好きなことor得意なこと?仕事を選ぶ際の基準をお伝えします!

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」を目的に執筆活動をしている、マイライフクリエイターのユウキです。

  • 「好きなこと」と「得意なこと」のどちらを仕事にしようか迷っている。
  • 「好きなこと」と「得意なこと」の違いがわからない。
  • 「好きなこと」と「得意なこと」が見つからない。

そんな場合は、今回の記事を読んでみてください。

心理カウンセラーの資格を持っている筆者が、「好きなこと」と「得意なこと」の定義、仕事を選ぶ際の基準、見つけ方などをまとめました。

はじめに〜やりたいことで生きていく方法〜

次の流れで記事を読んでもらえると、やりたいことで生きていく方法が身に付きます。

1.やりたい事の見つけ方 やりたいことが見つからない!【心理学のプロが解決します】
2.やりたい事が多すぎる場合 やりたいことが多すぎる!という最高に贅沢な悩みの対処法
3.好きな事or得意な事 好きなことor得意なこと?仕事を選ぶ際の基準をお伝えします!
4.好きな仕事or稼げる仕事 好きな仕事VS稼げる仕事!やりたいこととお金のどちらを選ぶ?
5.好きな事で生きる考え方 好きなことで生きていくのは可能?【お金が稼げない場合の対処法】
6.退職や脱サラの判断基準 会社を辞める・辞めない,脱サラする・しないの判断基準は一つ!
7.個人でビジネスをする手順 何かビジネスを始めたい方へ【選び方から収益化の手順を全て解説】

今回は「3.好きな事or得意な事」を解説します。

「好きなこと」と「得意なこと」とは?

「好きなこと」と「得意なこと」、どちらの仕事を選んだ方が良いのか?
これに関しては正解がありません。

好きなことを活かして稼ぎたいのか?
得意なことを活かして稼ぎたいのか?
それは、個人の価値観の問題だからです。

週刊少年ジャンプの漫画で、「僕たちは勉強ができない」という作品があります。

その作品では、

  • 理系の才能に優れており、文系が大の苦手。
    しかし、文系の大学へ進もうとする女性。
  • 文系の才能に優れており、理系が大の苦手。
    しかし、理系の大学へ進もうとする女性。

という、才能を活かさずに、苦手だけど好きな道へ進もうとする、女性の葛藤が描かれています。

好きなことを活かすか?それとも、得意なことを活かすか?
これは、仕事選びの永遠のテーマとも言えるかもしれません。

女性
そもそもの話、「好きなこと」と「得意なこと」の違いって何ですか?

こんな風に、この2つの違いがよくわからずに、混合している人も多いと思います。
「好きなこと」と「得意なこと」を分けると、次の通りです。

好きなこと
  • やっていて楽しいこと。
  • ワクワクすること。
  • 心が惹きつけられること。
得意なこと
  • 上手にこなせること。
  • 優れていること。
  • 才能やセンスがあること。

好きなこと・得意なことをバスケで例えています。

バスケが好き:
幼い頃からバスケに熱中しており、寝る間も惜しんで練習に励んでいる。

バスケが得意:
身長188cmという恵まれた体格で、3Pシュートも楽々と決められる。

ユウキ
ひたすら熱中して取り組めるのが「好きなこと」で、センスや才能に溢れて難なくこなせるのが「得意なこと」と言えます!

「好きなこと」と「得意なこと」のどちらの仕事を選ぶ?

「好きなこと」と「得意なこと」、どちらを選んでも正解ですが、少しでもスムーズに選択できるように、私なりの考え方をまとめます。

「好きなこと」と「得意なこと」で考えた場合、仕事の選び方は次の4パターンに分けられます。

好きなこと・嫌いなこと・得意なこと・苦手なこと
チェック
A:好きで、尚且つ得意なこと。
例:演じることが好きで、尚且つ演技のセンスも抜群。

B:嫌いだけど、得意なこと。
例:演じることが嫌いだけど、演技のセンスが抜群。

C:好きだけど、苦手なこと。
例:演じることが好きだけど、演技のセンスがない。

D:嫌いで、尚且つ苦手なこと。
例:演じることが嫌いで、尚且つ演技のセンスもない。

「今でしょ!」で一躍有名になった東進ハイスクールの林修先生も、仕事選びをこの4つに分けています。

好きで尚且つ得意なこと

一番理想的なのは、Aの「好きなこと」と「得意なこと」が一致しているパターンです。

好きなこと・嫌いなこと・得意なこと・苦手なこと

演じることが好きで、尚且つ演技のセンスも抜群という場合。
この場合は何も悩むことなく、好きで得意なことに全力投球しましょう。

嫌いで尚且つ苦手なこと

簡単に除外できるのは、Dの「嫌いなこと」と「苦手なこと」が一致しているパターンです。

好きなこと・嫌いなこと・得意なこと・苦手なこと

演じることが嫌いで、尚且つ演技のセンスもない。
嫌いで尚且つ苦手な仕事は、流石に選ばない方が良いと思います。

嫌いだけど得意なことか?好きだけど苦手なことか?

問題は、BとCのどちらを選ぶかです。

好きなこと・嫌いなこと・得意なこと・苦手なこと

Bの例:演じることが嫌いだけど、演技のセンスが抜群。
Cの例:演じることが好きだけど、演技のセンスがない。

これに関しては、意見が完全に分かれるでしょう。
人の価値観によるからです。

男性
苦手なことであっても、好きなことをしている方が毎日ワクワクするし、幸せだと思います!

という人はBを選べば良いですし、

女性
得意なことを活かして、世の中の役立てたいです!

という人はCを選ベば良いです。

この2つの選択に関しては正解がないので、あなたの価値観によります。

「好きなこと」は趣味でやって、仕事では「得意なこと」を活かせば良い。
得意なことを活かした方が、それだけ多くの人に価値提供ができる。

と良く言いますが、人間には感情がある為、簡単に割り切るのも難しいでしょう。
私はバランスを意識して、下の赤枠で囲った部分を仕事に選ぶのが良いと思います。

得意なことを活かすにしても、あまりにも嫌いな場合は、仕事に選ぶのは避ける。
好きなことを活かすにしても、あまりにも苦手な場合は、仕事に選ぶのは避ける。

男性
営業が得意で成績も良いですが、人と接するのが嫌いで仕方ありません!
女性
人と接するのが大好きですが、営業が死ぬほど苦手で仕方ありません!

という状態の人たちが、営業の仕事を選ぶのはキツイでしょう。

いくら「得意」や「好き」だったとしても、あまりにも「苦手」や「嫌い」なことを仕事にするのは、さすがに苦痛を感じると思います。

私は会社員時代は外回りを担当しており、営業成績も良い方でした。
しかし、人と接すること自体が嫌いだったので、仕事が苦痛で仕方なかったです。
そもそも組織に属すること自体が嫌いだった為、わずか1年で独立をしました。

男性
人と接するのはそこまで好きではないけど、営業は得意だし、割り切れば仕事にしても良いかな。
女性
営業はどちらかと言えば苦手だけど、人と接するのが大好きだから、仕事にしてみるのも良いかな。

という状態の人たちであれば、営業の仕事を選んでも良いと思います。
要は、「どこで折り合いを付けるのか?」という問題です。

ポイント
好き・嫌い・得意・苦手のバランスを考えて、仕事を選んでみる!

「好きなこと」と「得意なこと」の一致した仕事を探す

実際は一つの仕事の中に、好きなこと・嫌いなこと・得意なこと・苦手なことが混在している場合が多いです。

好きなこと・嫌いなこと・得意なこと・苦手なこと

例えば、私は「個人の理想の人生を明確化して、実現させる為の気づきやきっかけを与える」という目的を持ち、こんな風にWebメディアを運営し、情報発信をしています。

そんな仕事の中でも、好きなこと・嫌いなこと・得意なこと・苦手なことが混在しています。

  • 好きなこと:人に伝えること
  • 嫌いなこと:顔出しすること
  • 得意なこと:文章を書くこと
  • 苦手なこと:人前で話をすること

自分の意見を発信することが好きで、文章を書くことが得意です。
反対に、人前に顔を出すのが嫌いで、話をするのは苦手です。

その為、私は好きで尚且つ得意なことを活かし、文章媒体での情報発信を主体に活動しています。
顔出しはしていませんし、人前でセミナーを行うことも滅多にありません。

好きなこと・得意なこと

「嫌いなこと」や「苦手なこと」はできるだけ避け(もしくは人に任せて)、できるだけ「好きなこと」や「得意なこと」を中心に活動しているようにしています。

「好きなこと」と「得意なこと」がドンピシャで重なっている仕事があれば、迷わずその仕事を選べば良いです。
しかし、そういう人はごく一部だと思います。

そうでない場合は、私のように一部でも「好きなこと」と「得意なこと」が重なっている部分を探し、仕事を選んでみると良いです。

それが、生涯をかけてやりたい仕事になるかもしれません。

ポイント
「好きなこと」と「得意なこと」が一部でも重ねっている仕事を探してみる!

「好きなこと」や「得意なこと」が見つからない場合

「好きなこと」や「得意なこと」がどうしても見つからない場合は、興味あることに片っ端から挑戦してみるのがおすすめです。

「好きなこと」や「得意なこと」は、過去に自分が経験したからこそ、「好き」「得意」と判断できます。

バスケが未経験なのに、「バスケが好き!」「バスケが嫌い!」「バスケが得意!」「バスケが苦手!」とは判断できません。

興味のあること

私の場合、筋トレに挑戦したら筋トレオタクになり、水泳に挑戦したら毎週のように泳ぐようになり、ピアノに挑戦したらどハマりしました。

つまり、あらゆる物事に積極的に挑戦をして、経験値を積めば積むほど、自分の適性が判断しやすくなるということです。
やりたいことの視野も広がると思います。

以前、知り合いの社長さんが、社員教育に対してこう語っていました。

社長
新入社員は数年をかけて、営業・企画・経理など、あらゆる業務をやってもらうんだ。
そして最終的には、一番その人に適した業務に就いてもらうよ。
実際に仕事をしてもらわないと、その社員に何が適しているかはわからないからね。

私は今ブログを書いていますが、記事を書くのが嫌いな人や、苦手な人は沢山いると思います。

その場合は、記事作成を外注さんに任せる方法もあります。
記事を書く適性がなかったとしても、外注さんを育てる適性はあるかもしれません。

ポイント
好きなことも得意なことも、様々な物事に挑戦して、実際に経験してみない限りはわからない!

「好きなこと」と「得意なこと」の仕事の選び方まとめ

「好きなこと」とはひたすら熱中して取り組めることで、「得意なこと」とはセンスや才能に溢れて難なくこなせることです。

「好きなこと」と「得意なこと」で考えた場合、仕事の選び方は次の4パターンに分けられます。

チェック
  • A:好きで、尚且つ得意なこと。
  • B:嫌いだけど、得意なこと。
  • C:好きだけど、苦手なこと。
  • D:嫌いで、尚且つ苦手なこと。

一番理想的なのは、「好きなこと」と「得意なこと」が一致している仕事を選ぶこと。
しかし、完全に一致する仕事を見つけるのは難しいと思います。

その場合は、「好き」「嫌い」「得意」「苦手」のバランスを考えたり、一部でも「好きなこと」と「得意なこと」が一致している仕事を選んでみるのがおすすめです。

ちなみに、「ユウキさんの得意なことや、好きなことは何ですか?」と聞かれたら、「謎解き」と答えます。
ゲームで詰まった時、攻略サイトを見る人は多いかもしれません。
私は詰まった時の状態が一番好きなので、何が何でも攻略サイトを見ません。

詰まった状態で解決方法をじっくり考えたり、それを解決した時が一番テンションが上がるからです。
ゼルダの伝説とか初代バイオハザードとか、推理小説とかミステリー映画とか、謎解き要素満載の作品は超興奮しますね。

あと、「針の糸通し」なら誰にも負けません。
めちゃくちゃ早く針の穴に糸を通せます。
小学校の家庭科の授業ではヒーローでした。
以上です。

追伸1.自分だけの理想の人生を創り出す、無料のオンライン講座を開設しました。理想の人生を送る為の3ステップ動画や、人生の目的を明確にする為の実践マニュアルをプレゼント中です。

追伸2.公式LINEでは、お友だち限定のお得な情報をお届けしています。登録後、すぐに受け取れる特別プレゼント付きです。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。

最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ブログ執筆者:ユウキ マイライフクリエイター 起業7年目(法人3期目) 「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」 そんな理念に掲げて、執筆活動をしながらビジネスを行う。 「自分だけの人生を創造する」がブログのコンセプト。 筋トレ、旅行、映画、ドラクエ好き。 Webマーケティングが得意分野。 専業主婦の妻と、白い愛犬ムースと、のんびりライフを満喫中。