情報発信の手段や媒体は何がおすすめ?【Web事業のプロが解説】

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
ユウキです^^

「インターネットで情報発信をする上で、おすすめの手段や媒体が知りたいです!」
そんな疑問を抱えている場合は、記事をご覧ください。

2014年からWeb事業に取り組み、情報発信を続けてきた筆者が、おすすめの手段や媒体をまとめました。
2020年以降も活用すべき情報発信メディアが明確になるので、ぜひ参考にしてみてください。

情報発信の手段や媒体について

私がおすすめする、情報発信の手段や媒体は次の5つです。

チェック
  • ブログ
  • Youtube
  • SNS
  • メルマガ
  • LINE公式アカウント

それぞれの解説と、おすすめする理由を解説します。

ブログ

まず、情報発信の基盤となるメディアは「ブログ」です。
私も2014年に独立してから、これまで使い続けています。

ブログは、サーバーとドメインを取得して運営する「WordPressブログ」と、企業からレンタルして運営する「無料ブログ」の2タイプがあります。

それぞれの詳しい説明やブログの作り方は、次の記事をご覧ください。

情報発信ブログの作り方【月間70万PVを誇るWebメディアの全貌】

上記記事でも解説している通り、ブログ運営はWordPressをおすすめします。

WordPressのブログ運営がおすすめの理由は、プラットフォームに依存していないからです。
WordPressはあなた専用のブログなので、無くなることはまずありません。

これはメルマガにも言える事で、メールアドレスがある限り配信を続けられます。

一方で、YoutubeはGoogleに、SNSはSNS会社に、LINE公式アカウントはLINEというプラットフォームに依存しています。
規約の変更等で、ダメージを受ける危険性があります。

チェック
  • Youtube⇒チャンネルがBANされる
  • SNS⇒アカウントが凍結される
  • LINE公式アカウント⇒アカウントが凍結される

わかりやすくいうと、プラットフォームが、自分のフィールドか他人のフィールドかの違いです。

WordPressブログ・メルマガは持ち家です。
全てのルールは自分で決められますし、他人にどうこう言われる事はありません。

Youtube・SNS・LINE公式アカウントは賃貸です。
ルールは会社が決めることなので、自分でルールが作れません。

情報発信のルール

だからこそ、WordPressブログは情報発信をする上で基盤となります。
文章媒体の情報発信としては、WordPressブログは欠かせません。

Youtube

動画媒体の情報発信として優れているのが、「Youtube」です。
天下のGoogleが提供するサービスで、動画媒体としては現在最強だと思います。

チェック
  • 文章媒体の情報発信=WordPressブログが最強
  • 動画媒体の情報発信=Youtube動画が最強

情報発信をする上で、WordPressブログとYoutube動画は欠かせないと思ってください。

顔出しをしたくないからYoutubeを活用しないという方も多いと思いますが、Youtubeは顔出しをしないでも情報発信できます。

例えば、プレゼン形式での発信。
パワーポイントなどでプレゼンを作成して、顔出しをせずにプレゼンを読み上げるだけでも、Youtubeで情報発信はできます。

顔出しをした方が安心感は出ますが、嫌な場合は無理に顔出しをする必要はないです。
私は2017年からYoutubeを使い始めましたが、これまでに顔出しした事はありません。

また、Youtubeはブログと相性が抜群です。
動画を撮影する場合は原稿を作る必要がありますが、ブログの記事が原稿代わりになります。

ブログに書いた記事を、動画形式でYoutubeにアップすれば、文章を望んでいる人と動画を望んでいる人の、両方の欲求も満たせます。

ブログとYoutubeの活用

その為、ブログとYoutubeの、二つの媒体を上手く使い分けると良いです。
Youtubeチャンネルの開設方法は、次の記事をご覧ください。

Youtubeチャンネルの作り方【わずか10分で完了する作成方法】

SNS

私の中では、「SNS」の優先度はそこまで高くはありません。
Twitterを運営していますが、ブログの記事を更新した際に自動的にツイートしたり、日々の気付きをメモ代わりにツイートする程度です。

ただし、フォロワーが多ければ、記事や動画を更新した際に、ブログやYoutubeに一気にアクセスを集められます。
投稿が埋もれてしまうので、資産にはなりにくいというデメリットはありますが、日々の気付きを気軽に発信できたり、ファンと気軽にコミュニケーションが取れるのはSNSの強みです。

ツイートはブログの記事の中に埋め込めるので、「実は先日こんなつぶやきをしました…」と、引用する事もできます。

「これを絶対に使った方が良い!」というSNSはないので、あなたの性格や、情報発信するテーマに合わせて媒体を選んでみてください。

例えば、写真を撮るのが好きだったり、発信しているテーマが料理関係であれば、Instagramと相性が良いです。
Instagramは画像が中心なので、料理の写真をバンバン載せましょう。

顔出しをせずにビジネスネームで活動をしていたり、ブログやYoutubeで情報発信しているのであれば、Twitterと相性が良いです。
Twitterは顔出しや本名を明かす必要がないですし、ブログの記事やYoutubeの動画を更新した際にツイートすれば、アクセスを集められます。

こんな風に、あなたの適性や情報発信するテーマに合わせて、活用するSNSを選んでみてください。

メルマガ

「メルマガ」はブログと同様、2014年に情報発信を始めてから使い続けています。

リストマーケティングやダイレクトレスポンスマーケティングを行う場合、メルマガは必須です。
リストマーケティングやダイレクトレスポンスマーケティングの詳しい説明は、下記の記事をご覧ください。

リストマーケティングとは?ブログとメルマガでのやり方を公開!

ダイレクトレスポンスマーケティングとは?やり方や例を解説します!

ブログやYoutubeやSNSで情報発信をして、顧客のメールアドレスを取得する事で、メルマガを配信できるようになります。

今の時代はLINE公式アカウントでLINEリストを取得する人も多いですが、リスト取得媒体として最強なのはメルマガです。

ブログの項目でも述べたように、メルマガはプラットフォームが自分のフィールドです。
LINE公式アカウントは凍結の危険性がありますが、メルマガが凍結する事はあり得ません。

情報発信のルール

メールアドレスさえあれば、メルマガを永遠に発行し続けられるので、情報発信をする上でメルマガは必須です。

…とは言え、メルマガは迷惑メールに入ってしまうと開封されません。
今の時代はメールよりもLINEを使う人が多い為、LINEの方がリストを取得しやすい傾向があります。

その為、LINE公式アカウントも活用し、メルマガと使い分けるのがおすすめです。

LINE公式アカウント

「LINE公式アカウント」とは、いわゆるメルマガのLINE版です。
リスト取得率や開封率の高さは、メルマガよりもLINE公式アカウントに軍配が上がります。

LINEリストだけを取得している人も多いですが、LINEはブロックされる可能性が高い上に、凍結の危険性もあります。
その為、LINEと合わせてメールアドレスのリストを取得するのがおすすめです。

メルマガとLINE公式アカウントの特徴や違いについては、下記の記事で詳しく解説しています。

メルマガとLINE公式アカウントを比較!特徴をまとめてみた!

記事を読んで、上手く使い分けてみてください。

情報発信の媒体の循環について

情報発信をする場合は、複数の媒体を活用すると思いますが、それぞれの媒体を循環させてください。

例えば、ブログ・Youtube・SNSで情報発信をする場合、それぞれの媒体にリンクを貼って、アクセスを循環させます。

メディアの循環

そうすることで、ブログの読者さんが増えたり、SNSのフォロワーさんが増えたり、Youtubeのリスナーさんが増えたり、それぞれの媒体の閲覧者を増やせます。

そこからランディングページにアクセスを流して、顧客リストを取得します。

メディアの循環

ランディングページとは、メールアドレスやLINEなど、顧客リストを取得する為のページの事です。
作り方は、次の記事をご覧ください。

ランディングページの作り方【初心者が自作する為の構成を公開】

顧客リストも、複数取得しましょう。

例えば、先にメールアドレスを取得したら、LINE公式アカウントでも情報発信をしていることをお伝えて、LINEリストを取得する。

先にLINEのリストを取得したら、メルマガでも情報発信していることを伝えて、メールアドレスを取得する。

メディアの循環

複数のリストを取得することで、何かあったときのリスクヘッジになります。

情報発信の手段や媒体まとめ

情報発信の手段や媒体としておすすめなのは、この5つです。

チェック
  • ブログ…文章媒体の情報発信ツール。
  • Youtube…動画媒体の情報発信ツール。
  • SNS…ファンと気軽にコミュニケーションが取れる情報発信ツール。
  • メルマガ…濃いリストを取得できる情報発信ツール。
  • LINE公式アカウント…メルマガのデメリットを補完できる情報発信ツール。

それぞれに特徴がある為、あなたの情報発信に合わせて、媒体を使い分けてみてくださいね。

下記の記事には、具体的なツールやメディアなど、情報発信に必要なサービスの一覧をまとめています。
情報発信で年間1,000万円以上を売り上げたい場合は、下記で紹介しているサービスを活用してみてください。

情報発信に必要なツールやメディア等のサービス一覧【2020年度版】

追伸1.自分だけの理想の人生を創り出す、無料のオンライン講座を開設しました。理想の人生を送る為の3ステップ動画や、人生の目的を明確にする為の実践マニュアルをプレゼント中です。

追伸2.公式LINEでは、お友だち限定のお得な情報をお届けしています。登録後、すぐに受け取れる特別プレゼント付きです。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。
最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

ABOUT US

ブログ執筆者:ユウキ マイライフクリエイター 起業7年目(法人3期目) 「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」 そんな理念に掲げて、執筆活動をしながらビジネスを行う。 「自分だけの人生を創造する」がブログのコンセプト。 筋トレ、旅行、映画、ドラクエ好き。 Webマーケティングが得意分野。 専業主婦の妻と、白い愛犬ムースと、のんびりライフを満喫中。