最近はメディアを見ていると、

  • 経済的な不況により自殺者が出る
  • 人間関係のストレスでうつ病に陥る

など、暗いニュースが度々目につきます。

日本は環境の豊かさはトップクラスですが、心の豊かさが非常に低いような気がします。

環境の豊かさとは、「食事が取れる」「寝る場所がある」などの生活レベルのこと。
心の豊かさとは、人や環境や状況に対して、素直に感謝できる気持ちのことです。

私は、脱サラをしたばかりの頃は、お金があまりなかったです。
独立とほぼ同時の結婚だったので、分割払いで購入した婚約指輪の請求に苦しんでいました 笑
毎月の家賃を支払うのにも精一杯で、欲しい物も気軽に買えなかったです。

それでも食事に困ったことや、住む家に困ったことはありません。
冷蔵庫を開ければ食べ物がありましたし、夜は布団でぐっすり眠れました。
死の危険を感じたことは、一度もありません。

海外旅行などの遠出はあまりできなかったですが、妻とデートをする余裕はありました。
妻がずっと側で支えてくれたので、お金がなくても幸せを感じていました。

ところが、

  • 食事が不味い
  • お金がない
  • 良い結婚相手がいない
  • 毎日がつまらない
  • やりたいことが見つからない

など、日常に不平不満を言う人は多いですし、電車の中には精気を失ったようなサラリーマンが沢山います。
その上、自殺率も高いです。

もちろん、貧富の差はありますし、お金がなくて苦労している人もいると思います。
しかし、生活保護や炊き出しもあり、医療も発達しているので、最悪の状態でも生きられるでしょう。

世界を見渡せば、戦争で罪のない命がなくなっている国もあります。
食料もなく、家もなく、安全に眠られる場所もなく、常に死と隣り合わせで、その日を生きるのに精一杯の人も大勢います。

そう考えると、戦争真っ只中の地域に暮らし、生きていること自体に感謝をしている子ども達の方が、心の豊かさは上なのでは?
そんな風に思うことさえあるのです。

重要なのは、人や環境や状況に対して、素直に感謝できる心を持つこと。

  • パートナーが働いてお金を稼いでくれる
  • パートナーが家事をこなしてくれる
  • 冷蔵庫を開けたら食料がある
  • 夜ふかふかの布団で寝られる

など、今ある環境や状況に感謝をする。
意識を外に向けて感謝をすることは、人が生きる上での基本だと思っています。

意識の向け方

そしてもう一つ、物事に対する期待値を下げること。

例えば、人や環境に対する期待です。
私は自分に対しては期待をしますが、他人に対しては期待をしません。

自分の感情や行動はコントロールできても、他人の感情や行動はコントロールしにくいからです。
人に対して期待をしないからこそ、人が自分に何かをしてくれた時に、「ここまでしてくれるなんて!」と尚更ありがたみを感じます。

環境に関しても、寝る場所があり、食事があり、愛する家族がいれば、それで満足です。
旅行に出掛けたいとか、美味しい料理を食べたいとか、それなりの欲求はありますが、妻と一緒であれば、近所の公園やカップヌードルでも、十分な幸せを感じられます。

反対に、「年収1億円じゃ満足できない!もっと大きな家に住んで、美味しい食事をして、女優さんともお付き合いしたい!」というように、欲に溺れている人は不幸だと思います。
何をしたって、満足できないのですから。

一応言っておくと、「志を低く持つべきだ!」と言っている訳ではありません。
下記のツイートでも述べている通り、現状に一旦は満足しつつも、成長することが大事だと思っています。

「今のままでも素晴らしい!」⇒「成長できたらもっと素晴らしい!!」
こんな風に、現状を受け入れて感謝しつつも、より良い未来に向かって行動する。
理想的なハングリー精神だと思います。

あなたが今、どんな現状にあるのか私にはわかりません。

ただ、この文章を読んでいるということは、パソコンやスマホなどの電子機器を持ち、Wi-Fiがあるはずです。
それに加えて、健康で、食糧や住む場所も確保できている場合は、世界的に見ても、かなり恵まれた環境にあると思います。

理想の未来へ進むことは、いくらでもできます。
その為に必要なのは、行動あるのみ。

今の現状を受け入れた上で、理想の未来に向かって行動していきましょう。
もしも思うように、行動ができない場合は、理想の人生を送る為の3ステップ動画の3本目、「目的達成に必要な考え方」をご覧ください。

・視聴はこちら
オンライン動画講座 第三回

この動画では、

  1. 目的地への進み方とは?
  2. 自己投資の必要性とは?
  3. 自分らしく生きるとは?

という3点を解説しています。

多くの人は何か新しい物事に取り組もうとした時に、

  • 一歩踏み出すのが怖い…。
  • 失敗したらどうしよう…。
  • やる気が起きない…。
  • モチベーションが保てない…。
  • どうせ自分にはできない…。
  • 面倒くさい…。

など、何かしらの足枷が掛かり、思うように行動できない可能性が高いです。

そんな悩みの対処法や、自分らしく目的を達成する為の方法などを公開しています。
特に中盤で解説している、自己投資の2つのポイントはよく覚えておいてください。

・視聴はこちら
オンライン動画講座 第三回