情報発信ビジネスとは?やり方や仕組みをWebマーケターが解説!

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」を目的に執筆活動をしている、マイライフクリエイターのユウキです。

  • 情報発信ビジネスに興味がある!
  • 情報発信ビジネスに取り組んでみたい!
  • 情報発信ビジネスの流れを知りたい!

そんな願望や疑問を抱えている場合は、記事を読んでみてください。
情報発信ビジネス(通称:情報発信)の具体的なやり方や仕組みを、初心者にもわかりやすく解説します。

私は、2014年にWebマーケターとして独立。
Webメディアを活用した情報発信や、Webコンテンツの制作や販売を手がけ、2018年に株式会社を設立しました。

今では、理想の人生の送り方や、やりたいことをビジネスに変えるWebマーケティング戦略などを発信しています。

Webマーケティングや情報発信のプロである筆者が、情報発信ビジネスで売り上げを作る方法を詳しくまとめました。

情報発信ビジネスの仕組みを解説

まずは、情報発信ビジネスの仕組みについて解説をします。

情報発信の本質

情報発信とは、「情報を発信してファンを集めて、自分のマーケット(市場)を作ること」です。

いきなり「マーケット(市場)を作ること」と言われても、意味がわからないと思うので、もう少し具体的に説明します。

例えば、「Webマーケティングを広めて、世の中を豊かにする!」という目的を持って、ビジネスをしている人がいるとしましょう。

その場合は、「ブログ」「Youtube」「SNS」などの媒体を活用して、Webマーケティングに関する情報を発信します。

情報発信の説明
ユウキ
Webマーケティングを広めて世の中を豊かにする為に、Webマーケティングスキルを上達させる為の情報を発信します!

すると、情報発信者の元に、人(お客さん)が集まってきます。

情報発信の説明

お客さんは、情報発信者が有益な情報を発信し、信用を築くことで、ファンになってくれる可能性があります。

ファンが沢山集まることで、どうなるのか?

情報発信の説明

マーケット(市場)が出来上がります。

集まったファンの人たちに、商品を販売しましょう。

情報発信の説明

ファンの人たちに商品を購入してもらえれば、売り上げに繋がるので、ビジネスが成り立ちます。

情報発信者には対価として報酬が入り、ファンは商品が手に入る。

情報発信の説明

お互いに、Win-Winの関係が成り立ちます。

つまり、情報発信とは自分自身のマーケットを作ること。
言うなれば、ファン作りだと思ってください。

情報発信の説明

これが、情報発信の本質です。

ポイント
情報発信とはあなたのファンを作り、マーケット(市場)を広げていくビジネスです!

情報発信の仕組み

情報発信は、別名「コンテンツマーケティング」とも呼ばれ、「リストマーケティング」と「ダイレクトレスポンスマーケティング」というマーケティング手法を組み合わせて行います。

チェック
  • コンテンツマーケティング
  • リストマーケティング
  • ダイレクトレスポンスマーケティング
女性
横文字ばかりで、意味がわかりません!
ユウキ
この3つのマーケティングについて、詳しく説明します!

コンテンツマーケティングとは?

コンテンツマーケティングとは、今まさに説明した情報発信のことです。

文章・動画・音声・教材など、Web上で情報を発信してユーザーを集めます。
集めたユーザーをファン化させて、商品販売で収益化させます。

情報発信の説明

これがコンテンツマーケティング、別名情報発信です。

リストマーケティングとは?

リストマーケティングとは、顧客リストを集めて商品を販売する手法です。
顧客リストとは、「名前」「住所」「電話番号」「メールアドレス」「LINE」など、お客さんの個人情報のことです。

リストマーケティングの詳しい説明は、下記の記事をご覧ください。

リストマーケティングとは?ブログとメルマガでのやり方を公開!

ダイレクトレスポンスマーケティングとは?

ダイレクトレスポンスメーケティングとは、運営するWebメディア等で、商品に興味を持ってくれた人に対して、直接販売する手法です。
通称、DRMと呼ばれています。

ダイレクトレスポンスマーケティングの詳しい説明は、下記の記事をご覧ください。

ダイレクトレスポンスマーケティングとは?やり方や例を解説します!

情報発信の成り立ち

「コンテンツマーケティング」「リストマーケティング」「ダイレクトレスポンスマーケティング」
この3つの関係性を図で表すと、次のような形になります。

情報発信の説明
ポイント
「コンテンツマーケティング」の中に「リストマーケティング」が存在し、「リストマーケティング」の中に「ダイレクトレスポンスマーケティング」が存在するというイメージです。

情報発信ビジネスのやり方について

情報発信ビジネスのやり方を、詳しく解説します。
初心者の方が具体的にイメージしやすいように、私の経験談も交えていくので参考にしてみてください。

情報発信ビジネスのやり方は、次の通りです。

チェック
  1. 情報発信のテーマを決める!
  2. ターゲットを決める!
  3. ブランディングの方向性を決める!
  4. 肩書きを決める!
  5. 各自の媒体で情報発信を行いお客さんを集める!
  6. メールアドレスやLINEなどの顧客リストを取得する!
  7. 販売する商品を用意する!
  8. 集めた顧客リストに対して教育を行う!
  9. 教育した顧客リストに対して商品の販売を行う!
  10. 新規顧客を集めながらリピーターを増やす!

1.情報発信のテーマを決める!

まずはどんな目的を持って、どんな情報を発信するかを決めましょう。
既にビジネスをしている場合は、あなたのビジネスに関する情報を発信すればOKです。

  • 英会話の先生の場合→日本人の英会話のレベルを上達させるという目的を持ち、英会話が上達する為の情報を発信する。
  • 筋トレのパーソナルトレーナーの場合→筋トレで心身共に健康な人たちを増やすという目的を持ち、正しい筋トレの情報を発信する。

まだ自分のビジネスを何も持っていない場合は、「自分がどんなことを成し遂げたいのか?」また、「好きなことや得意なことは何か?」を考えて、テーマを選んでください。

情報発信は長期的に続けることになるので、あなたが本当にやりたいことを選ぶのがおすすめです。
やりたくないことで情報発信をしても、恐らく続かないと思います。

情報発信のテーマを決める場合は、なぜその情報を発信するのか、目的を明確にしましょう。
目的とは、いわば理念やビジョンのようなもの。

私は、「個人が理想とする人生を明確化して、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」という目的で、理想の人生の送り方や、やりたい事をビジネスに変える為のWebマーケティングの戦略などを発信しています。

目的があった方が、濃いファンがつきやすいです。
例えば、次のAさんとBさんでしたら、あなたならどちらの情報発信者に惹かれますか?

Aさん
正しいダイエットの情報を発信します!
Bさん
人生を楽しめる人を増やせるように、正しいダイエットの情報を発信します!
私は元々不規則な生活を送っており、平均的な体重よりも15キロも太っていました。
その結果、体調を崩して病気で入院したことがあります。
これはさすがにマズイと思い、退院後は2年かけて15キロものダイエットをしました。
その甲斐もあり今では自分に自信が持てて、お化粧やお洒落が楽しいです。
愛する人と結婚もできました。
以前のようにストレスを溜めることもなく、精神的にも健康になりました。
人間は健康であることが、人生を楽しむ条件だと思います。
健康でなければ、仕事も遊びもできません。
だからこそ私は、過去の失敗や経験を活かし、身体的にも精神的にも健康的になる為の正しいダイエット方法の情報を発信しようと思いました。

恐らく、大半の場合がBさんに惹かれると思います。
人は目的に共感した時、その人に興味を抱く可能性が高いです。

やりたい事が見つからない場合や、どんなテーマを選んで良いのかわからない場合は、次の2つの記事を参考にしてみてください。

やりたいことが見つからない!【心理学のプロが解決します】

何かビジネスを始めたい方へ【選び方から収益化の手順を全て解説】

やりたい事を見つける方法や、あなたに合ったビジネスの選び方を解説しています。

ポイント
まずはどんな目的で、どんな情報を発信するのか、情報発信のテーマを決めましょう!

2.ターゲットを決める!

誰に対して情報を発信するのか、ターゲットを決めましょう。
ターゲットを決める理由は、集客をしやすくする為です。

例えば、街頭でティッシュを配る時、なりふり構わずティッシュを配るよりも、マスクをしている花粉症の人に配った方が、受け取ってくれる確率は高いですよね?
だからこそ、ある程度ターゲットを絞り込む必要があります。

  • ターゲットは男性?それとも女性?
  • ターゲットは20代?それとも50代?
  • ターゲットは会社員?それとも専業主婦?

ターゲットに悩んだ場合は、自分と境遇が近い人や、過去の自分を考えてみると良いです。
「職業が同じ」「年齢が近い」「環境が似ている」など、境遇が似ている人の方が相手の気持ちがわかりますし、相手もあなたの考え方に共感しやすいからです。

あなたが今、何か悩みを抱えているとしましょう。
その時、あなたと年齢や職業が一緒で同じ悩みを抱えている人がいたら、何となく親近感を覚えませんか?

私は、「やりたい事がわからない人」「会社勤めが性に合わない人」「人間関係に悩んでいる人」などをターゲットにしています。
それは、私自身が組織や人間関係に縛られる毎日に悩んだり、自分のやりたい事がわからないで悩んでおり、自由になりたいと思っていたからです。

だからこそ、同じように悩んでいる人の気持ちがわかります。

ポイント
情報発信のやりやすさを考えるならば、できるだけあなたと境遇の似ている人をターゲットに選んでみてください!

3.ブランディングの方向性を決める!

ブランドとは、イメージや信用のことです。
イメージや信用をコントロールしてブランドを確立させることを、ブランディングと言います。

情報発信を長く続ける為には、ブランディングを意識して、ブランドを確立する必要があると思ってください。

あなたには、何か好きな商品があったり、好きな有名人がいるでしょうか?
ゲームでも漫画でもファッションブランドでも、俳優でも歌手でも偉人でも何でも構いません。

ちなみに私は、昔からドラクエが大好きです!

小学生の頃にスーパーファミコンの「ドラゴンクエスト5」をプレイして以来、ドラクエの魅力にどっぷりハマりました 笑

ユウキ
ビアンカとのお化け退治が印象的だよね。

大人になった今でも、全作品プレイする程の大ファンです。
新作が出たら必ず買うので、かなり優良なファンだと思います 笑

ドラクエには、

  • ドラクエらしさを残しながらも進化する
  • どんな作品でも王道で面白い
  • 期待以上の作品を提供してくれる

などのイメージや信用があります。

情報発信も、あなたのイメージや信用を高めるのが重要です。
あなたのブランド力が上がっていくほど、ファン(リピーター)が増えていきます。

その為にも、周りからどんなイメージを持ってもらいたいのか?
ブランディングの方向性を決める必要があります。

  • 優しいイメージを持ってもらいたいのであれば、優しい言葉遣いで情報発信をする。
  • お洒落なイメージを持ってもらいたいのであれば、ブログのデザインをお洒落にする。

ブランディングの詳しい必要性や具体的なやり方は、次の記事にまとめてあるので参考にしてみてください。

情報発信のセルフブランディング戦略!3つのやり方を解説します!

ポイント
これからの時代は、ブランド化されたビジネスが主流になります!

4.肩書きを決める!

肩書きとは、言ってしまえばただの飾りです。
ただ、肩書きがあると何をしている人物なのかが一目でわかるので、集客には便利です。

あなたがWebマーケティングについて検索している時に、「Webマーケティングの専門家」と名乗って活動している人がいれば、その人のことを「Webマーケティングのスペシャリスト」と認識しますよね?
だからこそ、肩書きがあった方が集客の役に立ちます。

特に今は、専門家が求められる時代です。
もしもあなたが癌になった場合、次のAとBのどちらの病院に行くでしょうか?

  • A.総合病院
    あらゆる病気に幅広く対応している
  • B.癌専門の病院
    癌にしか対応していないが、癌治療のプロフェッショナルが多数在籍している

恐らく、Bの癌専門の病院に行くと思います。
何でも屋さんは大手に勝てないので、肩書きはある程度特化させた方が強いです。

  • 集客なら任せてください!→Web集客の専門家
  • 料理なら任せてください!→和食料理の専門家
  • 美容なら任せてください!→メイクの専門家

こんな風に、特化してみると良いです。
肩書きのポイントとしては、次の3つの意識してみてください。

チェック
  • どんな情報を発信するのか?
  • どんな層をターゲットにするのか?
  • わかりやすいか?

例えば、30代以降の女性をターゲットに、メイクの情報を発信する場合は、大人のメイクの専門家とか、わかりやすい肩書きがベストです。

ポイント
オールラウンダーよりもスペシャリストを目指して、わかりやすい肩書きを付けてみる!

5.各自の媒体で情報発信を行いお客さんを集める!

ここからが、情報発信の本番です。
「ブログ」「Youtube」「SNS」「メルマガ」など、各自の媒体で情報を発信しましょう。

私はメインはブログやメルマガで、その他にはLINEやSNSやYoutubeなど、様々な媒体を使いながら情報発信をしています。

最初は一つの媒体だけでも構いません。
いきなり何でもかんでも挑戦すると、全て中途半端になり兼ねないです。

ある程度慣れてきたら、できるだけ多くの媒体で情報を発信するのをおすすめします。
その方が、多くの方に影響を与えられるからです。

あなたは調べ物をする際にどんな媒体を使いますか?
ヤフーで検索しますか?
ツイッターを使いますか?
Youtubeを見ますか?
本を探しますか?

あなたがYoutubeでしか情報発信をしていない場合、ツイッターで検索をしてきた人に情報提供はできません。
インターネット上でしか情報発信をしていない場合、本屋さんで本を探している人に情報提供はできません。

ブログを運営し、Youtubeで動画をアップし、ツイッターも発信し、本も書いている人は、それだけ多くの人に情報提供できます。

やりたくもないことを無理に行う必要はありません。
ただ、「多くの人に影響を与える」という点で考えると、できるだけ多くの媒体で情報発信するのをおすすめします。

あらゆる媒体の中でも、情報発信をする上でおすすめなのは「WordPressブログ」と「メルマガ」です。

ブログは経費がほとんど掛かりませんし、書いた記事が資産になります。
いま私がこうして書いている記事も、10年先、20年先も残り続けます。
ブログの記事を書くことは、あなたの資産を増やしているようなものです。

ただし、ブログだけだとリストが取れません。
リストを取得するという意味でも、メルマガを導入した方が良いです。
メールアドレスという、顧客リストが手に入ります。
「名前」と「メールアドレス」は、最低限取得しておきましょう。

また、WordPressブログとメルマガはプラットフォームに依存していません。
WordPressブログはあなた専用のブログなので、無くなることはまずないです。
メルマガに関しても、メールアドレスがある限りは配信を続けられます。

YoutubeはGoogleに、SNSはSNS会社に、LINE公式アカウントはLINEという会社のプラットフォームに依存しています。
そのため、規約の変更等でダメージを受ける可能性があるということです。

わかりやすく言うと、プラットフォームが、自分のフィールドか他人のフィールドかの違いです。

チェック
  • ブログ・メルマガは持ち家。
    全てのルールは自分で決められますし、他人にどうこう言われる事はありません。
  • Youtube・SNS・LINEは賃貸。
    ルールは会社が決めることなので、自分でルールが作れません。

Webマーケティングや情報発信初心者の場合は、まずWordPressブログでの情報発信からスタートして、少しずつ媒体を拡大していくのがおすすめです。

WordPressブログの作り方や記事投稿の流れは、次の記事で紹介しています。

情報発信ブログの作り方【月間70万PVを誇るWebメディアの全貌】

ポイント
これからの時代に情報発信をする以上は、WordPressブログとメルマガの2つはまず外せません!
まずはブログを作りましょう!

6.メールアドレスやLINEなどの顧客リストを取得する!

お客さんを集めたら、メールアドレスやLINEなどの顧客リストを取得します。
顧客リストの取得には、ランディングページ(通称LP)を使うと良いです。

顧客リストの集め方やランディングページの作り方は、下記の関連記事をご覧ください。

リストマーケティングの集客のやり方!10通りの実践方法を紹介!

ランディングページの作り方【初心者が自作する為の構成を公開】

7.販売する商品を用意する!

情報発信ビジネスで取り扱う商品は、大きく分けると次の2つです。

チェック
  1. 独自コンテンツ
  2. アフィリエイト

独自コンテンツとは、あなた自身が商品を作り、販売する形です。
アフィリエイトとは、他社が作った商品を紹介して、紹介料をもらう形です。

例えば、あなたが英会話をテーマに情報発信している場合で考えてみます。

チェック
  • マンツーマンのスカイプ英語レッスンの販売…独自コンテンツ
  • 他社が制作した英会話教材の紹介…アフィリエイト

こんな風に分かれます。

独自コンテンツやアフィリエイトには、それぞれメリット・デメリットがあるので、2つの特徴をよく理解した上で、どちらの商品を扱うのかを決めてください。

独自コンテンツ販売とアフィリエイトはどちらがおすすめか?

8.集めた顧客リストに対して教育を行う!

集めた顧客リストに対して、教育を行います。
教育には、メルマガやLINE公式アカウントを使うと良いです。

教育の意味や具体的なやり方は、下記の記事をご覧ください。

ステップメールの教育方法!成約率34%を達成した秘密とは?

9.教育した顧客リストに対して商品の販売を行う!

教育した顧客リストに商品の販売を行い、収益化させます。
独自コンテンツを販売する場合は、セールスレターを作成しましょう。

商品を販売するまでの流れや、セールスレターの作り方は、下記の記事をご覧ください。

Webマーケティングにおける、3つの収益化パターン。

セールスレターの作り方【書き方や構成を丸パクリしてOKです!】

10.新規顧客を集めながらリピーターを増やす!

後は情報発信を続けて、新規のお客さんを集めながら、リピーターを増やしてください。
ビジネスでは、新規集客はもちろんのこと、リピーターを増やすのも大切です。

リピーターが増えることで、顧客生涯価値(一人のお客さんが生涯の間で個人や企業にもたらす利益のこと)が高まります。

顧客生涯価値や売り上げアップの方法などは、下記の記事をご覧ください。

情報発信ブログの売り上げを、わずか8秒で2.1倍アップさせた戦略!

情報発信ビジネスのやり方や仕組みまとめ

情報発信とは、「情報を発信してファンを集めて、自分のマーケット(市場)を作ること」です。
別名コンテンツマーケティングとも呼ばれ、リストマーケティングやダイレクトレスポンスマーケティングと組み合わせて行います。

情報発信に挑戦する場合は、次の手順を踏んでみてくださいね。

チェック
  1. 情報発信のテーマを決める!
  2. ターゲットを決める!
  3. ブランディングの方向性を決める!
  4. 肩書きを決める!
  5. 各自の媒体で情報発信を行いお客さんを集める!
  6. メールアドレスやLINEなどの顧客リストを取得する!
  7. 販売する商品を用意する!
  8. 集めた顧客リストに対して教育を行う!
  9. 教育した顧客リストに対して商品の販売を行う!
  10. 新規顧客を集めながらリピーターを増やす!

参考にして頂けると、幸いです!

追伸1.自分だけの理想の人生を創り出す、無料のオンライン講座を開設しました。理想の人生を送る為の3ステップ動画や、人生の目的を明確にする為の実践マニュアルをプレゼント中です。

追伸2.公式LINEでは、お友だち限定のお得な情報をお届けしています。登録後、すぐに受け取れる特別プレゼント付きです。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。

最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ブログ執筆者:ユウキ マイライフクリエイター 起業7年目(法人3期目) 「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」 そんな理念に掲げて、執筆活動をしながらビジネスを行う。 「自分だけの人生を創造する」がブログのコンセプト。 筋トレ、旅行、映画、ドラクエ好き。 Webマーケティングが得意分野。 専業主婦の妻と、白い愛犬ムースと、のんびりライフを満喫中。