人生の目的の見つけ方!例を出して考えてみた。

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
ユウキです^^

  • 人生の目的の意味がわからない!
  • 人生の目的が見つからない!
  • 人生の目的の具体例を知りたい!

そんな悩みや願望を持っている場合は、少しでも良いので今回の記事を読んでみてください。
心理セラピストの資格を持つ筆者が、人生の目的の意味や見つけ方を、具体例と共にまとめました。

この記事を最後まで読んで実践してもらうことで、人生の目的が見つかり、自分の人生に自信を持って生きられるようになります。

Youtubeで学ぶ

今回の内容は、Youtubeでも解説しています。
文章よりも動画で学びたい場合は、Youtubeを視聴してみてください。

人生の目的とは何か?

人生の目的とは、「こんなことを成し遂げたい!」「こんなことをやって生きていきたい!」「これをやる為に自分は生きている!」というような、あなたの理想の人生像や生きる意味のようなものです。

  • 好きなことをビジネスにする人を増やす!
  • 世界中を旅しながら生活をする!

「目的地」「ミッション」「ビジョン」とも言えます。

人生の目的は必要か?

そもそも、目的を持って生きる必要があるのか?

意見が分かれると思いますが、私は何かしらの目的を持って生きた方が良いと思います。
その方が、有意義だからです。

あなたは、ドラゴンクエストというテレビゲームをご存知でしょうか?

ドラクエ5

私が小学生の頃からハマっており、多くの国民から愛されるRPGゲームです。

ドラクエにはいくつも作品があるのですが、基本的な目的は全て共通しています。
それが、「魔王を倒して世界に平和をもたらすこと」です。 

世界に平和をもたらすという目的の為に、魔王討伐の旅をします。
明確なゴールがあり、そこに向かって困難を乗り越えるのが、めちゃくちゃ面白いんです。

その一方で、明確な目的がなくただひたすら日常を過ごすだけという、ドラクエ と正反対のゲームがあります。それが、どうぶつの森です。

どうぶつの森

ドラクエと同じく多くのファンがいて、私も大好きなゲームです。
このゲーム、なんとビックリ、ゴールが一切ありません!笑 

ただひたすら平和な村の中で、村人と触れ合い、家を改築し、釣りを楽しみ、虫を捕まえる、というように、のんびりスローライフを送ります。 

何をするのも自由だからこそ、「村を発展させる!」「家具を全種類揃える!」「家を最大まで大きくする!」など、プレイヤー自身で目的を決めて、その目的に向かってゲームを進めます。

つまり、人間は明確な目的があり、その目的に向かって進むことで喜びを感じます。

ところが、人生という長い旅路において、明確な目的を持っている人は少ないです。
毎日惰性で会社に向かい、テキトーに仕事をして、休日はダラダラ過ごす。
まさしく昔の私です 笑

次のAさんとBさん、どちらの人生が楽しそうですか?

人生の比較

この2人だったら、明確な目的を持って生きているAさんの方が、楽しそうだと思います。

目的を持って生きるのも、目的を持たずに生きるのも、それはあなたの自由です。
ただ、「意味もなく毎日をダラダラと過ごすよりは、何かしらの意味を持って毎日を生きる方が、有意義な人生なんじゃないか?」と、私は思います。

ユウキ
無意味な人生に、意味を持たせましょう!

人生の目的の種類とは?

人生の目的は人それぞれ違いますが、大きくは2パターンに分けられます。
それが、「自分に与える目的」と「他者に与える目的」です。

自分に与える目的とは、自分の利益を追求した目的のこと。

  • 組織に雇われずに自由に生きたい!
  • 世界中を旅しながら生活をしたい!
  • 大きな家に住みたい!

他者に与える目的とは、他者の利益を追求した目的のこと。

  • 面白いゲームを世の中に提供したい!
  • 好きなことをビジネスにする人を増やしたい!
  • 科学の面白さを子ども達に伝えたい!

理想的なのは、他者に与える目的を掲げることです。
他者に与える目的を掲げた方が、より結果が出やすいからです。

例えば、「自由に生きる」という目的を持って動画クリエイターとして活動するよりも、面白い映像作品を世の中に提供するという目的を持って動画クリエイターとして活動する方が、後者の方が世の中に良い影響を与えられそうですよね?

ただ、目的が自分の為であっても、結果的に自分や周りの人が幸せになるのであれば、何も問題はありません。

自分や周りの人が幸せになる場合は問題なし!

目的の例

「自由に生きる」という自分に与える目的を持っているAさんと、「面白い映像作品を世の中に提供する」という他者に与える目的を持っているBさんがいるとしましょう。

目的と手段の例

目的達成の為に、2人は動画クリエイターという手段を選びました。
AさんもBさんも、お客さんを第一に考え、お客さんに喜ばれる映像作品を制作して、世の中に提供しています。

目的と手段と結果の例

その結果、Aさんはお金や時間に余裕ができて、自分のやりたいことを自由に挑戦できるようになりました。
Aさんのお客さんは、映像作品を見れて喜んでくれています。

Bさんは大好きな映像コンテンツの制作に携わることができて、楽しい毎日を送れています。
Bさんのお客さんは、映像作品を見れて喜んでくれています。

AさんにしてもBさんにしても、結果的に人の幸せに繋がっているので、何も問題はありません。
問題なのは、目的を達成する為に、自分や周りの人を不幸にすることです。

自分や周りの人が不幸になる場合は問題あり!

目的と手段と結果の例

例えば、「自由になる」という目的を達成する為に、高額で低品質な映像作品の提供する。
この場合、Aさんは自由になれるかもしれませんが、お客さんはお金を奪われます。

目的と手段と結果の例

一方で、「面白い作品を世の中に提供する」という目的を達成する為に、大赤字にも関わらずお客さんに映像作品を提供する。
この場合、お客さんは映像作品を楽しめるかもしれませんが、Bさんは貧乏な毎日を過ごすことになります。

どうせだったら、自分も人も、どちらも幸せになれる生き方の方が理想的ですよね?
目的は何でも構いませんが、「自分にも他人にも良い結果を与えられるように行動する」ということを、心がけてください。

人生の目的の見つけ方とは?

人生の目的を見つける際は、次の5つを考えてみてください。

チェック
  1. バイアスを外して考える!
  2. 全ての物事が達成可能と考える!
  3. 過去の経験から考える!
  4. 手段から考える!
  5. 簡単に考える!

1.バイアスを外して考える!

バイアスとは、思い込みのことです。

バイアス

こんな風に、人は思い込みを持って世界を見ています。

  • 趣味を仕事にしてはダメ!仕事は給料で選んだ方が良い!
    →好きなことを仕事にして、幸せな生活を送っている人もいます。
  • 友達は多い方が良い!友達が少ないのは寂しい人間!
    →私は友達も仕事も仲間もほとんどいないですが、何の不満もありません。
  • 労働は1日8時間以上!それ以下の人間は怠けている!
    →世の中には、1日に3時間しか働かない人だっています。
  • 早寝早起きは当たり前!夜更かしはもっての外!
    →夜型人間の人だっていますし、無理に人に合わせる必要はないです。
  • 職業は公務員を選ぶべき!安定的な生活が一番!
    →市民を守るという明確な目的を持って警察官になるのは理にかなっていると思いますが、他にやりたいことがあるならば、無理に公務員になる必要もありません。

人生の目的を見つける際には、常識や当たり前を取り除いてください。

バイアス

こんな風に、バイアスを取り除くことによって、あなたが本当に「成し遂げたいこと」や「やりたいこと」が、見つけやすくなります。

2.全ての物事が達成可能と考える!

あなたが決める目的は、全て達成可能なものだと考えてください。

男性
こんな目的は、自分にとって大きすぎるんじゃないか…。

とか、

女性
今の自分には、とても到達できそうにない目的だ…

とか、そういう余計なことは一切考えないで良いです。

目的に向かって進むことが人生を楽しむことに繋がるのであれば、どんな目的であっても構いません。
どれだけ大きな理想像を持っても、お金は掛かりません 笑

もう一度言います。
あなたが決める目的は、全て達成可能だと考えてください。

どんなに大きな目的でも、逆に小さな目的でも、あなたが本当に望んでいることであれば、何も問題はありません。

3.過去の経験から考える!

目的が見つからない場合は、あなたの過去の経験を考えてみると良いです。

例えば私は、「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること。」を人生の目的としています。

それは、私自身が組織に属したり人と関わるのが嫌いで、仕事や人間関係に悩んだ経験があるからです。

独立をして会社を立ち上げたり、心理学を学ぶうちに、自由に生きられるようになり、

ユウキ
同じような悩みを抱えている人たちに、自分の知識や経験を伝えたい!

と思い、個人が理想とする人生の送り方や、自分のやりたいことをビジネスへ変える戦略など、自身の体験を元に発信するようになりました。

こんな風に、自分が過去に思い悩んだ物事や、悩みを解決できた経験を考えてみてください。
それが、人生の目的を見つけるきっかけになります。

4.手段から考える!

人生の目的を見つけたら、その目的を達成させる為の手段を考えます。

目的と手段

人生の目的が見つからない場合は、先に手段を考えてもOKです。

目的と手段

こんな風に、自分のやりたいことを先に考えて、その後で目的を見つけるパターンですね。

自分の好きなことや得意なことが明確な場合は、先に手段から考えた方が、人生の目的は見つけやすいからもしれません。

5.簡単に考える!

それでも見つからない場合は、

  • こんな生活を送ってみたい!
  • こんな人生が理想だな!
  • こんなことをやってみたい!

というような、漠然とした目的でも構いません。

人生の目的は、途中で変更してもOKです。
その為、目的を達成したり、本当に実現させたいことができたら、新しい目的を設定しても構いません。

山登りを繰り返すようなイメージですね。

人生の目的

こんな風に、挑戦と成長を繰り返す人生もまた、楽しいと思います。

人生の目的の具体例とは?

今回は25歳と30歳の時に設定した、私の人生の目的を例として公開します。
参考にして頂けると嬉しいです。

人生の目的の例(25歳)

私は24歳で脱サラをして、25歳の時にWebマーケターとして独立したのですが、当時は明確にやりたいことは何もありませんでした。

昔から組織やグループなどの束縛された環境が嫌いだったので、

ユウキ
もっと自由に生活をしたい!

という、ものすごく単純な理由で独立をしました。

独立当時の目的,手段,結果などは、次の通りです。

目的
自由な人生を送る。
目的を選んだ理由
面倒な組織や人間関係から解放されたいから。
手段
Web事業(Web上での情報発信や商品販売)。
手段を選んだ理由
人に伝える事が好きで、文章を書いたり、コツコツ作業をするのが得意だから。
尚且つ、仕組みを作ればお金と時間の両方が手に入る。
結果
利己的な結果:自由な生活が手に入る。
利他的な結果:商品を購入してくれた人の生活が豊かになる。

私は、やりたいことを見つけるには、色んな経験を積むことが大事だと思っています。

例えば、あなたの好きな料理、嫌いな料理は何でしょうか?
それは食べた経験があるからこそ、「好き」「嫌い」と判断できるはずです。

好きなスポーツと、嫌いなスポーツは何でしょうか?
料理と同じく経験があるからこそ、「好き」「嫌い」が判断できます。

色んな経験をしてこそ、「好きなこと」「嫌いなこと」「得意なこと」「不得意なこと」「やりたいこと」「やりたくないこと」が分かってきます。

つまり、興味を持ったことにとことん挑戦するのが大事です。
そして自分が興味を持ったことに挑戦するには、「お金」と「時間」の2つが必要です。

その為、Webマーケターとして独立をしました。
Webマーケティングは集客から商品販売の流れを仕組み化できるので、「お金」と「時間」の両方が手に入ります。

つまり当時は、自由になることに加えて、本当にやりたいことを見つける為にも、Webマーケターとしてお金を稼ごうとしました。

その結果として、29歳の時に法人を設立。
ある程度自由に生活できるようになり、自己実現ができました。

人生の目的の例(30歳)

自己実現はできたものの、今度は自分のやりたいことも見つけられず、毎日をダラダラと過ごすようになりました。

ユウキ
自分の本当にやりたいこと、理想の人生とは何だろうか?

真剣に考えた結果、昔の私のように、生き方に迷っている人に自分の知識や経験を伝えたいと気付きました。

昔から縛られることが苦手で、学校も嫌いでした。
決められた時間、場所、人間関係で、決められた授業を受けることに、物凄く苦痛を感じていたからです。
大人になった今も、その性格は変わりません。

会社員生活も性に合わず、わずか1年で退職したぐらいです。
それが今では、自分で会社を立ち上げて、自由に活動できるようになりました。
誰も人を雇っていないので、一人社長として自宅でのびのび仕事をしています。

私と同じように、もっと自由に生きたいと思っている人たちに「こんな生き方もあるんだよ」と伝えたい。
そう気付いてからは、心理学を学ぶ為にカウンセラースクールに通い、30歳の時に心理セラピストの資格を取得しました。

そして今では、個人が理想とする人生の送り方や、自分のやりたいことをビジネスへ変える戦略など、自身の体験を元に発信しています。

これが、30歳の時に掲げた人生の目的です。

目的
個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気付きやきっかけを与えること。
目的を選んだ理由
人に伝えることが好きで、尚且つ自分自身が同じような悩みを抱えていたから。
手段
Webマーケティング(ブログ,メルマガ.SNS,Youtubeを活用した情報発信)
手段を選んだ理由
元々Web事業に取り組んでいたこともあり、Web上での情報発信やWebマーケティングが得意だから。
結果
利己的な結果:自分のやりたいことで生きていける。
利他的な結果:生き方に悩んでいる人の問題を解決してあげられる。

私は人に何かを伝えるのが好きですし、文章を書くのが得意なので、こんな風に執筆活動をしています。

昔、妻に聞いたことがあります。

ユウキ
どんな人生を送れれば、一番幸せ?
「あなたが心からやりたいことを実現すること」と「あなたの側にいること」が、私の一番の幸せかな。

妻はそう言ってくれました。

私が本当にやりたいことを実現させることで、妻も幸せにできます。
実際、仕事も自宅の書斎でしていますし、プライベートの多くの時間を妻と過ごすことが多いです。

こんな風に、人生の目的が明確になると、軸に沿った人生を歩めるようになります。

人生の目的の決める際のポイントとは?

人生の目的を決める際には、次の3つのポイントを押さえておきましょう。

チェック
  1. 目的と手段を間違えない!
  2. 結果を明確にする!
  3. プラスの言葉で言い切る!

1.目的と手段を間違えない!

目的とは成し遂げたい物事であり、目的を成し遂げる為に選ぶのが手段です。

男性
僕は、昔から芸人になることを目的に生きてきました!

というのは、目的ではなく手段です。

「多くの人たちを笑顔にしたい!」など、芸人になった先に「目的」があるはずです。
芸人の他にも、「歌手」や「手品師」など、人を笑顔にする方法はいくらでもあります。

目的と手段の違い

なぜその目的を達成したいのか?
あらゆる手段の中で、なぜその手段を選ぶのか?
これを明確にすることが大事です。

目的と手段の違い
Q:なぜ多くの人を笑顔にしたいのか?
A:落ち込んでいた時、テレビの漫才を見て元気になり、自分も人を笑顔で元気にしたいと思ったから。

Q:数ある手段の中でなぜ芸人を選ぶのか?
A:自分自身がお笑いに救われたという経験に加えて、人を笑わせることが大好きだから。

こんな風に、目的と手段は間違えないように気をつけましょう!

2.結果を明確にする!

結果とは、目的に向かって進んでいる最中や、目的を達成した時に得られる物です。
「目的を達成することでどんな結果が得られるのか?」と明確にしましょう。

例えば、ドラクエであれば、魔王を倒したという目的の先には、人々の平和な暮らしという結果があります。

結果の明確化

人々の平和な暮らしを取り戻すという結果を得る為に、「魔王を倒して世界を救う」という目的を果たそうとします。

魔王を倒した後の具体的なイメージがあった方が、断然やる気になりますよね?
人生の目的もこれと一緒で、目的を達成した後のイメージを明確にしておきましょう。

得られる結果は、「利己的」と「利他的」の2つを考えてみてください。
利己的とは自分自身に対する結果であり、利他的とは他人に対する結果です。

利己的な結果の例
  • お金が得られる
  • 嬉しい気分になれる
  • 自信が付く
利他的な結果の例
  • 人の生活が豊かになる
  • 人に喜んでもらえる
  • 人の悩みを解決できる

例えば、「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気付きやきっかけを与えること。」という目的であれば、結果は次の通り。

結果
利己的な結果:ワクワクする毎日を過ごせる。
利他的な結果:人に良い影響を与えられる。

人に良い影響を与えられるのはもちろんのこと、自分自身もワクワクして過ごせます。
こんな風に、自分に及ぼす結果だけでなく、人に及ぼす結果を明確にすることで、より達成した時のイメージが鮮明になります。

3.プラスの言葉で言い切る!

目的地を設定する際は、必ずプラスの言葉で言い切りましょう。
具体的に例を挙げると、次のような形です。

「つまらない人生を送りたくない!」⇒「毎日ワクワクした人生を送る!」
「人に悪い影響を与えたくない!」⇒「人に良い影響を与えて生きていく!」
「舞台役者になって多くの人たちを感動させたい!」⇒「舞台役者になって多くの人たちを感動させる!」
「歌手になって世界中の人々に元気を与えたい!」⇒「歌手になって世界中の人々に元気を与える!」

あなたが決めた人生の目的は、毎日のように目にすることになります。
それにも関わらずマイナスの言葉を使ってしまうと、マイナスのイメージに引っ張られます。

「つまらない人生を送りたくない!」という目的を立てた場合、目的を目にする度に、

女性
私はつまらない人生を送っているんだ…。

と実感することになります。

「毎日ワクワクした人生を送る!」という目的を立てて、目的を目にする度に、

女性
私は毎日ワクワクした人生を送れるんだ!

と実感できた方が有益ですよね?

また、「〜したい!」は願望ですが、「〜する!」は断言です。
つまり、確実に達成するものだと言い切っています。
断言することで、「絶対に達成する!」と、あなたの脳に強く言い聞かせられます。

人生の目的に向かって進む為に必要なことは?

人生の目的を明確にしたら、次の3つを工程を意識しながら目的地へ進んでいきましょう。

チェック
  1. 価値観と手段を明確にする!
  2. マズローの欲求説を理解する!
  3. 結果に執着しすぎない!

1.価値観と手段を明確にする!

人生の目的を見つけたら、価値観と手段も明確にしましょう。

価値観とは、「どんなことに対して価値を感じているのか?」という、あなたの軸のようなものです。
手段とは、目的地に到達する為の方法です。

「目的地」「価値観」「手段」が明確になることで、自分らしい生き方ができるようになります。

目的地と価値観と手段

手段は、「好きなこと」や「得意なこと」など、あなたのリソース(資質)を最大限に活用すると良いです。

価値観と手段を明確にする方法は、次の2つの記事をご覧ください。

価値観の見つけ方の3ステップ!具体例と共に解説します。

手段の見つけ方!目的達成にはリソースを最大限に活用すべし!

2.マズローの欲求説を理解する!

目的地へ進むまでは、マズローの欲求説を考えてみると良いです。
マズローの欲求説とは、アメリカの心理学者であるマズローが、人間の欲求を5つに分類した論理です。

マズローの欲求5段階説

マズローの欲求説の詳しい説明は、次の記事をご覧ください。

マズローの欲求6段階説とは?具体例と共にわかりやすく解説!

一段ずつ欲求の段階を上げていくことで、自己実現に近づいていきます。
目的地を設定した場合、まずは自分がどの欲求の段階にいるかを見極めて、目的を向かって行動していきましょう。

3.結果に執着しすぎない!

結果に執着しすぎないようにしましょう。

例えば、「芸人として人を笑顔にする」という目的を持っている場合は、芸人の活動を行った結果、お金持ちになれる可能性があります。

「結果は後からついてくる」とよく言いますが、それがこの流れです。

中には「お金」などの結果に執着しすぎてしまい、お金持ちになること自体が目的になってしまう場合もあります。

結果的に人に価値を提供し、笑顔にしているので、この流れが悪い訳ではありません。

「人気者になりたい!」「お金持ちになりたい!」「売れたい!」など、利己的な結果が原動力になることも多いです。

ただ、「お金」や「地位」や「名誉」など、利己的な結果に執着しすぎた場合、目的を達成した時に虚無感に苛まれる可能性があります。

お金を稼いだ先に「ロケットを飛ばしたい!」などの目的があるならばともかく、何の目的もなく「お金」や「地位」や「名誉」を得たところで、やることがないからです。

人生の目的

反対に、

男性
自分がどんなに貧乏で不幸せであっても、何としてでも人を笑顔にする!
人の笑顔や感謝の言葉が、何より俺の幸せなんだ!

というように、利他的な結果に執着しすぎた場合、自己犠牲に繋がったり、人からの感謝の言葉がなかった時に落ち込んだりと、とても幸せとは言えない人生を歩んでしまう可能性もあります。

結果に執着をしすぎず、目的達成の為に歩んでいる道自体を楽しめるようにするのがベストです!

人生の目的の見つけ方まとめ

人生は80年という長いマラソンを走るようなものです。
その為、目的地がなければゴールにたどり着くことはできません。

迷わずゴールにたどり着く為にも、人生の目的を明確にしましょう。
ぜひ、今回の記事を参考して頂けると嬉しいです!

追伸1.理想の人生を明確化して実現させるWeb戦略を、無料のオンライン講座でお伝えしています。登録者限定の動画講座や会員サイトを、今だけ特別にプレゼント中です。

追伸2.オンライン講座のLINE版も公開しています。LINE版限定のプレゼントも用意しているので、ぜひゲットしてください。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。
最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

ABOUT US

株式会社GREEN代表取締役
創業7年目の32歳。心理セラピストの資格を持つ、現役のWebマーケター。ブログ月間最高アクセス数:110万pv(2サイト)/メールマガジン登録者さん:4,059名/LINE公式アカウント登録者さん:1,725名(3アカウント)。「人生を豊かにする為のWebマーケティング戦略」を発信している。重度の筋トレ&ドラクエオタク。趣味は妻と愛犬と戯れること。