消費・浪費・投資の違い!比率はどれぐらいがベスト?

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」を目的に執筆活動をしている、マイライフクリエイターのユウキです。

社会人にもなると、学生時代よりもお金を持つことが多くなると思います。

それにも関わらず、

  • 一向にお金が増えない!
  • 気付いたらお金が無くなっている!
  • クレジットカードの返済に追われている!

という悩みを抱えた人は多いでしょう。

こればっかりは仕方のないことだと思います。
日本の学校では、お金の勉強を教えてくれないからです。

今回は会社を経営している筆者が、お金の基礎知識である「消費」「浪費」「投資」の違いや、ベストの比率についてまとめました。

お金の勉強は大事

あなたはこれまでの人生で、お金の勉強を何時間してきましたか?
10時間?
50時間?
それとも100時間?

ちなみに、小学校で学ぶ国語の授業時間は、6年間で合わせて1,461時間です。

参照元:文部科学省HP
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/syo/index.htm

1,461時間も勉強して、ようやく国語の能力が小学生卒業レベルに達します。

女性
ずいぶんと長い時間、勉強するんだね!

お金とは、人間が生きていく上で必要不可欠なものであり、切っても切れない関係です。
そう考えると、本来であれば「国語」や「算数」と同じように、お金の勉強もするべきだと思います。

しかし、日本ではお金に関する話題をタブー視する風潮が強いです。
学校ではもちろんのこと、親が子どもにお金の教育をすることはほとんどありません。

その為、お金に関して無知なまま、大人になってしまう人が多いです。

ひよこ君
えっへん!
お金の勉強なんて、1分もしたことないよ!
どうだ凄いだろう!

という場合は、お金に関する知識は幼稚園レベルかもしれません。

私も独立をするまでは、お金の知識は幼稚園レベルでした。

ユウキ
税金?よくわからん!
投資?なんか危ないんでしょ!

こんなレベルでした 笑

自分でビジネスをする場合、売り上げを増やしたり、お金を手元に残す必要があるので、投資やお金の勉強が必要です。
稼いだお金をそのままにしておくと、国に大量の税金を持ってかれてしまいます。

ユウキ
このままではマズイな…。
お金の知識を身に付けなければ!

と、本やセミナーで勉強したり、経営者の先輩や担当の税理士さんから学んだりして、ある程度はお金の知識が身に付きました。

まだまだ勉強中ではありますが、今では何とか会社を経営できています。
今回はお金の知識を幼稚園レベルから小学生レベルに引き上げる為の、お金の使い方の話をさせて頂きます。

3種類のお金の使い方

大きく分けると、お金の使い方には3種類あります。

チェック
  1. 消費
  2. 浪費
  3. 投資

消費・浪費・投資の違いとは?

チェック
消費とは、人間が生活する上で必須な物事、主に「衣」「食」「住」に使うお金です。
例:洋服・食事・家賃など。

浪費とは、自分自身の快楽を得る物事、生活に無くても支障のないことに使うお金です。
例:お酒・タバコ・ギャンブルなど。

投資とは、お金が何倍にもなって返ってくる物事、後々に利益が出ることに使うお金です。
例:株・本・セミナーなど。

女性
ふむふむ。
衣食住が消費で、娯楽が浪費で、運用するのが投資なのね!
ユウキ
同じ物事にお金を使うにしても、目的によって「消費」「浪費」「投資」の捉え方は変わるよ!

例えば、こんな状況を想像してください。
あなたはお腹が空いており、AかBの食事をしようと思っています。

A:コンビニのサンドイッチ(200円)
B:100%オーガニックの野菜サンド(600円)

AとBは、食事という点では全く同じです。
普通に考えれば「消費」なので、できるだけ安く済ませたいと思うかもしれません。

しかし、

女性
最近不規則な生活が続いているな…。
健康の為に100%オーガニックの野菜サンドを食べよう!

と考えて600円を支払うのであれば、それは立派な「投資」になります。

健康というリターンを考えると、多少高くても100%オーガニックの野菜サンドを食べた方が良いでしょう。

飲み会に行く場合でも同じです。

A:同期と愚痴を言い合うのが目的の飲み会(3,000円)
B:情報交換目的の異業種交流会(10,000円)

会社の愚痴を言い合うだけの何の生産性のない飲み会であれば、それはただの「浪費」です。
ビジネスの為の情報交換をして自分を高める為の飲み会であれば、それは立派な「投資」です。

同じ物事にお金を使うにしても、考え方によって、「消費」「浪費」「投資」の捉え方が変わります。

今使おうとしているお金は「消費」なのか?「浪費」なのか?「投資」なのか?
それを良く考えてから、使うようにしましょう。

ポイント
お金の使い方には、「消費」「浪費」「投資」の3種類がある!
自分が何に使っているのかを、把握しておきましょう。

消費・浪費・投資の比率はどれぐらいがベスト?

お金の教育を受けてこなかった人たちの多くは、「消費」と「浪費」にバンバンお金を投入し、「投資」にはあまりお金を使いません。

家賃と光熱費を払い、コンビニでパンやコーヒーを買い、飲み代や漫画やゲームにお金を使い、気が付いたらお給料がなくなっている。

男性
俺のお金は、一体どこにいったんだ!?

漫画やドラマでよく見る光景だと思います。

経済的に豊かな人生を送る為には、「投資」に使う割合をできるだけ多くして、「消費」は必要最低限に、「浪費」は余ったお金で楽しむ程度が良いです。

男性
なるほど!
投資にお金を使うことが、豊かな人生を送る為の近道か。
それじゃあ、これからバンバン投資しよう!

と思われた場合は、少し冷静になってみてください。

確かに、投資にお金を使うことは大事です。
しかし、生活をしていく上で生活費は必要ですし、娯楽もなければストレスが溜まります。

男性
今月のお給料30万円を全て、お金の増やす為の株と、自己成長の為のセミナーにぶっ込みます!

というのは、日常生活を送る上で支障が出るので、危険極まりないです。
その心意気は素晴らしいと思いますけどね 笑

重要なのは、お金を使うバランスです。
私の感覚的には、「消費5:投資4:浪費1」ぐらいがベストかと思っています。

月の収入が30万円の場合、家賃や食事などに15万円、自己投資や運用に12万円、遊び代に3万円。
人によって収入や環境は違うでしょうから、これは飽くまでも目安です。

男性
投資に4割も使う余裕がないわ!

という場合は、「消費6:投資3:浪費1」の割合にしても良いですし、

女性
実家暮らしだから、めちゃくちゃ余裕がある!

という場合は、「消費2:投資7:浪費1」の割合にしても構いません。

先ほども言ったように、経済的に豊かな人生を送る為には、「消費」と「浪費」はできるだけ減らして、「投資」にお金を使えるようになるのが好ましいです。

私は、社会人一年目の時にできるだけ生活を切り詰めて、1年で100万円を貯金しました。

その後すぐに脱サラしたのですが、経営者の先輩から、

先輩
ある程度の貯金は大事だけど、若いうちは、できるだけ知識や経験にお金は投資をした方が良いよ。

とアドバイスを受けました。

確かに、どれだけお金を貯めても天国には持っていけません。
知識や経験にお金を投資した方が、価値観が広がったり、スキルが身に付いたり、結果的に豊かな生活を送りやすくなると思います。

消費・浪費・投資を更に細分化させてもOK

私の場合は、消費・浪費・投資を更に細分化させました。
銀行口座を6つに分けて(封筒でもOK)、お金を使っています。

チェック
  • 経費口座(消費)…家賃や食事などの必要経費。
  • 教育口座(投資)…本やセミナーなどの自己投資費用。
  • 貯金口座(消費)…プライベート用の貯金。
  • 投資口座(投資)…資産運用やビジネス用の貯金。
  • 遊戯口座(浪費)…趣味や旅行などの娯楽費用。
  • 寄付口座(消費)…プレゼント費用。

詳しい説明や具体的な比率などは、下記の記事にまとめてあります。
より丁寧にお金を管理したい場合は、合わせてご覧ください。

自営業のお金管理の方法!銀行口座を6つに分けるのがおすすめ!

消費・浪費・投資の違いや比率まとめ

お金の使い方は、大きく分けると「消費」「浪費」「投資」の3種類です。
できるだけ「消費」と「浪費」を減らし、「投資」へ使うように意識をしてみましょう。

お金の使い方を意識することで、お金の管理が圧倒的に楽になります。
ぜひ、あなたの生活に取り入れてみてくださいね。

追伸1.自分だけの理想の人生を創り出す、無料のオンライン講座を開設しました。理想の人生を送る為の3ステップ動画や、人生の目的を明確にする為の実践マニュアルをプレゼント中です。

追伸2.公式LINEでは、お友だち限定のお得な情報をお届けしています。登録後、すぐに受け取れる特別プレゼント付きです。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。

最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ブログ執筆者:ユウキ マイライフクリエイター 起業7年目(法人3期目) 「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」 そんな理念に掲げて、執筆活動をしながらビジネスを行う。 「自分だけの人生を創造する」がブログのコンセプト。 筋トレ、旅行、映画、ドラクエ好き。 Webマーケティングが得意分野。 専業主婦の妻と、白い愛犬ムースと、のんびりライフを満喫中。