ランディングページの作り方【初心者が自作する為の構成を公開】

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」を目的に執筆活動をしている、マイライフクリエイターのユウキです。

  • 思うように顧客リストが集まらない!
  • もっと効率良く顧客リストを集めたい!
  • 自動で顧客リストが集まる仕組みが欲しい!

そんな悩みを抱えている場合は、ランディングページ(通称LP)を作成してください。

ランディングページとは、顧客リストを集めるための導線です。
導入するのとしないのとでは、かなり大きな差が出ます。

「でも…ランディングページは、自作するのが難しいんじゃないですか?」
と思われた場合も、どうぞご安心ください。
王道な構成を押さえておけば、ランディングページは初心者でも簡単に自作できます。

今回は私が実際に活用している、ランディングページのテンプレートを公開しました。

はじめに〜リストマーケティング・ダイレクトレストマーケティングの概要〜

次の流れで記事を読んでもらえると、リスト集客・顧客教育のスキルが身に付きます。

チェック

  1. リストマーケティングの概要:リストマーケティングとは?ブログとメルマガでのやり方を公開!
  2. リストマーケティングの集客方法:リストマーケティングの集客のやり方!10通りの実践方法を紹介!
  3. ランディングページの作り方:ランディングページの作り方【初心者が自作する為の構成を公開】
  4. メルマガとLINE公式アカウントの違い:メルマガとLINE公式アカウントを比較!特徴をまとめてみた!
  5. ダイレクトレスポンスマーケティングの概要:ダイレクトレスポンスマーケティングとは?やり方や例を解説します!
  6. ダイレクトレスポンスマーケティングの教育方法:ステップメールの教育方法!成約率34%を達成した秘密とは?

今回は3の「ランディングページの作り方」を解説します。

ランディングページ(LP)とは何か?

ランディングページ(通称LP)とは、顧客リストを取得する為の導線ページです。

リストを集める場合、「ブログ」「SNS」「Youtube」など、何らかの集客媒体を使います。
そこからメルマガやLINE公式アカウントなどの登録フォームへリンクを飛ばして、「名前」「メールアドレス」「電話番号」などの顧客リストを収集します。

ランディングページの使い方

これがリスト集めの一連の流れです。
そして集客媒体とリスト収集の中継役となるのが、「ランディングページ」です。

ランディングページの使い方

ランディングページを挟むことで、リストが集めやすくなります。

女性
どうしてランディングページを挟むことで、リストが集まりやすくなるのですか?

例えば、こんな場面を想像してみてください。
あなたは家電量販店に買い物に来ています。
欲しい商品をレジに持っていくと、店員さんからこんな説明をされました。

男性
会員アプリをダウンロードして、お客様の情報をご入力頂けると、今回のお会計から500円引きが可能なクーポン券をゲットできます!
更に、お買い物の際にポイントが貯まるようになり、お得なセール情報なども定期的にお届けさせて頂きます!

こんな時、あなたはどう思うでしょうか?

あなた
これだけメリットがあるなら、登録しても良いかな…。

もしかしたら、そんな風に思うかもしれませんね。

メリットを提示されたことにより、会員アプリに興味を持ちました。
これが、「名前」「住所」「電話番号」など、お客さんの個人情報(リスト)を得るための戦略です。

ランディングページとは、この店員さんと同じような役割を果たしてくれます。
メルマガやLINE公式アカウントなどに登録するメリットを記載するので、ページを見た人は登録してくれる可能性が高くなります。

ランディングページは初心者でも自作できる?

女性
ランディングページは、初心者でも自作できるのでしょうか?
業者に頼むのも何だかお金が掛かりそうだし…。

はっきり言いますが、ランディングページを自作するのはめちゃくちゃ簡単です。
ランディングページには王道な構成があるので、一度その流れさえ覚えてしまえば、どんなビジネスにも応用できます。

業者に頼むと数十万円も掛かることがありますが、自作すればお金はほとんど掛かりません。
サーバー代やドメイン代などを合わせて、月平均1,000〜2,000円程度です。
デザインや機能にこだわる場合、テンプレートやツールにお金は必要ですが、それでも月に5,000円もあれば十分だと思います。

インターネット上に存在するページなので、店員さんのような人件費も掛かりません。
一度設置すれば、ほぼ自動でリストが集まるようになります。

ポイント
ランディングページは王道な構成通りに作れば、誰でも簡単に自作できる!
リスト集めの手段としては効率的なので、ランディングページは必ず取り入れましょう。

ランディングページ(LP)の王道な構成とは?

ランディングページの王道な構成とは、次の通りです。

ランディングページの流れ全てのランディングページがこのような流れになるわけではありませんが、これが基本の形なので、このテンプレートに沿っておけば間違いないです。
それぞれの項目を詳しく説明していくので、実際に作っていきましょう。

ランディングページ(LP)の作り方!

ヘッドコピー

ヘッドコピーとはランディングページの一番上に設置する、いわば「キャッチコピー」のことです。

登録フォームに個人情報を入力してくれるかどうかは、ヘッドコピーで9割決まると言っても過言ではありません。
ヘッドコピーで興味を惹きつけられなければ、そのままページを閉じられてしまう可能性が高いです。

男性
おっ!
これは興味がある!

と、思わず見入ってしまうようなキャッチコピーを考えましょう!
最低限意識すべきポイントは、次の3つです。

チェック
  1. ターゲットが明確である!
  2. メリットが明確である!
  3. インパクトがある!

1.ターゲットが明確である!

まずはターゲットが明確であることです。
ターゲットを絞り込んだ方が、登録率が上がります。

例えば、街中でただ闇雲に100個のポケットティッシュを配っている場合と、病院で花粉症の患者さんを相手に300個のポケットティッシュを配っている場合、どちらが早くポケットティッシュは無くなるでしょうか?

おそらく、花粉症の患者さんを相手に配った方が、ポケットティッシュは早く無くなります。
ポケットティッシュという商品と、花粉症患者というターゲットがマッチしているからです。
ヘッドコピーもこれと同じで、あなたの取り扱っている情報や商品にマッチしたターゲットを狙ってください。

注意
ターゲットの絞り込みすぎはNGです。
ターゲットを絞り込む際には広すぎず狭すぎず、適切な層まで絞り込んでください。

例えば、あなたが筋トレに関する、情報や商品を取り扱っているとしましょう。
「筋トレに興味のある男性をターゲットにする!」と考えた場合、もう少し範囲を広めることもできます。

筋トレを目的を考えた場合、健康の為に行っている人は多いと思います。
男性の中には健康に興味を持っている人がおり、健康に興味を持っている男性の中に、筋トレに興味を持つ人がいます。

ターゲットの絞り込み方

そう考えた場合、健康に興味を持っている男性を集客して、「健康になる為には筋トレで身体を鍛えるのが大事です!」と教育をすることで、筋トレ関連の商品を販売できます。

また、女性からモテる為に、筋トレに励む人だっているでしょう。
男性の中にはモテたいという願望が強い人がいて、モテたいと強い願望を持っている男性の中に、筋トレに興味を持つ人がいます。

ターゲットの絞り込み方

そう考えた場合、女性にモテたいと思っている男性を集客して、「モテる為には筋トレを行い、良い身体を手に入れましょう!」と教育をすることで、筋トレ関連の商品を販売できます。

広すぎる層をターゲットにするのはライバルが多くなりますが、狭すぎる層をターゲットにするのは集客数が少なくなります。

ポイント
ターゲットは広すぎず狭すぎず、適切な層に絞り込むのが効果的です!

2.メリットが明確である!

登録することのメリットを明確にします。
人はメリットがない限り、中々行動してくれません。
メルマガを登録するにしても、名前やメールアドレスを入力する手間があるからです。
基本的に人は面倒臭がりだと思ってください。

例えば、あなたがアンケートを頼まれた場合、何のメリットがなくてもアンケートに答えるでしょうか?
私だったら、絶対に答えません!笑
アンケートに貴重な時間を取られるのが嫌だからです。

それでは、アンケートの謝礼として「3万円分の商品券が貰える」としたらどうでしょうか?
アンケートに答える以上のメリットがあるとしたら、少しは考えるかもしれませんね。
ランディングページもそれと同じで、メリットが明確だと登録率は高くなります。

「3万円相当の商品を今だけ無料でプレゼント!」「期間限定で有料セミナー映像を特別公開します!」など、相手に対するメリットをヘッドコピーで表すようにしてください。

ポイント
人間は面倒くさがりです。
メリットを提示することで、人は行動しやすくなります。

3.インパクトがある!

できるだけ興味を惹きつける、インパクトのあるキャッチコピーを考えてください。
例えば、次の2つは有名な商品のキャッチコピーです。

「10秒チャージ2時間キープ」(ウィダーインゼリー)
「休めないあなたに食べるマスク」(乳酸菌タブレット)

思わず、興味を惹きつけられると思います。

初心者は0からキャッチフレーズを作ろうとしますが、それはめちゃくちゃハードルが高いです。
まずはプロの文章を参考にするところから始めましょう。
テレビや買い物の最中に、「これは面白い!」と思ったキャッチフレーズは、記録しておいてください。

「雑誌」「ドラマ」「CM」「お菓子」「飲食店」「ゲーム」など、あらゆるジャンルの中でキャッチフレーズは溢れています。
全てプロが考えたフレーズなので、ぜひ参考にしましょう!

ポイント
インパクトのあるキャッチフレーズは日常生活の中で溢れています!
0から作ろうとするのではなく、プロのキャッチフレーズを参考にしてみましょう!

登録フォーム

ヘッドコピーの直後やランディングページの最後には、登録ファームを設置してください。
ランディングページの最大の目的は、登録フォームに顧客情報を入力してもらうことです。
興味を持った時点で登録してもらえるように、随所随所に登録フォームを設置しておきましょう。

登録フォームで意識すべき点はこの3つです。

チェック
  1. シンプルにする!
  2. 登録を促す文章を使う!
  3. 登録させる情報は少なくする!

1.シンプルにする!

あまりごちゃごちゃとしたデザインにすると、登録フォームだと気付かれない可能性があります。
一目で登録フォームだとわかる、シンプルな作りにしましょう。

2.登録を促す文章を使う!

「今すぐ無料で登録する!」「限定商品をプレゼント中!」など、登録を促す文面を用意してください。
誘導文があるかないかで、登録率が変わる可能性は高いです。

3.登録させる情報は少なくする!

登録させる情報はできるだけ少なくした方が良いです。
極論、「名前」と「メールアドレス」だけで構いません。

ビジネスによっては「電話番号」や「住所」などが必要な場合もあります。
登録情報が多くなるほど入力が面倒になるので、その分登録率は下がると思ってください。

また、本名での登録に抵抗がある人も多いです。
「姓名」よりも「性だけ」の場合や、「ニックネーム可能」にした方が登録率は上がります。
あまり多くの情報を記入させるのではなくて、最低限の情報のみを登録してもらいましょう。

ボディコピー

ボディコピーとはランディングページの本文です。
例えば、次のような情報を記載します。

チェック
  1. 自己紹介
  2. 実績
  3. お客様の声
  4. 登録で貰える特典
  5. 登録する理由
  6. 登録するメリット

1・2・3はセールスレターとほぼ同じです。
4は登録者に渡すプレゼントのことです。
次の2つの関連記事で詳しく解説しています。

セールスレターの作り方【書き方や構成を丸パクリしてOKです!】

情報発信の売り上げが11.3倍アップ!4Stepのマーケティングとは?

5は、登録しなければならない理由を書いてください。
例えば、個人事業主をターゲットに、Web集客スキルを身に付ける為のメルマガを運営しているとしましょう。

問題定義

あなたは現在、こんなことで悩んでいませんか?

  • 思うように集客ができない。
  • 思うように商品が売れない。
  • 思うように売り上げが伸びない。
解決策

その問題を解決させる為には、Web集客スキルを身に付けてください。
集客とはビジネスの基盤です。
どれだけ良い商品を販売していても、集客ができなければ商品は売れません。
商品が売れなければ、当然売り上げも伸びません。

今の時代、多くのお客さんがWebで調べ物をして、Webから商品を購入します。Webを活用すれば、全国のインターネットユーザーに、あなたの商品をアプローチできるようになります。

問題を定義してから解決策を論じることで、理由付けに説得力を持たせられます。

6は、登録することでどんなメリットが得られるのかを書いてください。
例えば、筋トレの情報を発信している、メルマガのランディングページであれば、次のような形でメリットを書き並べます。

  • 正しい筋トレのフォームが身に付く!
  • 1ヶ月で腹筋を割る方法が身に付く!
  • 体脂肪を一桁にする食事管理が身に付く!

このように箇条書きでメリットを書き並べることを、ブレットと言います。
ブレットは思い付く限り書いてください。
何か一つでも興味を持つことがあれば、登録してくれる可能性が高いからです。

「正しい腹筋のやり方は仰向けになってから…」というように、具体的な内容をガッツリ書き込む必要はありません。
ランディングページの目的は、相手に名前やメールアドレスなどの情報を、登録フォームに入力してもらうことです。
情報発信や教育はメルマガ等で行います。

あまり事細かに情報を書きすぎてしまうと、ランディングページを見ただけで満足して登録してくれない可能性も高いです。
肝心なところは少しぼやかして、「知りたい場合はこちらに登録!」ぐらいの方が登録率が上がる可能性もあるので、覚えておいてください。

ランディングページ(LP)の作り方まとめ!

ランディングページとは、リストを収集する為の導線ページです。
王道の流れは決まっているので、テンプレートを参考にしてみてください。

何に対してもそうですが、最初から完璧に作ろうとかは考えないで良いです。
極端な話、下手くそでもテキトーでも構いません 笑
まずはやってみて、少しずつ改善していけばOKです!

次はこちらの記事をチェック

メルマガとLINE公式アカウントを比較!特徴をまとめてみた!

メールアドレスとLINEのリストを取得しましょう!

追伸1.自分だけの理想の人生を創り出す、無料のオンライン講座を開設しました。理想の人生を送る為の3ステップ動画や、人生の目的を明確にする為の実践マニュアルをプレゼント中です。

追伸2.公式LINEでは、お友だち限定のお得な情報をお届けしています。登録後、すぐに受け取れる特別プレゼント付きです。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。

最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ブログ執筆者:ユウキ マイライフクリエイター 起業7年目(法人3期目) 「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」 そんな理念に掲げて、執筆活動をしながらビジネスを行う。 「自分だけの人生を創造する」がブログのコンセプト。 筋トレ、旅行、映画、ドラクエ好き。 Webマーケティングが得意分野。 専業主婦の妻と、白い愛犬ムースと、のんびりライフを満喫中。