Webマーケティングスキルを高めて人生を豊かに!

34歳になっても夫婦で行く夢の国は楽しかった( ´ ▽ ` )ノ

    
ディズニー
\ この記事を共有 /
34歳になっても夫婦で行く夢の国は楽しかった( ´ ▽ ` )ノ

どうも、Webマーケティング専門家/内向型人間研究家のユウキです( ´ ▽ ` )ノ

ブログをお読みいただき、どうもありがとうございます!

どうも、Webマーケティング専門家/内向型人間研究家のユウキです( ´ ▽ ` )ノ

ブログをお読みいただき、どうもありがとうございます!

2022年10月4日、妻と久しぶりにディズニーランドに行きました。

昔の写真を見返してみると、妻と最後にディズニーランドに行ったのが2014年で、ディズニーシーが2015年です。

実に7〜8年ぶりのディズニーリゾート!

30歳を過ぎてからの初ディズニーでしたが、この年齢になっても夢の国は楽しかったです( ´ ▽ ` )ノ

ディズニーとの歩み

妻はディズニー大好き人間です。

ディズニーランドやディズニーシーにはサイン帳を持って行き、キャラクターに遭遇すると必ずサインをもらっています 笑

ディズニー
ユウキ

そういえば、妻と一緒にどれぐらいディズニーに行ったのかなー?

と、ちょっと気になったので昔の写真を見返してみました。

ディズニー

僕と妻が大学生だった2009年12月23日にディズニーシー

我々の初ディズニーですな。

ディズニー

就職活動が完了した2011年8月1日にディズニーランド

ディズニー

2ヶ月後の2011年10月4日にディズニーシー

ディズニー

1ヶ月後の2011年11月16日に富士急ハイランドが挟まれる 笑

ディズニー

1ヶ月後の2011年12月26日にディズニーランド

ディズニー

3ヶ月後の2012年3月1日に学生時代ラストとなるディズニーシー

・・・君たち、ずいぶん暇人だね。

愛犬ムース
ユウキ

学生時代は遊びまくっていたね 笑

ディズニー

お互い社会人になった2012年8月15日にディズニーランド

ディズニー

僕が会社辞める気満々だった2013年1月4日にディズニーシー

ディズニー

本当に会社辞めちゃった2013年5月14日にディズニーランド

ディズニー

結婚を考えて同棲中の2014年6月4日にディズニーランド

ユウキ

この時は、フリーランスのWebマーケターとして活動を始めていたな。

ディズニー

2014年10月4日に入籍して、1年後の2015年10月1日に結婚式を開く

ディズニー

結婚式を開いた4日後の2015年10月5日にディズニーシー

ふむふむなるほど。
ここから、7年も期間が空くわけか。

ユウキ

会社を立ち上げたり、コロナが流行したり、怒涛の7年間だったからね。

こうやって見返してみると、ディズニーと共に年を重ねてきたと言っても過言ではありませんね!笑

ディズニーで結婚8周年を迎える

夫よ、ディズニーのハロウィンイベントが始まるぞ!
コロナも以前よりは落ち着いてきたし、そろそろディズニーに行こう。

そんな妻の一声で、7年ぶりの東京ディズニーリゾートを満喫することに。

日帰りだと慌ただしいので、

  • 10月3日:オフィシャルホテルに前泊
  • 10月4日:ディズニーランドで一日中遊ぶ
  • 10月5日:帰宅

というゆとりに満ち溢れたスケジュールを組みました( ´ ▽ ` )ノ

ちなみに20代前半の頃は、

  • 12月24日:横浜で一日中遊んで帰宅
  • 12月25日:お台場で一日中遊んで帰宅
  • 12月26日:朝4時頃に起きて開園から閉園22時まで一日中ディズニーで遊び電車で帰宅

という、殺人的なスケジュールをこなしていました。

ユウキ

どうやら当時は、前泊や後泊という概念がなかったらしい 笑

ちなみに、今回泊まったホテルは「東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート」です。

平日だったため、夫婦二人の素泊まりで1泊1万円程度と格安でした!

それでいながら、舞浜駅⇄ホテル⇄ディズニーランドの間に無料送迎バスが出ています。

部屋や廊下も船をモチーフとした装飾が施されており、ディズニーに行く前からテンションが上がります^^

ディズニー
ディズニー
ディズニー

「33歳と34歳になった今、10代20代の時ほどディズニーを楽しめるか?」という疑問はありましたが、無駄な心配でした 笑

昔と変わらず、夢の国の楽しさは健在です!

ディズニー

ディズニーリゾートのすごいところは、世界観を徹底してつくりあげていることでしょう。

ゲートをくぐった瞬間から、違う世界に入り込んだ気分になれます^^

そしてゲストを徹底的にもてなそうとするキャストの意識の高さ!

これが、子どもだけではなく、大人も魅了してしまうディズニーの凄さだと思います。

ディズニー

ピーターパン大好きの妻ですが、本人を目の前にしてコミュ障を発動しました 笑

ピーターパンが話しかけてくれたのに、

へへ…。
ふへへ…。

としか言えませんでした 笑

ディズニー

久しぶりの、ウエスタンランドの射撃ゲーム!

的に10発当てると、バッジがもらえます。

結果は9発と、一歩届かず…!

ディズニー

ちょっと酔いました 笑

ディズニー

エレクトリカルパレードを始めて見たのは、僕が幼稚園の頃でした。

両親と姉と一緒にディズニーランドに行ったのを、今でも覚えています。

大人になった今でも、当時と変わらない感動を味わえますね!

テンテレテンテンの音が聞こえてくるだけでテンションが上がる 笑

ディズニー

妻は大好きなナナのぬいぐるみもゲット!

ちなみに、平日で空いている日を狙って10月4日にしたのですが、その日がたまたま結婚記念日でした 笑

(そう言えば今日結婚記念日だったと、ディズニーで気付いた^^;)

結果的に、結婚8周年をディズニーでお祝いできました( ´ ▽ ` )ノ

幼い頃は家族とディズニーを楽しみ、10代〜20代前半は友人や恋人とディズニーを楽しみ、現在は夫婦でディズニーを楽しんでいます。

これから子どもが生まれれば、今度は親子でディズニーを楽しむことになるんですね。

そう考えると、なんだか感慨深いものがあります^^

ディズニーリゾートで感じたこと

ディズニー行くたびに感じるのは、仕事の本質は人を笑顔にすることだなーということ!

最近のディズニーは、日によってパークチケットの値段に変動があります。

僕と妻が行った日は一番安い日だったのですが、それでも7,900円します。

パークチケット代の他にも、交通費、ペットホテル代、宿泊代、飲食代、グッズ代など全て含めると、合計6万円近い金額がかかりました。

1日遊ぶのに6万円って、世間一般的に見ればなかなかのお値段ですよね?笑

それでも「また行きたい!」って思うんですよね。

6万円以上の価値(笑顔)を、ディズニーからもらっているからだと思います^^

僕の職業はWebマーケターなので、ディズニーのようなエンターテイメント業とは全く違います。

ただ、僕のブログを読んでくれた人や商品を買ってくれた人には喜んでほしいですし、幸せになってほしいです。

結局、どんな仕事であっても、人の悩みを解決したり、人に喜んでもらったり、笑顔になってもらうことが本質なんでしょうね。

僕は、ディズニーのように世界中の人々を笑顔にするなんて大層なことはできません 笑

でも、家族や仕事仲間、ブログを読んでくれている読者さんや商品を買ってくれたお客さん、そんな身近な人々を笑顔にすることはできます。

そんなわけで、これからも自分を必要としてくれる目の前の人のために、コツコツと活動を続けていきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

Copyright©内向型人間ユウキのブログ運営ラボ,2022All Rights Reserved.