セールスレターの作り方【書き方や構成を丸パクリしてOKです!】

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」を目的に執筆活動をしている、マイライフクリエイターのユウキです。

今回はインターネット上で商品の販売を行う為の、「セールスレター」の作り方や書き方を解説します。
セールスレターとは、インターネット上の商品の販売ページです。

  • インターネットで商品を販売したい!
  • セールスレターの作り方がわからない!
  • セールスレターの書き方や構成を知りたい!

そんな人は、参考にしてください。
自動で商品がポンポンと売れていく、セールスレターの書き方が身に付きます。

初心者でも実践しやすいように、セールスレターの構成を丸々公開しました。
丸パクリしてもらって構わないので、ぜひ記事をご覧ください。

目次

はじめに~独自コンテンツを販売するまでの流れ~

次の順番で記事を読んで実践してもらえると、独自コンテンツの作成スキルや販売スキルが身につきます。

チェック
  1. コンテンツ販売の基礎知識:コンテンツ販売とは?やり方や種類を実体験と共に解説します!
  2. コンテンツ販売の商品:コンテンツ販売はフロー型とストック型のどちらがおすすめか?
  3. 独自コンテンツの作り方:独自コンテンツの作り方【1つの商品で年間627万円売り上げた方法】
  4. 独自コンテンツの販売方法:セールスレターの作り方【書き方や構成を丸パクリしてOKです!】

今回は4の「独自コンテンツの販売方法」の解説です。

セールスレターとは?

セールスレターとは、相手に告白をするラブレターだと思ってください。
あなたの想いを、相手にぶつけるようなイメージです。

あなたの想いが届けば相手は商品を購入しますし、あなたの想いが届かなければ相手は商品を購入しません。
いかに相手にあなた(商品)の魅力を伝えて、好きになってもらうかがポイントです。

商品販売の例え

告白にも色々な方法があるように、セールスにも多くの方法があります。

告白
  • 対面で伝える
  • 電話で伝える
  • メールで伝える
  • 手紙で伝える
販売
  • 営業で販売する
  • 電話で販売する
  • メールで販売する
  • セミナーで販売する

インターネット上で独自コンテンツを販売する場合は、セールスレターを活用するのがおすすめです。

セールスレターがおすすめな理由

女性
なぜセールスレターが最適なのでしょうか?

セールスレターは一度作れば、インターネット上に残り続けるからです。
対面営業や電話営業での販売は、相手に会う時間や電話をかける時間が必要です。

セールスレターは、ページに集客さえできれば、あなたの代わりに商品を販売してくれます。
特にステップメールとの相性は抜群で、成約率が爆発的に高くなる上に、自動で商品が売れ続けます。

ステップメールの教育方法!成約率34%を達成した秘密とは?

次の関連記事で紹介しているXブログは、ステップメールとセールスレターを活用して自動で商品が売れ続けています。

情報発信ブログの売り上げを、わずか8秒で2.1倍アップさせた戦略!

まさしく、インターネット上に自動販売機を設置するようなイメージです。

ポイント
情報発信で商品を販売する場合は、セールスレターは必須!
一度作れば、自動で商品を販売してくれる!

セールスレターに誘導するまでの流れ

セールスレターに誘導して、独自コンテンツを販売するまでの流れは次の通りです。

セールスまでの流れ

まずはブログなどのWebメディアに集客。
Webメディアから直接セールスレターにアクセスを流し、販売をしてもOKです。

メルマガやLINE公式アカウントに誘導し、お客さんのメールアドレスやLINEを取得してから販売するのも有りです。
教育を行い、お客さんとの信頼関係を築くことで、成約率が高くなります。

いわゆる、ダイレクトレスポンスマーケティングです。
詳しくは、こちらの関連記事をご覧ください。

ダイレクトレスポンスマーケティングとは?やり方や例を解説します!

独自コンテンツの販売には決済システムが必要ですが、 PayPalをおすすめします。
初期費用も月額費用も掛からず、取引手数料も「3.6%+40円」と非常に安いです。

ユウキ
独自コンテンツの決済システムは、PayPalを使いましょう!

セールスレターの作り方

セールスレターはWordPressブログと組み合わせるのが王道です。
ブログを持っていれば、WordPressブログの中でセールス用のページを作れます。

WordPressブログは集客やブランディングにも使えるので、独自コンテンツを販売したい場合は立ち上げると良いです。
WordPressの説明やブログの立ち上げ方は、次の関連記事をご覧ください。

情報発信ブログの作り方【月間70万PVを誇るWebメディアの全貌】

セールスレターを作る場合は、専用のWordPressテンプレートがあると便利です。
WordPressのテンプレートに関しては、次の記事で解説しています。

WordPressのブログ構築-第4回-【テンプレート(テーマ)の追加】

セールスレターを作る上で使いやすいのは、「Colorful」というWordPressテンプレートです。
Colorfulは直感的な操作でセールスレターが作れますし、ヘッダー画像やボタン画像なども最初から用意されています。

10,000円以下で購入できるので、WordPressのテンプレートの中でもお手頃価格です。
私は2014年に独立してから、これまでColorfulには相当お世話になっています。
Colorfulでコンテンツ販売を行い、いくら稼いだかわかりません。

下記はメールアドレスを取得する為に、Colorfulで作ったランディングページです。
参考までに、こんな雰囲気のセールスレターが作れます。

ランディングページ

初めてコンテンツ販売を行う方にもおすすめです。
興味のある場合は、チェックしてみてくださいね。

⇒ Colorful

セールスレターには王道な構成がある

セールスレターには、成約率が高くなる王道な構成があります。
その有名な構成は、次の2つです。

チェック
  1. QUESTの法則
  2. PASONAの法則

「QUESTの法則」も「PASONAの法則」も、単語の頭文字をとったものです。
2つの法則の意味と使い方を、具体例を出して説明します。

1.QUESTの法則

チェック
Qualify:宣言する
Understand:共感する
Educate:教育する
Stimulate:刺激する
Transityon:変換する
【具体例】
ターゲット:個人事業主の方
商品:毎日1,000人を集めるHPの集客講座

Qualify:宣言する
1日1時間、HPに記事をアップするだけで、3ヶ月後に毎日1,000人のお客さんが集まる!
そんな方法があったら、知りたくはありませんか?

Understand:共感する
HP作りは難しくて、自分にできる訳がない…。
私は昔は、そう思っていました。

Educate:教育する
HP作りも集客も、実はめちゃくちゃ簡単です。
手順通りに作業をすれば、たったの2時間で終わります!
HPを作り終えたら後は、1日1記事アップしてください。
それができれば、毎日1,000人のお客さんを集めるのは簡単です!

Stimulate:刺激する
HPで集客ができれば、あなたの代わりに自動でお客さんを集めてくれます!
空いた時間で読書をしたり、旅行に出かけたり、自由に使える時間が大幅に増えるでしょう。

Transityon:変換する
この商品は今日から3日間の限定販売です!
迷っているうちに売り切れないように、今すぐ行動してください!

2.PASONAの法則

チェック
Problem:問題を定義する
Affinity:親近感を与える
Solution:解決策を伝える
Offer:提案する
Narrow dawn:絞り込み
Action:行動させる
【具体例】
ターゲット:痩せたいと思っている女性
商品:健康的に痩せる為のダイエットコーチング

Problem:問題を定義する
独学でダイエットを進めているあなたに警告です!
知識のない状態でダイエットを進めても、リバウンドする危険性があります!

Affinity:親近感を与える
実は私もリバウンドの経験があります。
過去に5キロのダイエットに成功したのですが、その後で10キロも太ってしまいました。

Solution:解決策を伝える
リバウンドもなく、健康的にダイエットをする方法は、規則正しい生活を送ること!
これに限ります。
食事と運動と睡眠のバランスをとることが、健康的に痩せる為の一番の近道です!

Offer:提案する
もしもあなたが規則正しいダイエットを志すならば、栄養士・安眠インストラクター・ダイエットインストラクターという3つの資格を持つコーチが、あなたを徹底サポートします!

Narrow dawn:絞り込む
ただし!
「本気で健康的に痩せたい!」という強い思いがない場合は、決して申し込まないでください。
サポートできる人数には限りがあるので、中途半端な気持ちの人には申し込んで欲しくありません。

Action:行動させる
人数は30人限定です!
「健康的に痩せて綺麗な体型を手に入れたい!」
そう思っている場合は、今すぐお申し込みください。

セールスレターの書き方

「QUESTの法則」や「PASONAの法則」に当てはめれば、王道なセールスレターが完成します。
アフィリエイトの場合はセールスレターを作る必要はありませんが、商品を紹介する場合にもQUESTの法則とPASONAの法則は使えます。

ポイント
セールスレターにも独自性は大事ですが、最初からいきなり独自性を追求するのは難易度が高いです。
まずは王道な形で作ってみましょう!
女性
法則に当てはめてセールスレターを書こうと思うけど、どんな手順で書き進めていけば良いのかしら?

セールスレターは基本的に、次の4つの流れで書き進めていきます。

チェック
1.ヘッドコピー

  • キャッチコピー(興味を惹きつけるタイトル)
  • リード文(導入文章)

 

2.ボディコピー

  • 自己紹介(商品開発者の紹介)
  • 実績(商品開発者や商品の実績)
  • 商品紹介(商品の魅力のアピール)
  • 特典(商品の特典)
  • お客様の声(商品を使ったお客様の意見や感想)
  • 推薦文(商品を推薦してくれる権利者の声)

 

3.クロージングコピー

  • 価格(商品の料金)
  • 限定性(商品の個数や期間などの限定)
  • 保証(商品購入者のリスクを減らす保険)
  • 支払い方法(お申し込みフォームの設置)
  • よくある質問(Q&A)
  • お問い合わせ先(お問い合わせフォームの設定)
  • 追伸(最後の一声)

 

4.フッターコピー

  • 特定商取引法の表記(商品購入のルール)
  • プライバシーポリシー(個人情報のルール)

QUESTの法則やPASONAの法則を使いながら、上の手順で書き進めてください。
4つの項目を詳しく説明します。

1.ヘッドコピー

ヘッドコピーとはセールスレターのタイトルです。
「商品が売れるかどうかは、ヘッドコピーで9割が決まる!」と言われています。
一番重要な項目だと思ってください。

文章とは1行目は2行目を読ませるために、2行目は3行目を読ませるためにあります。
セールスレターに限らず、あらゆる文章に言えることです。
タイトル部分であるヘッドコピーで興味を惹きつけられなければ、お客さんは離れてしまいます。
ヘッドコピーは一番手間をかけて作成しましょう。

・キャッチコピー(興味を惹きつけるタイトル)

セールスレターで最も重要な部分です。
QUESTの法則の「宣言」や、PASONAの法則の「問題」を上手く使って、相手の心に突き刺さるキャッチフレーズを考えましょう。

キャッチコピーを作る際には、効果的なテクニックがいくつかあります。
その一部をご紹介するので、参考にしてみてください。

【具体的な数字を使う!】
「開始わずか3日でブログのアクセスが10倍にアップ!」
「たった7日間で英語がペラペラに!」
具体的な数字を使うことで、信憑性が増します。

【圧倒的な実績を使う!】
「一週間で5キロのダイエットに成功!」
「たった一ヶ月で事業の売り上げが2倍!」
実績が圧倒的な場合、それだけで興味を惹きつけられるので、前面に押し出していくのがおすすめです。

【見せ方を工夫する!】
小さな実績でも、見せ方次第で良いコピーが作れます。
例えば、起業一年目で年商500万円という実績の場合、「300万円の借金のあったビジネスど素人の専業主婦が、たったの1年間で年商500万円を達成した秘密とは?」というような文章にするだけでも、見え方が全く変わります。

【ターゲットに質問や疑問を投げかける!】
「たった3日でピアノが弾けるようになる方法をご存知ですか?」
「わずか1ヶ月で体脂肪を5%も減らす手法に興味がありますか?」
質問や疑問を投げかけることで、「ぜひ知りたい!」という欲求を引き起こさせます。

【限定や希少性を前面に出す!】
「100名限定での公開!」
「今日から3日間限定での公開!」
人数や期間を限定することで行動を促します。

・リード文(導入文章)

「このセールスレターでは何を伝えていくのか?」という目的を、リード文に書いていきます。
物語の導入文章だと思ってください。

2.ボディコピー

ボディコピーとは本文です。
自己紹介や商品内容、特典やお客様の声など、ボディコピーには書く内容が多いです。

ボディコピー以降の文章には、必ずサブヘッド(見出し)を付けてください。
サブヘッドがなく、ひたすら単調な文章が書かれたセールスレターは読まれにくいです。
例えば、特典について書く前に「今だけ期間限定の特典があります!」という大きな見出しをつけることで、手を止めて読んでくれる可能性が高くなります。

・自己紹介(商品開発者の紹介)

簡単な自己紹介です。商品開発者がどんな人物で、どんな想いから商品を作ったのかを書きましょう。
自己紹介ではQUESTの法則の「共感」や、PASONAの法則の「親近感」を含めることが多いです。

・実績(商品開発者や商品の実績)

実績を載せることで、商品の信用度が高くなります。
「◯◯ランキング第1位獲得!」
「◯◯大会で優勝!」
「97.3%のお客様が満足と回答!」
「リピート率89.8%を達成!」
こんな一文があるだけでも大きく違います。

・商品紹介(商品の魅力のアピール)

商品の内容を紹介します。
あなたが販売しようとしている商品の魅力を、思う存分にアピールしてください。
QUESTの法則の「教育」や、PASONAの法則の「解決策」「提案」の後に書くと、文章がスムーズに繋がりやすいです。

・特典(商品の特典)

購入特典があった方が、成約率が高くなります。
「今だけ限定で◯◯をプレゼント!」
「購入してくれた方には◯◯のサービス付き!」
このようにプレゼントやサービスを付けるだけでも、購入しようか迷っている人の後押しになります。

・お客様の声(商品を使ったお客様の意見や感想)

商品を使ってくれたお客さんの意見や感想があるだけで、信用度が高くなります。
最初の頃は集まりにくいので、身内や知り合いに商品を試してもらい、意見や感想をもらうと良いです。

・推薦文(商品を推薦してくれる権利者の声)

絶対ではありませんが、もしも商品を推薦してくれる権力者がいる場合は、推薦文をもらうと良いです。
「◯◯業界の第一人者である△△さんも絶賛!」
そんな一文と共に推薦文が書かれていれば、商品の価値はグンと上がります。

3.クロージングコピー

クロージングコピーとは商品購入を促す項目です。
「価格」や「支払い方法」などを公開します。

・価格(商品の料金)

基本的に、価格の公表は最後まで引っ張りましょう。
いきなり最初に発表するよりも、商品の魅力をアピールした後で発表した方が、「この内容でこの価格は安い!」と思ってもらいやすいからです。
QUESTの法則の「刺激」や、PASONAの法則の「絞り込み」と組み合わせると効果的です。

・限定性(商品の個数や期間などの限定)

人は限定性や希少性のあるものに弱いです。
「先着100名限定!」
「3日間限定募集!」
このように個数や期間を限定することで、成約率が上がる可能性があります。
QUESTの法則の「変換」や、PASONAの法則の「行動」と組み合わせることが多いです。

・保証(商品購入者のリスクを減らす保険)

保証は絶対に付ける必要はありません。
ただ、購入するリスクが少ないほど、商品の成約率は高くなります。
「3年以内に壊れてしまった場合は無料交換!」
「満足できなければ全額返金!」
これらの文章は、保証の代表的な例ですね。

・支払い方法(お申し込みフォームの設置)

「銀行振込対応」「クレジットカード対応」など、対応する支払い方法を記入してお申し込みフォームを設置します。
できるだけわかりやすく、大きな画像などを設置すると良いです。

・よくある質問(Q&A)

あらかじめ質問を予想して、それに対する回答を載せておきましょう。
お客さんが購入時に疑問に感じることを、解決してあげられます。

・お問い合わせ先(お問い合わせフォームの設置)

よくある質問を載せたとしても、それ以外の質問や相談が送られてくる可能性はあります。
すぐに対応できるように、「メールアドレス」や「電話番号」などの連絡先を載せておきましょう。

・追伸(最後の一声)

追伸は、迷っているお客さんを後押しするための最後の一声です。
お客さんはセールスレターを飛ばして読む可能性が高いので、内容や価格をよく知らないまま、追伸まで到達することがあります。
「価格」「限定性」「商品の魅力」など、アピールできる文章を含んでおくと効果的です。

4.フッターコピー

フッターコピーには法律に関する内容を載せます。
後でトラブルにならないように、商品購入時の注意点や個人情報保護の内容などを載せましょう。
基本的には以下の2つを記載して、リンクで飛べるようにしておけばOKです。

・特定商取引法の表記(商品購入に関するルール)

特定商取引法の表記とは、インターネット上で商品を販売する場合に、誰もが記載しなければならない文章です。
販売業者の「名前」や「住所」などを記載します。

・プライバシーポリシー(個人情報に関するルール)

プライバシーポリシーとは、個人情報の取り扱いに関して記した内容です。
個人情報の収集目的や用途などを記載します。

セールスレターの作り方や書き方まとめ

セールスレターは、インターネット上で独自コンテンツを販売するページのことです。
一度作れば、インターネット上であなたの代わりに商品を販売し続けてくれます。

セールスレターを作る際には「QUESTの法則」と「PASONAの法則」を参考にしながら、「ヘッドコピー」「ボディコピー」「クロージングコピー」「フッターコピー」の順で作ってみてください。

一つ覚えておいて欲しいのは、「セールスレターに正解はない」ということです。
キャッチコピーを一文変えただけで成約率が落ちることもあれば、サブヘッドを一つ追加しただけで成約率が上がることもあります。
ほんの少し調整しただけで、成約率が変わります。

一度作って満足するのではなく、自分なりに改善してみるのが大切です。
トライアンドエラーを繰り返しながら、より成約率が高くなるセールスレターを目指しましょう!

次はこちらの記事をチェック

コンテンツ販売とは?やり方や種類を実体験と共に解説します!

コンテンツ販売の基礎知識や始め方を、初心者向けに解説しました!

追伸1.自分だけの理想の人生を創り出す、無料のオンライン講座を開設しました。理想の人生を送る為の3ステップ動画や、人生の目的を明確にする為の実践マニュアルをプレゼント中です。

追伸2.公式LINEでは、お友だち限定のお得な情報をお届けしています。登録後、すぐに受け取れる特別プレゼント付きです。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。

最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ブログ執筆者:ユウキ マイライフクリエイター 起業7年目(法人3期目) 「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」 そんな理念に掲げて、執筆活動をしながらビジネスを行う。 「自分だけの人生を創造する」がブログのコンセプト。 筋トレ、旅行、映画、ドラクエ好き。 Webマーケティングが得意分野。 専業主婦の妻と、白い愛犬ムースと、のんびりライフを満喫中。