誘いの断り方(ビジネス版)!丁寧で角の立たない断り文句とは?

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
ユウキです^^

  • 仕事仲間から遊びに誘われたけど乗り気じゃない…。
  • 経営者の先輩から飲みの誘われたけど断りづらい…。

ビジネスシーンにおいて、「誘いをうまく断るには、どんな理由が良いだろう…」と、頭を悩ませることってありますよね?

今回は人の誘いを断るプロである私が(笑)、ビジネスシーンで活用できる丁寧な断り方をお伝えします。

断り方のうまい人を目指そう!

私は人付き合いが死ぬほど嫌いです。

友達はほぼいませんし、スマホの電話帳には家族の連絡先しか入っていません。
自分の時間を大切にしたいですし、本当に好きな人と一緒に過ごしたいので、人からの誘いはかなりの頻度で断ります。

今にして思えば、小学生の頃からその片鱗が見ていました…。
学校の友達から遊びに誘われても、

ユウキ
あ、ごめん。
今日は家族で出掛けるから!

と毎日のごとく断り、家で一人ドラクエをしていたような子どもです。

会社員時代は同僚から飲み会に誘われても、

ユウキ
あ、ごめん。
今日は彼女とデートだから!

と毎回のように断り、家で一人本を読んでいました。

独立後もその性格は変わらず、

ユウキ
これは時間を無駄にするから、行く意味がないな…。

と思った誘いはバンバン断ります。

世の中には、

  • 行きたくないけど、何だか断りづらい…。
  • 本当は断りたいけど、ノリが悪いと思われそう…。

と、誘いにNoと言えない人もいます。

はっきり言います。
周りにどう思われるかは一切気にせず、バンバン断ってOKです。

私は学生時代の友達からの飲み会や旅行の誘いは、ほぼ全て断っています。
お世話になった友達も多いですし、私のことを好いてくれるのはありがたいです。

しかし、私には私の時間があります。
貴重な時間を割いてまで会いたいとは思いません。
会いたくもないのに、我慢をして友達付き合いを続ける方が、相手にとっても失礼だと思います。

唯一、結婚式だけは出席して、盛大にお祝いをしようと決めています。
結婚式や同窓会で10年に一度会えれば、私はそれで十分です。

あなたの人生はあなたが主体です。
周りからどう思われるかは、気にする必要はありません。

自分の貴重な時間を確保する為にも、断り方のうまい人を目指しましょう!

誘いの丁寧な断り方

私にとっての角の立たない断り方は、ほぼこれ一択です。

「大変申し訳ございません。
仕事が忙しくて、
ちょっと時間が取れません。」

経営者やサラリーマンの人は、ほぼこれで通用すると思います。
相手によるかもしれませんが、このセリフを言えばそれ以上は突っ込んできません。

「忙しい」という表現は、その人の主観でしかないので、

男性
夜遅くまで家に帰れないんだな。
女性
休日出勤もしているのかな。

というように、都合良く解釈をしてくれます。
非常に便利な言葉です。

私は自分が忙しいとは思いません。
むしろ毎日のびのび暮らしていますが、断り文句としては最適なので使っています。

妻は専業主婦ですが、私と同じく「友達がいないでも生きていける。仮に会うにしても年に1回で十分。」という考えなので、誘いは堂々と断っています。

断るの面倒だから、誰も誘わないでほしい。

と言っているぐらいです。

ちなみに妻の断り方も、「仕事が忙しくて時間取れない」です。
主婦業だって立派な仕事ですし、何も問題ありません。
友達から遊びや飲みの誘いや、異性からのデートの誘いは、ほぼこれだけで対処できると思います。

中には何度も誘ってきたり、突っ込んで理由を聞いてくる人もいるかもしれません。
その場合は、この魔法のセリフを継ぎ足してください。

「落ち着いたら、こちらから連絡させて頂きます。

これ、最強の断り文句です。

「今は迷惑だから、これ以上は連絡してこないで!」

というセリフをオブラートに包み込み、めちゃくちゃ穏やかにした言い方です。

一般教養のある人間ならば、

男性
これ以上は連絡しない方が良いんだな…。

と悟ってくれます。

ただ、これら一連の流れは、職場の同僚などあなたの環境をよく理解している人には、通用しにくいです。

その場合は次の流れで断ると良いです。

誘いを断るパターン

次のような断る理由を、事前にいくつか用意しておきます。

チェック
  • 親が遊びに来る
  • 地元に帰る
  • 習い事の日
  • 先輩からの誘い
  • 友達との約束
  • 資格の勉強
  • 恋人とデート
  • 家族サービス

まず、理由も言わずに断る。
そこで了承してもらえれば終了です。
聞かれていないにも関わらず、わざわざ理由を言う必要はありません。

何か突っ込んで理由を聞かれた場合は、事前に用意しておいたパターンを使います。
ここで重要なのは、状況によって理由を使い分けるということ。

恋人がいないにも関わらず、

男性
その日は彼女とデートで…。

と断ってしまうと、突っ込まれた時にボロが出ます。

田舎から出てきて、東京で一人暮らしをしているならば、

男性
親が遊びに来ているんだ。

と断ったり、結婚をして家庭を持っているならば、

男性
その日は妻と子どもと出かけるから。

と断ったり、あなたの状況に応じて使い分けましょう。

人の誘いを断るのは、極端な言い方をすれば、自分の貴重な時間を相手に削られたくないからです。
しかし、そんなことを面と向かって相手に言い放つのは、失礼極まりないのです。

つまり、人の誘いを断る時につく嘘は、相手が傷つかない為の嘘です。
罪悪感を感じずに堂々と断りましょう!

避けた方が良い断り方とは?

反対に、避けた方が良い断り方を3つご紹介します。

チェック
  1. 身内の不幸
  2. 体調不良
  3. 行けたら行くよ

1.身内の不幸

どうしても断りたい時に、身内の不幸を理由に断る場合もあるかと思います。
まず大前提として、そんなに都合よく人は死にません 笑

私が会社員時代、身内の不幸を理由に何回も会社を休む人がいたのですが、

男性
あいつは会社を休みたいが為に、身内を殺している…。
大体親戚が何人いるんだ…?

とネタにされていました。

1回ぐらいなら通用するでしょうが、どちらにしても相手に気を遣わせます。
私も会社員の頃に、どうしても行きたくない飲み会があったので、親戚のお葬式に出ると断りました。

ところが先輩が良い人で、

先輩
え…会社休みなよ!
有給残っているでしょ?
ユウキ
いえ。
親戚と言っても、遠い親戚なので。
先輩
ユウキくんには遠くても、向こうは近いと思っているかもしれないでしょ!
ユウキ
祖父の兄弟なので、そこまで親しかった訳ではないです…。

というやり取りになりました。

周りに気を遣わせた上に、作り話でも身内を死なせたことにより、結構な罪悪感に陥ります 笑
何より縁起が悪いので、身内の不幸を理由に断るのは避けましょう。

ポイント
そんなに都合よく、人は死にません!

2.体調不良

体調不良を理由にする人も多いかもしれません。
ただ、これも相手に心配させるので、避けた方が良いと思います。

先ほどと同じく、会社員時代に同期の誕生会に行くのが面倒で、食中毒に当たったことにしました。

表面上は仲良くやっていましが、性格も合わなかったですし、元々会社を辞めるつもりだったので、あまり馴れ合いたくなかったのが理由です。

その夜、同期がLINEで写真と共に、お見舞いのメッセージを送ってくれました。

男性
無理せずゆっくり休めよ!

次の日に会社で顔を合わせた時も、心配そうに声をかけてくれました。

男性
食中毒だったんだって?もう大丈夫なの?

これ以降、体調不良を理由に断ることはなくなりました。
そもそも身内の不幸と体調不良は、「行く前提だったが急遽行けなくなった」というパターンが多いと思います。

どうせ行くつもりがないのでしたら、最初から潔く断った方が親切です。
そういう意味でも、身内の不幸と体調不良は避けた方が良いと思います。

ポイント
相手に心配させるぐらいなら、潔く断った方が親切!

3.行けたら行くよ

私は使ったことがないのですが、言われたことがあります。
飲み会など複数人が集まる場合は、人数をできるだけ早くはっきりさせる必要があります。

めちゃくちゃ困るので、

女性
行きません!

と、ぶっきらぼうでも良いので、即断してくれた方がありがたいです。

そもそも「行けたら行きます」というセリフは、「別に行きたくはないけど、暇だったら行っても構いません。」というニュアンスにも捉えられるので、相手に対して失礼だと私は思っています。

本当に予定がわからない場合は、

女性
行きます!
ただ、予定がまだわからないので、決まり次第すぐにご連絡します!

という方が、親切かと思います。

ポイント
行けたら行きますは不親切!

乗るべき誘いには即OKする!

時間を無駄にする誘いは、はっきり断って構わないと思います。

ただ、これは覚えておいてください。
乗るべき誘いには即OKすることです。

私は友達もほとんどいなければ、仕事上の人付き合いもほとんどありません。

しかし、それでも大切な友達や、尊敬している先輩は少なからずいます。
そういった人たちから誘いは、即OKするように心掛けています。
その方が自分の為にも、相手の為にもなるからです。

例えば、以前にお世話になっている先輩から、セミナーの手伝いを頼まれたことがありました。
日程も時間も作業も、何も聞いていない状態でしたが、

ユウキ
はい!
やらせて頂きます!

と、即OKしました。

凄くお世話になっている方ですし、何より人として大好きな先輩だったので、先約があっても日程調整をして、その方を優先しようと思いました。

先輩は喜んでくれましたし、私自身もセミナーに登壇させてもらったので、貴重な体験ができました。
結果的にお互いの為になったと思います。

重要な誘いを即OKする癖をつけておくと、チャンスを逃しにくくなります。

友達の結婚式に着ていく為の気に入った洋服を見つけたが、

女性
他の店も見てから決めよう!

と考え、他の店を回り、後ほど戻ってきたら洋服が売り切れていた。
この状況、凄いショックですよね?笑

これもある意味チャンスの損失です。
人生とは小さな決断の連続です。

貴重な時間を損失しない為にも、無駄な誘いはできるだけ断る!
相手に喜んでもらいたいと思った誘いや、自分の人生が変わる誘いは、即OKするように心がける!
これを少し意識するだけでも、効率的に人生を送れるようになると思います。

ちなみに世の中には、

詐欺師
これに投資するかしないかで、あなたの人生は大きく変わります!
チャンスは今だけです!

というような、意味のわからない儲け話も多いです。
少しでも怪しいと思う場合は、一度冷静になってから決断しましょう。

ポイント
乗るべき誘いには、即OKする癖を付けておく!

誘いをうまく断る方法まとめ

あなたの時間をどう使おうが、それはあなたの自由です。
無駄な誘いに乗ってばかりいては、貴重な時間が勿体ないので、気にせずに断りまくってください。

「申し訳ございません。
仕事が忙しくて、今はちょっと時間が取れません。
落ち着いたら、こちらから連絡させて頂きます。」
この一文が、最も角の立たない断り文句だと思います。

ただ、あなたの環境をよく知る人物には通用しにくいです。
事前にいくつかの断りパターンを作っておき、状況に応じて使い分けるのがベストだと思います。
その代わり、重要な誘いは即OKする癖を付けておきましょう。

最後になりますが、親戚が亡くなったことにして飲み会を断った田中先輩と、食中毒になったことにして誕生会を断った同期6人へ。
あの時は本当にごめんなさい。

追伸1.理想の人生を明確化して実現させるWeb戦略を、無料のオンライン講座でお伝えしています。登録者限定の動画講座や会員サイトを、今だけ特別にプレゼント中です。

追伸2.オンライン講座のLINE版も公開しています。LINE版限定のプレゼントも用意しているので、ぜひゲットしてください。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。
最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

ABOUT US

株式会社GREEN代表取締役
起業7年目(法人3期目)の32歳。心理セラピストの資格を持つ、現役のWebマーケター。ブログ月間最高アクセス数:110万pv(2サイト)/メールマガジン登録者さん:4,059名/LINE公式アカウント登録者さん:1,725名(3アカウント)。「人生を豊かにする為のWebマーケティング戦略」を発信している。重度の筋トレ&ドラクエオタク。趣味は妻と愛犬と戯れること。