好きな仕事VS稼げる仕事!やりたいこととお金のどちらを選ぶ?

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
ユウキです^^

  • 好きな仕事をするか?
  • 稼げる仕事をするか?

仕事を選ぶ際に、誰もが一度は考えることだと思います。
やりたいことを優先するか、お金を優先するかの違いですね。

「どうせ働くのなら、好きな仕事をしたい!」と考えるのは、自然だと思います。
しかし、その仕事は全く稼げない…となった場合、あなたならどうしますか?

  • お金が稼げなくても、好きな仕事を選びますか?
  • 全く好きでなくても、お金が稼げる仕事を選びますか?

今回は、好きな仕事でお金を稼ぐ為の考え方をまとめてみました。

はじめに〜やりたいことで生きていく方法〜

次の流れで記事を読んでもらえると、やりたいことで生きていく方法が身に付きます。

1.やりたいことの見つけ方 やりたいことが見つからない!【心理学のプロが解決します】
2.やりたいことが多すぎる場合 やりたいことが多すぎる!という最高に贅沢な悩みの対処法
3.好きなことor得意なこと 好きなことor得意なこと?仕事を選ぶ際の基準をお伝えします!
4.好きな仕事or稼げる仕事 好きな仕事VS稼げる仕事!やりたいこととお金のどちらを選ぶ?
5.好きなことで生きる考え方 好きなことで生きていくのは可能?【お金が稼げない場合の対処法】
6.退職や脱サラの判断基準 会社を辞める・辞めない,脱サラする・しないの判断基準は一つ!
7.個人でビジネスをする手順 何かビジネスを始めたい方へ【選び方から収益化の手順を全て解説】

今回は「4.好きな仕事or稼げる仕事」を解説します。

「好きな仕事」と「稼げる仕事」はどちらを選ぶべき?

あなたは次のAとB、どちらの働き方が理想的でしょうか?

A:大好きなことを仕事にして、毎日ワクワクとした気持ちで働く。
B:好きでもないことを仕事にして、毎日つまらない気持ちで働く。

恐らくこの2択であれば、Aの働き方が理想だと思います。
どうせだったら、毎日つまらない気持ちで働くよりも、ワクワクした気持ちで働きたいですよね。

それでは、少し条件を付け加えた次のAとBの働き方では、どちらが理想的でしょうか?

A:大好きなことを仕事にして、毎日ワクワクとした気持ちで働いているが、毎月20万円しか稼げない。
B:好きでもないことを仕事にして、毎日つまらない気持ちで働いているが、毎月100万円も稼げる。

この2択の場合、意見は分かれると思います。

男性
毎月20万円しか稼げなくても、好きなことを仕事にできるならそれで十分!
好きでもない仕事を続けるよりも、よっぽど幸せだと思う!

という意見もあれば、

女性
好きでもない仕事だったとしても、毎月100万円稼げる方が良い!
お金を沢山稼いだ方が、幸せな生活が送れると思う!

という意見もあるでしょう。

結論を言うと、この2つに正解はありません。

  • 大して稼げないけど好きな仕事を選ぶのか?
  • 別に好きではないけど大金を稼げる仕事を選ぶか?

どちらの軸を重視するかの問題だからです。

「好きな仕事」と「稼げる仕事」のパターンは4通り

「好きな仕事」とは、下記のような「やりたい仕事」だと思ってください。

  • バスケが好きだから、バスケのコーチという仕事をする。
  • 人に教えることが得意だから、教師という仕事をする。
  • Youtubeに興味があるから、ユーチューバーという仕事をする。

こういった仕事のことを、今回は総合して「好きな仕事」と表現しています。

「稼げる仕事」とは、最低でも日常生活に支障がないレベルのお金が稼げる仕事だと思ってください。
今回は極端ですが、月100万円と仮定します。

「好きな仕事」と「稼げる仕事」は、次の4通りに分けられます。

好き・嫌い・稼げる・稼げない

わかりやすく、「会社員」と「フリーランス」で例えてみましょう。

チェック

A:好きで、尚且つ稼げる仕事。
例:フリーランスとして生きるのが理想で、毎月100万円を稼げる。

B:嫌いだけど、稼げる仕事。
例:会社員として生きるのは嫌いだけど、毎月100万円を稼げる。

C:好きだけど、稼げない仕事。
例:フリーランスとして生きるのが理想だけど、毎月10万円しか稼げない。

D:嫌いで、尚且つ稼げない仕事。
例:会社員として生きるのは嫌いで、毎月10万円しか稼げない。

※「毎月100万円じゃ少ない!」「毎月10万円は多すぎる!」という意見は、今回は無しでお願いします 笑

一番理想的なのは、「好きで稼げる」というAのパターンです。

好き・嫌い・稼げる・稼げない

フリーランスとして生きるのが理想で、尚且つ毎月100万円を稼げるのですから、何も迷う必要はありません。
これほど幸せなことはないですね。

簡単に除外できるのは、「嫌いで稼げない」というDのパターンです。

好き・嫌い・稼げる・稼げない

会社員として生きるのは嫌いで、毎月10万円しか稼げないとなれば、わざわざ選ぶ必要はないですよね?
せめて、嫌いでも稼げる仕事を選んだ方が良いと思います。

「好きな仕事」と「稼げる仕事」の選び方

問題はここからです。
嫌いだけど稼げる仕事と、好きだけど稼げない仕事。
どちらを選ぶべきか?

好き・嫌い・稼げる・稼げない

これはBとCのどちらにも言えることですが、好き・嫌い・稼げる・稼げないのバランスで決めれば良いと思います。

例えば、声優を夢見ている女性がいるとします。

しかし、

女性
声優の専門学校を出たけど、全く仕事がなくて月10万円しか稼げない!

という状態であれば、やりたいことよりも稼げる仕事を優先した方が良いと思います。
生活する為にお金は必要です。

女性
そこまで裕福ではないけど、声優で月に20万円ぐらいは稼げるレベルになってきた!

という状態であれば、好きなこと一本で生活をしても良いと思います。
一点に集中をした方が、収入が増える可能性は高いです。

「収入が少なくても、好きな仕事ができれば幸せなのか?」
「多少我慢をしてでも、収入の多い仕事を選んだ方が幸せなのか?」
この2択は、価値観やどこで折り合いを付けるかの問題です。

ちなみ私は、夢を諦めて現実を見ろとか、やりたいことに挑戦しないで稼げる仕事をしろとか、そういうことを言っている訳ではありません。

もしもやりたいことがあるならば、挑戦してみれば良いです。
挑戦した上で全くお金が稼げないのであれば、お金が稼げる仕事を優先した上で、空いた時間で好きなことをやれば良いと思います。

チェック
  1. まずは好きなことでお金を稼いでみる。
  2. 好きなことでお金が稼げなった場合は、稼げる仕事でお金を稼ぎ、空いた時間で好きなことをする。

「好きなことで生きていこう!」という言葉を否定はしませんが、好きなことで生きていく為にはお金が必要です。

「好きなこと」と「稼げること」が一致している人は、好きなことだけで生きていける。
「好きなこと」と「稼げること」が一致していない人は、好きなことをやる為にもお金を稼ぐ必要がある。

お金に余裕があってこそ、好きなことで生きていけるのだと思います。

ポイント
好きなこと一本でお金が稼げるならば、それを仕事にする!
難しいようであれば、稼げる仕事でお金を稼ぎ、空いた時間で好きなことをする!

「好きな仕事」でお金を稼ぎたい場合

それでも「好きな仕事」でお金を稼ぎたい場合は、マーケティング(売り上げを作る流れ)を意識してみましょう。
詳しくは、次の関連記事にまとめてあります。

好きなことで生きていくのは可能?【お金が稼げない場合の対処法】

売り上げを作る流れや戦略をしっかりと考えれば、好きな仕事で生計を立てるのは簡単です。

「稼げる仕事」をしてから好きなことをやりたい場合

好きなことを思う存分行う為には、お金と時間の両方が必要です。
「大企業の会社員」と「ニート」の、2人の人を例に考えてみましょう。

大企業の会社員であるAさんは、毎月高いお給料をもらっています。
役職が付いているので、年収1,000万円超えのスーパーサラリーマンです。
しかし、めちゃくちゃ多忙で、家に帰る暇もなかったらどうでしょう?

男性
経済的な余裕はあるけど、自由な時間がほとんどありません…。

ニートであるBさんは、時間はたっぷりあります。
毎日何をしても良いですし、1日の行動を全て自分で決められます。
しかし、お金は貯金を切り崩すだけで、食事すら節約する毎日だったらどうでしょうか?

女性
時間に余裕はあるけど、自由に使えるお金がありません…。

どれだけお金があったとしても、時間がなければやりたいことはできません。
どれだけ時間があったとしても、お金がなければやりたいことはできません。

アルバイトや会社員の場合、両方を同時に手に入れるのは難しいです。
お金を稼ごうと思ったら、時間を犠牲にする必要があり、時間を確保しようと思ったら、お金を犠牲にする必要があるからです。

例えば、時給1,000円のアルバイトをしているとしましょう。
1日8時間、月に20日間働いています。
毎日のお給料は16万円。

単純計算で32万円稼ぎたいとなった場合、働く時間を2倍にしなければなりません。
そうなると1日16時間、月に20日間働く必要があります。

「月に100万円稼ぎたい!」となった場合はどうでしょうか?
時給1,500円のアルバイトの場合、毎日20時間休まず働いても月収90万円。
月収100万円には届きません。

男性
好きなことで生きていく為に、たくさん働いてお金を稼ごう!

この考え方は、かえって自由が遠のきます。
お金を得る代わりに、時間を失うことになるからです。
いざ時間を作ろうと思った場合は、その分働く時間が減るので、今度は稼げる金額が減ります。

アルバイトや会社員は、時給という形で「時間」を「お金」に変えています。
それだと限界があります。

女性
それならどうすれば良いの?

今から重要なことを言うので、覚えておいてください。

「お金」と「時間」の両方を得るには、「時間」を「お金」に変えるのではなく、「価値」を「お金」に変える必要があります。

例えば、自販機のコーヒーは1杯120円程度ですが、おしゃれなカフェのコーヒーは1杯600円することも多いです。
これはカフェがお客さんに対して、おしゃれな空間や上質なサービスという価値を与えているからです。

価値を高めることさえできれば、1杯10,000円のコーヒーを売ることもできます。

昔、大流行したメイド喫茶なんて、まさに価値をお金に変える典型ですね。
メイドさんとじゃんけんをしたり、チェキで写真を撮るなど、お客さんに喜んでもらう為の価値を提供している訳ですから。

私の選んだ道

私の場合、まずは稼げる仕事をして、「お金」と「時間」に余裕ができてから、好きな仕事(やりたい仕事)に取り組みました。

私は元々会社員だったのですが、わずか1年で退職をして、25歳の時に独立しました。
独立した理由は、「組織や面倒な人間関係から解放されたい」「自由な人生を送りたい」という、めちゃくちゃ単純なものです。

明確にやりたいことがなかったので、稼げる仕事であるWebマーケターを選びました。
Webマーケティングは経費が掛からないので利益率が高いですし、仕組みを作れば自動で商品が売れるようになります。

「お金」と「時間」ができればやりたいことにもどんどん挑戦できるようになるので、まずは自由を得る為に、Webマーケターとして活動しました。

29歳の時には、株式会社GREENを設立。
自分にとっての理想の人生や、本当にやりたいことを考え、昔の自分のように仕事や人間関係など、生き方に迷っている人たちに人生は自由だと伝えたいと気付きました。

その結果、「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」という、やりたいことが明確になり、今はこんな風に、「理想の人生の送り方」や「やりたいことをビジネスに変える戦略」などをWebメディアで発信しています。

今の時代、Webマーケティング(Web上で集客をして商品を販売する流れ)を駆使すれば、やりたいことで生計を立てるのは簡単です。

独立当初は、お金を稼ぐ為の手段としてWebマーケティングを活用しましたが、今ではやりたいことを仕事にする手段として、Webマーケティングを活用しています。

    • やりたいことをビジネスに変えて、生計を立てたい。
  • まずはお金を稼いで、やりたいことに挑戦したい。

どちらの手段にしてもWebマーケティングは活用できるので、興味のある場合は、下記の記事でWebで収益化する方法を勉強してみてください。

情報発信ビジネスのやり方とは?【始め方や仕組みをプロが解説】

「好きな仕事」と「稼げる仕事」の選び方まとめ

稼げないけど、好きな仕事を選ぶか。
好きではないけど、稼げる仕事を選ぶか。
仕事を選ぶ際に、一度は考えるテーマですよね。

好きなことでお金を稼いでみる。
それが難しい場合は、お金を稼ぐことを最優先にして、空いた時間で好きなことに挑戦する。
これが効率的かと思います。

追伸1.理想の人生を明確化して実現させるWeb戦略を、無料のオンライン講座でお伝えしています。登録者限定の動画講座や会員サイトを、今だけ特別にプレゼント中です。

追伸2.オンライン講座のLINE版も公開しています。LINE版限定のプレゼントも用意しているので、ぜひゲットしてください。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。
最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

ABOUT US

株式会社GREEN代表取締役
起業7年目(法人3期目)の32歳。心理セラピストの資格を持つ、現役のWebマーケター。ブログ月間最高アクセス数:110万pv(2サイト)/メールマガジン登録者さん:4,059名/LINE公式アカウント登録者さん:1,725名(3アカウント)。「人生を豊かにする為のWebマーケティング戦略」を発信している。重度の筋トレ&ドラクエオタク。趣味は妻と愛犬と戯れること。