情報発信のコンセプトを決める方法【Webマーケティング講座Step1】

プロフィール

どうもユウキです( ´ ▽ ` )ノ
ブログをお読みいただき、どうもありがとうございます。

今回は「Webマーケティング講座Step1」ということで、情報発信のコンセプトを決める方法を解説します。

「Webを活用した集客や商品販売に取り組みたいけど、コンセプトが決まっていません!」という場合は、最後まで記事をご覧ください^_^
Webマーケティングの土台となる、コンセプトの決め方が身につきます。

Webマーケティングは大きな括りで分けると、「目的地の明確化」「コンセプトの決定」「Webメディアの運営」「収益化」という4つの工程を行います。

Webマーケティングの工程

今回はStep1の「コンセプトの決定」の解説記事です。

私は2014年にWebマーケターとして独立をしてから、今も現役で情報発信を続けています。
実践や検証を繰り返したリアルの情報をお届けするので、参考にして頂けると嬉しいです( ´ ▽ ` )ノ

はじめに – Webマーケティングの全体像 –

Webマーケティング講座

「自分のペースでWebマーケティングスキルを身につけたいです!」という場合は、次の順番で記事をお読みください!

記事を読んで実践してもらうことで、Web上でお客さんを集めて商品を販売する、Webマーケティングスキルが身につきます^_^

情報発信のコンセプトとは?

コンセプト

夫よ、情報発信のコンセプトってなぁに?

ユウキ

「どんな情報を誰に向けて発信して、どんな未来へ導くのか?」という、情報発信の軸を決めることだね。

情報発信のコンセプトで特に重要なのは、次の4点です。

チェック
  • 何を発信するのか?
    (テーマ)
  • 誰に向けて発信するのか?
    (ターゲット)
  • どんな未来へ導くのか?
    (ベネフィット)
  • どんな独自性があるのか?
    (ブランディング)

例えば、このブログのコンセプトはこんな感じ!

テーマ
Webマーケティングに関する情報。

+

ターゲット
内向的で生きづらさを抱えた人たち。

+

ベネフィット
人と無理に関わらず自分のペースで生きられる未来。

+

ブランディング
心理セラピストの資格を持っている。
Webマーケティングに関する情報だけではなく、豊かな人生を送るための本質を伝えられる。

コンセプト
Webマーケティングで個性を活かして生きる人を増やす!

「テーマ」「ターゲット」「ベネフィット」「ブランディング」を総称すると、「Webマーケティングで個性を活かして生きる人を増やす!」というのがコンセプトですね^_^

ところで、どうしてコンセプトが必要なの?

ユウキ

コンセプトが明確だと、集客力や商品の成約率が上がるからだよ!

例えば、テーマやターゲットが定まっておらず、「自己啓発」「料理の作り方」「モテる秘訣」「Webでの集客方法」「おすすめの旅行先」など、あらゆる情報を発信しているAさんがいるとしましょう。

Aさんはブログの中で、英会話レッスンを販売しています。
あなたは、Aさんの英会話レッスンに参加したいと思うでしょうか?

思わないね。
発信しているテーマに一貫性がなくて、Aさんから何を学べるのかがよくわからないもん。

ユウキ

それじゃあ、こんな人ならどうだろう?

Bさんは、海外留学を目指している人を対象に、英会話の情報を発信しています。
Bさんも海外留学経験者で、「海外留学を思い切り楽しめる人を一人でも増やしたい!」という思いから、英語講師として情報発信をしています。

Bさんはブログの中で、英会話レッスンを販売しています。
あなたは、Bさんの英会話レッスンに参加したいと思うでしょうか?

これは思う!
Bさんから学べることが明確だし、理念にも共感できるからね。

ユウキ

そうだよね。
だからコンセプトって大事なんだよ^_^

普段から英会話にに関する情報を発信しているのであれば、英会話に興味のある人が集客できます。

尚且つ集客した人には、

男性

この人は英会話のスペシャリストなんだ!
毎回役立つ情報を発信してもらって、凄くありがたいな!

と信用してもらえるため、商品が売れやすくなります。

私も2014年に情報発信を始めた時は、明確なコンセプトを決めていなかったため、思うように集客や商品販売ができなかったです^_^;

コンセプトを正しく決めてからは、Web上での月の売り上げが100万円を超えるようになり、2018年には法人成りを果たし、現在もWebマーケティング一つで生計を立てています!

情報発信の軸になる部分なので、まずは一緒にコンセプトを考えましょう^_^

情報発信のコンセプトを決める方法とは?

コンセプトを決める手順

コンセプトを決めるためには、具体的に何をすれば良いの?

ユウキ

次の4つを考えよう!

チェック
  1. テーマを考える
  2. ターゲットを考える
  3. ベネフィットを考える
  4. ブランディングを考える

テーマを考える

どんな情報を発信するのかを決めましょう!
既にビジネスをしている場合は、あなたのビジネスに関する情報を発信すればOKです。

  • 英会話の先生の場合
    →英会話を上達させるための情報を発信する。
  • 筋トレのパーソナルトレーナーの場合
    →筋トレやボディメイクの情報を発信する。
  • 心理カウンセラーの場合
    →人間関係を豊かにするための情報を発信する。

まだ自分のビジネスを何も持っていない場合は、「好きなこと」「得意なこと」「目的に沿ったこと」からテーマを選んでみましょう。

  • ファッションが大好きな場合
    →着こなしに関する情報を発信する。
  • Webマーケティングが得意な場合
    →Webでの集客方法に関する情報を発信する。
  • 美しいメイクで自分に自信を持つ人を増やしたい!という目的を持っている場合
    →メイクアップに関する情報を発信する。

テーマを決める際には、「なぜその情報を発信するのか?」という理念も考えてくださいね。

私がWebマーケティングに関する情報を発信しているのは、昔の私のように内向的で生きづらさを抱えて悩んでいる人を、一人でも減らしたいからです。

私は昔から人との関わりや集団行動が苦手・嫌いで、社会に上手く馴染めませんでした。
新卒で入社した会社も、わずか1年で辞めています。

Webマーケティングに出会ったことで、組織に属さずに生計が立てられるようになりました。
自分の会社を経営し、大切な人とだけ関わった人生を送れています。

「昔の私のように、内向的で生きづらさを抱えた人にWebマーケティングの素晴らしさを伝え、自分らしい豊かな人生を歩んでほしい!」
そんな理念を持って情報発信をしています。

なんとなく情報発信をするよりも、明確な理念を持って情報発信をしたほうが、お客さんから共感されやすいです。

テーマの決め方は次の記事で詳しく解説しています。
テーマが決まっていない場合は、参考にしてみてください^_^

ターゲットを考える

誰に向けて情報を発信するのか決めましょう!

  • 英会話を上達させるための情報を発信する場合
    →留学に興味を持っている20〜30代の女性
  • 筋トレやボディメイクの情報を発信する場合
    →健康意識の高い30〜40代のサラリーマン
  • 人間関係を豊かにするための情報を発信する場合
    →人間関係に悩んでいる30〜40代のOL

ターゲットに悩んだ場合は、自分と境遇が近い人や過去の自分を考えてみてください。
「職業が同じ」「年齢が近い」「環境が似ている」など、境遇が似ている人の方が相手の気持ちがわかりますし、相手もあなたの考え方に共感しやすいからです。

あなたが今、何か悩みを抱えているとしましょう。
その時、あなたと年齢や職業が一緒で同じ悩みを抱えている人がいたら、何となく親近感を覚えませんか?

このブログは「内向的な性格をしており、人付き合いや組織勤めが苦手・嫌いな人」をメインターゲットにしています。
それは、私自身が組織や人間関係に縛られる毎日に悩んでいたからです。
私と同じように悩んでいる人の気持ちがわかるため、情報発信がしやすいです^_^

ターゲットを決める際には、ペルソナを設定することをおすすめします。
ペルソナとは、「名前」「性別」「年齢」「出身」「家族構成」「職業」「性格」など、架空の人間を創り上げ、その人物に向けて情報を発信したり商品を販売することです。

ペルソナを設定することで、リアルなターゲットに情報を発信しやすくなります!
ペルソナの詳しい解説や設定方法は、次の関連記事をご覧ください^_^

ベネフィットを考える

ベネフィットとは、お客さんの利益のこと。
ターゲットをどんな未来へ導くのか?ということですね!

  • 英会話を上達させるための情報を発信する場合
    →海外でも楽しく英語で会話ができる未来
  • 筋トレやボディメイクの情報を発信する場合
    →心身ともに健康で腹筋がバキバキに割れた未来
  • 人間関係を豊かにするための情報を発信する場合
    →人間関係が豊かになり毎日を楽しんでいる未来

私は「人と無理に関わらず自分のペースで生きられる未来」をベネフィットにしています。
それは私自身が目指していた未来であり、Webマーケティングスキルを身につけることで実現できたからです。

解決できたこと・実現できたこと・お客さんに与えたいことなどを考えてみると、ベネフィットを決めやすいと思います^_^

ブランディングを考える

ブランディングとは、イメージや信用をコントロールしてブランドを確立させることです!
「人柄」「雰囲気」「世界観」「肩書き」「強み」「独自性」など、その人のイメージを総称したものがブランディングだと思ってください。

今は情報発信をしている人が多いので、独自性が必要です。
例えば、「文章の雰囲気が優しい」「ブログのデザインがオシャレ」「独特の世界観を持っている」などなど。

私は基本ゆるい性格をしているので(笑)、ブログにゆるい絵をアップしたり、できるだけ優しい文章を書くように心がけています。
ありがたいことに、「何となく安心する」と言ってくださる読者さんが多いです^_^

ブランディングを意識することで、ファン(リピーター)が増えて売り上げアップにも繋がります。
何となくでも良いので、方向性は決めておくと良いと思います!

ブランディングの詳しい説明や具体的なやり方は、次の関連記事にまとめました。
参考にしてみてください!

情報発信のコンセプトの決め方まとめ

コンセプトとは、「どんな情報を誰に向けて発信して、どんな未来へ導くのか?」という、軸のようなものです。
コンセプトを決める上では、次の4つを明確にしましょう!

チェック
  1. テーマを考える
    何を発信するのか?
  2. ターゲットを考える
    誰に向けて発信するのか?
  3. ベネフィットを考える
    どんな未来へ導くのか?
  4. ブランディングを考える
    どんな独自性があるのか?

下記の講座もぜひご覧ください^_^

講座タイトル
全体像を確認する情報発信ビジネスの仕組みとは?【やり方・始め方をプロが解説!】
目的地を明確化する情報発信の目的地を明確化する方法【Webマーケティング講座Step0】
コンセプトを決める情報発信のコンセプトを決める方法【Webマーケティング講座Step1】
メディアを運営する情報発信メディアを運営する方法【Webマーケティング講座Step2】
収益化する情報発信で収益化する方法【Webマーケティング講座Step3】

追伸1.無理に人と関わらず、自分のペースで生きる人生戦略を、無料のオンライン講座でお伝えしています。登録者限定の動画講座や会員サイトを、今だけ特別にプレゼント中です^_^

追伸2.オンライン講座のLINE版も公開しています。LINE版限定のプレゼントも用意しているので、ぜひゲットしてください^_^

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。
最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

ABOUT US

ユウキ株式会社GREEN代表取締役
創業8年目の32歳。心理セラピストの資格を持つWebマーケター。ブログ月間最高アクセス数:110万pv(2サイト)/メールマガジン登録者さん:6,140名/LINE公式アカウント登録者さん:2,230名(3アカウント)。「自分のペースでのんびり生きるWeb戦略」を発信している。重度の筋トレ&ドラクエオタク。趣味は愛妻と愛犬と戯れること。