人と関わらない生き方は幸せか?〜自分らしく生きる為の考え方〜

ブログをお読み頂き、どうもありがとうございます。
ユウキです^^

人生を送る中で避けては通れないこと、それが「人関関係」です。
学校、職場、ママ友、地域住民…どんな環境でもコミュニケーションは発生します。
ぶっちゃけ、面倒なことも多いですよね?

  • 多くの仲間に囲まれた人生こそが幸せだ!
  • 人は一人でも生きていけない!
  • 人と関わらない生き方なんてできる訳がない!

そんな風に思っている人は多いかもしれません。

しかし、本当にそうなのでしょうか?
人とできるだけ関わらずに、幸せな生活を送っている人だっているはずです。
人と関わらない生き方ができたら、あなたは幸せだと思いますか?

  • 職場の同僚と飲み会に行くのが億劫で仕方がない!
  • 誰かと一緒にいるよりも一人でいる方が好き!
  • 大切な人とだけ関わった人生を送りたい!

どれか一つでも当てはまる場合は、今回の記事を読んでみてください。

心理セラピストの資格を持ち、極力人と関わらずに生きている筆者が、自分らしく生きる為の考え方をまとめました。

人と関わらない生き方は幸せか?

結論を言います。

人と関わることが嫌いで、一人で過ごすのが大好きな人であれば、人と関わらない生き方は幸せだと思います。
反対に、一人でいることが嫌いで、人と関わることが大好きな人であれば、人と関わらない生き方は苦痛だと思います。

それだけの話です。
人は皆、性格も、価値観も、幸せを感じる基準も、理想の人生も違います。

  • 仲間を集めて船旅に出ることに生き甲斐を感じる人もいれば、一人でのんびり船旅をすることに喜びを感じる人もいます。
  • 一人で本を読んで過ごすことに幸せを感じる人もいれば、人と一緒におしゃべりをすることに幸せを感じる人もいます。

人の生き方に、正解も間違いもないです。
だからこそ、自分にとって理想と思える人生を送ることが大事だと思います。

人間関係が改善されただけで、幸せな人生を送れるとは限りません。
しかし、人との関わりを苦痛に感じているのであれば、それが改善されるだけでも、多少なりとも幸福度は上がると思います。

私は、学生時代は毎日学校へ通うのが苦痛でした。
グループに所属するのも嫌いだった為、部活動をしたことは一度もありません。

会社員時代は、外回りのサラリーマンをやっていたのですが、「営業嫌い!」「飲み会嫌い!」「同僚と一緒に帰るの嫌い!」というように、とにかく人と関わるのが嫌いだった為、1年で退職しました。

ユウキ
面倒な組織や人間関係から解放されたい!

そんな思いから2014年に独立して、今はWeb事業で生計を立ています。

人との関わりを完全にシャットダウンした訳ではありませんが、愛する家族や尊敬する仕事仲間としか関わっていません。

学生時代、会社員時代、独立当初は、人と関わるのが嫌いながらも、積極的に人付き合いをするように心掛けていました。
その方が、何となくリア充っぽくて幸せだと思っていたからです 笑

しかし、人との関わりが少なくなった今の方が、自分の理想の人生像に近いですし、幸福度が圧倒的に高いです。

人と関わらない生き方をしている私の例

参考までに、人と極力関わらないで生きている私の例を紹介します。

人と関わらない生き方とはどんな人生か?

今では法人成りをして経営者になりましたが、一人社長なので誰も雇っていないです。

会社経営者は人脈が多いイメージがあるかもしれませんが、人脈もほとんどありません。
オンライン上で完結するビジネスなので、リアルで人と関わることは少ないです。

  • 顧問税理士さんとの打ち合わせ
  • コンサルタントの方との打ち合わせ
  • 興味のあるセミナーに出席

こんな感じの用事が、月に1〜3回ある程度です。
1ヶ月間のうちに、家族以外の人と関わっているのは1〜3日。
ほぼ一人でビジネスをしています。

ここ一週間で妻以外と会話をしたのは、ジムの受付の綺麗なお姉さんと、担当美容師の綺麗なお姉さんぐらいです。
家族以外と一週間会話をしないことも、ザラにあります。

連絡先を交換しても即削除することは多いですし、名刺を貰っても帰宅後に捨てることがほとんどです。
SNSもビジネスなど明確な目的があって使うことはありますが、プライベートでは一切使いません。

昔、使っていた時期があったのですが、

男性
ユウキ久しぶり!
元気にしてた?

みたいなダイレクトメッセージをもらうことがたまにあるんですよね。

メッセージを頂くのは嬉しいのですが、その後で「久しぶりに飲みに行こうよ!」とか誘われると厄介です。

プライベートではSNSを使わないように心掛けています。
仮にプライベートで誘いがあっても、9割近くは断ります。

誘いの断り方(ビジネス版)!丁寧で角の立たない断り文句とは?

友人から海外旅行に誘われたとしても、私の優先順位は次の通りです。

  1. 家族
  2. 一人
  3. 友人

家族旅行か一人旅が好きなので、わざわざ友人と一緒に出かけようとは思いません。
冷たいと思うかもしれませんが、貴重な時間を無駄にしたくありません。

もちろん、お互いに切磋琢磨できる仕事仲間など、誘いに乗ることもごく稀にあります。
ただ、どれだけ自分に利益のある誘いだったとしても、人間的に好きな人としか付き合わないと決めています。

電話帳にもLINEにも、家族の連絡先しか入っていません。
どうぞ私の寂しい電話帳をご覧くださいませ 笑

LINEの連絡先

付き合いのある数名の人たちとは、チャットワークでやりとりをすることが多いです。
こんな感じで、人との関わりを極力避けながらも幸せに生きております。

人と関わりたくない理由とは?

私は、人間自体が嫌いな訳でも、コミュニケーションが苦手な訳でもありません。

周りからは、

男性
とても人付き合いが嫌いなように見えないですね。
むしろ、人付き合いが好きに見えます。

と言われることが多いです。

いくら人付き合いが嫌いと言っても、人と一緒にいる時はその場を楽しく過ごそうと思います。
人見知りはしませんし、初対面の人とも仲良く話せるので、人付き合いが好きに見えるのだと思います。

あまり人と関わりたくない理由は、自分の時間を大切にしたいからです。
人付き合いが増えると、家族と過ごす時間や自分の時間が少なくなります。

私は人と一緒にいるよりも、家族や一人でいることが好きです。
仲間と協力しながら仕事をするよりも、一人で黙々と作業をする方が好きです。
友人と旅行へ出かけるよりも、家族旅行や一人旅をする方が好きです。

私は人と会っている時間を、大切な人と過ごす時間や、自分と向き合う時間に充てたいと思っています。
だから馴れ合いだけの友人はいりませんし、人間関係は必要以上に広げたくありません。

愛する妻が側にいてくれれば、それで十分幸せです。
もう少し欲を言えば、お互いに高め合えて尊敬できる仲間が数名いれば、それ以上に人間関係を求めることはありません。

人と関わらない生き方は可能か?

先生
人間は一人では生きていけません!

これ、幼い頃からよく言われませんでしたか?

  • 友達は大切にしなさい!
  • 人との繋がりこそが財産です!
  • 嫌いな人とも仲良くしましょう!

私も学生時代、先生からこんなことを言われました。

批判覚悟で言わせてください。
現代は、大人になれば一人でも生きていけます。

現代は人と関わらないでも生きていける

今の時代、人と深く関わらなくても生活するのに支障はありません。

  • 住む家さえあれば、寝る場所は確保できます。
  • コンビニやスーパーに行けば、いくらでも食料は買えます。
  • インターネットに接続すれば、あらゆる情報が手に入ります。

最低限度のコミュニケーションは必要ですが、一人でいても死ぬことはないです。
人との関わりを否定している訳ではないですが、あなたの理想や価値観に反してまで、無理に人と関わる必要はありません。

その為、

  • 人から嫌われるのが怖くて、人に意見にばかり合わせてしまう。
  • 人からよく思われたいから、やりたくもない仕事も笑顔で引き受けてしまう。
  • 好きでもない友人からの旅行の誘いや、会社の同僚からの飲み会が断れない。

そんな面倒な人間関係でストレスを抱えるぐらいだったら、

ユウキ
人からどう思われても良い!
自分は一人でも生きていける!

ぐらいの意思を持って、もっと自分勝手に意見を主張したり、わがままに生きても良いと思います。

100人中100人に好かれようなんて、それは無理な話です。

どれだけ人間的に魅力のある人でも、「声が怖い!」「目つきが苦手!」「体系が嫌い」など、生理的に受け付けられないこともあります。
人間には相性があるので仕方ありません。

私は、100人中1人でも好意を持ってくれればそれで良いです。
その1人こそが、本当の意味での財産になると思います。

人と関わった方が良い場合もある

人と関わらずに生きていけるとは言ったものの、人と関わった方が良い場合もあります。

目的を達成させる為に、人の力が必要な場合です。

例えば、税理士さん。
「会社を円滑に経営する」という目的の為に、顧問の税理士さんを雇っています。
さすがに、人と全く関わらないで会社の経営はできません。

新しい物事に挑戦する際や、外部からの意見が欲しい場合は、コンサルタントを雇ったり、コミュニティに所属したり、経営者の先輩にアドバイスを求めます。

基本的には家族とだけ過ごしているが、何らかの目的があれば人と関わる。
目的を達成したら、また一人に戻る。
会社のプロジェクトチームのようなイメージですね。

もしもあなたが、「ロケットを開発して宇宙に行きたい!」という壮大な目的を持っているにも関わらず、

あなた
でも、人と関わりたくはありません!

という価値観を持っている場合は、さすがに無謀です。

人と関わらない生き方は実現できますが、目的達成に人の力が必要な場合は、素直に人の力を借りましょう。

チェック
  • 達成させたい目的に人脈が必要でな場合は、人脈を広げる。
  • 達成させたい目的に人脈が必要でない場合は、無理に人脈を広げない。

詳しくは下記の記事で解説しているので、ご覧ください。

人脈は必要か?それとも、いらない?【経営者の本音】

人と関わらない生き方まとめ

私は家族や大切な人以外とは、ほとんど関わらない生き方をしていますが、何も支障はありません。
十分幸せな人生です。

今の時代、大人は一人でも生きていけます。
無理に人と関わってストレスを感じるぐらいなら、もっと自由でわがままに生きてください。

私の意見に対して、「確かに、そんな人生の方が楽しいですよね!」「うーん…やっぱり人は一人では生きていけないと思う!」というように、肯定意見や否定意見がたくさんあると思います。

私は自分の意見が絶対に正しいとは思いません。
100人中100人から賛同されることは不可能ですし、他にも色んな意見があって当然でしょう。

そんな中で、「こんな生き方をしている人もいるんだな」と、一つの意見として参考にして頂けると嬉しく思います。

追伸1.理想の人生を明確化して実現させるWeb戦略を、無料のオンライン講座でお伝えしています。登録者限定の動画講座や会員サイトを、今だけ特別にプレゼント中です。

追伸2.オンライン講座のLINE版も公開しています。LINE版限定のプレゼントも用意しているので、ぜひゲットしてください。

今回の記事が少しでも、あなたの人生をより良い方向へと導く、気づきやきっかけになれば嬉しいです。
最後まで記事を読んで頂き、どうもありがとうございました!

ABOUT US

株式会社GREEN代表取締役
起業7年目(法人3期目)の32歳。心理セラピストの資格を持つ、現役のWebマーケター。ブログ月間最高アクセス数:110万pv(2サイト)/メールマガジン登録者さん:4,059名/LINE公式アカウント登録者さん:1,725名(3アカウント)。「人生を豊かにする為のWebマーケティング戦略」を発信している。重度の筋トレ&ドラクエオタク。趣味は妻と愛犬と戯れること。