スマホ断ちの方法やコツとは?実践中のやり方をまとめてみた!

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」を目的に執筆活動をしている、マイライフクリエイターのユウキです。

  • 暇さえあればスマホを見続けてしまう…。
  • 他人のSNSの投稿が気になって仕方がない…。
  • 常にYoutubeやスマホゲームに没頭している…。

こんな人は多いと思います。

私も昔は、スマホがなければ落ち着いてトイレで用が足せないという状態でした 笑
もはやここまで来ると、スマホが人間を支配していると言っても、過言ではありませんね。

そんな状態から脱したい場合は、ぜひともスマホ断ちをしてみましょう!
今回は私が普段実践している、スマホ断ちのやり方やコツをまとめてみました。

スマホ断ちを決めた理由

私はWebマーケターという職業柄、スマホを駆使していると思われがちです。
実は仕事でスマホを使うことは少なく、パソコン中心で作業をしています。
大画面の方が圧倒的に使いやすいからです。

もちろん、ちょっとした調べ物をする時や、電車の移動時間、筋トレのインターバルなど、スマホを使う場面は多々あります。

ただ、プライベートでSNSは使っていませんし、スマホゲームもほとんどやらないです。
LINEも家族からたまに連絡が来る程度なので、自宅でスマホを開く機会は少ないです。

スマホを開いていると、家でゆっくり過ごしている時でさえも、誰かと繋がっているような感覚になります。
特にSNSをやってしまうと、知り合いからメッセージを貰う確率が高くなるので、ビジネス以外では使っていません。

私は元々一人でいることが好きで、人付き合いが嫌いなので、自宅ではスマホをあまり開きたくないです。
…とは言っても、昔は時間があればスマホをいじる癖がありました。

朝起きたらまずはネットサーフィンをして、平気で1時間も2時間も過ぎてしまう…。
トイレではYoutubeを開いて、気付いたら30分ぐらいこもっている…。

その度に、

ユウキ
クソ!
また時間を無駄にした!

と、罪悪感を感じていました。

私が大学生の頃はmixi全盛期で、SNS嫌いの私でさえも、mixiで日記を公開していたぐらいです。
mixiを開いた時の画面に、「日記に新しいコメントがあります!」と表示されるのが、嬉しくて仕方ありませんでした 笑

ネットサーフィンにしても、Youtubeにしても、SNSにしても、ダラダラとスマホを見ている時間は、どうも勿体無く感じるんですよね。

ユウキ
時間が勿体無い!
スマホを見る時間を減らそう!

こうして私のスマホ断ちが始まったのでした…。

スマホ断ちの方法やコツは?

スマホを使わないと決めても、目に触れる場所にあると、どうしても手に取ってしまいます。
今までの感覚が身に付いているからです。
朝起きたらすぐにチェックしたり、トイレに行く時に持って行ったり、無意識にスマホを開いてしまいます。

そこで目に触れない場所に置こうと思い、今ではリビングの棚に付いている、引き出しの奥底に封印しています 笑
これが効果抜群でした!
スマホを見たいと思った場合は、一度引き出しを開けなければいけません。

ユウキ
今はスマホを見ていけない時だ!

と、理性が働くので我慢できます。

最近は朝起きた時や寝る少し前、筋トレ時や出かける際にスマホを使うだけで、後は引き出しに封印しておくことが多いです。
日中は仕事でパソコンを開きっぱなしなので、仕事関係の連絡が来ても全てチェックできます。
スマホがなくても困ることはありません。

隙間時間に動画や音声で勉強をしたり、一日の予定を管理する為にアプリを開いたり、スマホを上手く有効活用できる場合は、ガンガン使った方が良いと思います。
私もジムのインターバル中や電車の移動時間には、スマホを活用しています。

ジムのインターバル中の過ごし方は?筋トレは隙間時間も活用すべし!

  • ダラダラとYoutubeを見てしまう。
  • スマホゲームをプレイして一日が終わってしまう。
  • SNSの投稿が気になって勉強が手に付かない。

こんな風に一日の質を低下させるようでしたら、スマホ断ちをしてみるのも良いと思います。

ポイント
スマホ断ちの最大のコツは、あなたの目に入らない場所にスマホを置いておくこと!

デジタルな世の中だからこそアナログが活きる!

インターネットやスマホの普及により、自宅にいながらも人と繋がれて、仕事ができて物も買える。
そんな便利な世の中になりました。
しかし、人との繋がりは、どうも薄くなったように思います。

家族や友達や恋人との連絡は、LINEを使うのが当たり前。
年始の挨拶も年賀状を書かず、SNSを使うのが当たり前。
あらゆる物事がデジタル化されたことで、人の温もりを感じにくくなっています。

そんな中で、

ユウキ
あぁ…。
今の時代に、何ともほっこりする話だろうか…。

という、胸が温かくなるストーリーがあります。

以前、私の大学時代の友人S君が結婚しました。
S君と奥さんは元々職場の同僚です。
まだ付き合う前、奥さんから初詣に誘われて、別れ際に手紙を渡されたそうです。

初めて会った時から、ずっと気になっていました。
あなたのことが好きです。

電車の中で手紙を読んだS君は、途中下車して電話で返事をし、そのまま付き合うことに。
5年の交際期間を経て、入籍しました。
デジタル世界の世の中に、心温まるストーリーです。

あらゆる物事がデジタル化された世の中だからこそ、アナログな手法に感動することがあります。
手紙で告白という、古風な方法もまさにそうです。

年明けに手書きの年賀状をもらうのも、なんだか楽しい気分になります。
メールでお礼を言われるよりも、面と向かって感謝の気持ちを述べられた方が嬉しいです。
以前、メール講座の読者さんに手紙付きのプレゼントを送った時には、喜んで連絡をくれる方もいました。

別にデジタルが悪いわけではありません。
ITが発達したことにより、確実に世の中が便利になりました。
そのおかげで、私たちが仕事をできています。

ただ、手紙や対面でのやり取りなどは、機械やツールでは感じにくい、人の温かみが直に伝わります。
特に私のようなインターネットを駆使して仕事をしている人間こそ、こういう想いは忘れちゃいけないと、S君の話を聞いた時に思いました。

たまにはスマホ断ちをして、アナログな手法に触れてみるのも、今の時代は面白いかもしれませんね。

スマホ断ちの方法まとめ

スマホは使い方によっては、ダラダラとネットサーフィンをしてしまったり、一日中他人のSNSの投稿を気にしてしまったり、生活の質を低下させる原因にもなり得ます。
スマホやネット依存の傾向が強い場合は、適度にスマホ断ちをしてみてください。

あなたの目に入らない場所にスマホを置く。
これが、スマホ断ちの最大のコツだと思います。

スマホは本来、生活を充実させる為の便利なツールです。
ぜひスマホと上手く付き合いながら、活用していきましょう!

追伸1.自分だけの理想の人生を創り出す、無料のオンライン講座を開設しました。理想の人生を送る為の3ステップ動画や、人生の目的を明確にする為の実践マニュアルをプレゼント中です。

追伸2.公式LINEでは、お友だち限定のお得な情報をお届けしています。登録後、すぐに受け取れる特別プレゼント付きです。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。

最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ブログ執筆者:ユウキ マイライフクリエイター 起業7年目(法人3期目) 「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」 そんな理念に掲げて、執筆活動をしながらビジネスを行う。 「自分だけの人生を創造する」がブログのコンセプト。 筋トレ、旅行、映画、ドラクエ好き。 Webマーケティングが得意分野。 専業主婦の妻と、白い愛犬ムースと、のんびりライフを満喫中。