Webマーケティングスキルを高めて人生を豊かに!

フルマラソン初心者が2ヶ月の練習で完走を目指す!31歳男の挑戦!

    
\ この記事を共有 /
フルマラソン初心者が2ヶ月の練習で完走を目指す!31歳男の挑戦!

どうも、Webマーケティング専門家/内向型人間研究家のユウキです( ´ ▽ ` )ノ

ブログをお読みいただき、どうもありがとうございます!

どうも、Webマーケティング専門家/内向型人間研究家のユウキです( ´ ▽ ` )ノ

ブログをお読みいただき、どうもありがとうございます!

この記事を書いているのは、2019年8月22日です。

この日、2019年10月27日に東京で行われる、フルマラソンの大会に申し込みをしました。

フルマラソンの経験もなければ、スポーツ経験も乏しい31歳の男です。

そんなフルマラソン初心者の僕が、2ヶ月の練習期間で完走を目指します!

  • フルマラソンに初めて出場する
  • フルマラソンに出場しようか迷っている
  • フルマラソンまでの練習期間が短い

そんな人たちが少しでも勇気を持てるよう記事を書いたので、参考にして頂けると幸いです。

なぜフルマラソンに出場することになったか?

別に誰かに誘われた訳でも、前から決めていた訳でもありません。

テレビにフルマラソンが映って「あ、すごく面白そう!」と思ったからです。

何かをやりたいと思った時、居ても立っても居られない性分なので、すぐにフルマラソンの大会を調べました。

調べてみると、さっそく8月30日に大会があったので、エントリーしようと思いました。

ユウキ

体力あるし、1週間もあれば体づくりはできるでしょ!

…が、インターネットで色々調べてみると、フルマラソンの練習期間は、半年〜1年はあった方が良いとのこと。

そりゃそうです。

42.195キロもぶっ続けて走るのですから、体育の授業の1,500メートル走とは訳が違います。

完全にフルマラソンを舐めていました。

冷静に考えてみれば、8月の猛暑の中で42.195キロ走るとか地獄です。

かと言って冬に走るのも辛いので、10月の過ごしやすい時期に出場することに決めました。

ユウキ

2ヶ月もあれば、何とか体を作り込めるだろう!

何の根拠もない自信により、10月27日の大会にエントリーしました。

フルマラソン初心者31歳男のスペックをご紹介!

これからフルマラソンに出場する人の参考になればと思い、僕のスペックを記載しておきます。

スペック
・名前:ユウキ
・性別:男
・年齢:31歳
・身長:177センチ
・体重:67キロ
・体脂肪率:14%

フルマラソンに有利な特徴
・筋トレ&水泳歴2年半
・体力&継続力には自信あり
・マイペース

フルマラソンに不利な特徴
・学生時代のスポーツ経験が皆無
・マラソン大会の出場は小学生以来
・体調不良の時も筋トレをする癖がある
・たまに痔が悪化する

まず、筋トレと水泳歴が2年半あります。

週3ペースでジムに通い、フリーウェイトや水泳を中心に鍛えてきました。

「ベンチプレス」「スクワット」「デッドリフト」というBIG3を行ってきたので、バランス良く筋肉は付いていると思います。

体力と継続力はあるので、長距離走は得意です。

性格はマイペースなので、周りのペースに乱されず自分のペースで走り続けられると思います。

さて、問題はここからです。

学生時代のスポーツ経験が皆無です。

昔からグループに所属するのが嫌いだった僕は、部活動の経験が一切ありません。

周りの生徒たちが青春に励んでいる中、家でひたすらドラクエをやっていました。

泳ぎは得意ですが趣味程度なので、スポーツ経験は無いに等しいです。

マラソン大会に出場したのは、小学2年生の頃が最後です。

その時に走った距離は2キロでした。

ジムのランニングマシンやジョギングで長距離を走ったことはありますが、せいぜい10キロ程度です。

体力に自信はあるとは言っても、フルマラソンは10キロの4倍以上。

未知の領域です。

最近はなくなりましたが、以前は体調不良でも筋トレをする癖がありました。

腰に違和感があるのにデッドリフトを行い、腰痛を悪化させて病院送りになる。

その後10日間の筋トレ禁止令を出される。

熱が38度あるのに気付かずに、ジムで筋トレをしてサウナにまで入る。

最終的に肝炎で1週間入院し、1ヶ月間の筋トレ禁止令を出される。

どちらも過去に実際にあったことです。

フルマラソンは体が資本なので、如何に体調管理をしながら体づくりをするかがポイントだと思います。

あと致命的なのが、たまにいぼ痔が悪化することです。

病院で治療をしたおかげでだいぶマシになっていますが、たまに痛みます。

歩くこともままならなかったり、夜眠れないこともありました。

そんな状態でフルマラソンは地獄です。

2ヶ月の練習期間で完走を目指す!

目指すは当然、フルマラソンの完走です。

制限時間がない場合は、ゆっくり歩けば完走できます。

しかし僕の出場する大会は、6時間の制限付きです。

あまりにスローペースで進むと間に合いません。

6時間以内に完走するのが今回の目標です。

2ヶ月という限られた期間で、どれだけ体づくりができるか…。

今まで通り週3ペースでジムに通い、筋トレは続けていきます。

水泳の代わりにランニングを導入。

少しずつ走る距離を伸ばして、最終的には42.195キロまで持っていく予定です。

ランニングシューズも早めに購入し、早い段階から足に馴染ませておきます。

ランニングの練習コースは近所の河川敷です。

妻が後ろから自転車で付いてきてくれるそうなので、ドラマでよくあるトレーニングの光景を実践します。

筋トレで筋肉を成長させながら、ランニングで走るのに慣れさせる。

体調には気を遣い、いぼ痔を完治させる 笑

こんな感じで2ヶ月間の体づくりに励みます。

この記事を読んでいる人の中には、フルマラソンに出場する予定の方も多いと思います。

  • 半分以上を走り切る
  • とりあえず完走する
  • 5時間以内に完走する

それぞれ目標は違うと思いますが、フルマラソンに挑戦する者同士、一緒に頑張りましょう!

追記

お陰様で、無事にフルマラソンを完走できました!

2ヶ月間の練習風景や、大会当日の様子などは、下記の記事にまとめています。

関連記事:フルマラソン練習の記録!【18回のメニューを全て公開します】

関連記事:フルマラソン大会当日!肋骨を骨折した状態でサブ5.5を達成せよ!

これからフルマラソンに挑戦する場合は、ぜひ参考にしてみてください!

Copyright©内向型人間ユウキのブログ運営ラボ,2022All Rights Reserved.