婦なのか?

もしもターゲットに悩んだ場合は、自分と境遇が近い人や、過去の自分を考えてみてください。
「職業が同じ」「年齢が近い」「環境が似ている」など、境遇が似ている人の方が相手の気持ちがわかりますし、相手もあなたの考え方に共感しやすいからです。

あなたが今、何か悩みを抱えているとしましょう。
その時、あなたと年齢や職業が一緒で同じ悩みを抱えている人がいたら、何となく親近感を覚えませんか?

私は、「人付き合いや組織勤めが嫌いな人」「Webを活用してビジネスをしたい人」などをターゲットにしています。
それは、私自身が組織や人間関係に縛られる毎日に悩み、Webマーケティングを活用する事で独立して生活ができるようになったからです。

私と同じように悩んでいる人の気持ちがわかる為、情報発信がしやすいです。

ターゲットを決める際には、ペルソナを設定することをおすすめします。
ペルソナとは、「名前」「性別」「年齢」「出身」「家族構成」「職業」「性格」など、架空の人間を創り上げ、その人物に向けて情報を発信したり商品を販売することです。

詳しい解説や設定方法は次の関連記事にまとめてあるので、参考にしてください。

コンテンツマーケティングのペルソナ設定とは?【やり方を解説】

ポイント
ターゲット層は広過ぎず狭過ぎず、適度に絞り込みましょう。
できるだけあなたと境遇の似ている人をターゲットに選ぶと、情報発信がしやすいです!

3.肩書きを決める!

肩書きを決めましょう。

肩書きの必要性

肩書きとは、言ってしまえばただの飾りです。
ただ、肩書きがあると何をしている人物なのかが一目でわかるので、集客には便利です。

あなたがWebマーケティングについて検索している時に、「Webマーケティングの専門家」と名乗って活動している人がいれば、その人のことを「Webマーケティングのスペシャリスト」と認識しますよね?
だからこそ、肩書きがあった方が集客の役に立ちます。

特に今は、専門家が求められる時代です。
少し縁起の悪い例えで申し訳ありませんが、もしもあなたが胃癌になった場合、次のAとBのどちらの病院に行きますか?

  • A.総合病院
    あらゆる病気に幅広く対応している
  • B.癌専門病院
    癌にしか対応していないが、癌治療のプロフェッショナルが多数在籍している

恐らく、Bの癌専門病院に行くでしょう。
もっと言えば、胃癌専門病院に行くと思います。

情報発信の肩書きの決め方

情報発信もこれと同じで、ある分野のスペシャリストを目指した方が良いです。
何でも屋さんは大手に勝てないので、肩書きを特化させるように心がけてください。

  • 料理なら任せてください!→和食料理の専門家
  • 美容なら任せてください!→メイクの専門家
  • 集客なら任せてください!→Web集客の専門家
情報発信の肩書きの決め方

こんな風に特化させる事で、集客がしやすくなります。

私の場合、マーケティングの専門家ではさすがに勝てないので、「Webマーケティングの専門家」というように、ジャンルを絞り込みました。

Webマーケティングでもやや広いのですが、未来の目的地を明確化した上でWebマーケティングを活用する「未来型Webマーケティング」を提唱し、他社との差別化をはかっています。
心理セラピストの資格やWebマーケターの経験を活かした、独自の強みです。

肩書きのポイント

肩書きのポイントとしては、次の3つの意識してみてください。

チェック
  • どんな情報を発信するのか?
  • どんな層をターゲットにするのか?
  • わかりやすいか?

例えば、30代以降の女性をターゲットに、美しく魅せるメイクの方法を発信する場合は、「大人のメイクの専門家!」という肩書きはわかりやすいですよね?

新米主婦をターゲットに、自宅で手軽にできる料理の作り方を発信するのであれば、「新米主婦の味方!旦那と子どもの胃袋を掴む料理人!」なんて肩書きも面白いと思います。

ポイント
オールラウンダーよりもスペシャリストを目指して、わかりやすい肩書きを付けてみる!

4.ブランディングの方向性を決める!

ブランディングの方向性を決めましょう。

ブランドとは、イメージや信用のことです。
イメージや信用をコントロールしてブランドを確立させることを、ブランディングと言います。

あなたには、何か好きな商品があったり、好きな有名人がいるでしょうか?
ゲームでも漫画でもファッションブランドでも、俳優でも歌手でも偉人でも何でも構いません。

ちなみに私は、昔からドラクエが大好きです!

小学生の頃にスーパーファミコンの「ドラゴンクエスト5」をプレイして以来、ドラクエの魅力にどっぷりハマりました 笑

ユウキ
ビアンカとのお化け退治が印象的だよね。

大人になった今でも、全作品プレイする程の大ファンです。
新作が出たら必ず買うので、かなり優良なファンだと思います 笑

ドラクエには、

  • ドラクエらしさを残しながらも進化する
  • どんな作品でも王道で面白い
  • 期待以上の作品を提供してくれる

などのイメージや信用があるからこそ、多くの人から愛されています。

情報発信を長く続ける為には、ブランディングを意識して、イメージや信用を高めるのが重要です。
あなたのブランド力が上がっていくほど、ファン(リピーター)が増えていきます。

その為にも、周りからどんなイメージを持ってもらいたいのか?
ブランディングの方向性を決める必要があります。

  • 優しいイメージを持ってもらいたいのであれば、優しい言葉遣いで情報発信をする。
  • お洒落なイメージを持ってもらいたいのであれば、ブログのデザインをお洒落にする。

ブランディングの詳しい必要性や具体的なやり方は、次の記事にまとめてあるので参考にしてみてください。

情報発信のセルフブランディング戦略!3つのやり方を解説します!

ポイント
これからの時代は、ブランド化されたビジネスが主流になります!

情報発信のコンセプトの決め方まとめ

情報発信のコンセプトとは、どんなテーマの情報を発信して、どんな人をターゲットにするのかなど軸となる部分であり、まず最初に行います。

コンセプトに必要なのは、次の4つ。

チェック
  1. テーマを考える!
    好きなこと,得意なこと,目的に沿った事などを発信する。
  2. ターゲットを考える!
    広過ぎず狭過ぎず、適度に絞り込む。
  3. 肩書きを考える!
    テーマやターゲットに合わせて、わかりやすい肩書きを付ける。
  4. ブランディングの方向性を考える
    周りからどんなイメージを持ってもらいたいかを明確にする。

情報発信が上手くいくかどうかは、コンセプトが重要です。
だからこそ、コンセプトはしっかり考えましょう!

追伸1.理想の人生を明確化して実現させるWeb戦略を、無料のオンライン講座でお伝えしています。登録者限定の動画講座や会員サイトを、今だけ特別にプレゼント中です。

追伸2.オンライン講座のLINE版も公開しています。LINE版限定のプレゼントも用意しているので、ぜひゲットしてください。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。
最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

ABOUT US

株式会社GREEN代表取締役
起業7年目(法人3期目)の32歳。心理セラピストの資格を持つ、現役のWebマーケター。ブログ月間最高アクセス数:110万pv(2サイト)/メールマガジン登録者さん:4,059名/LINE公式アカウント登録者さん:1,725名(3アカウント)。「人生を豊かにする為のWebマーケティング戦略」を発信している。重度の筋トレ&ドラクエオタク。趣味は妻と愛犬と戯れること。