中小企業・個人事業主・フリーランスを目指す人のためのWeb戦略

マイスピーの評判が良いのでガッツリ使ってみた!【特典付き】

  
マイスピーを使ってみた感想!【申し込み特典付き】
\ この記事を共有 /
マイスピーの評判が良いのでガッツリ使ってみた!【特典付き】

どうも、Webマーケティング専門家/内向型人間研究家のユウキです^^

どうも、Webマーケティング専門家/内向型人間研究家のユウキです^^

僕は2014年からメルマガを配信しています。

より良いメルマガ配信スタンドを求めて、2023年からマイスピーを使い始めました!

マイスピーを選んだ理由は、僕の求めている機能が揃っていることに加えて、良い評判をたくさん聞いたからです。

使ってみると、「評判通り使いやすいな」と感じる部分と、「ここは改善してほしいな」と感じる部分が出てきました。

感想をまとめたので、マイスピーに申し込もうか迷っている場合は、ぜひ参考にしてみてください^^

Note
この記事ではアフィリエイト広告を使用しています。
当ブログからの申し込み特典を付けているので、興味のある場合はご確認ください!

マイスピーを使い始めた理由

メルマガの歴史

僕はメルマガへのこだわりが強く、複雑な仕組みを作ることが多いです。

マイスピーは僕の求めている機能が揃っていたので、使い始めました^^

ただ、マイスピーに辿り着くまでには、2014年からの歴史があります…。

2014年:エキスパでメルマガ配信をスタート

エキスパは価格が安い割に機能が豊富で、非常に使いやすいです。

今ではメルマガだけではなく、LINE連携やSMS配信もできます。

Point
連携ができると、お客さんが決済をした直後に、自動返信メールを送れます。
連携ができないと、お客さんの決済を確認した後、手動でメールを送る必要があります。
関連記事:自分の商品をWebで販売するために決済システムを導入しよう!

エキスパは独自の決済システムを使用しているのですが、手数料が高めに設定されています。

当時、僕が使っていたメインの決済システムはPayPalです。

PayPalとの連携で自動返信メールが送れるYOROZUYAというツールを使っていたのですが、販売停止になり、アップデートも終了してしまいました。

そこで、PayPalと連携ができるメルマガ配信スタンドを探し始めます。

2018年:マイスピーのビギナープランでPayPalと連携

一時期、マイスピーのビギナープランを使っていました。

2017年からPayPalの定期決済を使用した有料メルマガを販売していたので、PayPalと連携ができるマイスピーは相性が良かったんです。

そのため、通常メルマガはエキスパで配信して、有料メルマガはマイスピーで配信するという、使い分けをしていました。

有料メルマガの配信終了と同時に、マイスピーも解約することに…。

その後しばらくは、エキスパだけを使い続けました。

2023年:ベンチマークイーメールを試してみる

外部の決済システムと連携ができて、機能が豊富なベンチマークイーメールを試してみました。

ベンチマークイーメールは読者数によって料金が変わり、500人以下であれば無料でお試しできます。

これからメルマガをスタートする方には、すごくおすすめです!

Example
・ステップメールの配信が1時間近く遅れることがある
・登録直後に送るメルマガに解除フォームを設置できない
・アンケートフォームを作り込めない
・LINEとの連携ができない
・解除した読者さんを再登録する場合はサポートへ連絡する必要がある

「すごく良いサービスだけど、こだわりの強い自分には合わない!」と感じ、数ヶ月で解約しました。

2023年:マイスピーを契約してガッツリ使い込む

ユウキ

昔よりもマイスピーの機能がパワーアップしているな。
今のマイスピーなら、僕の求めていることを全て実現できるかもしれない^^

そう感じて、マイスピーのパーソナルプランを契約しました。

5%ぐらいは叶っていないので、今後のアップデートを待っています 笑

現在はマイスピーでメルマガを配信して、エキスパでLINEを配信しています。

マイスピーの使いやすい点

マイスピーのここが使いやすい!

僕が感じたマイスピーの使いやすい点はこちら!

Good
求める機能の多くが実装されている
頻繁にアップデートをしてくれる
シナリオ数・読者数・配信数が無制限
管理画面が操作しやすい
決済連携がむちゃくちゃ豊富
サポートがすっごい丁寧
専用サーバーから配信できる
設定完了済みのメールアドレスを貰える
イベント・ウェビナーの機能が便利
コストパフォーマンスに優れている

求める機能の多くが実装されている

「メルマガでアンケートを取りたいな」「ここでシナリオを分岐したいな」「クリックの多い読者さんをポイントで把握したいな」「ヘッダーとフッターをテンプレート化したいな」「HTMLメールを作ってみたいな」など、僕がやりたいことはほぼ実現できました。

「マニュアルサイト」も丁寧に作られているので、使い方に迷うこともありません^^

頻繁にアップデートをしてくれる

アップデートの多さに驚きました。

管理画面の左下にはお知らせが一覧で表示されますが、「アップデート情報を更新しました」という通知がたくさん並んでいます。

リリース予定の機能も教えてくれるので、いつもワクワクしながら待っています 笑

シナリオ数・読者数・配信数が無制限

僕は「ステップメール用のシナリオ」「購入者用のシナリオ」「アンケート用のシナリオ」など、シナリオをたくさん作るので重宝しています^^

管理画面が操作しやすい

正直に言うと、2018年に契約した時は管理画面が操作しにくかったです^^;

直感的な操作がしやすくなったので、メルマガ初心者さんにもおすすめですね。

決済連携がむちゃくちゃ豊富

PayPal、Stripe、AmazonPay、PayPay、テレコムクレジット、UnivaPayという有名どころはもちろん、聞いたことのない決済代行サービスとも連携できます。

僕は「PayPal」と「UnivaPay」と連携しています。

通常であれば初期費用20,000円・月額費用3,000円が掛かるので、かなりお得です^^

サポートがすっごい丁寧

メールと電話で対応してくれます。

僕はマニアックな使い方をするため、たまにサポート担当者さんにお問い合わせをします。

電話をすることはほとんどないですが、緊急時にはありがたいですね^^

専用サーバーから配信できる(パーソナルプラン以上)

メルマガ配信スタンドには、共有サーバーと専用サーバーの2種類があります。

サーバー内容特徴料金
共有サーバーメルマガの配信サーバーを、他の人と共有して使う。サーバーの評価が共有。同じサーバーの利用者が良質なメールを送れば、サーバーの評価が上がる。同じサーバーの利用者が迷惑メールを送れば、サーバーの評価が下がる。専用サーバーに比べて安い。
専用サーバーメルマガの配信サーバーを、自分ひとりで使う。サーバーの評価が専用。自分が良質なメールを送れば、サーバーの評価が上がる。自分が迷惑メールを送れば、サーバーの評価が下がる。サーバーの評価が、他人に左右されない。共有サーバーに比べて高い。

マイスピーは、パーソナルプランから専用サーバーが使えます。

専用サーバーが6,600円から使えるのは、かなりコスパが良いと思います^^

設定完了済みのメールアドレスを貰える(パーソナルプラン以上)

メルマガは迷惑メールに認識されないために、「SPF」「DKIM」「DMARC」という3つの設定が必要です。

設定内容
SPF送信元のドメインが本物であることを確認する仕組みです。ドメインの所有者が、指定したIPアドレスからのみメールを送信できるようにします。
DKIMメールの送信者が本人であることを確認する仕組みです。メールの内容に電子署名を付けて、受信者がその署名を検証できるようにします。
DMARCSPFやDKIMの認証を補強する仕組みです。メールの信頼性を向上させます。

僕は3つのメルマガ配信スタンドで設定をしましたが、苦手な人は挫折するかもしれません^^;

面倒な設定をする必要がなく、すぐにメルマガを配信できます!

イベント・ウェビナーの機能が便利(パーソナルプラン以上)

講座やセミナーなど、イベントを開催できる機能です。

僕はイベント・ウェビナー機能で、マンツーマンのZoom相談を提供しています。

予約してくれたお客さんにステップメールを送れるので、僕は予約日の前日・当日に確認メールを送るようにしています。

予約から当日までの流れを全て自動化できるので、むちゃくちゃ楽です^^

コストパフォーマンスに優れている

マイスピーは、ただのメルマガ配信システムではありません。

これが月額3,300円から使えるので、コスパは最強だと思います^^

マイスピーの使いにくい点

マイスピーのここが使いにくい!

僕が感じたマイスピーの使いにくい点はこちら!

Bad
ビギナープランを変更する場合はデータの引き継ぎができない
LINE配信の機能があまり充実していない
イベント・ウェビナーの開催日を複数シナリオで連動できない
短縮URLをクリックしたメール数を複数シナリオで連動できない

ビギナープランを変更する場合はデータの引き継ぎができない

ビギナープランをパーソナルプランやスタンダードプランに変更する場合、共有サーバーから専用サーバーへ切り替わるので、データの引き継ぎができません。

僕もベンチマークイーメールからマイスピーへ切り替える際に、自分でデータの引越しをしました。

難しい場合は、マイスピーのデータ引越し代行サービスを使うと良いです。

お金は掛かりますが、面倒な移行作業をプロにお願いできます^^

LINE配信の機能があまり充実していない

マイスピーはスタンダードプランからLINE配信できますが、あまり機能が充実していません^^;

個別トークやLINEステップ配信など、基本的な機能は付いています。

僕はLINE公式アカウントを3つ運用しており、クリック分析も使いたいので、連携機能が充実しているエキスパと契約しています。

また、マイスピーにはメルマガとLINEの読者さんを紐付けする機能が付いているのですが、紐付けにはメルマガやLINEのURLを通じて登録をしたり、クリックをしてもらう必要があります。

僕はメルマガ登録後のサンキューページでLINEに登録してもらうので、できればサンキューページのURLから紐付けをしたいんですよね^^;

サンキューページ

今後アップデートが予定されているので、機能が充実したらメルマガとLINEの配信をマイスピーに統一するつもりです。

イベント・ウェビナーの開催日を複数シナリオで連動できない

僕はイベント・ウェビナー機能を使って、3種類のマンツーマンZoom相談を提供しています。

不便なのが、開催日を複数シナリオで連動できないことです^^;

例えば、「Zoom相談A」を4月1日13時に予約してくれた人がいるとします。

「Zoom相談A」のシナリオでは、4月1日13時の予約が満席になり、これ以上予約はできません。

Example
Zoom相談A→4月1日13時:満席
Zoom相談B→4月1日13時:空席
Zoom相談C→4月1日13時:空席

そのため、僕は3種類のZoom相談の予約フォームを統一しています。

イベント・ウェビナー機能

お客様にZoom相談の種類を選択してもらうという工程が増えてしまうので、できれば複数シナリオで連動させたいです^^;

今後アップデートを予定しているらしいので、それまでは我慢します 笑

短縮URLをクリックしたメール数を複数シナリオで連動できない

マイスピーでは、短縮URLをクリックした人を検索する機能があります。

スクリーニングの方法

しかし、複数シナリオでの連動ができません。

例えば、シナリオAでは短縮URLを5回クリックして、シナリオBでは短縮URLを一度もクリックしていない、太郎さんがいるとしましょう。

僕はステップメールの配信が終わったあと、リアルタイムメールを配信するシナリオに、読者さんを移行します。

シナリオA
ステップメールを配信するシナリオ

シナリオB
リアルタイムメールを配信するシナリオ

シナリオBで定期的にスクリーニングを行うため、全体のシナリオでのクリック数が検索できると便利なんです。

関連記事:メルマガは定期的にスクリーニングしよう!【マイスピー活用法】

できればアップデートで追加してほしいですね。

マイスピーをおすすめする人・おすすめしない人

どんな人におすすめできる?

不満点も挙げましたが、ものすっごく満足しています。

多くの人に満足はしてもらえると思いますが、僕なりにマイスピーをおすすめする人・おすすめしない人を考えてみました。

向いている人
外部の決済システムと連携をしたい人
専用サーバーからメルマガを配信したい人
メルマガだけではなくLINEも配信したい人
イベント・ウェビナー機能を使いたい人
コスパの良さを求めている人

こういう場合は、マイスピーは自信を持っておすすめできます!

メルマガ初心者さんから僕のようなこだわり強めの人間まで、満足できるシステムだと思います^^

向いていない人
LINE配信の機能を重視する人

メルマガよりもLINE配信の機能を重視する人は、マイスピーはおすすめしません。

アップデートで機能が充実するまでは、他のサービスを使いましょう。

マイスピーの申し込み特典を用意しました

申し込み特典はこちら!

僕のブログから申し込んでくれた方へ、特典を用意しました。

「濃いお客さんを集めるマイスピー活用術」という電子書籍をプレゼントします。

濃いお客さんを集めるマイスピー活用術

ダブルオプトインとスクリーニングの仕組みを活用して、濃いお客さんを集める方法を解説した書籍です。

僕は2024年に、自分なりのマイスピーの使い方を紹介する「MyASP総選挙」という大会にエントリーしました。

そこで紹介した内容を、一冊の電子書籍にまとめました。

メルマガで重要なのは、到達率・開封率・クリック率を高めることです。

名前内容
到達率メルマガが読者さんに届いた割合。
到達率が高いほど、多くの人にメールを開いてもらいやすくなります。
開封率メルマガが読者さんに開かれた割合。
開封率が高いほど、多くの人にメールを読んでもらいやすくなります。
クリック率メルマガのリンクが読者さんにクリックされた割合。
クリック率が高いほど、商品購入などの行動に繋がりやすくなります。

その秘密は、マイスピーの機能をフル活用して作り上げた、ダブルオプトインとスクリーニングの仕組みです。

「ダブルオプトインとスクリーニングがなぜ効果的なのか?」「具体的にマイスピーのどんな機能を使えば良いのか?」など、画像付きでわかりやすく説明しています。

ぜひ活用してもらえると嬉しいです^^

まとめ

まとめ

マイスピーは、下記よりお申し込みください。

マイスピー

申し込みをしたら、下記より特典の請求をしてください^^

特典請求

確認がとれ次第、すぐに特典をお送りします。