自分のペースでのんびり生きる人生戦略

マルプー犬ムースの事件簿!

    
\ この記事を共有 /
マルプー犬ムースの事件簿!

どうもユウキです( ´ ▽ ` )ノ
ブログをお読みいただき、どうもありがとうございます。

どうもユウキです( ´ ▽ ` )ノ
ブログをお読みいただき、どうもありがとうございます。

我が家には白い成犬という異名を持つ、愛犬がおります。

その名はムース。

マルチーズとトイプードルのミックス、通称「マルプー」の男の子です。

今日はそんな、マルプー犬ムースの事件簿をご紹介します。

ムースが事件を起こすの巻!

ムースが我が家にやってきたのは、2017年の7月。

マルプー犬ムース

白くてふわふわしているので、ムースと名付けました。

ムース

そんなムースは、今では無事に、立派な成犬へと成長を遂げたのでした…。

マルプー犬ムース

犬は1歳で大人なので、人間と比べると、成長スピードが格段に早いです。

マルプー犬ムース

ムースは自頭が良いらしく、トイレはきちんとケージの中でしますし、今では失敗することはほぼありません。

「ハウス!」と言えばすぐにケージに入りますし、誰かがインターフォンを押せば番犬のように吠えます。

しかし、最初から全て上手くできていたかと聞かれると、そうではありません。

きちんとしつけました。

獣医さんから、しつけの重要性を聞いていたからです。

先生

幼い頃のワンちゃんは可愛いから、ついつい甘やかしたくなっちゃうんだよね。
でも、子どもの頃にちゃんとしつけておかないと、後で苦労するのは飼い主さんだからね。
夏休みの宿題も、自分を甘やかして後回しにすると、結局後々になって苦労するでしょ?
犬のしつけもそれと一緒だね。

さすが獣医さん、何とも的確なお話です。

最初の半年〜1年間、ちゃんとしつけをすれば、犬と過ごす十数年間、飼い主にとっても楽に過ごせます。

それが結局、犬の為にもなります。

「思い立ったが吉日」「明日やろうは馬鹿野郎」なんて有名な言葉がありますが、結局、面倒なことは早めにやっておいた方が良いです。

男性

明日からしっかり勉強します!

女性

明日からダイエットに取り組みます!

こういう場合、大抵次の日にやりませんからね。

やらなくても生活に支障はないけど、やっておくと後で楽になることは、思い立ったその日から行動しましょう。

そんな訳で、愛犬ムースをしつけるまでの、数々の事件簿をご紹介します。

事件その1.家具ボロボロ事件

歯の生え変わり時期はむず痒いらしく、至る所を噛みまくります。

コンセント、壁紙、カーテン…我が家の家具はボロボロになりつつありました。

マルプー犬ムース

このまま家が侵食され続ければ、マンション退出時の清掃が敷金だけではまかなえません。

噛み癖は永久歯に生え替わると解消されるそうですが、それでもしつけは必要です。

事件その2.ゴミ箱の中身散乱事件

昔はゴミ箱をよく荒らしました。

少し目を話すと、ゴミ箱を漁ってゴミを床に撒き散らします。

マルプー犬ムース

食いちぎられた鼻紙や、お菓子の袋が至る所に散乱していました。

朝起きたら、床一面にティッシュが散乱していたこともあります 笑

事件その3.トイレ撒き散らし事件

一番苦労したのがトイレです。

早めに覚えたのですが、少し気を抜くとフローリングの上におしっこをしていました。

最悪、ベッドの上でうんこします。

マルプー犬ムース

まぁこればっかりは仕方ありません。

最初から綺麗にトイレができる子の方が少ないです。

獣医さんに解決策を聞き出すの巻!

そんな訳で、かかりつけの獣医さんにしつけ方法を聞きました。

先生

噛み付いたりゴミ箱を漁った時は、犬の嫌がることをしてあげると良いよ。

  • 喉の奥に指を突っ込む
  • 口を手で押さえる

などなど、犬が不快になることをしてあげると効果があるとのこと。

すると犬は、

マルプー犬ムース

と学習するので、次第にやらなくなるそうです。

やられたらやり返す戦法ですね!

先生

トイレを覚えさせる為に大切なのは、成功したら思いっきり褒めてあげることだね!

  • 思いっきり褒める
  • 毎回おやつをあげる

などなど、犬が喜ぶことをしてあげると効果があるとのこと。

すると犬は、

マルプー犬ムース

と学習するので、次第にトイレを覚えるようです。

褒めて褒めて褒めまくる戦法ですね!

ちなみにトイレの場合は、失敗した時に怒ってはいけません。

トイレに失敗して怒った場合、トイレ自体がいけないことだと思って、隠れてするようになります。

噛み癖やゴミ箱荒らし癖は、どんな場面でもやってはいけないことなので、怒ってしつけても構いません。

しかし、トイレの場合は場所を間違えただけなので、決して怒らず、正しいことをした時だけ褒める方が良いです。

※犬の教育方法は諸説あるので、絶対この方法が正しいとは言い切れません。

失敗したら何も言わずにテキパキと片付ける。

成功したら思いっきり褒めてご褒美を与える。

考え方としては、「失敗して当たり前!」「成功したらラッキー!」という感じですね^^

Point
失敗して当たり前。
成功したらラッキー。
この考え方でしつけると良いです!

人間の教育にも共通しているの巻!

この獣医さんの考え方は、人間の教育にも言えると思います。

例えば、妻は朝がめっぽう弱く、昼まで寝ていることが多いです。

妻の昼寝

私は人にはそれぞれ体質があるので、昼まで寝ていても全く問題ないと思うのですが、本人はめちゃくちゃ気にしています。

以前、病院の睡眠科で診てもらったところ、ロングスリーパー体質と診断されました。

体質なので沢山寝るしか解決策はないそうです。

気合いでどうにかなる問題ではありません。

今までも目覚まし時計を5個同時にかけたり、早起きのご褒美に枕元にチョコレートを置いたり、あらゆる手段を試みましたが全て失敗。

最終的に行き着いたのが、「12時に起きて当たり前!早く起きられたら万々歳!」という考え方です。

人は物事に失敗すると、

男性

自分はなんてダメな奴だ…。

女性

なぜ自分はいつもこうなんだろう…。

と罪悪感にかられがちです。

そこまで悲観的になるのでしたら、

失敗して当たり前!
成功したらラッキーだよね!

と、軽い気持ちでいた方が良いと思います。

もしも失敗しても、また次に挑戦すれば良いだけです。

以前、経営者の先輩がこんなことを言っていました。

先輩

世の中には良いことと、もっと良いことしかないよ!

妻の例で言えば、朝12時まで寝ることは、何も悪いことではありません。

体質の問題ですし、眠れば体力も回復します。

つまり、朝12時まで寝るのは良いことです。

ただ、朝8時に起きられて体力が回復できれば、もっと良いですよね?

朝12時まで寝ていることは良いことだから、何も罪悪感を感じる必要はない。

ただ、朝8時に起きられればもっと良いから、少しでも早起きできれば褒めてあげよう!

これが、世の中には「良いこと」と「もっとも良いこと」しかないという考え方です 笑

人間は何をするにも自由です。

犯罪行為や道徳に反することを除いては、やっていけないことはありません。

朝早く起きようが、朝遅く起きようが、その人が自由に決めて良いです。

こういう考え方ができたら、人生は気楽に生きられそうですよね?

ムースなんて遊んで食べて寝ているだけの生活ですが、罪悪感を感じずに堂々と生きています!

マルプー犬ムース

人間、もっと気楽に生きましょう 笑

PS.

公園で散歩をしていたら、「そこのお兄さ~ん、ちょっとこっちに来て!」と言われて、14名の女性陣に取り囲まれました。

「年齢はいくつ?」「どこに住んでいるの?」「私にも触らせて!「もっと近くで見たい!」「なんて可愛らしい男の子なの!」

と、「未だかつてここまで女性から求められたことがあるだろうか?」というぐらい、モテました。

老人ホームのおばあちゃんと、そのスタッフさん達です。

愛犬ムースの取り合いでした。

動物にはセラピー効果があるらしく、老人ホームなどの施設では、セラピー犬が活躍しているとのこと。

  • 優しい気持ちになる
  • 笑顔が増える
  • ストレス軽減
  • リラックス効果
  • 病気の回復を助ける
  • 血圧やコレステロール値の低下

などなど、動物には身体的・精神的効果があるそうです。

確かに、ムースと接しているおばあちゃん達はとても幸せそうで、「寿命が10歳伸びた!」「これで長生きできる!」と言っている方もいました。

私は独身時代、動物を飼ったことがありませんでした。

別に嫌いというわけではないのですが、特に興味がなかったんです。

ユウキ

なぜわざわざお金を出して、動物を飼う必要があるのか?
餌代だってかかるのに。

ぐらいに思っていました。

実際に飼ってみると、人間が動物に何かを与える以上に、動物は人間に色んな物を与えてくれます。

楽しい気持ちや笑顔もそうですし、犬を飼ってからは心が穏やかになったような気がします。

自分が興味がないことでも、実際にやってみると、新しい発見があるもんですね。

あなたも何となく苦手意識を持っていることでも、実際に挑戦してみると案外面白いかもしれませんよ。

最後に、すごく大事なことを言います。

犬を飼うとモテます。