夫婦円満の秘訣とは?【既婚者の心理セラピストがお答えします】

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
ユウキです^^

30代になると、周りで怒涛の結婚ラッシュが始まります。
同年代にはお子さんに恵まれている方も多く、「私も歳をとったなー」としみじみ思います。

私は21歳の頃に、妻と出会いました。
当時は、ガラケーやmixiが主流の時代。
メール受信を通知センターに問い合わせていたなんて、今の若者には想像もできないでしょう 笑

5年の交際を経て、26歳で結婚。
気が付いたら32歳になりました。
人生の3分の1以上を妻と共に過ごしていると考えると、何だか感慨深いですね。

私は自宅でビジネスをしている上に、人付き合いをほとんどしない為、四六時中妻と一緒にいます。
喧嘩もしませんし、ゲームをしたりアニメを観たり、毎日仲良く遊んでおります。

今回は心理セラピストの資格を持っている筆者が、夫婦円満の秘訣をまとめました。
夫婦で平和な日常を送りたい場合は、ぜひ当記事を参考にしてみてください。

筆者と妻のプロフィール
  • 筆者
    32歳、Webマーケティング会社経営。
    心理セラピストの資格を活かし、当ブログで生き方やWebマーケティングに関する記事を執筆中。

  • 31歳、専業主婦。
    愛犬とたわむれながら、毎日家事をこなしている。

夫婦円満の秘訣とは何か?

アシスタント
ユウキさん、相談です!
結婚したら旦那さんと仲良く過ごしたいと思っています。
そこで、夫婦円満の秘訣を教えてください!
ユウキ
ふむふむ。
夫婦円満の秘訣とは、ズバリ一言で表せますね!

夫婦円満の秘訣とは、

「愛」

です。

 

 

 

はい。
終わり。
これだけです。

アシスタント
ユウキさん、真面目に答えてください!
ユウキ
私としては大真面目ですが(笑)、具体的にお答えしましょう。

愛とは何か?

愛とは、相手を思いやること。
見返りを一切求めることなく、相手の立場で物事を考えることです。

絵で表すと、次の通りです。

意識の向き

意識を相手に向けた状態が愛です。

私が心理学のスクールに通っている時、

先生
意識を相手に向けることは、人として最も大事なこと。
これさえできれば、大抵の人間関係は上手くいくよ。

と講師の方に言われました。

ポイント

愛とは、見返りを一切求めることなく、相手の立場で物事を考えることです。

意識を相手に向けるのがなぜ重要か?

「意識を自分に向けた状態」と「意識を相手に向けた状態」を比べてみると、よくわかります。

夫婦のコニュニケーションを例に、考えてみましょう。

男性
昼寝なんてしていないで、早く昼食を作ってくれよ!
誰のおかげで、生活が成り立っていると思っているんだ?

これは、意識が自分に向いている状態です。

男性
いつも家事をしてくれてありがとう。
今日は俺が昼食を作るから、少し休んでいて良いよ。

これは、意識が相手に向いている状態です。

意識の向き
女性
日曜日に家でゴロゴロして!
たまには家事の手伝いぐらいしてよ!

これは、意識が自分に向いている状態です。

女性
いつも働いてくれてどうもありがとう。
土日くらいはゆっくり休んでね!

これは、意識が相手に向いている状態です。

意識の向き

「意識が自分に向いている状態」と「意識が相手に向いている状態」、どちらの方が円滑なコミュニケーションが取れそうですか?

当然、「意識が相手に向いている状態」だと思います。
その方が、お互いに気持ち良く会話ができるからです。

意識が自分に向いている状態は、

  • 自分の気持ちを優先する(自分はこうしたい!)
  • 自分の自慢話をする(自分が気持ち良くなりたい!)
  • 自分の意見を押し付ける(自分はこう思う!)

というように、自分を優先した言葉を発します。

意識が相手に向いている場合は、

  • 相手の気持ちを優先する(相手に楽しんで欲しい!)
  • 相手の話を積極的に聞く(相手に気持ち良く話をして欲しい!)
  • 相手の意見を受け入れる(相手の考え方を知りたい!)

というように、相手を優先した言葉を発します。

ポイント

意識を相手に向ける場合は、「どんな言葉をかければ相手は喜ぶか?」「どんな行動を取れば相手は喜ぶか?」ということを、意識してみると良いです。

意識を相手に向けると人間関係が円滑になる?

意識を相手に向けると、夫婦関係に限らず、友人、恋人、職場など、あらゆる人間関係が円滑になります。

例えば、ビジネスで考えてみましょう。
こんな状況を想像してみてください。

あなたは昨日の夜から何も食べておらず、空腹で倒れてしまいそうです。
そこで、目の前にある定食屋さんに入りました。

店内は綺麗に清掃されており、床もテーブルもピカピカ。
店主のおばちゃんは笑顔で挨拶してくれて、一品料理までサービスしてくれました。

こんな時、あなたはどう思いますか?

あなた
値段以上にサービスの良いお店だな!
こんなに良いお店ならもう一度来たいな!

恐らく、お店のファンになると思います。
一方で、こんなお店だったらどうでしょうか?

店内は汚れており、床もテーブルもベトベト。
店主のおばちゃんは無愛想で挨拶もなく、料理は不味くて量も少ないです。

こんな時、あなたはどう思いますか?

あなた
なんてサービスの悪いお店だ!
こんなお店には二度と来たくない!

恐らく、嫌な気持ちになると思います。

前者のお店はお客さんに喜びを与えることを考え、後者のお店はお客さんからお金を奪うことを考えています。
意識を相手に向けているか、自分に向けているかの違いです。

意識を相手に向けていると、お客さんに喜んでもらえて、お店はファンやリピーターが増えるという、お互いに徳をする関係が成り立ちます。

意識を自分に向けていると、お客さんは嫌な気持ちになって、お店は評判が下がるという、お互いに損をする関係が成り立ちます。

ポイント

意識を相手に向けると、あらゆる人間関係が円満になる!

夫婦円満の秘訣のポイントとは?

アシスタント
なるほど!
確かに納得できます 笑
ユウキ
相手に意識を向けるには、次の8つを意識すると良いですね。
チェック
  1. 相手の喜ぶことをする
  2. 感謝の気持ちを口に出す
  3. 否定せずに受け入れる
  4. 尊重し合って生きる
  5. 相手を変えずに自分を変える
  6. とりあえず笑っておく
  7. スキンシップを絶やさない
  8. いつまでもレディファースト

相手の喜ぶことをする

「どんな言葉をかければ相手は喜ぶか?」「どんな行動を取れば相手は喜ぶか?」を意識しましょう。

例えば、上司と部下のこんなやりとりがあったとしましょう。

上司
ちょっと○○君、この書類をコピーしてくれないかな?
男性
はい!
わかりました!

会社内ではよくある光景です。

ここで普通に書類をコピーして渡しても良いのですが、ファイリングした方が、上司は喜んでくれるかもしれません。

男性
コピーして、ファイリングしておきました!
上司
お、気が利くね。
どうもありがとう!

常に相手の立場で物事を考え、相手が何を考えているのかを予想して行動すること。
ぜひ、意識してみてください。

ポイント

相手の考えを予想し、喜ぶ言葉をかけたり、喜ぶ行動をとりましょう!

感謝の気持ちを口に出す

いわゆる、礼儀ですね。
人として当たり前のことですが、夫婦や家族など親しい間柄になると、礼儀を厳かにする人が多い印象があります。

例えば、レストランで店員さんが食事を運んできてくれたとしましょう。
一般常識のある人であれば、「どうもありがとうございます。」と一言お礼を言うと思います。

それは食事を作ってくれたことや、食事を運んできてくれたことに対するお礼です。
小学生でもわかります。

しかし、これが夫婦や家族となった場合、お礼すら言えない人が多いように感じます。
「やってもらって当たり前」だと思うからです。

恥ずかしい話ですが、私は10代の頃、毎日家事をこなしてくれていた母や、毎日外で働いてくれていた父に対して、感謝の気持ちを伝えた記憶はほとんどありません。

そんな日常が、当たり前だと思っていたからです。
今にして思えば、何て馬鹿な息子だったのでしょうか。

実家を出て自立した時や、妻と結婚して家庭を持った時に、両親の苦労やありがたみを知りました。
夫婦になった場合、「やってもらって当たり前」と思える物事が増えてきます。

  • 奥さんが料理や掃除など、家事をしてくれるのが当たり前。
  • 旦那さんが仕事をして、お金を稼いでくれるのが当たり前。

我が家でも料理や掃除などの家事は妻の担当ですし、仕事をしてお金を稼ぐのは私の担当です。
それでも妻は毎日寝る前に、「今日も一日働いてくれてありがとう」とお礼を述べてくれます。
私もまた妻に対して、「今日も家事をしてくれてありがとう」と感謝の気持ちを述べます。

私は妻がいるからこそ、毎日仕事に集中できますし、妻は私がいるからこそ、毎日安心して生活できます。

やってくれることが当たり前だとしても、相手が自分の為に何かをしてくれたのであれば、そこは感謝の気持ちを言葉で伝えるべきです。
それが人として本来あるべき姿だと思います。

たまに、

男性
言葉を交わさないでも気持ちは通じる!

みたいなことを言う人がいます。

仮にそう思っていたとしても、言葉で表した方が良いと思います。
感謝の気持ちは、言葉に出さなければ伝わりません。

そもそも、言葉を交わさないでも通じるというのは、相手が言いにくそうなこと等を、相手の顔色を見ただけで理解できることだと思います。

相手の顔色や声のトーンだけで、

  • 「今、落ち込んでいるな」
  • 「今、悲しんでいるな」
  • 「今、何かに悩んでいるな」

と、相手の気持ちを理解することです。

それと感謝の気持ちを述べる述べないは、全く意味合いが違います。

「親しき仲にも礼儀あり」とはよく言いますが、親しき仲だからこそ、礼儀があるべきだと思います。
あなたと一生付き合っていく間柄なのですから。

ポイント

感謝の気持ちは口に出すこと!
口に出せなければ相手に伝わらない!

否定せずに受け入れる

相手の考えに対して、否定から入る人がいます。

男性
今度、転職しようと思うんだけど。
女性
そんなの駄目に決まっているでしょ!
今の生活が成り立たなくなるじゃない!

もっと言うと、否定した上で、自分の意見を押し付けてくる場合があります。

女性
そんなの駄目に決まっているでしょ!
今の生活が成り立たなくなるじゃない!
安定したお給料が貰える生活こそ幸せでしょ!
転職なんてしない方が良いに決まっているわ!

これは人とのコミュニケーションの基本なのですが、いきなり相手の意見を否定したり、自分の意見を押し付けることは避けてください。

仮にあなたに、「そばとうどん、どちらが好みですか?」という質問をして、あなたが「うどん」と答えたとしましょう。

それに対して、

ユウキ
うどん好きとかあり得ないわ!
そばは低血糖で栄養も豊富だから、うどんなんかよりも、絶対にそばを食べるべきだよ!

なんて言われたら、

あなた
それはあんたの意見だろ!

と思いますよね?
相手の考えを否定して自分の考えを押し付けるとは、まさにこれと同じことです。

円滑なコミュニケーションを取るためには、まずは相手の考え方を受け入れてください。

男性
今度、転職しようと思うんだけど。
女性
あら、そうなの!
良いじゃないの!
でも、どうして転職しようと思ったの?
男性
いや、上司とはウマが合わないし。
女性
そっか。
ただ、転職しても、ウマが合わない上司はいるかもしれないわね。
転職したいなら止めないけど、今の職場で人間関係を円滑にするのも、良いかもしれないわよ。

相手の考え方を一度受け入れた上で、自分の意見を述べる。
私がコミュニケーションで意識していることです。

私は割と突発的に、

ユウキ
今度こんなことに挑戦しようと思う!
◯◯万円ぐらい掛かるけど!

と、新しいことに挑戦することがあります。

そんな時に妻は、

あら良いじゃない!
やってみなよ!

と、いつも私のチャレンジを肯定してくれます。
妻が私の意見を否定したことは、一度もありません。

妻は朝が弱くて、

あぁ…また12時まで寝てしまった…。

と、落ち込むことがあります。

そんな時に私は、

ユウキ
沢山眠れて良かったね!

と、いつも肯定的に捉えています。
昼まで眠ることは、何ら悪いことではないからです。

否定せずに受け入れる。
これが、円滑な人間関係を築く基本だと思います。

ポイント

まずは相手の意見を受け入れる!
その上で自分の意見を述べること!

尊重し合って生きる

我が家は、私がビジネスをして、妻が家事をこなすという、昔ながらの家庭です。

私は主婦としてあなたのサポートをするのが幸せだし、あなたには仕事に集中して欲しい。
だから家事は任せて!

妻はこう言ってくれている為、家事を任せています。

ユウキ
収入確保は俺の担当だから、お金は一切心配しないで良い!

私自身は、こう言っています 笑

もしかしたら周りには、

男性
今は男も家事をする時代だ!
奥さんばかりに押し付けるな!
女性
旦那さんばかりに仕事をさせて!
今は女性も働く時代よ!

そんな風に思う人もいるかもしれないです。

しかし、私と妻が納得した上で送っている生活なので、周りから何を思われようと全く気になりません。
夫婦の在り方は、その夫婦が決めることです。

特にいまは個人が尊重される時代であり、夫婦携帯も多種多様です。

  • 旦那さんが働いて、奥さんが家を守る。
  • 旦那さんが専業主夫をして、奥さんが会社を経営する。
  • 旦那さんも妻さんも、共働きの会社員。

どの夫婦形態が正しいわけでも、間違っているわけでもないです。
お互いが納得していないのは問題ですが、お互いが納得した上で幸せな生活を送っているならば、何も問題はありません。

お互いの役割や生き方を納得できるように話し合い、尊重し合いながら生きていく。
これもまた、夫婦生活を送る上で大事なことだと思います。

ポイント

相手を尊重する!
コミュニケーションの基本です!

相手を変えずに自分を変える

多くの人は、自分を変えずに周りの人間を変えようとします。

上司
何でお前はいつもノルマが達成できないんだ!
もっと努力しろ!
女性
何であなたは勉強ができないの!
毎日30分は机に向かいなさい!

こんな風に叱責して、部下や子どもを変えようとする。
考え方の押し付けにも似た行為です。

これでは部下も子どもも恐縮してしまい、プレッシャーに押しつぶされるかもしれませんし、営業や勉強が余計に苦手になる可能性は高いです。
とても良好なコミュニケーションとは言えません。

重要なのは、人を変えようとせず、自分を変えることです。

上司
うちの部署は全体的に営業成績が悪いな…。
部下の悩みや要望が知りたいから、個別の面談をしてみよう。
女性
子どもの成績の伸びが悪いわね…。
これからは、子どもと30分間一緒に勉強してみよう。

こんな風に、自分の考え方を変えて改善しようとする。

人を変えるのは難しいですが、自分を変えるのは簡単です。
自分の意識は、自分でコントロールできるからです。

ポイント

人を変えたいと思ったら、まずは自分から。
コミュニケーションの基本として覚えておきましょう!

とりあえず笑っておく

もしもあなたが24時間共に過ごすとしたら、次のAさんとBさんのどちらが理想的ですか?

チェック
  • Aさん:常に笑顔を絶やさない
  • Bさん:常に無愛想でいる

おそらくAさんだと思います。
無愛想な人間よりは、常に笑顔でいる人間の方が話しやすいですよね?

私は、笑顔でいることが多いです。
特に妻と一緒にいる時は、よく笑います。

「笑う門には福来る」という言葉がある通り、福が来るから笑うのではなく、笑うから福が来ます。
幸せだから笑うのではなくて、笑っているから幸せなんです。

これは騙されたと思って試してもらいたいのですが、嘘でもいいので、いま笑ってみてください。
何となく、幸せな気分になりませんか?

以前、お世話になっている、ジムのパーソナルトレーナーさんから、こんなことを言われたことがあります。

先生
健康や美容の為に一番大事なのは、適度な運動と健康的な食事と十分な睡眠です。
ただ、それと同じぐらい大事なことがあります。
それは、笑顔です!
沢山笑ってください!

笑顔には、コミュニケーションが取れやすくなる以外にも、良い効果が沢山あります。

チェック
  • ストレス解消になる!
  • 自分も周りの人も幸せな気分になる!
  • 顔の筋肉を使って小顔になる!

お金も労力も必要ありません。
人間関係が上手くいって、心身共に健康になり、美容効果まであるならば、笑わない理由はないですよね?

ポイント

とりあえず笑っておけば良いよ!

スキンシップを絶やさない

スキンシップは大事です。

日本人はあまり馴染みはないでしょうが、積極的にハグをしましょう。
幸せオーラが全開になります。

何とハグには、「ストレス解消」や「リラックス効果」があるので、その分、風邪予防になるとの研究結果まで発表されています。

JCASTニュース参照:https://www.j-cast.com/2015/01/25225575.html?p=all

スキンシップは、信頼関係があってこそ成り立つコミュニケーションです。
アメリカと違い、日本ではあまり、街中でスキンシップを取る文化はありません。

街中で知り合いの異性に遭遇して、ハグやキスをした場合、下手したらセクハラで訴えられます。
なんて真面目で健全なお国柄なんでしょうか。

ポイント

夫婦やカップルであれば、スキンシップ取り放題です!

いつまでもレディファースト

これは旦那さん目線での、奥さんへの接し方です。

結婚後も、レディファーストを意識しましょう。
奥さんは、最愛の女性です。

一般的に考えると、女性よりも男性の方が体が大きく、力や体力があります。
ピラミッドを考えるとわかりますが、力や体力のある男性が、土台として女性を優しく立ててあげた方が、バランスがとれると思います。

夫婦の階級

重い荷物を代わりに持ってあげるとか、ドアを先に開けてあげるとか、道路で車道側を歩いてあげるとか、男性としては当然です。

私の大好きな映画ターミネーター2で、リンダハミルトンが演じるサラコナーが、こんなセリフを言いました。

生命を誕生させられるのは女性だけ!

子どもを産めない我々男性にとって、女性は偉大な存在です。
「生命を誕生させる」という凄まじい使命を背負っている訳ですから、大きな器で支えてあげてください。

ポイント

レディファーストは基本中の基本!

夫婦円満の秘訣には相性も重要?

アシスタント
これを全て意識すれば、大抵の人間関係は上手くいきそうですね。
ユウキ
夫婦円満の秘訣には、もう一つ大事なことがあります。
アシスタント
なんですか?
ユウキ
相性です。
アシスタント
な…なんて身も蓋もない答えですか!
ユウキ
いやいや、相性ほど重要な要素はありませんよ!

生活スタイルにもよりますが、夫婦は多くの時間を共に過ごします。
私の場合、20時間ぐらいは妻と一緒に過ごしています。

リビングでくつろいでいる時や食事中、布団に入って横になる時や起きた瞬間、あなたの隣にはパートナーがいます。
そんな環境で、相性の合わない人間と一緒にいるとか、もはや苦行でしかありません。

相性は、一緒に過ごしてみないと中々わかりません。
私と妻は同棲してから結婚したので、結婚後に何のギャップもありませんでした。

同棲をせずいきなり結婚した場合、

女性
あれ…この人、こんな性格だったの?
家ではパンツ一枚で過ごすとか、マジで考えられないわ!

というような、ギャップに悩まされることもあります。

二人で過ごしている時の雰囲気は、感じておいた方が良いと思います。
一緒にいて落ち着くとか、安心できるとか、素のままのカッコ悪い自分を全て晒け出せるとか、要は心地良さを感じるかどうかが大事です。

ただし、どれだけ相性が良い相手だろうと、「何をしても感謝の気持ちを述べてくれない」「何を言っても全て否定ばかりしてくる」など、愛のない状態であれば良好な関係は築けません。

良好な関係を築くためには「相性」も大切ですが、それは「愛」があることが前提です。

ポイント

愛があり、尚且つ相性の良い相手と、良好な関係が築けます!

夫婦円満の秘訣まとめ

夫婦円満の秘訣を一言で表すならば、「愛」という表現がふさわしいと思います。
愛とは相手を思いやることであり、相手の立場で物事を考えることです。

具体的には、次の8つを意識してみてください。

チェック
  1. 相手の喜ぶことをする
  2. 感謝の気持ちを口に出す
  3. 否定せずに受け入れる
  4. 尊重し合って生きる
  5. 相手を変えずに自分を変える
  6. とりあえず笑っておく
  7. スキンシップを絶やさない
  8. いつまでもレディファースト

夫婦生活だけではなく、人間関係全般が円満になります。
ぜひ、意識してみましょう!

追伸1.理想の人生を明確化して実現させるWeb戦略を、無料のオンライン講座でお伝えしています。登録者限定の動画講座や会員サイトを、今だけ特別にプレゼント中です。

追伸2.オンライン講座のLINE版も公開しています。LINE版限定のプレゼントも用意しているので、ぜひゲットしてください。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。
最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

ABOUT US

ユウキ株式会社GREEN代表取締役
創業7年目の32歳。心理セラピストの資格を持つ、現役のWebマーケター。ブログ月間最高アクセス数:110万pv(2サイト)/メールマガジン登録者さん:4,059名/LINE公式アカウント登録者さん:1,725名(3アカウント)。「人生を豊かにする為のWebマーケティング戦略」を発信している。重度の筋トレ&ドラクエオタク。趣味は妻と愛犬と戯れること。