自営業のお金管理の方法!銀行口座を6つに分けるのがおすすめ!

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」を目的に執筆活動をしている、マイライフクリエイターのユウキです。

    • 自分が何にお金を使っているのか、全く把握していない!
  • 毎月のお金の管理が、上手くできない!
  • 無駄なものばかり買ってしまい、気付いたらお金が残っていない!

そんな自営業者の方は、ぜひ今回の記事を読んでみてください。
毎月のお金管理がしっかりできるようになり、ザクザクお金が増える方法をお伝えします。

自営業者の方に限らず、会社経営者、サラリーマン、専業主婦など、どんな人でも使える方法なので、ぜひ参考にしてみてください。

※「消費・浪費・投資の違い」を理解しておくと、より今回の内容が頭に入ってきやすいです。
まだ読んでいない場合は、先にこちらの記事を読んでおくことをおすすめします。

消費・浪費・投資の違い!比率はどれぐらいがベスト?

銀行口座を6つ用意する

私は脱サラ後、5年ほど個人事業主をしていたのですが、最初の3年間は全くお金の管理ができていませんでした。

個人事業主は、会社経営のように個人と法人で銀行口座が分かれていません。
その為、事業用のお金と個人用のお金がごちゃごちゃになり、自分が何に対してお金を使っているのか、全く把握できていなかったです。

「これじゃいかん!」と思いお金管理の方法を学んでからは、少しずつお金の管理が上手くなりました。
今までより数字を意識するようになったおかげで、ビジネスも軌道に乗り始めました。

そのお金管理の方法とは、毎月の収入を6つの銀行口座に分けることです。

チェック
  1. 経費口座
  2. 教育口座
  3. 貯金口座
  4. 投資口座
  5. 遊戯口座
  6. 寄付口座

銀行口座を分けないで、封筒を6つ用意するだけでも構いません。
あなた自身が把握できれば、何でも良いです。

住信SBIネット銀行は、一つの名義で6つの口座に分けられます。
非常に便利なので、活用してみてください。

毎月の収入を6つに分けることで、

  • 何に対していくらのお金が使えるのか?
  • 何に対していくらのお金を使ったのか?

が明確になるので、お金の管理が圧倒的にしやすくなります。

それぞれの口座の意味と、具体的なお金の割合を説明します。

1.経費口座

チェック
経費口座とは、生活費に必要なお金です。
例:家賃,光熱費,食事など。
割合は毎月の収入の55%以下が目安です。

毎月の収入が20万円だった場合、家賃や光熱費や食事などで10〜15万円ぐらいは必要だと思います。
収入が少ないうちは、経費口座の支出が多くなりがちです。

経費をできるだけ削って、教育口座や投資口座の割合を増やすことで、経済的なゆとりを持つ為のポイントです。

2.教育口座

チェック
経費口座とは、自分の教育に必要なお金です。
例:本,セミナーなど。
割合は毎月の収入の10%以上が目安です。

要は勉強代、言い変えると自己投資ですね。
人は学ぶことで成長できます。

大人になると学生時代と違って、勉強をする人が少なくなりますが、毎月一定額以上のお金を、自分の教育に注ぎ込みましょう。

自己投資なので、教育口座の割合は多ければ多いほど良いです。
私の場合、教育口座のお金はできるだけ使い切るように心がけています。

3.貯金口座

チェック
貯金口座とは、その名の通り貯金です。
例:プライベート用の貯金など。
割合は毎月の収入の10%前後が目安です。

「貯金を一切しないで、教育や投資に使いたい!」と思う方もいるかもしれませんが、最低限の貯金は必要です。

病気で入院して働けなくなったとか、友人の結婚式でご祝儀が必要だとか、急な出費の時に貯金がないと困ります。
毎月の収入の10%前後は、プライベート用の貯金に回しておくと、急な出費があった時にも安心です。

私の感覚ですが、仕事をしないでも半年〜1年程度も暮らせる額があれば十分だと思います。
仮に何かトラブルが起こっても、半年〜1年もあれば持ち直せるからです。

反対に、将来が不安だからといって、やりたいことを我慢をして貯金をしまくる必要はありません。
人間はいつ死ぬかもわかりませんし、貯金は天国には持っていけないです。
その為、必要最低限の貯金をして、やりたいことにどんどんお金を使うのが理想だと思います。

4.投資口座

チェック
投資口座とは、ビジネスや投資に必要なお金です。
例:起業資金,資産運用など。
割合は毎月の収入の10%以上が目安です。

貯金口座がプライベート用の貯金だとしたら、投資口座はビジネス用の貯金だと思ってください。
あなたが将来、起業することになったり、何か大きな投資が必要になった時の為に、投資口座にお金を貯めておくと良いです。

「仕事で英会話が必要になったから、30万円のプライベートレッスンを受けたい!」というように、いざ大きな投資が必要になった時に役立ちます。

5.遊戯口座

チェック
遊戯口座とは、遊びに必要なお金です。
例:旅行,スポーツ,飲み会など。
割合は毎月の収入の10%前後が目安です。

「遊びにお金を使うぐらいでしたら、勉強代にお金を使いたいです!」と思う気持ちもわかりますが、遊びも大事です。

遊ぶことでストレス解消にもなりますし、自分が今までやったことのない遊びを経験すると、脳が活性化して良いアイディアが浮かんだりします。

私も休日は妻と一緒に遊びに出かけることは多いです。
家に引きこもってゲームばっかりしている時もありますが(笑)、旅行に出かけたり、愛犬を連れて外に遊びに行くことも多いです。

よく仕事をして、よく遊ぶ。
質の良い仕事をする為には、息抜きも大切だと思います。

6.寄付口座

チェック
寄付講座とは、人の為に使うお金です。
例:プレゼント・ボランティアなど。
割合は毎月の収入の5%前後が目安です。

寄付と聞くと、募金やボランティアなど、少し大げさなイメージがあるかもしれません。
ここで言う寄付とは、人の為に使うお金のことです。

あなたの大切なパートナーや家族、友人や仕事仲間などにプレゼントをする時や、食事をご馳走する時なんかに寄付口座を使ってください。

私も妻や家族など大切な人に、プレゼントを送ることは多いです。
人が喜ぶことにお金を使うことで、人間関係を円滑にするというメリットもあります。

私は友達もほとんどいませんし、人付き合いが極端に少ないので(笑)、大切に思っている人とは今後とも良い関係を築きたいです。

毎月の収入を6つに分ける

毎月、収入が入る毎にお金を6等分します。
収入が毎月30万円の人であれば、口座の内訳は次のようになります。

チェック
  • 経費口座(55%以下)…165,000円以下
  • 教育口座(10%以上)…30,000円以下
  • 貯金口座(10%前後)…30,000円前後
  • 投資口座(10%以上)…30,000円前後
  • 遊戯口座(10%前後)…30,000円前後
  • 寄付口座(5%前後)…15,000円前後

毎月の経費はできるだけ少なく、55%以下にすることを考える。
最低限の貯金や遊びは必要なので、10%前後は回すようにする。

人間関係を円滑にする為にも、5%前後のお金は人の為に使う。
教育口座や投資口座は、10%以上のお金を回すようにする。

教育や投資に使ったお金は、将来的に何倍にもなって返ってくる可能性があるので、できるだけ多くのお金を使うようにする。

ユウキ
毎月の収入は、教育口座と投資口座に多く使うのがベストだね!

このように、最初から収入を6等分しておくことで、お金の管理が圧倒的にやりやすくなります。

投資をする際にはリターンを計算する

そして、ここからが重要です。
教育やビジネスなど、いわゆる投資にお金を使う際には、必ず意識してほしいことがあります。

それが、「リターンを計算する」ということです。
あなたが投資した金額が、将来いくらになって戻ってくるのかを、投資をする前に考えてください。

例えば、こんな状況を想像してみましょう。
ひよこ君は、株式投資をしたいと考えています。

ひよこ君
えっへん!

まずは知識を付ける為に、1,000円の株式投資入門書を購入しました。

ひよこ君
わかりにくいし、全然知識が身につかないな!

この本を読んで、株で稼いだお金は0円です。
本では知識が身に付かなかったので、30万円の株式投資のスクールに入校しました。

ひよこ君
おぉ!
やはりスクールはわかりやすい!

その結果として、株で300万円を稼ぎ出します。
投資金額の10倍が、リターンとなって返ってきました。

投資金額とリターン結果は次の通り。

A:株式投資の入門書1,000円
B:株式投資のスクール30万円

1,000円の投資のリターンは0円。
つまり、マイナス1,000円です。
30万円の投資のリターンは300万円。
つまり、プラス270万円です。

投資には、必ずリターンがあります。
しかし、毎回投資した金額以上のリターンがあるとは限りません。
マイナスになることだってあり得ます。

私は、最もコスパに優れた投資は本だと思います。
著者が長い時間をかけて蓄積した知識を、わずか1,000円前後で得られます。

しかし、買っただけで満足してしまい、一切本を読まなければリターンは0円。
1,000円の投資ですら勿体無いです。

だからこそ投資をする前に、「いまの自分の使おうとしているお金は、将来的にいくらのリターンになって返ってくるのか?」ということを、ある程度予想しておくのが大切です。

もちろん、全ての投資がお金で計算できる訳ではありません。
ダイエットをしたいから、ジムへ投資する。
車の免許が欲しいから、教習所へ投資をする。
これらのお金はリターンでは計算できません。

その場合は、痩せることが自分にとって投資額以上のリターンがあるか?
免許を持つことが、自分にとって投資額以上のリターンがあるか?
ということを考えて、お金を使うようにしましょう。

事前にリターンの計算をしなければ、無駄なことにどんどん投資をしてしまい、結果的にお金を失う可能性もあります。

ユウキ
投資をする前にはリターンを計算すること!
これ、鉄則です!

自営業のお金管理の方法まとめ

毎月の収入が入ったら、お金を6等分にしましょう。

チェック
  1. 経費口座
  2. 教育口座
  3. 貯金口座
  4. 投資口座
  5. 遊戯口座
  6. 寄付口座

私はこの方法を実践してからは、事業も軌道に載りましたし、お金もザクザク増えるようになりました。

ちなみに妻は投資が大好きで、株やら不動産やら債券やら、色んな投資関連の本を読んでいます。
自分で口座を開設して、実際に投資もしているみたいです。

私が稼いで妻が運用する。
これも一種の役割分担ですね 笑

追伸1.自分だけの理想の人生を創り出す、無料のオンライン講座を開設しました。理想の人生を送る為の3ステップ動画や、人生の目的を明確にする為の実践マニュアルをプレゼント中です。

追伸2.公式LINEでは、お友だち限定のお得な情報をお届けしています。登録後、すぐに受け取れる特別プレゼント付きです。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。

最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ブログ執筆者:ユウキ マイライフクリエイター 起業7年目(法人3期目) 「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」 そんな理念に掲げて、執筆活動をしながらビジネスを行う。 「自分だけの人生を創造する」がブログのコンセプト。 筋トレ、旅行、映画、ドラクエ好き。 Webマーケティングが得意分野。 専業主婦の妻と、白い愛犬ムースと、のんびりライフを満喫中。