ジムのインターバル中の過ごし方は?筋トレは隙間時間も活用すべし!

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
ユウキです^^

筋トレに欠かせないのはインターバル!
セット間に休憩を挟むことで、筋肉の疲労を回復させ、再び筋トレに励む元気を与えてくれます。

しかし、ジムでのインターバル中、どんな過ごし方をすれば良いのか迷いませんか?
10秒20秒なら一瞬で過ぎますが、人によっては3分も5分もインターバルを挟む場合もあるでしょう。

今回は隙間時間を有効活用すべく、ジムのインターバル中の過ごし方をまとめました!

筋トレのインターバルは何分が最適?

あなたは筋トレをする際に、インターバルをどのぐらいとっていますか?
30秒ですか?
1分ですか?
3分ですか?

インターバルに最適な時間は、筋トレをする上での永遠のテーマのような気がします。
余談ですが、個人的に思う、筋トレの永遠のテーマトップ3は次の通りです。

チェック
  1. インターバルの時間!
  2. プロテインを飲むタイミング!
  3. 最適なレップ数とセット数!
ユウキ
筋トレ経験者なら絶対調べるよね。

正直言いますが、私はインターバルに最適な時間がわかりません!
専門家でもなければ、大会に出場するほど、命をかけて筋トレをしている訳ではないからです。

また、筋肥大を目的にするか、ダイエットを目的にするかでも、最適なインターバルは変わってくると思います。
ちなみに私は筋肥大が目的です。
そんな一人の筋トレ経験者の意見としてお聞きください。

私の場合、その日の体調や種目にもよりますが、大体3分前後を目安にインターバルをとっています。

男性
なぜ3分なのですか?

私にとっては、体力が回復する最適な時間だからです。

今ではフリーウエイト中心ですが、ジムに通い始めたばかりの頃は、マシントレーニングを中心に行っていました。
初心者時代は負荷のかけ方も甘かったです。
そこまで筋肉が疲労することもなく、30秒〜1分程度のインターバルでも回復していました。

しかし、フリーウエイトが中心になり、1セットで毎回限界まで筋肉を追い込むようになると、状況が変わってきます。
30秒〜1分のインターバルでは、体力が回復しないようになりました。

ユウキ
う…腕が上がらん…。

そこで、インターバルを3分程度にまで伸ばしました。
流石に3分近くインターバルを取ると、だいぶ体力が回復するようになります。

ユウキ
お…腕が上がるぞ!

そもそも、30秒〜1分で体力が回復するのは、筋肉を限界まで追い込めていないと思います。
筋肥大を目的とするならば、1セット毎に筋肉を限界まで追い込み、インターバルをしっかり取って体力を回復させて、次のセットに臨んだ方が効果的だと思います。

ただ、体力の回復速度は人によって違いますし、ジムの場合は人が控えているので、あまりに長すぎるインターバルは取りにくいでしょう。
自分の体調や周りの環境に合わせて、インターバルの時間を決めてください。

ポイント
個人的には、インターバルは3分前後がベスト!

ジムでのインターバル中の過ごし方は?

最初に言っておきますと、私はそこそこの効率厨です。

補足
効率厨とは、作業効率を意識する性格である!
  • 電車の移動時間にパソコンで仕事をする
  • 洗濯物を干しながらセミナー動画を流して勉強する
  • 妻がデートの準備をしている間に筋トレをする

時間が過ぎている間は自分の命が削られているので、できるだけ時間を無駄にせず、効率的に人生を送りたいと思っています。

筋トレのインターバルも超貴重な時間!
1分1秒も無駄にしたくはありません!

基本的には次のセットに向けて、軽くストレッチをすることが多いです。
ベンチプレスでしたら腕を伸ばしたり、スクワットでしたら屈伸をしたり。

インターバルは3分近く取るので、ストレッチは1分〜1分半もあれば終わります。
余った時間はスマホを適度に活用することが多いです。

チェック
  • 思いついた情報発信ネタをメモる
  • ブログやメルマガを執筆する
  • メールやLINEを返信する
  • その日の筋トレのデータを記入する
  • Youtubeの筋トレ動画でフォームをチェックする

ただ、明らかに混雑している時間に、長時間もインターバルを取ってスマホを使い続けるのは、周りに迷惑が掛かります。
最低限のマナーとルールを守り、周りに気を遣いながら活用してください。

メールの返信は1回のインターバルで十分です。
インターバルを何回か活用すれば、ブログやメルマガもそこそこの量が書けます。

以前はインターバル中に、ZARDの負けないでを聞いていました 笑
その理由については、関連記事をご覧ください。

筋トレの重量が伸びない方へ!非常識な増やし方を教えます!

ジムのインターバルに限ったことではないですが、今の時代はスマホを有効活用した方が良いと思います。
スマホがパソコンの代わりをしてくれるので、大抵の作業をスマホでこなせるようになりました。

電車の移動時間にメールを返したり、書類を作成したり、簡単な仕事もできます。
最近では「聞く読書」という、本を朗読してくれるサービスもあるぐらいです。

ネットサーフィンやゲームをするだけではなく、仕事や勉強などに活用できれば、より時間を有効活用できると思います。

ユウキ
スマホを制すものは時間を制す!

隙間時間も積み重なれば山となる!

たかがジムのインターバルと思うかもしれませんが、そのわずかな時間も馬鹿になりません。

私は1日に2箇所の部位を、3〜4セット鍛えることが多いです。
1日のインターバルは4〜6回。
時間にして12〜18分程度になります。

年間に換算すると31〜46時間。
丸2日間をインターバルに費やしていることになります 笑

ユウキ
これが、隙間時間も積み重なれば山となる現象!

わずかな時間であっても、それが積み重なれば膨大な時間に変わります。

何か新しい物事に挑戦する時に、

男性
やりたいのですが、時間がなくて…。

と口癖のように言う方がいますが、1日に10分ぐらいの時間だったら、どうにかして作れますよね?

チェック
  • 朝10分早く起きる。
  • 夜10分遅く寝る。
  • 休み時間の10分を活用する。
  • テレビを観る時間を10分減らす。
  • 電車の移動時間の10分を活用する。

1日10分という短い時間でも、1週間で70分、1ヶ月で5時間。
年間に換算すると60時間です。

年間で60時間もあれば、多くの物事に挑戦できるでしょうし、勉強する場合も結構な知識が身に付くと思います。

ポイント
隙間時間も積み重なれば山となる!
1日の時間の使い方を見直して、隙間時間を有効活用していきましょう!

ジムでのインターバル中の過ごし方まとめ

ジムのインターバル中は、ただぼーっと過ごすだけでは勿体ないと思います。
そんな時に役立つのがスマホです。
今やスマホがあれば何でもできます。

LINEやゲームはもちろんのこと、アプリを活用して仕事をしたり、Youtube動画で勉強もできちゃいます。
ジムのインターバルに限らず、人を待っている間や電車の移動時間など、ちょっとした隙間時間に役立ちます。

スマホを制す者は時間を制す!
隙間時間も積み重なれば山となる!
今の時代はスマホを上手く活用して、隙間時間を有効活用していきましょう!

あ、ちなみにスマホを活用すると言っても、
ダラダラと一日中ネットサーフィンをするのは、時間が勿体無いので、あまりおすすめしません。
トイレの最中にスマホを使うのも、避けた方が良いですね。

痔の原因になります。

追伸1.理想の人生を明確化して実現させるWeb戦略を、無料のオンライン講座でお伝えしています。登録者限定の動画講座や会員サイトを、今だけ特別にプレゼント中です。

追伸2.オンライン講座のLINE版も公開しています。LINE版限定のプレゼントも用意しているので、ぜひゲットしてください。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。
最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

ABOUT US

株式会社GREEN代表取締役
起業7年目(法人3期目)の32歳。心理セラピストの資格を持つ、現役のWebマーケター。ブログ月間最高アクセス数:110万pv(2サイト)/メールマガジン登録者さん:4,059名/LINE公式アカウント登録者さん:1,725名(3アカウント)。「人生を豊かにする為のWebマーケティング戦略」を発信している。重度の筋トレ&ドラクエオタク。趣味は妻と愛犬と戯れること。