私はブログやYoutubeやメルマガなど、Web媒体を使って情報発信をしていますが、高確率で聞かれる質問があります。
それが、「なぜ、情報発信をしているのですか?」ということ。

一番の理由は、それが私のやりたいことだからです。

私は昔から、何かに縛られることが苦手で、学校も大嫌いでした。
決められた時間、場所、人間関係で、決められた授業を受けることに、物凄く苦痛を感じていたからです。

大人になった今も、その性格は変わりません。
会社員も性に合わず、わずか1年で退職したぐらいです。

それがWebマーケティングに出会ったことで、自分で会社を立ち上げて自由に活動できるようになりました。
誰も人を雇っていないので、一人社長として自宅でのびのび仕事をしています。

私と同じように、もっと自由に生きたいと思っている人たちに、「こんな生き方もあるんだよ」と伝えたい。
そんな理由から、「理想の人生の送り方」や「やりたいことをビジネスにするWebマーケティング戦略」などを発信するようになりました。

私は人に伝えるのが好きで、尚且つ文章を書くのが得意なので、執筆活動をメインに行っています。
あなたの人生に少しでもプラスになったり、何かしら得ることがあったり、何かに挑戦するきっかけになってくれれば、大変嬉しく思います。

側から見れば「ただの自己満足」だと思われるかもしれませんが、私は自分が正しいと思うことを勝手にやっているだけなので、これからも自由に活動していきます。

あなたは、ウサギとカメの意味をご存知ですか?
ウサギとカメが競争をして、足の早いウサギが途中で昼寝をしてしまい、足の遅いカメが先にゴールするという、超有名な童話です。

一般的には、「自分の能力を過信しないこと。コツコツ地道に努力すれば、能力の低い人でも成功できる。」という意味に捉える人が多いです。

しかし、少し見方を変えると、別の意味にも捉えられます。
「僕らは奇跡でできている」というドラマの中で、高橋一生さんが演じる主人公が、次のような解釈をしていました。

足の早いウサギは足の遅いカメを見下し、優越感を味わう為に競争をした。
しかし、カメはウサギのことは眼中になく、目の前に広がる景色を楽しみながら、自分のペースでひたすらゴールを目指した。

こんな風に見方を変えると、「周りの目を気にする必要はない。自分が望む人生を送るべき。」という意味にも捉えられます。
これも、ウサギとカメの一つの解釈だと思います。

私は周りからどう思われようと、自分が望む人生を歩みたいです。

あなたはどう思いますか?
もしも同じように思っているならば、自分が望む人生に向かって歩んでみてください。

私も自分だけの人生を歩みつつ、自由で豊かな人生を送る為の情報を発信していきたいと思います。