やりたいことが見つからない!【心理学のプロが解決します】

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」を目的に執筆活動をしている、マイライフクリエイターのユウキです。

  • やりたいことが見つからない!
  • やりたいことを職業にしたい!
  • そもそもやりたいことの定義って何?

そんなことで悩んでいる場合は、今回の記事を最後までご覧ください。

心理カウンセラーの資格を持つ筆者が、「やりたいことの定義」や、「やりたいことを見つけてワクワクとした人生を送る方法」をお伝えします。

はじめに〜やりたいことで生きていく方法〜

次の流れで記事を読んでもらえると、やりたいことで生きていく方法が身に付きます。

1.やりたい事の見つけ方 やりたいことが見つからない!【心理学のプロが解決します】
2.やりたい事が多すぎる場合 やりたいことが多すぎる!という最高に贅沢な悩みの対処法
3.好きな事or得意な事 好きなことor得意なこと?仕事を選ぶ際の基準をお伝えします!
4.好きな仕事or稼げる仕事 好きな仕事VS稼げる仕事!やりたいこととお金のどちらを選ぶ?
5.好きな事で生きる考え方 好きなことで生きていくのは可能?【お金が稼げない場合の対処法】
6.退職や脱サラの判断基準 会社を辞める・辞めない,脱サラする・しないの判断基準は一つ!
7.個人でビジネスをする手順 何かビジネスを始めたい方へ【選び方から収益化の手順を全て解説】

今回は「1.やりたいことの見つけ方」を解説します。

やりたいことの定義とは?

そもそもの話、「やりたいこと」とは何なのか?
私は、「どんなこと(職業や仕事など)で、何を成し遂げたいか?」と捉えています。

  • お笑い芸人になって、人を笑顔にしたい!
  • 医者になって、人の病気を治したい!
  • 教師になって、人に歴史を教えたい!

「やりたいこと」を言い換えると、「人生の目的」とも言えます。

人生の目的の見つけ方!例を出して考えてみた。

やりたいことは、「目的」と「手段」の2つから成り立つと覚えておいてください。

例えば、「演技で人を楽しませる」という目的を持っている場合、手段として「俳優」「舞台役者」「声優」などの選択肢があります。

その中から俳優という手段を選んだ場合、「俳優として演技で人を楽しませる」が、やりたいことです。

やりたいこと

「目的」だけあって「手段」がない場合、「手段」だけ選んで「目的」がない場合は、私の中では「やりたいこと」とは言えません。

目的しかない場合

男性
人を演技で楽しませたいな!
…まぁ、今はサラリーマンなんだけど。

明確な目的を持っていたとしても、手段がなければ具体的な行動を起こせません。
これでは口先だけの人間になってしまうので、その目的を達成する為の手段を考えましょう。

手段しかない場合

男性
何となくカッコいいから、俳優になりたい!

こんな風に、まずは手段を考える人が圧倒的に多いと思います。
その場合は、「俳優になって何を成し遂げたいのか?」というように、目的を考えるようにしてください。

男性
俳優になるという目的は達成できた!
でも、やりたいこともないし、仕事全然面白くないな…。

せっかく夢を叶えられたとしても、その先の目的がなければ、燃え尽き症候群になってしまう可能性があります。

やりたいことを見つけるパターン

つまり、やりたいことを見つける場合、主に2パターンが考えられます。

チェック
  1. 目的から見つける
  2. 手段から見つける

やりたいことを目的から見つけるパターン

やりたいことの見つけ方
男性
筋トレに励んだことで、心身共に健康になった!
筋トレの素晴らしさや、正しい筋トレの方法を世の中に広めたい!
人と対面でやりとりをするのが大好きだから、筋トレのトレーナーになろう!

こんな風に、まずは目的を決めて、そこから逆算して手段を選択するパターンです。

やりたいことを手段から見つけるパターン

やりたいことの見つけ方
女性
私は文章を書くのが得意だから、作家として生きる道を選ぼう!
決断できたのは、私に文才があると見抜いてくれた中学校の国語の先生のおかげ!
先生が私にしてくれたように、人の才能を見出して、得意なことで生きる人を増やしたいわ!

こんな風に、まずは手段を決めて、そこから目的を考えるパターンです。

やりたいことを見つける際の5つのポイント

やりたいことを見つけやすくするポイントがあります。
それが、次の5つです。

チェック
  1. 全ての物事が達成可能と考える
  2. 過去の経験から考える
  3. 好きなこと・得意なこと・興味のあることを考える
  4. お金を払ってでもやりたいことを考える
  5. やりたくないことを考える

1.全ての物事が達成可能と考える

まず大前提として、全ての物事が達成可能だと思いましょう。

下記のツイッターでも述べましたが、本当はやりたいことがあるのに、無意識に「それはできない」と決めつけてしまっている可能性があります。

30歳になってから「プロ野球選手になろう!」というのは無謀ですが、少し見方を変えれば、少年野球のコーチをやったりと、何かしら野球に携わる職に就くことは可能です。

その為、常識や価値観は一度全て取っ払って、全ての物事は達成可能と考えてみましょう。

2.過去の経験から考える

過去の経験から、

  • どんなことをしている時がワクワクしたか?
  • どんなことをしている時がイキイキしたか?
  • どんな悩みを持っていたのか?

などを考えて、やりたいことを見つけます。

例えば、私は「個人の理想の人生を明確化して、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」を目的に、Webメディア等で情報発信を行っています。

それは、過去に私自身が仕事・人間関係などの生き方に悩んでいたからです。

Web事業に取り組み、組織や人間関係から解放されたことで、同じように悩んでいる人に対して、「理想の人生の送り方」や「やりたいことで生計を立てる戦略」を発信したいと思うようになりました。

こんな風に、「自分が悩んでいたことを解決した時の感動」や、「自分が楽しかったりイキイキとしていた時の行動」を思い出してみると、やりたいことに繋がる可能性があります。

3.好きなこと・得意なこと・興味のあることを考える

やりたいことを見つける場合、次の3つを突き詰めて考えてみると良いです。

チェック
好きなこと…心が惹きつけられること。
例:ピアノに熱中しており、何時間でも演奏していられる!

得意なこと…才能やセンスのあること。
例:長い指と独特の感性を持ち、ピアノが上手に演奏できる!

興味のあること…やってみたいこと。
例:未経験だけど、ピアノを演奏してみたい!

詳しくは関連記事で解説しているので、ご覧ください。

好きなことor得意なこと?仕事を選ぶ際の基準をお伝えします!

4.お金を払ってでもやりたいことを考える

最も簡単なのが、お金を払ってでもやりたいことを考えることです。
下記のツイートは極端な例ではありますが、こんな考えも有りだと思います。

お金を払ってでもやりたいことの中に、「好きなこと」や「得意なこと」も含まれている場合は要チェックです。

5.やりたくないことを考える

男性
それでもやりたいことが見つかりません!

という場合の最終手段です。

いっそのこと、やりたくないことを考えてみましょう。

  • 雇われたくない
  • 人を雇いたくない
  • 営業はしたくない
  • 接客はしたくない
  • 事務作業はしたくない

etc…

「雇われたくない」「人を雇いたくない」という2つが挙がった場合は、フリーランスや一人社長として何らかの事業を手掛けていくことがほぼ必須です。

こんな風にやりたくないことを大量に挙げていくと、何となくやりたいことが明らかになっていくと思います。

私も独立したばかりの頃は、やりたいことに加えて、やりたくないことも大量に書き出しました。
自分がやる必要のない作業や、やりたくない作業に関しては、できるだけ専門家や外注さんに任せるようにしています。

やりたいことが見つからないでも焦らないこと

自分のやりたいことが見つからないといって、焦る必要はありません。
やりたいことを見つけようと、自分探しの旅に出ることは、若い人にありがちだと思います。

男性
これは俺の本当にやりたい仕事じゃない…。
俺の力が本当に発揮できる仕事があるはずだ…。
今日限りで仕事を辞めて、自分探しの旅に出よう!

別に一人旅は悪いことではないですが、旅をしてやりたいことが見つかったら、誰も苦労はしません 笑
本当にやりたいことは、色んな挑戦や経験を積んでいくうちに、見つかるものだと思っています。

例えば、好きな料理は、その料理を食べた経験があるから好きになります。
寿司を食べたことがないのに、寿司が好きという人はいません。

凄く興味のある料理でも、食べてみたら嫌いかもしれないですし、全く興味のない料理でも、食べてみたら好きかもしれないです。

これと同じで、色んな物事に挑戦をしたり経験を積むことで、本当にやりたいことが見つかると思います。

重要なのは、漠然とでも良いので、「何となくこういう人生が理想だな」「こんなことをやってみたいな」という理想の人生像を持ち、その方向性に向かって歩むことです。

私は25歳の時に、Webマーケターとして独立しました。
起業をして何かをやりたかった訳ではありません。

「組織に属さず、面倒な人間関係から解放されて、自由な人生を送りたい。」という、漠然とした理想像を描き、Webマーケティング業界に参入しました。
Webマーケターとして独立した理由の一つは、「お金」と「時間」を作る為です。

人は今あるお金と時間の中で、やれることを考えます。
年収300万円で毎日の自由時間が1時間しかない人は、「年収300万円で自由時間が1時間」という枠組みの中でやれること考えます。

しかし、年収3,000万円で毎日の自由時間が10時間ともなれば、やれることの選択肢が10倍に増えます。
つまり、人生の選択肢が広がります。

Webマーケターが特別好きな仕事という訳ではありませんでしたが、経費を掛けずに大きな金額を売り上げられる上に、仕組みを作れば自動で商品が売れるので、「お金」と「時間」の両方が手に入ります。

実際、今では会社を経営しながらも、自分の興味の持った分野の勉強をしたり、新しい物事に挑戦する余裕があります。

その結果、「昔の自分のように生き方に迷っている人に、理想の人生を明確化して、実現させる方法を伝えたい」と、やりたいことが明確になりました。

当時は漠然とした理想像でしたが、その理想に向かって行動をしたからこそ、「好きなこと」「嫌いなこと」「得意なこと」「苦手なこと」「特性」「理想像」「価値観」などが、少しずつわかってきたのだと思います。

もう一度言います。
やりたいことが見つからないからと言って、焦る必要はありません。
ただ、漠然とでも良いので、理想の人生像を思い描いてみてくださいね。

やりたいことの見つけ方まとめ

「どんなこと(職業や仕事など)で、何を成し遂げたいか?」
私はやりたいことを、こんな風に定義しています。

やりたいことを見つける際には、次の5つを考えてみてください。

チェック
  1. 全ての物事が達成可能と考える
  2. 過去の経験から考える
  3. 好きなこと・得意なこと・興味のあることを考える
  4. お金を払ってでもやりたいことを考える
  5. やりたくないことを考える

やりたいことが見つからない場合も、焦る必要はありません。

あなたが今、全くやりたくない仕事をしていたとしても、その仕事は人の役に立っているはずですし、何かしらの価値を生み出しています。
やりたいことが無ければ、生きていけない訳ではありません。

ただ、漠然としていても良いので、「何となくこういう人生が理想だな」「こんなことをやってみたいな」という、理想の人生像を思い描いてみてください。

追伸1.自分だけの理想の人生を創り出す、無料のオンライン講座を開設しました。理想の人生を送る為の3ステップ動画や、人生の目的を明確にする為の実践マニュアルをプレゼント中です。

追伸2.公式LINEでは、お友だち限定のお得な情報をお届けしています。登録後、すぐに受け取れる特別プレゼント付きです。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。

最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ブログ執筆者:ユウキ マイライフクリエイター 起業7年目(法人3期目) 「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」 そんな理念に掲げて、執筆活動をしながらビジネスを行う。 「自分だけの人生を創造する」がブログのコンセプト。 筋トレ、旅行、映画、ドラクエ好き。 Webマーケティングが得意分野。 専業主婦の妻と、白い愛犬ムースと、のんびりライフを満喫中。