情報発信ブログの売り上げを、わずか8秒で2.1倍アップさせた戦略!

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
ユウキです^^

今回は情報発信ブログの売り上げを、わずか8秒で2.1倍アップさせた戦略を紹介させて頂きます。
自分でビジネスを行っている方や、独自コンテンツを持っている方であれば、誰でも実践可能です。

ブログに限らず全てのビジネスに通用する戦略なので、個人事業主や会社経営者の方は、特に参考にしてみてください。

マーケティングの重要性!

今回の記事では、がっつりとマーケティングのお話をさせて頂きます。
マーケティングとは売り上げを上げる為の流れ作りであり、ビジネス上の戦略です。

例えば、バスケの試合で1度や2度勝つのは、それほど難しいことではないと思います。
私はバスケ経験のないど素人です。
ジムのクラスレッスンでバスケの試合に参加したことがありますが、奇跡的に試合に勝てたことが何度かあります。

  • たまたまチームに恵まれていた
  • たまたま放ったボールがゴールに入った
  • たまたま対戦相手が弱かった

言ってしまえばマグレ勝ちです 笑
ただ、次のような戦略がなければ、試合に勝ち続けるのは難しいでしょう。

  • 誰をどのポジジョンにつけるのか?
  • どんな作戦で攻めるのか?
  • どのタイミングで選手を交代するのか?

ビジネスもこれと同じことが言えます。
単発で大きな金額を売り上げることって、案外誰でもできることなんです。

別に念密な戦略を立てなくても、1回ぐらいはマグレで稼げることがあります。
しかし、長期的に稼ぎ続けるってなると、これまた難しいんですよね。

マグレで稼いだ人は、感覚でビジネスをしているだけなので、
「なぜ売り上げが増えたのか?」「なぜ売り上げが減ったのか?」
ということがわかりません。

バスケの試合でマグレ勝ちした私のように、たまたま運が良くて稼げただけだからです。
ぶっちゃけて言いますが、私は独立して最初の2年間は、戦略をほとんど考えていませんでした。

ユウキ
マーケティング?
何ですかそれは?

って感じで、ほぼ感覚でビジネスをしていた状態です。
何となく稼げるだろうという理由で、ただ淡々と目の前作業をこなしていました。

今やっていることが将来にどう繋がるのか?
というビジネスの全体像をわからずに、ひたすら作業をしていた感じですね。

それから本を読んだりセミナーに参加したり、ちょいちょい勉強を始めて、

ユウキ
なるほど!
売り上げをアップさせる為の流れは、こういうことなのか。

と、徐々にわかってきました。
戦略が身に付くとビジネスが面白くなってきます。

昔、週刊少年ジャンプで、「バクマン。」という漫画が連載していました。
絵を描くのが得意な「サイコー」と、物語を考えるのが得意な「シュージン」の二人がコンビを組んで、プロの人気漫画家を目指すというストーリーです。

彼らのライバルは「新妻エイジ」という天才漫画家で、【抜群のセンス】で面白い漫画を描きあげます。
一方でシュージンは【天才的な頭脳】を生かし、「時代の流れ的にどんな作品がヒットするのか?」「自分たちにはどんなジャンルが向いているのか?」ということを計算し、漫画を描き進めます。

新妻エイジのように特別なセンスを持つ人間ならば、感覚でビジネスをしても、長期的に結果が出るかもしれません。
しかし、世間一般的には、特別なセンスを持たずにビジネスをしている人の方が多いと思います。
私もそうです。

その為、ビジネスを始めたばかりの状態でも、最低限のマーケティングは身に付けておくのをおすすめします。
今回はマーケティングの基礎とも言える「売り上げをアップさせる6つの戦略」に加えて、「わずか8秒で2.1倍アップさせた情報発信ブログの戦略」をお話しします。

ポイント
ビジネスで長期的に稼ぎ続ける為には、マーケティングが必要不可欠!

ビジネスの売り上げをアップさせるには?

まず最初に理解しておいた方が良いのは、売上の公式についてです。
公式を理解しておいた方が、戦略がスッと頭に入ってきやすくなります。

ちなみに売上の公式や戦略については、マーケターによって言っていることが多少違います。
記事を書くにあたりもう一度勉強し直したのですが、一般的には売上アップの5原則(戦略)を提唱している方が多いです。

今回はジェイ・エイブラハムという、有名な経営コンサルタントが提唱した公式を基準にして、私なりの6つの戦略を解説させて頂きます。

お久しぶりの登場。
小難しい話をする際はひよこ君の出番です。

ひよこ君
まず大前提として、売上の公式は次の通りだよ!
チェック
売上 = 顧客数 × 顧客単価 × 購入頻度

1ヶ月間で300人のお客さんが商品を購入してくれました。
1人のお客さんが1度の買い物で使う平均額は5,000円です。
1ヶ月間の平均購入頻度は2回でした。

顧客数(1ヶ月間の商品購入者数):300人
顧客単価(1度の買い物で使う平均額):5,000円
購入頻度(1ヶ月間の平均購入頻度):2回

300(顧客数)×5,000(顧客単価)×2(購入頻度)=3,000,000(売上)
となるので、1ヶ月間の売上は300万円です。

  • 顧客数
  • 顧客単価
  • 購入頻度
ひよこ君
この3つの要素を更に細くして、売り上げアップ戦略に繋げていくよ!

ちなみにここから細かい数字が沢山出てきます。
数字が苦手な場合は全部飛ばして貰っても構いません 笑

大事なことは次の項目の、
「わずか8秒で収益を2.1倍に増やした私の実体験!」
にまとめてあるのでどうぞご安心ください。

顧客数

顧客数を更に細かくすると、
「顧客数 = 新規顧客 + リピーター − 流出顧客」
となります。

450人の新規顧客と350人のリピーター、合計800人を集めました。
そのうち500人が商品を買ってくれませんでした。
「450(新規顧客)+350(リピーター)−500(流出顧客)=300(顧客数)」
となるので、顧客数は300人です。

つまり、考えられる戦略は次の3つ。

チェック
  • 新規顧客を増やす
  • リピーターを増やす
  • 成約率を上げる
ひよこ君
母体となる新規顧客やリピーターを増やしながら、流出顧客を減らす為に成約率を上げよう!

顧客単価

顧客単価を更に細かくすると、
「顧客単価 = 1回の平均購入額 × 1回の平均購入点数」
となります。

1人のお客さんが1度の買い物で使う平均額が2,500円で、平均購入点数が2点だった場合は、
「2,500(平均購入額)×2(平均購入点数)=5,000(顧客単価)」
となるので、顧客単価は5,000円です。

つまり、考えられる戦略は次の2つ。

チェック
  • 商品単価を上げる
  • 購入点数を増やす
ひよこ君
商品単価を上げるか、一度に購入してもらう点数を増やそう!

購入頻度

これはそのままです。
新規顧客にしてもリピーターにしても、購入頻度が多い方が売り上げがアップします。

チェック
  • 購入頻度を増やす
ひよこ君
新規顧客とリピーターの購入頻度を増やそう!

わずか8秒で売り上げを2.1倍に増やした情報発信ブログの戦略!

ひよこ君
重要なのは次の6つの戦略だよ!
チェック
  1. 新規顧客を増やす
  2. リピーターを増やす
  3. 成約率を上げる
  4. 商品単価を上げる
  5. 購入点数を増やす
  6. 購入頻度を増やす
女性
数字が苦手で全然わかりませんでした!

という場合は、とりあえずこの6つだけを覚えておいてください。
言い方を変えると、売り上げをアップさせる為には、この6つ以外の方法はやる必要がないということです。

この6つを頭に入れてもらった上で、わずか8秒で収益を2.1倍に増やした方法をご紹介致します。
私はブログを複数運営しているのですが、その中の一つのブログのお話です。

2019年9月、とあるブログの商品の売り上げが、前月の2.1倍に跳ね上がりました。
そのブログの詳細は次の通りです。

ブログの詳細
ブログのテーマ:
特定の業界に特化したWeb集客術の発信

ターゲット:
特定の業界の個人事業主や中小企業

集客方法:
SEO(検索エンジン)のみ

記事数:
74記事

販売商品:
Web集客術を掲載している会員サイト
その他3つ

ある特定の業界の個人事業主や中小企業に向けて、Web集客術を発信しているブログです。
(以下より、Xブログと呼びます。)

集客方法はSEOのみで、SNSやYoutubeは使っていません。
広告も打っていないです。
SEO集客の説明は、次の関連記事をご覧ください。

情報発信ブログの書き方【月間100万円を売り上げた方法】

2019年9月の時点で記事数は74記事。
外注さんは雇っておらず、全ての記事を私が更新しました。

Xブログで販売している主力商品は、Web集客術を掲載している会員サイト(独自商品)です。
その他にも3つの商品を取り扱っています。
販売はブログとメルマガの両方で行っています。

全盛期はビッグキーワード(例:○○集客)で1ページ目の上位に食い込み、Xブログ一つのみで売り上げが月120万円を超えていました。
その後はSEOの変動を2回受け、アクセス数が3分の1程度に落ちてしまい、月50〜60万程度の売り上げに落ち着いています。

そんなXブログに対して、具体的にどんな対策を施したのか?
勘が良い人は既にわかっていると思います。

主力商品を値上げしました。

値段を修正しただけです。
かかった時間はせいぜい7〜8秒程度。
その結果は次のとおりです。

2019年8月(値上げ前)
Xブログの月間アクセス数:5,175pv
1日の平均アクセス数:約172pv
主力商品の値段:19,800円
主力商品の販売本数:9個
主力商品の売り上げ:178,000円
2019年9月(値上げ後)
Xブログの月間アクセス数:4,370pv
1日平均アクセス数:約145pv
主力商品の値段:29,800円
主力商品の販売本数:13個
主力商品の売り上げ:387,400円

仕入れなどの経費はほぼ掛かっていないので、売り上げがそのまま利益になっています。
つまり、収益が2.1倍です。

その他3つの商品は値段を変えていないので、主力商品以外の売り上げはほとんど変わっていません。
(主力商品以外の売り上げは、月に20〜40万円ほどです。)

正直、Xブログはブログ単体の売り上げとしてはそこまで大きくはないです。
しかし、少ない記事数とアクセス数でここまで売り上げているので、収益性は高いと思います。

女性
アクセス数が減って尚且つ値上げをしているのに、どうして売り上げが伸びているんですか?

商品が売れるかどうかは、値段だけで決まる訳ではありません。
重要なのは見せ方です。

例えば、今回紹介している主力商品は、個人9:法人1程度の割合で法人にも購入されています。
法人相手にそんなに売れないと思っていたのですが、法人名のクレジット決済がちょくちょくありました。

ここで重要なのが、個人事業主や法人からすると、集客コンテンツが19,800円は格安だという点です。

前に経営者の先輩から聞いたことがあります。
その先輩は会社のホームページの集客力を上げようと、SEO業者に年間200万円のコンサル費用を支払ったそうです。

ビジネスをしている方であればわかると思いますが、売り上げを上げる上で集客は一番大変です。
どれだけ良い商品を持っていようとも、集客ができなければ販売ができません。

だからこそ集客には、何十万、何百万円と多額な投資する訳です。
あなたが新車を買おうとして、その新車が10万円だったら、

あなた
安っ!?
この車、大丈夫?

って思いませんか?

それと同じで、安すぎると不良品と思われたり、大した価値がないと思われる可能性が高いです。
昔、まだビジネスを始めたての頃、10万円でコンサルティングをしていた時代があるのですが、その時にある起業家の先輩から言われました。

先輩
なんでそんな値段で販売してるの?
値段が安すぎるとお客さんは不安になるから、もう少し高い値段に設定した方が良いよ!

もちろん、戦略的な話もあるので、一概に高い値段で販売すれば良いという訳ではありません。
ただ、一般的には値段を高く設定した方が、価値を感じてもらえる可能性は高いです。

Xブログは主力商品を値上げをした結果、より価値を感じてもらいやすくなり売り上げが増えた。
というパターンだと分析しています。

情報発信ブログの売り上げをアップさせる為にこれまで行ってきたこと!

これまでにXブログでやってきた対策や失敗談、これから売り上げを伸ばす為の改善点などを、6つの戦略に当てはめて説明します。

1.新規顧客を増やす

Xブログはここ1年は新規記事をほとんど投稿していません。
新規記事の投稿ペースは3ヶ月に一度程度で、74記事ある過去に書いた記事を定期的に修正しているだけです。

SEOの変動は2回受けたものの、未だにビックキーワードで1ページ目に食い込むことが多々あります。
ジャンルを絞り込んだ特化型のブログですし、1記事当たりの文字数は6,000〜12,000字と多いです。
定期的に修正もしているので、ブログの質が高いと評価されているのかもしれません。

1年間、新規記事をほとんど投稿せずに、ほぼ自動で月に40〜60万円を売り上げているのはありがたいです。
SNSやYoutubeなど他の集客媒体を上手く使って新規顧客を増やすせば、更に売り上げもアップすると思います。

ただ、元々そこまで力を入れていたブログではありません。
敢えて目立つことはせず、これまで通り定期的な改善を繰り返し、他のブログや事業により力を入れていくつもりです。

ひよこ君
新規顧客の集客は一番大変だよ!

2.リピーターを増やす

ほぼ自動化の状態ではありますが、主力商品の会員サイトは定期的に見直しながら改善し、メルマガも定期的に配信するようにしています。
リピーターを増やすという点で考えると、商品の改善やメルマガの配信などで、お客さんとの信頼関係を構築していくのが効果的です。

ビジネスでは新規顧客の集客が一番労力が掛かります。
商品を購入してもらった人にファン(リピーター)になってもらい、「LTV(Life Time Value = 顧客生涯価値)」を高めてください。

チェック
LTVとは、お客様一人あたりが生涯のうちにあなたにもたらしてくれる、利益の合計金額のことです。
計算式は次の通り。
「平均顧客単価 × 利益率 × 平均購買回数 = LTV」

あなたが、販売価格1万円、利益率30%の化粧品を販売したとしましょう。
女性のお客さんが、商品を30回購入してくれました。

女性
この化粧品大好き!

その場合のLTVの計算式は次の通りです。
「10,000(単価)×0.3(利益率)×30(購買回数)=90,000(LTV)」
言い方は悪いですが、一生涯であなたに90,000円の利益をもたらしてくれます。

私はドラクエが大好きで、全作品をプレイしています。
新作が発売されれば絶対に買います。
ゲーム機を持っていなくても、ゲーム機ごと買います。

多分、私と同じようなファンは沢山いるはずです。
ドラクエは常に進化し、ユーザーを楽しませてくれるからこそ、何十年もファンに愛され続けています。
そしてファンがいるからこそ、長期的な売り上げに繋がります。

反対に詐欺をやらかしたり、質の悪い商品を販売した場合、信用を失うので、リピーターが生まれません。
運よく1回だけ購入されて終了です。

株で1円も稼いだことのない人間が、「私は株で毎月1,000万円以上を稼いでいます!」と実績を偽って活動していたとしましょう。
報酬画面を捏造し、私生活を嘘で塗り固めて株の成功者になりきっています。

「私が株で稼いでいるのは、秘密のツールを使っているからです。自動で株の売買をしてくれるので、どんな初心者でも簡単に稼げます!このツールを、あなたにだけ特別に50万円で販売します!」

セミナー等でお客さんを大量に集客して、20人にツールを販売したとしましょう。
単発で1,000万円もの大金を売り上げられます。

しかし、長期的に見ると売り上げは伸びません。
人からの信用を失うからです。

女性
こんな奴からは、2度と商品を購入しない!

今の世の中、悪い噂はネットで一気に広がります。
最悪の場合、本名や住所や顔写真まで公開されます。
一度失った信用は、簡単には取り戻せません。

ビジネスの本質とは、「お客さんの問題を解決すること」や「お客さんに喜んでもらうこと」という、徳を与える精神です。

しかし今回の場合は、お客さんの問題を解決するどころか、お客さんを不幸にしています。
「自分さえ良ければ他人はどうでも良い!「お客さんからお金を奪ってやろう!」という、徳を奪う精神です。

リピーターが生まれないので、永遠に新規顧客を集客し続けない限りは生き残れません。
良心のある人間でしたら、罪悪感に苦しみながら生きていくことになります。

人から感謝されながら稼ぎ続けたいのであれば、愛のあるビジネスに取り組み、LTV(Life Time Value = 顧客生涯価値)を高めていきましょう!

ひよこ君
ファン(リピーター)を増やして、顧客生涯価値を高めよう!

3.成約率を上げる

Web上で商品を販売する場合、セールスレターを作ることが多いと思います。
セールスレターの説明は、次の関連記事をご覧ください。

セールスレターの作り方【書き方や構成を丸パクリしてOKです!】

Xブログも過去2回セールスレターを修正していますが、ほんの少し修正をしただけで売り上げが変わってきます。

戦略を考える上で、一つ覚えておいて欲しいことがあります。

ビジネスでは、必ずデータを取ってください。
もう一度言います。
必ずデータを取ってください。

データとはブログであればアクセス数、メルマガであればクリック率、セールスレターであれば成約率などです。

男性
そんなの常識じゃないですか!

と思うかもしれませんが、私は昔、その常識を身に付けていませんでした 笑
最初にもお話しした通り、戦略を考えないで感覚でビジネスをしてしまう人がいます。

Xブログにおける最大の失敗は、ブログで商品を販売する場合とメルマガで商品を販売する場合、どちらも同じセールスレターを使っていたことです。
つまり、月に商品が20個売れた場合、ブログとメルマガのどちらで何個売れたかがわかりません。

もしかしたら、ブログからの購入者が2人で、メルマガからの購入者が18人かもしれないです。
その場合は、ブログの成約率を上げる為に、商品販売への誘導文を改善しようと考えます。
ブログからの購入者が18人で、メルマガからの購入者が2人の可能性もあります。
その場合は、メルマガの成約率を上げる為に、メルマガ内での教育を改善しようと考えます。

しかし、データを取っていなければ、何をどう改善すれば良いのかわかりません。
途中からセールスレターを分けた結果、今ではブログとメルマガで対処できます。

データを取らないでビジネスを進めるのは、医者が患者の容態を聞かずに薬を出すようなものです。

容態を知らないから感覚で薬を出すしかない。
たまたま薬が効けばラッキーですが、効かなければ再び感覚で薬を処方するしかありません。
こんなお医者さんに診察してもらいたくないですよね?

ひよこ君
ビジネスではデータを取るのは必須だよ!

4.商品単価を上げる

売り上げをアップさせる為に一番簡単なのは、商品単価を上げることです。
値上げをすれば良いだけの話なので。

一つ注意点なのですが、値上げをしても値下げはできるだけしない方が良いです。
値段が下がった場合、

女性
値下げしている。
よっぽど売れなかったんだろうな…。

と、マイナスに捉えられる可能性が高いからです。

例えば、

男性
2,000円で売るか…。
3,000円で売るか…。

と迷った場合は、まずは2,000円で販売してみて、その後で3,000円に値上げした方が良いです。

値下げをしてしまうと、どうしてもライバルとの価格競争になりがちです。
値段を下げるぐらいであれば、商品に付加価値をつけて値段を上げた方が良いと思います。

Xブログの主力商品の場合も少し様子を見てから、更に値上げをするかどうかを考えます。

ひよこ君
ダウンセルと言って、
敢えて値段を下げる手法もあるよ!

5.購入点数を増やす

Xブログでも行っていますが、購入点数を増やす為にクロスセル戦略をよく使います。
ハンバーガーを購入した時に、

女性
サイドメニューで、ポテトはいかがですか?

と、関連商品を紹介されますよね?
これをクロスセルと言い、私の中の鉄板手法です。

特にクロスセルと相性抜群なのが月額課金サービスです。
昔、ケータイ電話を購入する際に、毎月300円程度のサービスを初月無料で付けたことありませんか?
300円なんて大したことないと思うかもしれませんが、1,000人集まれば月額300,000円の売り上げになります。

これをいわゆるストック型ビジネスと言うのですが、個人事業主や会社経営をされている方は、ストック型の商品を作るのがおすすめです。
毎月の売り上げの安定度合いが全く変わってきます。

ストック型ビジネスの説明は、次の関連記事をご覧ください。

フロー型・ストック型の特徴は?メリットとデメリットを解説!

ひよこ君
詳しくは関連記事をご覧あれ!

6.購入頻度を増やす

購入頻度を増やすことは、リピーターを増やすのとほぼ同じです。
商品を販売して終了ではなく、商品を販売した後もお客さんとの信頼関係を構築していきましょう。

その中でも効果的な方法が、バックエンドを用意することです。
バックエンドの説明は、次の関連記事をご覧ください。

情報発信の売り上げが11.3倍アップ!4Stepのマーケティングとは?

Xブログでは、最初の半年近くはバックエンドを用意していませんでした。
バックエンドは高額なので、個別コンサルティングなど、お客さんとの接触回数が増える商品が多いです。

法人のお客さんもいますし、30〜100万円の個別コンサルティングを販売しても、購入者は一定数いると思います。
バックエンドを用意した方が、それだけ悩みを解決できるチャンスが増えるので、お客さんも喜んでくれるはずです。

しかし、Xブログはできるだけ私の時間を減らさずに、価値を提供するという目的で運営しています。
私の時間が減ることになるので、あまり個別でのやりとりを増やしたくありませんでした。
要は何を目的にブログを運営しているかの違いで、私にとっては自動化の仕組みが理想的です。

半年近く経った後に、30万円のバックエンド商品を取り扱い始めました。
独自商品ではなく他社商品のアフィリエイトなので、個別コンサルティングのように、私の時間が取られることはありません。

主力商品購入者の約1割がバックエンド商品を購入してくれるので、取り入れてからは売り上げが大きく伸びました。
今でも月に1個ペースで、バックエンド商品が売れています。

売り上げをアップさせる点や、リピーターを増やすという点でバックエンドは効果的なので、ぜひあなたのビジネスに組み込んでみてください。

ひよこ君
バックエンドは一気に売上がアップするよ!

自営業の売り上げアップ戦略まとめ!

実際に運営しているブログや販売している商品を例に、売り上げアップの方法を紹介させてもらいました。
マーケティングは大事だとかデータは取っておいた方が良いとか、色々とお話ししましたが、今回あなたに覚えておいて欲しいのは売上の公式と6つの戦略です。

売上の公式
売上 = 顧客数 × 顧客単価 × 購入頻度
6つの戦略
  1. 新規顧客を増やす
  2. リピーターを増やす
  3. 成約率を上げる
  4. 商品単価を上げる
  5. 購入点数を増やす
  6. 購入頻度を増やす

最初は感覚でビジネスを進めてしまうかもしれません。
それで上手くいくのであれば、別に良いと思います。

ただ、いずれ、

男性
売り上げが思うように増えないな…。
女性
もう少し戦略を考えた方が良いかな…。

と、考える時が来ると思います。

そうなった時、もしくはそうなる前に対処できるように、今回の内容を頭の片隅にでも入れておいてください。
少しでも、あなたのビジネスの参考になれば嬉しいです。

ひよこ君
さらばだ!
次はこちらの記事をチェック

情報発信のセルフブランディング戦略!3つのやり方を解説します!

長期的に稼ぎ続ける為にはこれが必須!

追伸1.理想の人生を明確化して実現させるWeb戦略を、無料のオンライン講座でお伝えしています。登録者限定の動画講座や会員サイトを、今だけ特別にプレゼント中です。

追伸2.オンライン講座のLINE版も公開しています。LINE版限定のプレゼントも用意しているので、ぜひゲットしてください。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。
最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

ABOUT US

株式会社GREEN代表取締役
起業7年目(法人3期目)の32歳。心理セラピストの資格を持つ、現役のWebマーケター。ブログ月間最高アクセス数:110万pv(2サイト)/メールマガジン登録者さん:4,059名/LINE公式アカウント登録者さん:1,725名(3アカウント)。「人生を豊かにする為のWebマーケティング戦略」を発信している。重度の筋トレ&ドラクエオタク。趣味は妻と愛犬と戯れること。