メルマガとLINE公式アカウントを比較!特徴をまとめてみた!

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」を目的に執筆活動をしている、マイライフクリエイターのユウキです。

私がWebマーケティング業界に参入したのが2014年です。
これまでにメルマガやLINE公式アカウントで情報発信を続けてきました。

  • メルマガとLINE公式アカウントの特徴を知りたい!
  • メルマガとLINE公式アカウントのどちらを使おうか迷っている!
  • これから情報発信をしていこうと思っている!

そんな場合は、記事を最後まで読んでみてください。

メルマガやLINE公式アカウントのメリットやデメリットをまとめて比較しました。
記事を読んでもらえれば基本知識はバッチリ身に付くはずなので、ぜひ参考にしてみてください。

はじめに〜リストマーケティング・ダイレクトレストマーケティングの概要〜

次の流れで記事を読んでもらえると、リスト集客・顧客教育のスキルが身に付きます。

チェック

  1. リストマーケティングの概要:リストマーケティングとは?ブログとメルマガでのやり方を公開!
  2. リストマーケティングの集客方法:リストマーケティングの集客のやり方!10通りの実践方法を紹介!
  3. ランディングページの作り方:ランディングページの作り方【初心者が自作する為の構成を公開】
  4. メルマガとLINE公式アカウントの違い:メルマガとLINE公式アカウントを比較!特徴をまとめてみた!
  5. ダイレクトレスポンスマーケティングの概要:ダイレクトレスポンスマーケティングとは?やり方や例を解説します!
  6. ダイレクトレスポンスマーケティングの教育方法:ステップメールの教育方法!成約率34%を達成した秘密とは?

今回は4の「メルマガとLINE公式アカウントの違い」を解説します。

メルマガの特徴

2014年は、情報発信はブログとメルマガが主流だった時代です。
ちょうどSNSやYoutubeが栄え出した頃だと思います。

当時お金のなかった私は、自宅で仕事をしながらヒカキンの動画を見ながらカップラーメンを食べていました 笑

ブログとメルマガでの情報発信自体は2014年から行なってきたのですが、本格的にメルマガで商品を販売するようになったのは2015年の11月です。
その時にメルマガで稼いだ金額は月21万円ほどでした。

メルマガの売り上げ
ユウキ
な…懐かしい…。

それが今やWebマーケティングの会社まで立ち上げてしまうのですから、人生何が起こるかわからないものです 笑

さてさて、これまでメルマガを使ってきて感じているメリット・デメリットは次の通りです。

メリット
  • 安定感が抜群
  • 長文が送れる
  • 金額が安い
デメリット
  • 迷惑メールに入る可能性がある
  • メールを読まない人がいる

メルマガのメリット

やはりメルマガは歴史が深いだけあって、安定感が抜群です。
メルマガは、LINEやSNSやYoutubeとは大きく違う点があります。
プラットフォームに依存をしていない点です。

例えばLINEの場合、仕様がいきなり変更されて、LINE公式アカウントが使えなくなるリスクがあります。
Twitterのフォロワーが10万人いる場合も、凍結されたらフォロワーは一瞬で0人です。
Youtubeも同様に、アカウントがバンされたら動画を更新できなくなります。

メルマガはプラットフォームに依存していないので、この世からメールアドレスが消えない限りは配信を続けられます。

厳密に言えば、メルマガを配信する為にはメルマガ配信スタンドというサービスと契約する必要があります。
メルマガ配信スタンドが潰れる可能性はありますが、その場合は別のメルマガ配信スタンドの会社と契約すれば良いだけです。

文字数の少ないLINEと違い、メルマガでは長文を送れます。
伝えたい内容を文章ではっきり伝えられるので、教育媒体としては強く、セールスもしやすいです。

メルマガ配信スタンドにもよりますが、メルマガは月に3,000円前後で配信できます。
月に3,000円の投資が、月に数百万の利益を生み出すので、費用対効果が半端じゃないです。

私が見た限りでは、Webマーケティングで年間数千万円レベルで稼ぐ人間は、ほぼ確実にメルマガを配信しています。

ユウキ
個人でもメルマガだけで月に数百万円レベルは売り上げられます。
マジで恐ろしい世界です…。

メルマガのデメリット

メルマガの最大のデメリットは、迷惑メールに入る可能性があることです。
迷惑メールに入ってしまったら、まずメールは開かれません。

今はメールを使う人が減り、LINEやSNSのメッセージ機能でやり取りをする人が増えました。
その分、メルマガを開封する人も減っています。

図で表すと、次のようなイメージです。

メルマガ配信

登録者が1,000人いても、開封してくれる人が400人しかいなければ、実質的な登録者は400人も同然です。

ユウキ
如何にメールを届かせて、如何にメールを読んでもらうかがポイント!

LINE公式アカウントの特徴

LINE公式アカウントとは、言ってしまえばメルマガのLINE版です。
以前はLINE@という名称だったのですが、2019年にLINE公式アカウントという名称に変わり、料金プランなども変更になりました。

2017年にはLINE@でステップ配信ができるツールが開発され、LINE@マーケティングが爆発的に流行りました。
個人や企業が一気にLINE@を使い始めた頃です。

居酒屋やレストランなんかでも、「LINE@始めました!登録で割引クーポン配信中!」というチラシが一気に増えました。
私もその頃からLINE@を積極的に使い始めました。

しかし、その当時にLINEステップ配信を利用するには、月額32,400円のプロ(API)プランの契約に加え、月額1万円のステップ配信ツールを導入する必要があり、金銭的なコストがかなり高かったです。

ユウキ
毎月4万円以上を支払うのは、ちょっとコストが高すぎるな…。

と思っていたので、LINEステップ配信は使っていませんでした。

それがLINE公式アカウントに変わったことで、料金プランや仕組みに大幅な変更が起こります。
LINE公式アカウントのフリープラン(0円)でも、LINEステップが利用可能になりました。

無料でメッセージを送れるのは、月に1,000通までです。
ライトプラン(5,000円)では15,000通まで、スタンダードプラン(15,000円)では45,000通まで配信できます。

友達数が少ない場合は、無料プランで十分対応できます。
まずは無料で気軽に始めてみましょう。

LINE公式アカウントのメリット・デメリットは次の通りです。

メリット
  • 到達率が100%
  • 開封率が高い
  • 気軽にコミュニケーションが取れる
デメリット
  • ブロックされる可能性が高い
  • LINEというプラットフォームに依存している
  • 短文しか送れない
  • LINE内で商品を販売できない

LINE公式アカウントのメリット

LINE公式アカウントのメリットは、ブロックされない限りは、到達率が100%という点です。
1,000人の登録者がいたら、1,000人全員に届きます。

それでいながら、開封率も圧倒的に高いです。
メールはあまり開かないけど、LINEはしょっちゅう開く人は沢山います。
こんな風にバッジが表示されるのが気持ち悪くて、とりあえず開いてしまいませんか?笑

LINEのバッジ

私にはLINEを送ってくる人が少ないので、バッジが表示されないように設定しています。
大抵の人は、バッジが表示されると思います。

メルマガは開封したくなるようなタイトルを考え、クリックしたくなるような内容を考え、3割の読者さんにクリックされればかなり高い方です。
LINE公式アカウントの場合、特にタイトルも内容もこだわらず、サクッとURLを載せるだけの内容でも、クリック率が平気で7割を超えたりします。

それだけ、開封してくれる人もクリックしてくれる人も、多いという意味です。
※メルマガもLINEも、何割の人がクリックしたかわかるような仕組みになっています。

LINE配信を図で表すと、次のようなイメージです。

LINE公式アカウント配信

ブロックをされない限り、開封される可能性は圧倒的に高いです。

また、LINEはチャット感覚で気軽なコミュニケーションが取れるので、お客さんとの信頼関係も築きやすいです。
気軽にスタンプだけでも送れるので、友達感覚でやりとりができます。

メルマガに対して返信してくれる人は少ないですが、LINEの場合は返信率が高いです。
内容にもよりますが、体感的には3〜10倍ぐらいは上がると思います。

ユウキ
LINEはブロックされない限り、到達率が100%!
更に、高確率でLINEのメッセージを開いてくれます!

LINE公式アカウントのデメリット

LINEは気軽に登録できる分、ブロックもされやすいです。
ブロックされた場合は二度と届かなくなるので、むやみやたらにLINEを送るのは避けてください。

プラットフォームに依存をしている分、仕様変更にも弱いです。
規約も厳しいので、アカウントが凍結されることもあり得ます。
特にLINE@からLINE公式アカウントに移行した際、規約も厳しくなっているので注意が必要です。

また、LINEは長文を送れないですし、LINE内で商品を販売するのも禁止されています。
その為、必ずメッセージの中で、ブログの記事へリンクを飛ばしてください。
次の画像のようなイメージですね。

LINE配信
ユウキ
安定度や使いやすさで言えば、メルマガに軍配が上がります!

メルマガとLINE公式アカウントは、どちらがおすすめか?

男性
なんだかんだ言っても、やっぱりメルマガでしょ!
歴史も深いし、安定度合いは抜群です!
女性
いやいや、メルマガなんてもう古いですよ!
これからはLINE公式アカウントの時代じゃないですか!

結論を言います。

今の時代は、両方使ってください。

メルマガは歴史が深いですし、メールアドレスが無くならない限り配信を続けられます。
長文も送れるので教育媒体として強力ですし、安定した基盤を誇っています。
しかし、迷惑メールに入る可能性があるので、開封率も低くなりがちです。

その点、LINE公式アカウントは到達率が100%です。
開封率も高く、メルマガと違って気軽にコミュニケーションが取れます。
しかし、ブロックされる可能性も高いですし、仕様変更や規約変更にも弱いです。
長文も送れないですし、LINE内で直接商品の販売はできません。

ポイント
メルマガとLINEはお互いのデメリットを、上手く補い合っている!
どちらか片方に頼るのではなく、2つの媒体を組み合わせましょう!

メルマガを配信するには、メルマガ配信スタンドと契約する必要がありますが、おすすめは「エキスパ」です。
私が2014年から使っているサービスです。

初期費用5,000円で、月額3,470円から利用できます。
エキスパと契約すれば、ステップメールとLINEステップ配信が使えるようになるので、エキスパだけでメルマガ配信とLINE配信が完結するようになります。

決済システムも用意されていますし、商品のアフィリエイトもできるので、ぜひ活用してみてくださいね。

エキスパ

メルマガとLINE公式アカウントの比較まとめ

メルマガとLINE公式アカウントは、どちらが優れているという訳ではありません。
言うならば、両方とも優れています。

メルマガにはメルマガのメリットとデメリットがあり、LINE公式アカウントにはLINE公式アカウントのメリットとデメリットがあります。
両方を上手く組み合わせて、情報発信をしてみてください。

次はこちらの記事をチェック

ダイレクトレスポンスマーケティングとは?やり方や例を解説します!

メルマガやLINE公式アカウントを使う場合は、ダイレクトレスポンスマーケティングの知識を身に付けましょう!

追伸1.自分だけの理想の人生を創り出す、無料のオンライン講座を開設しました。理想の人生を送る為の3ステップ動画や、人生の目的を明確にする為の実践マニュアルをプレゼント中です。

追伸2.公式LINEでは、お友だち限定のお得な情報をお届けしています。登録後、すぐに受け取れる特別プレゼント付きです。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。

最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ブログ執筆者:ユウキ マイライフクリエイター 起業7年目(法人3期目) 「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」 そんな理念に掲げて、執筆活動をしながらビジネスを行う。 「自分だけの人生を創造する」がブログのコンセプト。 筋トレ、旅行、映画、ドラクエ好き。 Webマーケティングが得意分野。 専業主婦の妻と、白い愛犬ムースと、のんびりライフを満喫中。