一人で稼ぐ力を身に付けるには?具体的な方法をまとめてみた!

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
ユウキです^^

  • 会社に就職して定年まで勤める!
  • 大手企業に就職すれば生涯安泰!
  • 給料やボーナスは順調にアップする!

昔は、そんな考えが当たり前でした。
果たして、今はどうでしょうか?

大手企業の倒産やリストラというニュースを目にすることもありますし、終身雇用制度は崩壊しかけています。
会社勤めが当たり前という時代ではなくなりました。

実際、インターネットの普及もあり、会社に属さずに個人で稼ぐ人が増えましたし、会社員をしながら副業をする人も沢山います。
仕事の形が多様化しており、個人で稼ぐ時代が到来したと言えるでしょう。

今回は、一人で稼ぐ力を身に付ける為の、具体的な方法をまとめました!

  • 個人で稼ぐ力を身に付けたい!
  • 組織に属さず一人で稼ぐ方法を知りたい!
  • 自分が本当にやりたいことを仕事にしたい!

そんな風に思っている場合は、ぜひ参考にしてみてください。

一人で稼ぐ力を身に付ける前に知っておくべき事

一人で稼ぐ力は必要なのか?

いきなりですが、あなたに質問です。
「お金を稼ぐ方法」と聞くと、まずは何を思い浮かべますか?

色々ありますが、おそらく一般的には、

  • アルバイトをする。
  • 会社に就職して働く。

という2つの方法を思い浮かべるでしょう。

私自身も昔は、アルバイトや会社勤めをして、お金を稼ぐのが当たり前だと思っていました。
というよりも、その2つ以外にお金を稼ぐ方法を考えたことはなかったですね。

実際に学生時代は、スポーツ用品店や古本屋などでアルバイトをしていました。

ユウキ
コンビニと居酒屋のアルバイトは、1日で辞めたなぁ…。

大学3年生の頃には就職活動をして、インフラ系の会社に就職しました。

大学に進学をして、就職活動をして、会社勤めをして、定年を迎えて、年金をもらいながら生活をする。
こんな人生が、当たり前だと思っていました。

しかし、現在はアルバイトや会社員だけでなく、個人が何らかのビジネスを始めて、一人で稼ぐのが当たり前の時代になっています。
言い方を変えると、一人で稼ぐ力が必要な時代です。

昔は定年まで会社勤めをしていれば、年功序列で出世ができて、右肩上がりにお給料が上がり、毎年ボーナスをもらえたかもしれません。

私自身も就職した当初は、

ユウキ
ボーナス出たら何に使おうかな〜。

とワクワクしながら考えていました。
(実際は貰えなかったけどね…。)

今は終身雇用や年功序列という制度は薄くなりました。お給料もあまり上がりませんし、不景気によるボーナスカットも当たり前です。
大手企業がいきなり倒産する時代ですし、リストラの可能性だってあり得ます。

何よりITの大幅な発達により、いま人間がやっているほとんどの仕事が、将来的には機械で代行できると言われています。
今の世の中は完全なるIT社会です。

  • 小売店ではなく、Amazonで買い物することが増えた。
  • 現金ではなく、電子マネーを使うことが多くなった。
  • 手紙ではなく、LINEでのやり取りが当たり前になった。

こんな時代背景を考えると、あらゆる仕事が機械化されるのは、そう遠くない未来のように思えます。

女性
映画や漫画で見てきた光景が、まさに将来実現される可能性があるのね!

この時代を生き抜く為に大事なのは、会社に依存するのではなく、一人で稼ぐ力を身に付けることだと思います。

10年後、20年後、今の仕事を続けられるかはわかりません。
会社自体が存在している保証もありません。
そう考えると今の時代は、自分自身で商品を生み出し、世の中に価値を提供していく力が必要だと思います。

ポイント
今は大手企業が倒産し、リストラされるのが当たり前の時代!
だからこそ、一人で稼ぐ力を身に付けることが重要!

一人で稼ぐにはリスクがあるのか?

私も今では会社を経営していますが、会社員や公務員の方から、こんな質問をされることがあります。

男性
会社員の方が安定した生活が送れると思いますが、会社を経営するのは不安ではないですか?

もちろん、言いたいことはわかります。
会社勤めであれば、会社に行くだけで毎月決まったお給料が貰えるので、安定した生活は保障されるでしょう。

その点、会社を経営する場合、売り上げが下がる可能性もあれば、最悪の場合は倒産することだって考えられます。

要は、会社勤めよりも会社経営の方がリスクがある。
大半の人は、そう考えるのだと思います。

しかし、私の考え方は全くの逆です。
独立をして会社を経営するよりも、会社勤めを続ける方がリスクがあると思っています。

会社員の場合、会社が倒産してしまえばその時点で職を失い、収入が絶たれます。
家族が路頭に迷うことになるでしょう。

私は会社を経営していると言っても、社員は一人も雇っていませんし、経費もほとんど掛かっていないです。
もちろん、売り上げが下がって、会社の経営が成り立たなくなる可能性はありますが、会社が倒産したからと言って、多額の借金を負う可能性はほぼありません。

何より、独立をした場合は一人で稼ぐ力が身に付きます。

仮に今のビジネスの売り上げが下がり、生活できなくなったとしても、他のビジネスでもやっていける自信があります。
スキルがあるからです。

昔、ある有名な経営者の方が、こんなことを言っていました。

経営者
仮に私が全財産を失ったとしても、残り続けるものがある。
それが、私の脳みそだ。

要は、仮に事業で失敗をして全財産を失ったとしても、それまでに培ってきた、知識やスキルは残り続けるということです。

例えば、こんな状況を想像してみてください。
車の免許を取得して10年間、毎日運転を続けてきた人がいたとしましょう。

男性
車が大好き!
運転も大好き!

ある朝、車が壊れて動かなくなってしまいました。

男性
な…なんてことだ!

車は動かないかもしれませんが、彼が一生運転できなくなる訳ではありません。
10年間培ってきた運転技術は残ります。
新しい車に乗り換えれば、今まで通り運転はできるでしょう。

ビジネスにおいても、それは同じです。
例え大きな失敗をしたとしても、それまでに身に付けたスキルは残り続けます。
他のビジネスにも応用可能です。

ポイント
例えビジネスに失敗しても、それまでに身に付けたスキルは残り続ける!

イギリスの科学者である「チャールズ・ダーウィン」の名言をご存知でしょうか?

この世で生き残れるのは、最も強い者ではない。
最も賢い者でもない。
変化に対応できる者である。
by.チャールズ・ダーウィン

会社勤めが当たり前の時代から、個人で稼ぐのが当たり前の時代になりました。
そんな時代の変化に合わせて、人間も変化が必要なのだと思います。

一人で稼ぐ力を身に付ける方法

一人で稼ぐ為にはどんな力が必要か?

まず、一人で稼ぐ為に必要な力とは、次の5つです。

チェック
  • 集客力
  • 商品力
  • 販売力
  • 発信力
  • ブランド力

詳しくは、関連記事をご覧ください。

個人で稼ぐ時代に必要なスキルとは?起業して気付いたこと!

一人で稼ぐ力が身に付くと、アルバイトや会社員とはお金の稼ぎ方がガラッと変わります。
アルバイトや会社員の場合、あなたの時間をお金に変えています。

会社の営業マンを例に考えてみましょう。
営業マンAさんは、毎月160時間の労働をして、会社からお給料で30万円を貰っています。
「300,000(月収)÷160(時間)=1,875(時給)」となるので、時給は1,875円です。

会社の営業マンAさん
月の労働時間:160時間
月収:30万円
時給:1,875円

月に1,000万円売り上げようが、2,000万円売り上げようが、時給は変わりません。
Aさんの1時間の価値は1,875円です。

それでは次に、個人でビジネスをしている場合で考えてみます。
英語が大の得意のBさんは、英会話の少人数制スカイプ講義を20万円販売し、3人が購入してくれました。
全10時間の講義を3人同時に相手にします。

「600,000(売り上げ)÷10(講義時間)=60,000(時給)」となるので、時給は6万円です。
Bさんの1時間の価値は6万円です。

ビジネスマンBさん
月の労働時間:10時間
月収:60万円
時給:6万円

※集客や販売に掛けた時間や、使用した経費などは含んでいません。

会社勤めの場合は時間をお金に変えていますが、一人で稼ぐ場合は価値をお金に変えられます。
それだけ大きな金額を稼ぎやすいということです。

一人で稼ぐ力はどうやって身に付くのか?

女性
一人で稼ぐ為に必要なスキルはわかりました!
具体的にそのスキルをどうやって身に付けるのでしょうか?
ユウキ
答えは簡単です!
実際に何らかの商品を作り、お客さんを集客して、販売をしてみましょう。

多くの人はスキルを身に付ける為に勉強をします。
インターネットを使って情報収集をして、本を読み、セミナーに行き、中には起業スクールに入る人もいると思います。

はっきり言いますが、勉強しただけではスキルは身に付きません。
実践をして、はじめてスキルが身に付きます。

もちろん、勉強すること自体は素晴らしいです。
いきなり実践しろと言われても、知識がない以上は何をすれば良いかわからないと思います。
その為にも、勉強して学ぶことは大事です。

問題なのは、勉強しただけで満足してしまい実践に移さないことです。
あなたは過去に、本を買っただけで満足したり、セミナーに参加しただけで頭が良くなったと思い込み、全く行動に移さなかったことはありませんか?

↓こんな感じ↓

男性
いや〜、素晴らしいセミナーだった!
これで一つ賢くなったぞ!

私はこんな経験何度もありました。
数学の勉強をしようと思って参考書を買ったのに、買っただけで満足してしまう。
学生時代の私です 笑

あなたは、車の免許を持っていますか?
車の免許を取得する為の授業は、教科書や動画で学ぶ座学と、実際に車を運転する実技に分かれています。
どれだけ教科書や動画で勉強したところで、実際に車を運転しない限り、運転技術は身に付きません。

身に付けた知識は、実践することで知恵に変化します。
知恵とはスキルのようなものです。

知識を知恵に変えるやり方
ポイント
一人で稼ぐ力を身に付けるには、インプットとアウトプットを繰り返すこと!
知っていることを知っているだけで終わらすのではなく、実践することに意味があります!

一人で稼ぐ力を身に付ける上でのおすすめのビジネスとは?

女性
そうは言っても、いきなり一人でビジネスを始めるのはリスクが大きすぎます!
失敗して借金を負うことになるのも嫌です!

実際は、こんな風に考える人が大半でしょう。

はっきり言います。
今の時代は借金をせずとも、誰でも気軽にビジネスを始められます。
基本的には、下記の4つに当てはまるビジネスを選ぶと良いです。

チェック
  1. イニシャルコスト(初期費用)が安い!
  2. ランニングコスト(運営費用)が安い!
  3. 在庫を持たない!
  4. 利益率が高い!

初期費用や運営費用が安く、在庫を持たずに利益率が高いビジネス。
この4つに当てはまるビジネスであれば、リスクを最小限度に抑えられます。

例えば、飲食店の経営はどうでしょうか?
飲食店を経営する為には、お店の確保や店内の装飾、人件費や仕入れなどが必要です。

お店の規模にもよりますが、初期費用だけでも1,000万円前後、運営費用で毎月100万円前後は掛かるかもしれません。
食材の仕入れなどで在庫を抱える必要もあります。

仮に利益率を10%と考えた場合、月に200万円を売り上げても利益は20万円。
売り上げが運営費用の100万円を下回った場合は赤字です。
いきなり飲食店の経営を始めるには、かなりのリスクが伴います。

あなたが今読んでいる、私のブログの場合はどうでしょうか?
パソコンとネット環境さえ揃っていれば、ブログを運営できます。
その他には、特に何も必要ありません。

初期費用は5,000円程度、継続費用は毎月1,000円程度で十分です。
年間で17,000円もあれば、余裕で運営できます。

私も独立したばかりの頃はブログを立ち上げ、Webマーケターとして生計を立てていました。
最初は自分の商品を持っていなかったので、広告収入やアフィリエイト紹介料が主な収入源です。

ある程度スキルが身に付いてきたら、自分の商品を販売するようになりました。
販売する商品によっては在庫を持つ必要がないので、利益率はほぼ100%です。

例えば、

  • ブログの作り方
  • ブログへの集客方法
  • ブログで商品を販売する方法

をまとめた記事を、あなたに1,000円で販売するとしましょう。

記事はただの電子データなので、在庫を持つ必要はありません。
利益率はほぼ100%と言って良いです。

仮に月に5個しか売れなくても毎月5,000円、年間60,000円の売り上げです。
経費を差し引いても、40,000円程度の利益は出ます。

10,000円の商品であれば、1日1個売れるだけでも毎月300,000円、年間3,600,000円の売り上げです。

実際にブログやSNSやYoutubeなど、何らかの媒体で情報発信をして、ファン(お客さん)を集めて自分の商品を販売している人は、今の世の中では数え切れないほどいます。

女性
それでも、少なからずお金や時間を失うリスクもありますよね…?
ユウキ
確かにリスクは0ではありませんが、行動しないことにもリスクがあります!

例えば、会社が潰れて収入源が経たれるというリスクです。
ビジネスに挑戦してスキルが身に付いていれば、会社が潰れても食いっぱぐれることはありません。

「一人で稼ぐスキル」が得られる未来を考えれば、毎月5,000円を失うリスクは小さいです。
時間を失う可能性もありますが、行動した分だけ経験値が積めると考えれば、それはリスクとは言えません。

「リスクを犯さないことが、最大のリスクである。」
私は経営者の先輩からそう教わり、これまで生きてきました。

もしも選択肢に迷った場合、【行動した未来】と【行動しなかった未来】を天秤にかけてみてください。
毎日2時間、Webマーケティングに取り組む場合で考えてみます。

行動した未来
【リスク】
毎月5,000円の経費が必要。
毎日2時間を費やす。

【リターン】
月収50万円以上の収入を得られる。
一人で稼げるスキルが身に付く。

行動しなかった未来
【リスク】
会社に依存した生活を送る。
会社が潰れた場合は収入源が経たれる。

【リターン】
特に無し。

こうやって天秤にかけると、【行動した未来】と【行動しなかった未来】の、どちらのリスクが高いかはっきりわかります。

行動すれば一人で稼ぐ力やお金、あなたが理想とする未来が手に入る。
たとえ失敗しても、失うものはほとんどない。
行動しなければ、何も得られない。
行動することのリスクよりも、行動しないことのリスクの方が遥かに大きいです。

ポイント
リスクよりもリターンが大きい場合はすぐに行動する。
リターンよりもリスクが大きい場合は一度冷静に考える。
何かに迷ったら、2つの未来を天秤にかけると良い!

一人で稼ぐ力を身に付ける方法まとめ

今は昔と違い、一人で稼ぐ力が必要とされている時代です。

最初は不安かもしれませんが、「イニシャルコスト(初期費用)が安い」「ランニングコスト(運営費用)が安い」「在庫を持たない」「利益率が高い」という4つを意識すれば、借金を負ったり、大きな損失を生むことはまずありません。

ホリエモンが、自身の著書の中でこのような意見を述べていました。

今の世の中は、タイタニック号のような大型船に乗っている人よりも、手漕ぎボートに乗っている人が生き残れる。

大型船は確かに安定しているし、転覆の危険性もない。
しかし、氷山を見つけるのが遅ければ追突するし、人数分の救命ボートが無ければ助からない。

その点、手漕ぎボートは不安定だし、転覆の危険性もある。
しかし、目の前に何かトラブルがあっても、一人だけだったら自力で解決できる可能性が高い。

まさしく、その通りだと思います。
今の時代は安定に守られて生きる人よりも、不安定ながらも自分の意思で、少しずつ前に進んでいく人が生き残れると思います。

ユウキ
まずは手探りでも良いので、自分のビジネスを始めてみましょう!

追伸1.理想の人生を明確化して実現させるWeb戦略を、無料のオンライン講座でお伝えしています。登録者限定の動画講座や会員サイトを、今だけ特別にプレゼント中です。

追伸2.オンライン講座のLINE版も公開しています。LINE版限定のプレゼントも用意しているので、ぜひゲットしてください。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。
最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

ABOUT US

株式会社GREEN代表取締役
起業7年目(法人3期目)の32歳。心理セラピストの資格を持つ、現役のWebマーケター。ブログ月間最高アクセス数:110万pv(2サイト)/メールマガジン登録者さん:4,059名/LINE公式アカウント登録者さん:1,725名(3アカウント)。「人生を豊かにする為のWebマーケティング戦略」を発信している。重度の筋トレ&ドラクエオタク。趣味は妻と愛犬と戯れること。