WordPressのブログ構築-第1回-【レンタルサーバーとの契約】

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」を目的に執筆活動をしている、マイライフクリエイターのユウキです。

今回はWordPressのブログ構築-第1回-ということで、「レンタルサーバーとの契約」を説明します。

  • レンタルサーバーって何?
  • レンタルサーバーの契約方法がわからない!
  • おすすめのレンタルサーバーが知りたい!

という場合は、最後まで記事をご覧ください。

レンタルサーバーの概要や契約方法などをまとめました。

はじめに〜WordPress制作の手順〜

WordPressでブログを構築するまでの流れは、次の通りです。

0.全体像の確認 情報発信ブログの作り方【月間70万PVを誇るWebメディアの全貌】
1.レンタルサーバーとの契約 WordPressのブログ構築-第1回-【レンタルサーバーとの契約】
2.独自ドメインの設定 WordPressのブログ構築-第2回-【独自ドメインの設定】
3.WordPressのインストール WordPressのブログ構築-第3回-【インストール方法と初期設定】
4.テンプレートの追加 WordPressのブログ構築-第4回-【テンプレート(テーマ)の追加】
5.プラグインの設定 WordPressのブログ構築-第5回-【プラグインの設定】
6.Googleツールとの連携 WordPressのブログ構築-第6回-【Googleツールとの連携】

今回は1の「レンタルサーバーとの契約」を解説します。

レンタルサーバーの説明

レンタルサーバーとは、インターネット上の土地のようなものです。
WordPress(家)を構築する為の、土台だと思ってください。

レンタルサーバーを提供している企業は多く、価格もサービスも様々です。
適正なレンタルサーバーを選びましょう。

レンタルサーバーに求められる点

レンタルサーバーに求められるのは、次の3点です。

チェック
  1. 機能
  2. 価格
  3. サポート

まずは機能です。
もう少し突き詰めると、耐久性や安定性です。
レンタルサーバーは土地なので、一度に入れる人数に制限があります。

例えば、椅子が10席あるレストランに、15人は入れませんよね?
残りの5人は、席が空くまで待機しなければなりません。
ブログでもこれと同じことが起こります。

1度に大量アクセスが集まると、ブログに入れなかったり、ブログの表示スピードが遅くなったります。
せっかく集まったアクセスを取りこぼしてしまうのは、勿体ないですよね。

表示スピードが遅い場合は、SEO評価が下がる可能性もあります。
その為にも、大量のアクセスに耐えられる耐久性や、表示スピードが保てる安定性が必要です。

次に価格です。
ブログを運営する限り、サーバー代は支払い続ける必要があるので、適正価格のレンタルサーバーを選びましょう。

そしてサポートです。
トラブルが起きた時や質問したいことがある際に、電話やメールでのサポートがあると安心できます。

ポイント
機能、価格、サポートの3つを満たしているレンタルサーバーを選ぶ!

おすすめのレンタルサーバー

「機能」「価格」「サポート」
これら3つを全て満たしているのが「エックスサーバー」です。

エックスサーバーは大量のアクセスにも耐えられますし、速度の安定性も抜群です。
1日に1万アクセスを集めた場合でも、十分対応できます。
仮にアクセスが増えた場合も、上位プランに変更することで、耐久性や安定性が上がります。

価格もプランや契約期間にもよりますが、初期費用は3,000円、月額費用は1,000円前後です。
WordPressを複数運営する場合も、サーバー代は重複して掛かりません。
例えば、エックスサーバーの月額費用が1,000円の場合。
5つのWordPressを運営する場合でも、サーバー代は月額1,000円のみでOKです。

メールでのサポートは24時間365日、電話でのサポートは平日10時〜18時に対応してくれます。
利用したことがありますが、メールも電話も迅速且つ丁寧な対応です。

WordPressでブログを構築する上で、エックスサーバーは自信を持っておすすめできます。

エックスサーバーとの契約方法

▼エックスサーバーとの契約はこちらから▼
エックスサーバー

エックスサーバーの契約手順

契約内容ですが、「サーバーID」は任意で、プランは「X10プラン」で構いません。

エックスサーバーの契約手順

契約後は、インフォパネルの「料金のお支払い/請求書発行」から料金の支払いができます。
「カード自動更新設定」をしておくと、更新の際に、サーバー代金を自動で引き落としてくれます。
支払い忘れを回避できるので、設定しておくのがおすすめです。

これで、レンタルサーバーとの契約は完了です。

レンタルサーバーとの契約方法まとめ

レンタルサーバーとは、インターネット上の土地のようなものです。
求められる点は、「機能」「価格」「サポート」の3点。
これらを全て満たしているサービスが、「エックスサーバー」です。

「X10プラン」で十分ですが、アクセス数が膨大になってきたら、「X20プラン」や「X30プラン」にプラン変更をしてみてください。

次はこちらの記事をチェック

WordPressのブログ構築-第2回-【独自ドメインの設定】

レンタルサーバーと契約をしたら、独自ドメインを設定しましょう!

追伸1.自分だけの理想の人生を創り出す、無料のオンライン講座を開設しました。理想の人生を送る為の3ステップ動画や、人生の目的を明確にする為の実践マニュアルをプレゼント中です。

追伸2.公式LINEでは、お友だち限定のお得な情報をお届けしています。登録後、すぐに受け取れる特別プレゼント付きです。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。

最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ブログ執筆者:ユウキ マイライフクリエイター 起業7年目(法人3期目) 「個人が理想とする人生を明確化し、実現させる為の気づきやきっかけを与えること」 そんな理念に掲げて、執筆活動をしながらビジネスを行う。 「自分だけの人生を創造する」がブログのコンセプト。 筋トレ、旅行、映画、ドラクエ好き。 Webマーケティングが得意分野。 専業主婦の妻と、白い愛犬ムースと、のんびりライフを満喫中。