中小企業・個人事業主・フリーランスを目指す人のためのWeb戦略

WordPressへプラグインをインストールして設定する方法!

    
WordPressにプラグインを導入してアップデートしよう!
\ この記事を共有 /
WordPressへプラグインをインストールして設定する方法!

どうも、Webマーケティング専門家/内向型人間研究家のユウキです^^

どうも、Webマーケティング専門家/内向型人間研究家のユウキです^^

  • プラグインってなに?
  • プラグインはどうやってインストールするの?
  • おすすめのプラグインを教えてほしい!

こんな場合はご覧ください。

2014年からWordPressを運営してきた僕が、プラグインをインストールする方法や、おすすめプラグインの設定方法をまとめました。

記事を読んでもらうと、WordPressをプラグインでパワーアップさせられます!

はじめに – WordPressの立ち上げ手順 –

WordPressの立ち上げ手順の一覧

次の順番で記事を読んで実践してもらえると、あなただけの情報発信ブログを運営できるようになります^^

内容タイトル
レンタルサーバーの契約レンタルサーバーと契約しよう!【選び方やおすすめ会社を解説】
独自ドメインの取得独自ドメインを取得しよう!【種類や決め方を解説】
WordPressのインストールWordPressをインストールしよう!【初期設定の方法を解説】
WordPressテーマの追加WordPressテーマの選び方とは?【おすすめも紹介します】
WordPressプラグインの追加WordPressへプラグインをインストールして設定する方法!
Googleタグマネージャーの導入Webマーケターが教えるGoogleタグマネージャーの設定と使い方!
Googleアナリティクスの導入Webマーケターが教えるGoogleアナリティクスの設定と使い方!
Googleサーチコンソールの導入Webマーケターが教えるGoogleサーチコンソールの設定と使い方!

今回の記事は「WordPressプラグインの追加」です!

プラグインとは?

プラグインの説明

夫よ。
WordPressのプラグインってなんだい?

ユウキ

WordPressの機能を充実させてくれる、装備品のようなものだよ。

WordPressにプラグインを追加すると、お問い合わせフォームを設定したり、画像の容量を軽くしたり、便利な機能が備わります^^

プラグインの説明

Warning
下記の理由から、WordPressにプラグインを入れすぎないようにしましょう。
・プラグイン同士には相性があるので、不具合が起こる可能性がある。
・WordPressが重くなるので、表示スピードが遅くなる可能性がある。

プラグインのインストール方法とは?

プラグインのインストール方法

プラグインは必要最低限で良いんだね。
では、インストール方法を教えてくれ!

ユウキ

OK!
手順はすごく簡単だよ^^

プラグインのインストール方法

「外観」→「新規プラグインを追加」をクリックして、検索枠にプラグイン名を入力します。

「今すぐインストール」→「有効化」で完了です。

おすすめのプラグインとは?

プラグインのおすすめを紹介

一瞬でインストールできた!
参考までに、あなたが使っているプラグインを教えてくれ。

ユウキ

僕が主に使っているプラグインは次の3つだよ^^

Check
・WP Multibyte Patch
・Contact Form 7
・Converter for Media

WebサイトやWordPressテーマによって、必要なプラグインは変わります。

この3つはどんなWebサイトやWordPressテーマにもおすすめのプラグインです^^

それぞれの機能と設定方法を紹介しますね!

WP Multibyte Patch

WordPressの日本語環境を強化してくれるプラグインです。

例えば、WordPressにアップロードした日本語のファイル名を、自動で英数字に変換してくれます。

特に設定は必要ないので、インストールして有効化すればOKです^^

Contact Form 7

WordPressにお問い合わせフォームを設置してくれるプラグインです。

ただし、設置するだけだと海外から大量のスパムメッセージが届くことがあります。

まずはスパム対策をしましょう!

Googleが無料で提供している「reCAPTCHA」というシステムを使用します。

スパム対策

「お問い合わせ」→「インテグレーション」→「スパム対策」をクリックしてください。

すると「Google reCAPTCHA」にアクセスできるので、上の方にある「v3 Admin Console」という項目をクリックします。

スパム対策

ラベルは「サイト名」を入力、reCAPTCHAタイプは「スコアベース」を選択、ドメインは「サイトのURL」を入力、チェックを入れたら「送信」をクリックしてください。

スパム対策

「サイトキー」と「シークレットキー」をコピーします。

スパム対策

WordPressに戻り「インテグレーションのセットアップ」をクリックしてください。

スパム対策

コピーした「サイトキー」と「シークレットキー」を貼り付けて「変更を保存」をクリックします。

スパム対策

するとWebサイトの右下に「reCAPTCHA」のロゴマークが付きます。

スパム対策が完了した証拠です!

これで安心してお問い合わせフォームが設置できます^^

Contact Form 7の設定

「お問い合わせ」→「コンタクトフォーム」をクリックして、ショートコードをコピーしてください。

Contact Form 7の設定

「固定ページ」→「新規固定ページを追加」をクリックします。

タイトルに「お問い合わせ」と入力して、本文にコピーしたショートコードを貼り付けます。

更に下記のショートコードをコピーして、本文に貼り付けてください。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの<a href="https://policies.google.com/privacy">プライバシーポリシー</a>と<a href="https://policies.google.com/terms">利用規約</a>が適用されます。

Googleの規約で「reCAPTCHA」のロゴマークは消せませんが、上記の文章を記載することで「reCAPTCHA」のロゴマークを消せるようになります。

任意のパーマリンクを入力して「公開」をクリックしましょう。

次にWebサイトのヘッダー部分にお問い合わせフォームのリンクを設置します。

Contact Form 7の設定

「外観」→「メニュー」をクリックして、「ヘッダーメニュー」という項目を作成してください。

固定ページの「お問い合わせ」にチェックを入れて、「メニューに追加」をクリックします。

メニュー設定の項目にチェックを入れて、「メニューを保存」をクリックしましょう。

Note
使用しているWordPressテーマによって、設定画面が変わります。
当ブログで使用している「deer」というテーマの場合は、「メインメニュー」「左メニュー」「スマホナビ」にチェックを入れることで、ヘッダー部分にお問い合わせフォームが設置できます。
設置場所がわからない場合は、一つずつチェックを入れて確かめてみてください^^

最後に「reCAPTCHA」のロゴマークを消します。

スパム対策のカスタマイズ

「外観」→「カスタマイズ」→「追加CSS」をクリックして、下記のコードをコピぺしてください。

.grecaptcha-badge { visibility: hidden; }

「公開」をクリックすると「reCAPTCHA」のロゴマークが消えます。

これでContact Form 7の設定は完了です!

Converter for Media

WordPressにアップロードした画像を「WebP」に変換してくれるプラグインです。

WebPとは容量が小さく画質の良いファイル形式です。

Webサイトに容量の大きい画像がたくさん使われていると、読み込みに時間が掛かる可能性があります。

Converter for Mediaを使うと、画像の質を維持しながら容量を小さくできるんです^^

設定をしていきましょう。

Converter for Mediaの設定

「Converter for Media」→「一般設定」をクリックしてください。

コンバージョン戦略は「最適化」を選び、対応するフォーマットは「WebP」を選び、対応ディレクトリーは「/thema」と「/uploads」を選びます。

「メディアライブラリへのアップロード時に新規画像を自動変換する」にチェックを入れて、「変更を保存」をクリックしましょう。

これで、アップロードした画像が自動でWebPに変換されるようになります^^

まとめ

まとめ

昔はWordPress自体に機能が少なかったため、大量のプラグインを入れていました。

今はWordPressやWordPressテーマに多くの機能が搭載されたので、必要最低限のプラグインを入れれば十分だと思います^^

人それぞれ運営しているWebサイトは違うので、必要に応じてプラグインを追加してみてください。

下記の記事では、情報発信ブログ(WordPress)の作り方の全体像を公開しています。

関連記事:情報発信ブログの作り方【WordPressの始め方を専門家が解説】