習慣を変えるには期間はどのぐらい必要か?実際に試してみた!

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」を目的に執筆活動をしている、マイライフクリエイターのユウキです。

  • 毎日1時間ランニングをすると決めたのに、どうしてもやる気が起きない…。
  • 週3でジムに通おうと入会したは良いけど、この1ヶ月間で1回しか行っていない…。
  • 1年で30冊の本を読もうと決めたのに、まだ1冊も読めていない…。

決めた目標が達成できない人あるあるです。
気持ちはめちゃくちゃわかります。
こういう状況に最も効果的なのは、物事を習慣化させてしまうこと。

朝起きたら、あなたはまず何をするでしょうか?
顔を洗いますか?トイレに行きますか?歯を磨きますか?シャワーを浴びますか?

こんな風に物事を習慣化させると、やる気に関係なくその作業ができるようになります。
ただ、習慣を変えるにはそれなりの期間が必要です。
今回は、そんな習慣化に関するお話です。

習慣を変えるにはどのぐらいの期間が必要?

私は専門家ではないので、はっきりしたことはわかりませんが、本などで良く見るのは1〜3ヶ月程度です。

確かに、筋トレにしてもジムにしても、1〜2ヶ月も続けていれば習慣になりました。
今では筋トレをしなかったり、ジムに行かない方が気持ち悪いです。

習慣とは、長い年月の間に染み付いた癖のようなもの。
いきなり変えるのは難しいです。

習慣は長い年月の間に染み付いた癖

以前、妻と映画を観に行き、その映画が物凄くつまらなかったので、途中で退出したことがありました。

埋没費用(サンクコスト)の具体例!映画の上映中に途中退場した話!

1,800円は払ってしまったけど、映画はつまらない。
残り90分間つまらない映画を観続けるぐらいだったら、カフェで仕事をしている方がよほど有意義である。
そんな考えで途中退出を決めたのですが、座席から立ち上がった時に私は思っていました。

ユウキ
あぁ…1,800円!
マジでもったいねぇ!!!

もちろんわかっているんですよ。
時間の方が大切だと。

でも、1,800円が名残惜しい気分になります 笑
ありがたいことに、私は独立をしてからそれなりにお金を稼げるようになり、何とか会社も設立できました。

しかし、社長になった今でも、この状況の1,800円を勿体無いと思ってしまいます。
これも長年の生活で染み付いた、考え方の習慣とも言えるでしょうね。

私の実家は、料理人の父親と専業主婦の母親、そして祖父母と姉と私の6人家族です。
特別お金持ちの家庭ではありませんでしたが、父親の収入だけで2人の子どもの教育費を賄い、私は四年制の大学まで卒業させてもらいました。

やりたいことは好きなだけやらせてくれましたし、経済的な苦労を感じたことは一度もないです。
子どもの頃はわかりませんでしたが、今にしても考えれば裕福な家庭だったと思います。

家族の中でも母親は節約が大好きで、息子の私から見てもかなりの変わり者です。
妻が結婚の挨拶で私の実家を訪れた時も、途中でパソコンのソリティアで遊び始めました。

その姿を見て妻は、

こういう環境で育ったから、ユウ君は自由奔放な性格なのね。

と思ったそうです。

そんな変わった母親からの教えの一部がコチラ。

  • 空腹は試食コーナーで満たすと良いわよ!
  • ゲームセンターで遊ぶ場合は、まずは落ちているメダルを探しましょう!
  • ホテルのボディソープは無料だから、全部使い切っても問題ないわ!
  • 借金の保証人にだけはなっちゃ駄目!←これはまとも。

1,800円を勿体無いと思ってしまうのは、こういう教えも少なからず影響していると思います 笑

変わった考えを持つ母親ですが、必要な物事に対する投資は一切惜しみませんでした。
例えば、私が塾に行きたいと言えば、いくらでもお金を出してくれましたし、英語を習いたいと言えば、家庭教師を雇ってくれました。

高校や大学を選ぶ際は、

母親
お金は気にしないで良いから、あなたの好きな学校に行きなさい。

と言ってくれました。

そんな母親の背中を見て育った為か、学びたいことがあるから高額なコンサルを受けたり、フルマラソンの練習の為にアップルウォッチを買ったり、必要な物事に対する投資にはあまり躊躇がありません。

習慣とは癖のようなものなので、ほぼ無意識で行っています。

指の骨を鳴らす癖のある人間が、いきなり癖をやめるのは難しいです。
強い意志が必要です。
反対に指の骨を鳴らさない人間が、いきなり癖をつけるのは難しいです。
これもまた意志が必要です。

会社を立ち上げて社長になった瞬間に、お金に対する捉え方が変わる。
ダイエットをすると決めた瞬間に、食事管理が完璧にこなせるようになる。

そんなことはまずあり得ません。
それなりに時間をかけて、少しずつ癖を変えていく必要がある訳です。

女性
習慣を変えるのには、どのぐらいの期間が必要なのですか?

これが一番気になることだと思うので、私の体験談をお話しします。

ポイント
習慣とは長年の生活で身に付けた癖のようなもの!
時間をかけて少しずつ癖を変える必要がある!

習慣化の実験

昔、ブログのネタにしようと、習慣化までの日数を計測したことがあります。
その時は没ネタとなったのですが、ようやく役立つ時がきました。

私は昔から少し変わった習慣があります。
利き手は右なのですが、歯を磨く時、スマホを触る時、体を洗う時は左手を使います。

昔、「伊藤家の食卓」というテレビ番組で、利き手と逆の手で歯磨きをすると、右脳と左脳がバランス良く鍛えられると放送されていました。

当時小学生だった私は、

ユウキ
左手で歯を磨くだけで、頭が良くなって成績がアップするんだ!

と思い込み、30歳を過ぎた今でもその習慣を続けています 笑

そんな訳で今回は、右利きの私が、食事する時の手を左に変えて、何日で習慣になるかを計測してみました。

これより下の文章は、私のパソコンのメモ帳に残っていた文を、そのまま貼り付けています。

【習慣化の実験】

開始したのが11月8日です。
当然ですが、最初は慣れません。
気持ち悪いし、掴みづらいし、意識しないと右手を使っちゃいます。

本来の食事は、緊張から解き放たれたリラックスした空間です。
それにも関わらず左手を使っているせいで、若干のストレスを感じます。

そして1ヶ月ほど経った12月16日。
昼食に蕎麦を食べていた時に、「あ、そういえば、習慣化までの日数を計測してたんだっけ。」と思い出しました。

もはや左手を使っていることすら忘れており、無意識に左手で食事ができるようになっています。
右手でお箸を持つのが、気持ち悪い状態になりました。
無意識になった瞬間は覚えていませんが、恐らく1ヶ月程度だと思います。

かなり昔に書いた文章なので、薄っぺらくて申し訳ありません。
この検証は何となく覚えています。
私の場合は左手の使い方に慣れていたので、割と早い段階で習慣化できたと思います。

習慣を変える為に大事なこと

習慣を変える為に重要なのは、次の2つです。

チェック
  • 継続をすること
  • 条件反射を利用する

継続すること

物事を習慣化させる上で大事なのは、継続することです。
これは飽くまでも私の考えですが、物事を習慣化させる為には、いきなり大きすぎる目標を掲げない方が良いと思います。

継続力をつける方法!【2017年から今まで筋トレを継続中】

例えば、右脳を鍛えたいからと言って、

男性
食事をする時、文字を書く時、歯を磨く時、毎日左手を使います!

という目標を立てても、よほど強い意志がないと続かないでしょう。
大きすぎる目標を掲げて失敗を繰り返した場合、

男性
俺は何をやっても駄目だな…。

という負け癖が付く可能性があります。
負け癖を習慣にしてしまったら本末転倒です。

その為、

男性
まずは、夜に歯を磨く時にだけ左手を使おう!

という現実的に達成できそうな、小さな目標を立てるのをおすすめします。

小さな目標を掲げて成功を繰り返す方が、

男性
俺はできる人間だ!

という勝ち癖が付きやすいと思います。

小さな目標が習慣化できたら、もう少し大きな目標を習慣化させる。
それを繰り返すことで、小さな目標が最終的に大きな目標になります。

私はこの流れを意識して、物事を習慣化させて継続力を身に付けました。

条件反射を利用する

あなたは「パブロフの犬」をご存知でしょうか?

犬に毎日ホイッスルの音を聞かせた後に、エサを与えます。
するといずれ、ホイッスルの音を聞いただけで犬はよだれを垂らしてしまう。
という有名なお話です。

体が勝手に反応してしまう、条件反射ですね!
これ、実は人間の習慣化にも活用できます。

例えば、私と妻はあらゆる家事の中で洗い物が一番嫌いです。
楽しい家族の団欒の後に、汚れた食器を洗うのが面倒だからです 笑

面倒な作業をする時に、気持ちを切り替えるためにしていることがあります。
それが、音楽を流すこと。
私と妻は福山雅治が好きなので、洗い物の最中は福山雅治のベストアルバムが流れています。

好きな音楽を聴いていると、「洗い物」が中心ではなく「音楽」が中心になるので、面倒な作業も耐えられます。
そしてパブロフの犬の原理で、食事をしたあとに福山雅治の音楽がかかると、自然と脳が洗い物モードへと切り替わります 笑

「食事」→「音楽」→「洗い物」というサイクルが、習慣化されました。
これは、どんな物事にも応用できます。

  • 仕事の前には必ず音楽を1曲聴く
  • 仕事の前には必ず散歩に行く
  • 仕事の前には必ずストレッチをする
  • 仕事の前には必ずデスクの掃除をする

仕事の前にワンクッションを挟むことで、気持ちをスパッと仕事モードへ切り替えることもできます。
物事を習慣化させたい場合は、こんな風にパブロフの犬を活用してみるのも良いですよ。

習慣を変える期間まとめ

習慣とは長年の生活で身に付けた、癖のようなものだと思います。
癖をいきなりやめたり、いきなり癖付けるのが難しいように、習慣化にもそれなりの期間が必要です。

何を習慣化させるかにもよりますが、1〜3ヶ月を目安にすると良いと思います。
その為に必要なのが継続です。
継続できるような小さな目標を立てて、実践していきましょう!

追伸1.自分だけの理想の人生を創り出す、無料のオンライン講座を開設しました。理想の人生を送る為の3ステップ動画や、人生の目的を明確にする為の実践マニュアルをプレゼント中です。

追伸2.公式LINEでは、お友だち限定のお得な情報をお届けしています。登録後、すぐに受け取れる特別プレゼント付きです。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。

最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ブログ執筆者:ユウキ マイライフクリエイター 起業7年目(法人3期目) 「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」 そんな理念に掲げて、執筆活動をしながらビジネスを行う。 「自分だけの人生を創造する」がブログのコンセプト。 筋トレ、旅行、映画、ドラクエ好き。 Webマーケティングが得意分野。 専業主婦の妻と、白い愛犬ムースと、のんびりライフを満喫中。