Youtube動画の投稿方法【2020年度最新版のやり方】

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
ユウキです^^

「Youtubeに動画を投稿してみたいけど、投稿方法がわかりません!」という場合は、記事をご覧ください。
Youtube動画の投稿方法を、画像付きで解説させて頂きます。

筆者は2017年にYoutubeをスタートして、2020年の7月に新規チャンネルを立ち上げました。
昔のチャンネルは内容が古い上にクオリティも低かったので(笑)、全て非公開にして、現在は新しいチャンネルに動画投稿をしています。

記事で解説しているのは、2020年度最新版のやり方です。
ぜひ、参考にしてみてください。

Youtube動画の投稿方法

Youtube動画の投稿方法は、次の通りです。

チェック
  1. Youtubeチャンネルの作成
  2. 動画のアップロード
  3. 動画の詳細設定

それぞれの工程を解説していきます。

1.Youtubeチャンネルの作成

まずはYoutubeチャンネルを作りましょう。
Youtubeチャンネルの作成方法は、下記の記事で画像付きで解説しています。

Youtubeチャンネルの作り方【わずか10分で完了する作成方法】

Youtubeチャンネルの作り方は、めちゃくちゃ簡単です。
10分もあれば終わるので、まずはサクッと作ってみてください。

2.動画のアップロード

それでは、Youtubeに動画をアップロードしていきましょう。

Youtubeチャンネルの作り方

Youtubeにアクセスをしたら、右上のログインアイコンをクリックして、あなたのYoutubeチャンネルを選択します。

Youtube動画の投稿方法

「作成」というアイコンが表示されるので、クリックして「動画をアップロード」を選択してください。

Youtube動画の投稿方法

「ファイルを選択」をクリックして、Youtubeにアップロードする動画を選択します。
これで、アップロードは完了です。

私は「iMovie」というmacのソフトで動画編集を行い、iMovie内でそのままYoutubeへ動画をアップロードしています。
そのやり方も記載するので、iMovieを使っている場合は参考にしてみてください。

Youtube動画の投稿方法

iMovieで編集が終わったら、右上の四角のアイコンをクリックして、「Youtube」を選択しましょう。

Youtube動画の投稿方法

iMovieとYoutubeを連携させます。
左下に表示されたURLをクリックしてください。

Youtube動画の投稿方法

あなたのYoutubeチャンネルをクリックして、iMovieとYoutubeの連携は完了です。

Youtube動画の投稿方法

「説明」「タグ」「解釈度」「カテゴリ」「プライバシー」の設定をします。
「説明」「タグ」「カテゴリ」は後で変更するので、そのままで構いません。

解像度は、画質のことです。
解像度が高いほど画質が良くなりますが、その分、動画は重たくなります。
大きい解釈度を選んでおけば、小さな解釈度に変更して動画を観られるので、とりあえず「HD 1080p」を選んでおくと良いです。

「プライバシー」とは、公開設定のことです。
「公開」を選択した場合、アップロードが完了した瞬間に、動画が公開されてしまいます。
アップロード後に、Youtube上で動画の詳細設定をする必要があるので、「非公開」に設定して、動画の詳細設定が全て終わった後に、「公開」に設定し直すのがおすすめです。

「次へ」をクリックすると、アップロードが始まります。
アップロードの完了を待ちましょう。

Youtube動画の投稿方法

このような表示が出たら、アップロードは完了です。

3.動画の詳細設定

アップロードした動画の詳細設定をしていきます。

Youtube動画の投稿方法

「Youtube Studio」をクリックしてください。

Youtube動画の投稿方法

アップロードされた動画の「詳細」をクリックしましょう。

アップロードした動画がYoutube上に反映されるまでに、少し時間が掛かります。
動画が表示されていない場合は、少し経ってからアクセスしてみてください。

Youtube動画の投稿方法

それぞれの説明をしていきます。

1.タイトル

Youtube動画のタイトルです。
タイトルの付け方は、次の関連記事をご覧ください。

ブログの記事のタイトルの決め方【具体例と7つのポイントを公開】

ブログの記事のタイトルの付け方ですが、Youtube動画にも通じる部分が多いので、参考になると思います。

2.説明

Youtube動画の説明を記入します。
動画の内容や、何が学べるかなどを記入すると良いです。

ブログやSNSなどを運営している場合、関連動画や関連記事がある場合は、リンクを貼っておきましょう。

3.サムネイル

Youtube動画の表紙です。
サムネイルは最初に目を引く部分なので、思わず再生したくなるような画像を使用しましょう。

Youtube動画の投稿方法

サムネイルをアップロードするには、アカウントの確認が必要です。
「サムネイルをアップロード」を選択して、「確認」をクリックしましょう。

Youtube動画の投稿方法

電話やSMSで確認コードが送られてくるので、電話番号を記入して「送信」をクリックしてください。

Youtube動画の投稿方法

送られてきた確認コードを入力して、「送信」をクリックしましょう。

Youtube動画の投稿方法

これで、サムネイルをアップロードできるようになります。

4.視聴者

Youtube動画が「子ども向け」か「子ども向けでないか」を選択します。
「子ども向け」か「子ども向けでないか」に明確な基準はないようなので、動画の内容によって決めてください。
「18歳未満は閲覧できない」など、更に詳細な年齢設定をすることもできます。

5.タグ

Youtube動画に関連したキーワードのことです。
タグを入れることで、検索された時に上位表示されたり、関連動画に表示されやすくなると言われています。

例えば、「Youtube動画の投稿方法」というタイトルの動画をアップロードする場合、「Youtube,動画,投稿方法」というタグを入力することで、「Youtube 動画 投稿方法」と検索された時に上位表示されやすくなります。

タグはあまり意味がないという意見もある為、オマケ程度で考えてみると良いです。
タグの入れすぎはスパム扱いになる危険性があるので、個人的には5〜6個程度で十分かと思います。

とりあえず、「チャンネル名」と「チャンネルID」は毎回入れておきましょう。
自分のチャンネルの動画が再生された時に、関連動画に表示されやすくなります。

チャンネルIDとは、自分のチャンネルにアクセスした時に表示されるURLの語尾です。
例:https://www.youtube.com/channel/UCiK6xBD_rEnGD05vp56L1Nw

これがチャンネルIDなので、タグに入力しておきましょう。

6.公開設定

Youtube動画の公開設定を行います。
公開設定は、「公開」「限定公開」「非公開」の3種類です。

チェック
  • 公開:全員が動画を閲覧できる状態です。
  • 限定公開:URLを知っている人だけが動画を閲覧できる状態です。
  • 非公開:誰も動画を閲覧できない状態です。

有料コンテンツなど、限られた人にだけ公開したい場合は「限定公開」を活用しましょう。

Youtube動画の投稿方法

その他のオプションでは、カテゴリやコメントと評価の設定などが行えます。

誹謗中傷などが気になる場合は、「すべてのコメントを保留して確認する」に設定しておくと良いです。
あなたが許可したコメントだけが、Youtubeのコメント欄に載るようになります。

「この動画の評価をユーザーに表示する」のチェックを外すと、「良いね数」や「バッド数」が、ユーザーには見えなくなります。

ブログなどに自分の動画が埋め込まれるのが嫌な場合は、「埋め込みを許可する」のチェックも外しておきましょう。

全ての設定が完了したら、保存をクリックしてください。

これで、Youtube動画のアップロードと詳細設定は完了です。
動画がきちんと再生されるか、チェックしておきましょう。

Youtube動画のデフォルト設定

動画のタイトルなどは毎回変わるので仕方ありませんが、「説明」にブログのURLを毎回記入したり、「タグ」にチャンネル名やチャンネルIDを毎回入力するのは面倒ですよね。

そんな場合は、デフォルト設定を行いましょう。
デフォルト設定を行うと、入力の手間を省く事ができます。

Youtube動画の詳細設定を事前に済ませる方法

「Youtube Studio」をクリックしてください。

Youtube動画の詳細設定を事前に済ませる方法

「設定」→「アップロード動画のデフォルト設定」とクリックする事で、デフォルト設定を行えます。

「説明」「タグ」「カテゴリ」「動画の言語」「コメントの表示」など、毎回同じ設定を行う場合は、デフォルトで設定しておくと便利です。

Youtube動画の削除や公開設定の変更について

Youtube動画の削除や公開設定の変更は、「Youtube Studio」からいつでも行えます。

Youtube動画の投稿方法

動画を削除したい場合は、「オプション」をクリックしましょう。

Youtube動画の投稿方法

「完全に削除」をクリックしてください。

Youtube動画の投稿方法

チェックを入れて「完全に削除」をクリックすると、動画は削除されます。

Youtube動画の投稿方法

公開設定を変更したい場合は、「公開ボタン」をクリックしましょう。

Youtube動画の投稿方法

「公開」「限定公開」「非公開」に、いつでも変更できます。

Youtube動画の投稿方法まとめ

以上が、Youtube動画の投稿方法です。

今はスマホで簡単に動画が撮影できますし、動画の編集ソフトも充実しています。
一人一人がテレビ局を持つ時代になったと言っても、過言ではありません。

情報発信ツールとしてYoutubeは最適なので、ぜひ動画投稿をしてみてくださいね。
当記事が少しでも参考になれば、嬉しいです。

追伸1.自分だけの理想の人生を創り出す、無料のオンライン講座を開設しました。理想の人生を送る為の3ステップ動画や、人生の目的を明確にする為の実践マニュアルをプレゼント中です。

追伸2.公式LINEでは、お友だち限定のお得な情報をお届けしています。登録後、すぐに受け取れる特別プレゼント付きです。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。
最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

ABOUT US

ブログ執筆者:ユウキ マイライフクリエイター 起業7年目(法人3期目) 「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」 そんな理念に掲げて、執筆活動をしながらビジネスを行う。 「自分だけの人生を創造する」がブログのコンセプト。 筋トレ、旅行、映画、ドラクエ好き。 Webマーケティングが得意分野。 専業主婦の妻と、白い愛犬ムースと、のんびりライフを満喫中。